今日は5月31日。
激動の半年でした。
そして【もりのいえ】では、今まさに大きな変化が起きています。

宇宙まん企画がどうだったかって?
涙あり、笑いあり、感動ありの物語が続いております。

皆さんに共通しているのは、
お帰りの時には顔がピンク色に染まって、ほっこりしていることです。
まさに温泉あがりという風情です。
面白いです。

そして今日、私が個人フルセッションを受けます。
3時間のフルコースでして、
5つ程のメニューが予定されていますが、
さてどうなりますやら。すでに私の中はグラグラ揺れております。
とっても楽しみなことです。

宇宙まん関連については、今日を過ぎてからご報告することにします。


その前に、いろいろとご連絡です。
というのも、昨日も書きましたが、
いまだにメールを送れない状態になっています。
私がパソコンに向かえる時間がないこともあります。

中には、「イベントを申し込んだのに返事がない!」
とご心配の方もおられるかもしれません。
そこで、この場でご連絡させていただきます。

【今週末の一斗缶ワークショップについて】
現在、9名+ご家族の参加希望をいただいています。
シンデレラガールのえみこちゃん夫妻、KTさん、SKさんご一家、
ひろさん、めぐちゃん、ゆきちゃん、こいでさん、滋賀のOさん母子
まだ参加は可能ですよ。

参加される方へのお願いです。
今日、ミゲルが旅立ち、スタッフがゼロになります。
皆さんのご協力をどうかよろしくお願いします。

そして、5日朝は、私が地域行事で周辺の草刈りをすることになりました。
07:30-09:30の間、私が抜けますが、どうかご理解ください。
地域行事を手伝っていただいても結構ですよ。
もちろんご本人の意志次第です。


【6月18・19日、“持続可能な”ワークショップについて】
定員15名のところ、現在13名からお申し込みをいただいています。
ありがとうございます。
最近では、KMさん、まだ返信できていませんが、
確かに届いていますので、ご安心ください。

参加される方々へは、近々ご案内をさせていただきます。
しばらくの間、お待ち下さい。


【7月16~18日、視力回復合宿について】
現在、12名の方からお申し込みいただいています。
ありがとうございます。
お考えの方はお早めにどうぞ!


【8月6・7日、ウィリアムのマジック合宿について】
視力回復合宿の講師・けんちゃんが参加表明してくれました~!
ありがとう!
ウィリアムとは、【もりのいえ】らしい企画をしよう!ということで、
野外の「マジックキャンプ」的なものも検討中です。


【ネットショップのご注文について】
ララムーンのご注文が続いています。
ありがとうございます。
ただ、対応が遅れており、大変ご迷惑をおかけしています。
順次送らせていただきますので、しばしお待ち下さい。


その他、沢山のメールをありがとうございます!
Gmailのアカウントを作ったので、
ぼちぼち返信していきます。
では、個人フルセッションの報告をお楽しみに!



6月4・5日:一斗缶ストーブワークショップ&サバイバル企画
6月11日:tinagariフェスティバルに出店
6月18・19日:“持続可能な”ワークショップ
6月下旬~:新焼き菓子セット販売開始!
7月16~18日:視力回復合宿7月コース
7月23・24日:【もりのいえ】家族企画
8月6・7日:ウィリアムのマジック合宿
8月27・28日:夏の最後の思い出企画

これからも目が離せない!
【もりのいえ】をどうぞよろしくお願いします!


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

いろいろご報告したいことは山ほどあれど、
とにかく急ぎでご連絡です。

最近、ドメインの管理会社を変更しました。
その作業の過程で不具合が起きており、
メールの受信はできるけれど、
送信できない状態が続いています。

いろいろご連絡いただきながら、返信できずにいてすいません。
急ぎの方はお電話ください。
では。



6月4・5日:一斗缶ストーブワークショップ&サバイバル企画
6月11日:tinagariフェスティバルに出店
6月18・19日:“持続可能な”ワークショップ
6月下旬~:新焼き菓子セット販売開始!
7月16~18日:視力回復合宿7月コース
7月23・24日:【もりのいえ】家族企画
8月6・7日:ウィリアムのマジック合宿
8月27・28日:夏の最後の思い出企画

これからも目が離せない!
【もりのいえ】をどうぞよろしくお願いします!


