FC2ブログ
大震災後、大きな揺れが人々の心をも揺らしました。
その後、一人一人ができる動きを始めていらっしゃいます。
吉本有里さんもそのお一人です。
最近、彼女からメッセージが届きました。
以下、転載します。

************
豊かな暮らしが一瞬にして跡形もなく流されて、
身一つで再生しようとする仲間たちの姿に心が揺れる。

原発の恐ろしさ、
一瞬にして 大切に育てた大地が放射能に汚染されて、なすすべもない。
悔しさとやるせなさ、
でも、ここから歩きだそう、
どこへ向かうか本気で感じてみよう、
一人ひとりがかけがえのないいのち。

あたりまえのいのちの道に帰ろう♪

よかったら、一緒にうたってください。
うたは祈り。

新しいCDの製作途中の地震でした。

広めてください。
共に歩いてゆきたい。愛のほし地球へ

2011年 3月23日 吉本有里&夏秋文彦 
協力 直ちゃん、ようへいくん、こどもたち、弥勒の二人

http://www.youtube.com/watch?v=FoqLvnnuYH4

帰ろう 作詞・曲 有里

わたしは わたしを愛していいよ ほんとの気持ちも 忘れてないよ

やりたいことも分かっていたよ 帰ろう

自分の気持ちも 置き去りにして 良かれと思い 勝ち抜いてきた

けれど家族も 心を病んだ 帰ろう

わたしがわたしを満たすことが 周りのみんなを照らす 足元から

野菜を育て恵みに目覚めてく 少しずつでいいから ここがふるさと



わたしがわたしを大切にして 求めてゆけば道は開くよ

当たり前のいのちの道に 帰ろう

あなたの気持ちも 大切にして ありのままをまず受け入れる

当たり前の 愛の流れに 帰ろう     
あなたがあなたを満たすことが 周りのみんなを照らす 足元から

花を育て 出会いに目覚めてく 少しずつで いいから ここがふるさと     

※(繰り返し)
わたしはわたしを愛していいよ ほんとの気持ち聞こえているよ

やりたいこともわかっているよ 帰ろう


**************
いのちが どれほど尊いものか・・・

水や土、おひさまの光 大自然の恵みに
あなたが いてくれて ありがとう

生まれてきてよかった。そんな生き方をしたい。
すべてのいのちと共に。
このうたをみんなに贈ります。
スポンサーサイト



私は「momo(モモ)」と呼ぶコミュニティバンクに、
僅かですが出資しています。
このバンクは出資者たちが情報を交換するメーリングリストを持っています。
昨夜、以下のようなメールが届きました。
まずはご一読ください。

--------------------------------
momoのみなさん レンジャーの吉田です。
被災地の方から連絡があって、急なのですが明日の日曜日に
文房具の支援物資受付を行ないます。

なお、3日(日)に間に合わなくても、
現地受入先に直接宅配便での支援もOKです。
みんなで文房具と元気を送りましょう!

下記参照
===

FBの案内はこちら
http://www.facebook.com/event.php?eid=194807610557423

テキスト案内は下記
-------------------------転送歓迎---

被災地の子どもたちに文房具と元気を送ろう!
※まずは4月3日(日)名古屋★継続的に4月30日まで※

---転送歓迎-------------------------

参加方法:名古屋受付会場と現地に直接送付する2つの方法があります

--------------------------------

<依頼主旨>
仙台現地からの依頼です。

現地では今だに支援の手が入らず、孤立した地区が多くあるそうですが、
現地の子どもたちに今必要な物資のひとつが
ノートやえんぴつといった文房具です。

現地では頑張って4月7日から新学期が始まる地域もありますが、
勉強のための文具がまったく足りていない状況です。

まずは4月7日に間に合うように3日(日)に名古屋で受付会場を設け、
広くみなさんからの物資支援を募り、
7日に間に合うように現地にまとめて送ります。

3日(日)に間に合わない・自分のコミュニティでまとまった量が送れる、
という方は直接現地窓口の方に宅配便で送付してください。
※4月7日に間に合わなくても問題はありません。

