FC2ブログ
2011.04.22 近況いろいろ
気がつけばGWは一週間後に始まるのでありました。
「FUKUの出産後は家族だけで寄り添って過ごす」などと言っていた時期は、
もう終わりを告げようとしています。

時の流れは早いものですが、
この時期は私たちにとって特別な時でありました。

そして例によって、様々な出来事が平行して起きていまして、
ブログネタが追いつかなくなってきました。
一つ一つをじっくりと書きたいところですが、
他にやることが満載ですので、そうそう時間は取れないので、
例によってオムニバス的に記しておきます。

☆☆☆
最近、凝っていることの一つが、ブルーボトルで作る水です。
「ホ・オポノポノ」では、次のように説明しています。

①青いガラス製のボトルに水を入れます。水道水でもミネラルウォーターでも可。
②ボトルに蓋は金属製を避ける。ラップと輪ゴムで蓋をしてもいい。
③水を入れたボトルを太陽光に30分から1時間以上さらす。
 曇りも雨も晴天時と同様。夜間は白熱灯の光でも可(蛍光灯は不可)。

この水を飲むと、何やら良いことが起きるようです。

私はスピリチュアル系のお話に関わる時、
物質的なものにはあまり手を出さないようにしています。
「これを飲んだり、食べたり、身につけたり塗ったりすると良い。」
というたぐいです。

そういうものを所有することで、確かに効果はあるのでしょうが、
続けるうちに、「モノに依存する私」が育ってくるのが嫌なのです。

そういう考えになったのは最初からではなく、
実際に「結果的に依存してしまった私」が何度もいたからです。
だから今はあんまり手を出しません。
敢えて書くと、オーラソーマのボトルをたまに手にするくらいかな。

でもこのブルーボトルは、ボトルさえ手に入れるとできるので、
「やってみようかな。」という気になりました。
お客さんからいただいたお酒に、
たまたまブルーボトルがあったのも嬉しいタイミングでした。
ちなみにこれを購入しようとすると、2,000円ほどかかるようで、
それだったら私は手を出さなかったと思います。

で、早速水を入れて太陽光にさらしてみます。

1ブルーボトル1

それをしばし冷まして飲んでみると、
何と! 甘い! 美味い!
何故だろうか? 分からん。
でも美味いんだったら続けようと、ここ3週間ほど続けています。

その結果、何が良くなったのかは分かりません。
ここずっと、心が穏やかでおられるのも、
もしかしたらこのボトルのおかげということも一部あるかもしれません。
でも他にも「私を穏やかにしてくれる材料」が沢山あるから、
「このブルーボトルのお陰です!」とは言い切れません。

ともかく、このボトルが食卓にあると場が華やぐのと、
簡単で美味しいので、今のところ続けています。
ありがとう。

2ブルーボトル2

☆☆☆
天ぷら油車用のろ過がようやく始まり、
「タダで走られる季節」がやってきました。

でも、ろ過システムには改良したい点が出てきました。
「コスロン」と呼ぶ商品を一部で使っているのですが、
ということは、この商品の供給が止まれば、システムも止まるのです。
これって、自立していません。

そこで、「脱コスロン」を目指して、
昨年の冬が来る前に試作するつもりだったのが、
時期を逃してしまいました。

そこで出て来たのが、「減コスロン」案です。
コスロンを使う場面をできるだけ減らすことで、
少しでも自立に向けていこうという目論みです。

その一案として登場したのが、「予備ろ過」という発想です。
今までのろ過システムに入れる前に、

今までのろ過システム

ティッシュで一回ろ過しておくことで、
その後のコスロンろ過を一段階飛ばすことができないかという試みです。
そこで早速、ガソリンスタンドでペール缶をいただき、
ホームセンターでザルを二つずつ手に入れました。
二つのザルの間にティッシュを挟み、油を濾します。

3予備ろ過

この方法、今のところ順調です。
これで走るに十分な油が手に入るとなると、
量産体制にも移せます。
さてどうなりますか。これからが楽しみです。

☆☆☆
防災グッズ、揃えましたか?
私たちはこの本を読みながら、自分たちなりに揃え始めています。

4防災本

これについては、また改めて詳しく書く事にしましょう。

☆☆☆
とりあえずビニールハウスが完成しました~!
「とりあえず」と書いたのは、正面のビニールが薄いので、
いずれは交換したいのですが、
今はともかく手元にあるもので済ませたので、
「一旦、これにて完成!」とした次第です。

5ビニールハウス完成

蝶番で留めた天板を上げると、

6ビニールハウス天板を上げる

早速、「加子母百年米の苗箱が入っています。
うまく育っておくれ。祈っております。

7早速苗箱を入れる


☆☆☆
新しい米袋が届きました~!
柿渋で染めた「ハッスイ米袋」と呼ばれる商品です。
以前、このネタで書いた時に、
脱酸素材を入れて保存する米袋にするか、
この米袋にするか、悩みながら書いておりました。
8ハッスイ米袋

でも、こちらを勧めるコメントをいただいたことで、
背中が押されたこともあり、こちらにしました。
うがちゃん、ありがとう!
説明書を読むと、何だか良さそう。
期待しています。

ハッスイ解説書


☆☆☆
U太の絵がますます進化しています。
まず、立体的になってきました。

10U太の描いた機関車

12U太の書いた怪獣

そして、色使いが鮮やかになってきました。

9U太の描いたねこバス

本当に大したものです。
いつか企画展をやってみようかな。
親馬鹿かな。

☆☆☆
新スタッフ・ミゲルが到着しました。
【もりのいえ】としては初のスペイン人です。

11ミゲル到着

国を出て5ヶ月間、世界中を巡って、日本入りしました。
順応性がありそうな、真面目な青年です。
ようやく男手が現れて、私としてはほっと一息。
今日から早速、樹を運ぶ作業を一緒にします。

☆☆☆
例の黒糖を使った、かみさんの試作が続いています。
これはスコーンです。
めっちゃうま!
今のところ、私はこれがイチオシ!
黒糖スコーン試作

☆☆☆
田中優さんが新しい本を出版されました。
その出来は読まなくても想像できます。
きっとためになります。買いましょう!
原発に頼らない社会へ

☆☆☆
そして私が今、一番注力しているのが、ネットショップです。
品揃えを変え、見栄えを良くして、思いを込めた説明文を添える。
結構エネルギーの必要な作業ですが、やらねば変わりません。
やっただけ変わります。
だからともかくやるだけです。

GWの、地域の春祭りに向けて、笛の練習を再開しています。
こちらもいよいよ始まったなぁという感じです。

☆☆☆
こうして、ここ数年の【もりのいえ】らしい様相に戻ってきました。
ともかく生きていることに感謝して、この時を楽しんで、
焦らず、慌てずに、できることをしていきます。
ありがたいです。



6月4日(土)、一斗缶ストーブキッチン・ワークショップ開催!
 詳しくはこちらへ!

けんちゃんの「整体師養成コース」のご案内はこちらへ!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
スポンサーサイト