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

昨夜遅くに、ゆうこさん母子と宇宙まんが、
【もりのいえ】に到着されました。

ゆうこさんは高熱をおして、やって来てくれました。
「いつもならば、これほどの状態ならばキャンセルするんですけれど、
今回はどうしてもこのタイミングに行くべきと感じて。」とのことです。
私も必然性を感じていました。

応えてくれてありがとう。
よくぞ来てくれた。
それだけで私は満足です。

実際にゆうこさんに逢って、あることを強く感じました。
私は彼女に「私の娘」を感じました。
彼女も同じ感覚を持ったようでした。

最近、似たような感覚を持ちました。
それは、「たっちゃん」と呼ぶ人との出会いです。
木の花ファミリーで彼に初めて逢った時、
私は彼に息子を感じました。

たっちゃんとゆうこさんは元夫婦です。

たっちゃんは、てんつくマンの友人で、
かつて小豆島での立ち上げに協力したとか。


ところで、木の花ファミリーでは、
地球暦をとても大切に受けとめていらっしゃいました。
彼らが地球暦と杉山開知くんに出逢ったのは最近のことですが、
ドンピシャとはまったらしいです。

開知くんも、
「地球暦に則した暮らしをしている場に初めて触れました。」と、
木の花ファミリーのことを評していたそうです。
その感覚、よーく分かります。

その地球暦を今後どのように進め、広めていくか?
前回私が開知くんのお宅を訪問した際、
そのことをずっと話し合っていました。

その後、様々な展開が生まれていますが、
その一つに、「各惑星の性格に合わせたチームを形成する」
という試みが生まれました。

そして私は「地球チーム」に属することとなりました。
地球チームとは、地球暦と地球上での私たちの暮らしの関係性を求め、
実際にコトを起こすチームだと私は位置づけています。

その地球チームの他のメンバーの一人に、
開知くんはたっちゃんを指名したそうです。
開知くんは、私とたっちゃんが先週逢ったことを知りませんでした。
また今週、ゆうこさんが【もりのいえ】にやって来ることも知りませんでした。

それでも私たちは、つながるべくして、強くつながった。

そしてこの夏、【もりのいえ】にて、
地球暦を展開するコアメンバーの合宿が行なわれる予定です。

ドラマは既に始まっています。




非常に強い台風がやって来るようです。
こちらに来られる方は、くれぐれもお気をつけてお越し下さい。
来られない方は、ドラマの行く末をお楽しみください。
2011.05.27 幸せは足元に
旅から戻って、再び怒濤の日々であります。
旅日記もゆっくり書きたかったけれど、
日々新しい出来事が起きているし、
多分今日からまた新しいステージに向かうだろうから、
今のうちにオムニバスでログを残しておきます。

★★★
これが何だか分かりますか?
1お気に入り線香入れ

線香入れなのです。
最近はこれが大のお気に入りです。
線香お試しセットを購入し、あれこれ焚いては、
「うむ、これはいける!」と喜んでいます。
2こうして線香を焚く


★★★
先週の旅でのひとこま。
新江ノ島水族館で大興奮の二人であります。
3水族館て#12441;満足二人

彼らの興奮の仕方は少し変わっています。
見た目はさほど興奮していないのですが、
内心、大興奮なのであります。
特にU太にその傾向があります。
大水槽を見上げる二人。
4水族館て#12441;見上け#12441;る二人

イルカショーも黙って観ていたけれど、
実はすんごく楽しかった様子でした。


★★★
旅の最後の日に、浜松の砂浜でしばし遊びました。
海を見るなり、「うみだ~!」と叫んで駆けていったU太。
この日、この時だけはしっかり晴れていました。
5わぁ!海た#12441;!

私は真夏の海よりも、春と秋の静かな海が好きです。
人気がない浜で、熊手で線を引くU太。
6熊手て#12441;遊ふ#12441;U太

KAN太はスッポンポンにしてみました。
ところが彼は海が怖かったらしく、泣き出してしまいました。
怖い時に裸だと、尚更怖いよね。
ごめんごめん。
7裸て#12441;怖か#12441;るKAN太

U太と約束していたことがあります。
「一緒に貝殻を拾おう!」
もう嬉しくって、一人走り出すU太。
お父さんもこういう時を過ごせて、本当に幸せだよ。
生きている間の、幸せな思い出シーンとなることでしょう。
8貝殻を拾うU太

