FC2ブログ
2011.04.16 ところで、
どなたか、鯉のぼりが余っていませんか?
我が家に飾るのに欲しいのです。
小さくても構いません。
というか、小さい方がありがたいです。
情報よろしくお願いします。
スポンサーサイト



他の飛び込みネタに押されて、報告が遅くなりました。
12日はかみさんの誕生日でありました。
年齢は書きませんが、私よりも13歳年下です。
おめでとう!

この日に、当初は私とU太がケーキを作って、
お祝いの品も何か作って贈る手はずになっていたのですが、
何かと他の用事がバンバン入ってきて、なかなかはかどりませんでした。

それを一番残念がっていたのがU太でした。
「ケーキ作りたい!」と言い続けるU太。
その裏には「ケーキ食べたい!」欲があるのは当然ですが、
その気持ちが湧くのも当然です。

そこで、二日遅れになったけれど、14日にそういう日を設けました。
ただ、私は他のことで手一杯だったので、
結局かみさんとU太でケーキを作ることに。

お母さんが焼いた、少しビターなカカオ生地に、
ポンセンと羅漢果のクリームをペタペタ塗るU太。
念願叶って嬉しそう。

1クリームぺたぺた

今回のデコレーションは、U太の思うままに任せました。
傍に置いてあったサツマイモを載せたいという通りに載せ、

2サツマイモを載せて

同じ分厚さの生地を重ねて再びクリームを塗り、

3はさんでまたぺたぺた

その上にイチゴを載せていきます。

4イチゴを載せて

普通ならばそこまででしょうが、
U太は並んだイチゴの上に再びクリームを掛け、
その上にまたイチゴを載せておりました。
そして出来上がった、ハート型のバースデーケーキ!
すんごく分厚い!

5またクリームを塗ってその上にイチゴ

これをおやつの時間にいただきました。
かみさんとU太とKAN太と私の四人で、一気に平らげました!
もうお腹一杯!もちろん美味しかった~!
かみさんは自分のお祝いに自作してくれて、ありがとう!
U太も素敵なデコレーションをありがとうね。

その日の夕食は蕎麦を茹で、
「なかよし家族」さんからいただいた間引きニンジンの天ぷらを
私が揚げました。
長さ6~7cmほどのニンジンは柔らかくて甘く、
刻んでかき揚げにした葉っぱは、カリカリしてとっても美味しかったです。

こうして無事お祝い事を済ませた訳ですが、
誕生日と言えばプレゼントでしょ?

ここ最近、私たちは、お祝いの品を自分で購入していました。
その方が自分の趣味に合うからね。
先月の私の誕生日でも、食事はかみさんが頑張ってくれて、
お祝いは私が自分で泡盛の壷を買いました。

今回のかみさんのお祝いも、かみさん自身が自分で選んでいますが、
私はふと思って、事前に買い込んでいたものがありました。

それがこれです。

6バガボンド

マンガ?
そう、『バガボンド』です。
作家の井上雄彦氏が、
東本願寺の親鸞屏風絵を描いたというニュースを眺めているうちに、
「そうだ!このマンガを揃えたいと、かみさんが言っていたではないか!」
と思い出したのです。

このマンガ、ご存知ない方のために説明しますと、
原作は吉川英治氏の『宮本武蔵』です。
累計発行部数が6000万部を越えているという大作であり、
現在も描き続かれている一大絵巻です。

まさに「生きる」ことを伝える作品です。
「こういうのを【もりのいえ】で揃えておきたいね。」と、
夫婦で語り合っていたのでありました。

「よし、これを買おう!何という素敵なプレゼントだ!」
と一人悦に入った私は、ネットで探し始めました。
すると見つかるものです。
マンガを「全巻いくら!」で安く売っている店が。
驚くほどの安さで、全33巻が手に入りました~!

7バガボンド33巻

で、やってきた『バガボンド』を手に、
「プレゼントだよ~!」とウキウキと伝えた私ですが、
当のかみさんはとても冷静に、軽く微笑んで、
「もう少しロマンティックなプレゼントってなかったの?」

ま、そんなものですね。

そうです。はっきり申しましょう。
プレゼントにかこつけて、私が読みたかったのです。

このマンガ。実はまだ手をつけていません。
今、読みかけの本があるからね。
それを読み終えてからでないと、
こいつに一度手をかけたら止まらなくなることは目に見えています。

こうして、【もりのいえ】の図書室は、
一度入ると出られなくなる「魔の部屋」に、ますますなってきております。

とまぁ、プレゼントの件はともあれ、かみさん、今までありがとうね。
そしてこれからもよろしく。



6月4日(土)、一斗缶ストーブキッチン・ワークショップ開催!
 詳しくはこちらへ!

けんちゃんの「整体師養成コース」のご案内はこちらへ!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。