※状況にあわせ2回目以降の名古屋受付会場を設定する場合、別途ご連絡します※

<今回お願いする物資>
【必要物品】
・鉛筆及び鉛筆削り(電気を使わないもの)
・シャープ(HBで出来れば芯も一緒に)
・けしごむ
・ボールペン
・ノート(中学生まで)
・物差し
・三角定規
・フォッチキス(針もご用意ください)
・はさみ
・クレヨン
・色鉛筆
・中学生用に英語ー日本語、国語の辞書(あまり使い古してないもの)
・雑記帳
・幼児の落書き用紙(コピー用紙の裏でも可)。
・幼児向け絵本
・小学生向け児童書
・中学生向け国語・英語・漢和辞書(あまり使い古してないものがうれしい)

※皆さんの机の中に眠っている文房具ならなんでもOKです。
※会社の販促用やネームなど入っていても構いません。
※中古や使用中でも構いません。今のままでは新学期に支障をきたします。

<参加方法(2パターンあります)>

1.みなさんから持ち寄っていただいた物資をまとめて現地に送ります
※下記の受付会場にお持ちください。少量でも大歓迎です※

日 時:4月3日(日)11:00~15:00
会 場:花岡株式会社
住 所:愛知県名古屋市熱田区横田2-2-9
地 図:http://goo.gl/maps/6udZ
現地担者:吉田 携帯:090-1294-4184 Mail:sin@yoshida.name


2.現地窓口の方に直接宅配便で送付する
※現地窓口の方の住所はすでにヤマト・佐川等の配達可能エリアです※

期 限:現地に4月30日までに着希望(状況により延長の可能性はあります)
住 所:〒989-0225 宮城県白石市城北町4-10
電 話:0224-26-2405
(混乱しますので、この番号に直接連絡を取ることは極力避けてください)
宛 名:谷津敏子 様宛

注意1:荷物内容欄に「きずな・福田・早坂の情報」と記載願います
注意2:発送された後、送り状情報をを下記HPから登録願います
     http://form1.fc2.com/form/?id=646878


文具はまったく足りない状況で、いくらでも必要とのことです。
まずは4月7日に間に合うように、4月3日にみなさん少量でもいいのでお持ちよりください。

現地ではまとめて送付いただいたほうが労力が軽減できます。
ぜひこの機会にご家族やお友達・地域のコミュニティに声掛けしていただき
子どもたちに文具と一緒に元気を送りましょう!

--------------------------------

情報:KIZUNA NIPPON PROJECT-東日本大震災復興支援プロジェクト-
    http://www.facebook.com/KIZUNA.japan

<本件問い合わせ先担当>
磯貝:isogai@mytofu.jp 090-6803-0330
吉田:sin@yoshida.name 090-1294-4184


☆☆☆
支援には様々な形があり、
きっと皆さんのもとにも様々な情報が見られると思います。
私が思うに、まず大切なのは「自分の小さな一歩」です。

他のたとえ話をしますと、
「マイ箸を持つことで、実際にどれくらい森林破壊を防げるのか疑問だ。」
という指摘があります。
それは私も同感で、量としては大した節約にしかならないかもしれない。

でも、マイ箸を持つことで、
環境問題に対して「次の一歩」を踏み出しやすくなります。
つまり、マイ箸は、環境に取り組む私の小さな一歩なのです。

支援も同じだと思います。
今回のメールを受け取った時、私自身が僅かでも次のような感覚を持ちました。

「本当にこの物資が現地で必要なのか?他にももっと必要なものがあるのではないか?」
「全国からバラバラに直接送りつけると、現地が混乱し、迷惑をかけるのではないか?」
「最近、『転送歓迎』『拡散希望』という文言をよくみかけるが、
 あまりに頻繁に使うと、風評をまき散らすことになりかねないな。」
「困っているのはここだけではない。もっと総括的に考えねば。」

でも、これらの感情をその場で解放し、
今回は一歩を踏み出すことにしました。
私は今回の告知をされた「レンジャーの吉田」なる人を存じ上げませんが、
私自身の小さな一歩のためにも、身の回りの文具を送ることにします。

その判断は人によってまちまちだと思います。ですから強制はしません。
一つの情報としてお伝えします。

そして今回の支援に限ったことではなく、他の手段ででも、
一人一人が「小さな一歩」を踏み出せば、大きな力になります。
何か踏み出してみませんか?
自分自身のためにも。



☆視力回復合宿GWコース。キャンセル待ち募集中!
 詳しくはこちらへ!

4月下旬からのスタッフ募集中!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。