FC2ブログ
今朝はマイナス2℃。
いよいよGWが始まりました。
FUKUが生まれる少し前から、しばらくの間、
「静」モードだった【もりのいえ】が、
「動」モードに切り替わるタイミングでもあります。

私たちが「静」だった間、世の中は「激動」でありました。
もしこのタイミングでFUKUが生まれていなかったら、
私は間違いなく「動」の渦に身を投げていたでしょうから、
それを考えるとFUKUの存在がより大きく感じられます。

私たちの「動」開始に向けて、一週間ほど前から準備運動をしてきました。
現在、スタッフさんは4名。
誰もがよく気がつき、よく動いてくれます。
そのおかげで、【もりのいえ】の中が随分と片付き、綺麗になってきました。

このGWは、30日からいきなり大勢の方が見えられます。
いわば「ロケットスタート」状態になるのですが、
それに向けても準備は着々です。場の雰囲気もとても良いです。
これもスタッフさん達のおかげです。
ありがたい限りです。

☆☆☆
今日は、以前にも書いたネタなのですが、改めて取り上げます。

数ヶ月前からある本をじっくりと読んでいます。
じっくりじっくりと、身体にしみ込ませながら読み進んでいます。
その本は、『<からだ>の声を聞きなさい』
リズ・ブルボー著 ハート出版

からだの声を聞きなさい表紙

ある講演会で強く勧めておられたので購入し、
読み始めたところ、共鳴する事柄が実に多くありました。

読むほどに、「そうそう、その通り!」
最近の私の心境をそのまま示してくれていました。
「なぁんだ。ここに書いてあったじゃないですか!」という感動です。
このように一冊にまとめていただき、心から感謝です。

共鳴しながらも実際にはできていないことも多々あり、
「そうだよな。頭で分かっていても行動していないよな。」と反省したり、
勿論新しい学びも多々あり、私にとって心のオアシスになっています。

そんな中でも特に大きな学びとなっているのが、
「第4章 正しい<愛>の使い方」です。
その中の次の一節を読んだ時、私は心が洗われました。

・・・・・・・・・・
愛とは、他者がやりたいと思っていることを、尊重し、受け入れることです。
愛とは、他者の願望と意見を
――――たとえあなたがそれらに同意しなくても、
あるいはそれらを理解できなくても――――
尊重し、受け入れることです。
愛とは、また、いっさいの期待をせずに、与え、導くことです。」
・・・・・・・・・・

また別の表現で、このような書き方もされています。

・・・・・・・・・・
私たちは、頭で愛そうとするから間違うのです。
あなたも頭で愛そうとしているのではありませんか?・・・(中略)・・・
愛とは、他者を自分の思い通りにコントロールすることだと錯覚しているのです。
他者に対して、「こうすべきだ」と押しつけることが愛だと思い込んでいるのです。
・・・・・・・・・・

結構耳の痛いお言葉です。
他にも続きます。

・・・・・・・・・・
他の人の人生の中身はあなたとは何の関係もないのです。
あなたが地上にいるのは、自分を成長させるためであって、
他者を成長させるためではありません。
・・・・・・・・・・
本当の愛というのは、何の見返りも期待せずに、与え、そして導くことです。
・・・・・・・・・・
同意する、というのは、相手と同じ意見になる、ということです。
それに対して、受け入れる、というのは、
相手が自分と違う意見を持っていることを認める、ということです。
・・・・・・・・・・


さてさて、上の文章を読んで、あなたはどう感じられたでしょうか?
私にはビンビンに響きました。
そして、分かっているつもりでも、実行できていない自分に気づき、
それ以来、様々な場面で自分を試しています。

家族やスタッフさんとの接し方、
地域でのお付き合い、
メールや電話でのやりとり、
世の中の事象や、それに対する人々の受けとめ方、・・・
様々な場面に「私」は遭遇します。

その時々に、上に挙げた<愛>の物差しをあててみると、
素直に「無条件の愛」を示せる時があれば、
「そうは言っても、これは違うんじゃないか?」と抵抗する時もあり。
よくよく私は、自分の枠の中にとどまっておるようです。

それでも、この<愛>のあり方を知ったことで、
そして少しずつ実践し始めたことで、
随分と事態が進展するようになりました。
その結果が、今の【もりのいえ】がとても穏やかでありながら、
物事がはかどっているという状態を示しているのでしょう。

そしていよいよ本格的な「動」を迎えます。
大勢の人々との出会いと別れが織りなす時が再び訪れます。
その前にこの本に出会え、学び、実践し始めることができたことに感謝です。

おこしやす。【もりのいえ】へ!



6月4日(土)、一斗缶ストーブキッチン・ワークショップ開催!
 詳しくはこちらへ!

視力回復合宿7月コースの受付開始!詳細はこちらへ。
申し込みはこちらへ!

けんちゃんの「整体師養成コース」のご案内はこちらへ!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
スポンサーサイト