FC2ブログ
2011.03.26 三者三様
昨日は大勢の方から、私の50歳誕生日にお祝いメッセージをいただきました。
メールに、Facebookに、お手紙に、電話に。
ありがとうございます。とてもとても嬉しいです。

2日前からかみさんのお母さん、つまりおばあちゃんが来てくれています。
家事と育児のヘルプをしてくれるので本当に助かります。
かみさんも少しずつ厨房に立つようになってきたので、
私が他のことに気を回せる部分が増えてきました。

そして昨日は、かみさんの妹・めぐちゃんと子ども達もやってきました。
数日前までは親子5人でひっそりと暮らしていたのが、いきなり大勢に!
大人4名、子供4名+FUKU、そして妹のお腹にも赤ちゃんがいます。

特にU太と従兄弟のりょうくんは、歳が近くて仲良しなので大はしゃぎ。
おかげで我が家は保育園化し、大騒ぎ状態です。
大人達はFUKUが轢かれないように抱いて逃げます。

そんな賑やかな風景の中で、夜、私の誕生日を祝ってくださいました。
かみさんが頑張って支度してくれ、春巻き二種、グラタンなど、
いつもの【もりのいえ】の味が復活です。どれもとても美味しかった。
1グラタン

そして極めつけはこれ。バースデーケーキです。
イチゴの大タルト!
2バースデーケーキ

周りに5本のロウソクを立て、バースデーソングを歌ってくれました。
少し恥ずかしいけれど、やっぱり嬉しいものです。
みんな、みんな、ありがとう!
ケーキもとっても美味しかった!
3一本10歳

☆☆☆
さて、今日のタイトルです。
うちの子ども達の、それぞれの誕生から今までの画像を拾い上げてみました。
まずはU太からです。
これが誕生直後の様子。
1U太誕生直後

誕生一ヶ月後。目力(めぢから)が強いです。
2U太一ヶ月後

ハイハイを始めた頃かな。超可愛い!
3U太超かわいい

U太を特徴づけているのは、「目」ですね。
繊細な中に強い力を感じます。

例えば保育園での今年の豆まきの時の写真から。
周りの子ども達が泣いたり笑ったりしている中で、
一人キリリッとしているU太。
4U太凛々しい

これ、本人は実はかなり緊張しているのだと思いますが、
親が見ると、何とも凛々しい姿です。

☆☆☆
一方、KAN太が生まれた直後です。
5KAN太直後

この子は「癒し系」です。
何をやっても「ほぁ~」としている。
6KAN太その後1

本当にマイペースでのどかな子です。
どんなしぐさも、周りが「ふぁ~」とした気分になります。
7KAN太その後2

つい先日も紹介しましたが、笑顔がなんとも可愛い子です。
2U太がトンネル作る

☆☆☆
そしてFUKUです。
これが誕生直後。
9FUKU誕生直後

数日後、かみさんが携帯で撮った画像です。
早くも顔つきが変わってきました。
10FUKU数日後

加子母に来てすぐだから、約一週間後かな。
11FUKU帰宅後

目が開くと表情がとても変わります。
時折見せる顔つきは、まるでペコちゃん!
12FUKUはペコちゃん

これが一昨日、つまり生後二週間後です。
随分と顔つきがしっかりしてきました。
13また変わったFUKU

どの子もそうでしたが、生後しばらくの間は自分の指の爪で顔をひっかき、
傷を作ってしまいがちです。
FUKUもそうなりましたが、特にFUKUは親指をしゃぶり続けたことで、
両方の指先の皮がめくれ、真っ赤になってしまいました。
そこで最近は靴下を両手につけています。

これが昨日の顔。
僅かな日数で、こんなに顔つきって変わるんだね。
でもどれも可愛いです。
14どんどん変わるFUKU


とまぁ、親バカ全開のご紹介でしたが、
同じ父母の子なのに、違うものだなぁ。
子を産み、育てるのは、本当に楽しいし、親が学ばせていただいています。

ところで、KAN太は何をしていると思います?
15乳やるKAN太

お母さんがFUKUに乳をやる姿を見て、
お人形さんを持ってきて、自分もやっている真似をしているのです。
乳というよりも、お腹をあげているような姿ですが、
こんな仕草一つとっても、「やっぱりKAN太だね。」と、
思わず周りが微笑んでしまう、癒し系です。

まさに子は宝。
こんなに素晴らしい子ども達に囲まれて、私は幸せ者です。



4月下旬からのスタッフ募集中!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
スポンサーサイト