袋に沢山の貝殻が集まりました。
自慢気なU太。
9貝殻沢山拾ったよ


★★★
旅の途中、私もかみさんも、大きな学びがありました。
以下、私について簡単に書きます。

要は、私は「分かって」いなかった。
ということが分かりました。

何を?
何に対しても。

私は何に対しても分かっているような態度を取ってきました。
でも実は分かっていなかったのです。

それは、知っていただけだったり、
教えてもらっただけであったり、
気づいただけでもあります。

ただそれだけで、分かったつもりでいました。

「吾、唯在るのみ」
そう感じたことは間違いありません。
そして、私自身の存在力を高めることが、当面の課題であることも。

その際に、せねばならないことに気づきました。
それは、「分かったつもりでいる私からの脱却」です。

それには、まず「捨てること」、つまり解放することが大切です。
自分の中をすっからかんにして、
天に身を任せる事だと分かっています。
そう。これは分かっています。

でもその際に、私の奥底で、
かなり大きめの「そいつ」が在ることが分かりました。
「そいつ」がいるから、今でも小刻みに感情がわきたちます。
その「感情の元」である「そいつ」を解放せねば。

そこまでも分かりました。
ではどうやって?

この時、まさに旅の途中で、ある夜にKAN太が大泣きをしました。
いつもならば、「日中、無理や我慢をしているのかなぁ。」
と考えるところですが、その時にようやく気づきました。

「彼は私に感情解放のやり方を教えてくれているのだ!」

そうだったのです!
例えばこんな風に。
「おまえな、よーく見ておれよ。
悔しい時や悲しい時、感情が湧くだろ?
そういう時はな、こうやって大騒ぎして叫びながら大泣きするんだよ。」
・・・

そういう視点で眺めると、KAN太はまさに感情解放の先生です。
そして、私はまるで感情解放してこなかったこと、
したつもりでいたことが、よーく分かります。

「感情解放する」
「捨てる」
「手放す」

これをいよいよ本気でやる時がきました。
KAN太先生、ありがとう。


★★★
さて、旅から戻った私たちは、
あることに集中し始めました。
それは、これを作ることです。
10愛のセット

これは、友人の結婚式の引き出物として依頼を受けたものです。
人気のクッキーに、オリジナルのクッキーを混ぜてセットにしました。
11これか#12441;愛のセット

表にはかみさんのお手製消しゴムスタンプ付きのしおりです。
アフリカンドラムで出逢った二人にちなんだデザインです。
11しんたろう&あやスタンフ#12442;

しおりで内容を簡単にご紹介。
12しんたろう&あや用しおり

これを200セット作りました~!
昨日、あやちゃん達に届けたところ、とっても喜んでくれました。
私たちが今できる、最大の愛のお届けです。


★★★
お醤油の天地返しをしました。
いつもの通り、くみちゃんが来てくれて手伝ってくれました。
なっちゃん、時刻の変更を伝え切れてなくてご免ね。

諸味(もろみ)は香ばしい香りが立つようになりました。
これからがますます楽しみです。
13お醤油天地返し


★★★
2ヶ月近く滞在している、スペイン人のミゲルの両親から、
プレゼントが届きました。
スペイン特産のチーズと、ツナの固まりのスモークです!
14ミケ#12441;ルの両親から

「ならば夕食は洋食で!」と、
かみさんがパンを焼いてくれました。
15かみさんか#12441;ハ#12442;ン焼いた

ミゲルのご両親からはワインも贈ってくれたのですが、
長旅をしてきたワインはしばらくの間、休んでもらう方が良いので、
私のとっておきのワインを一本開けました。
「レ・フォール・ド・ラトゥール」です。
16特別ワイン

チーズに、パンに、ツナのスモークに、ワイン。
私が夢に見る組み合わせです。
どれも素晴らしく美味しかった~!
ミゲルのご両親、ありがとう!
17ミケ#12441;ルと幸せな夕食

ミゲルとも話し合ったのですが、
幸せは特別な日や場所だけにあるのではなく、
私たちの足元にあるということです。

愛する、そして縁ある人々と日々を過ごし、
日常の出来事にメッセージと自己の成長を感じ、
瞬間瞬間に感謝し、
日々愛に溢れた暮らしをすること。
それが出発点です。


★★★
最近の私のよくあるパターンです。
「ベビー・ラップ」と呼ぶものでFUKUを抱き、
その上に作務衣の上着を着ます。
作務衣はお腹のところで重ねるので、FUKUはほかほかになり、
すぐに寝てくれます。
18最近のFUKUとのホ#12442;ース#12441;

上の図では私の方が寝ていますね。
私は疲れた時、20分だけ横になって休みます。
速攻で寝て、20分で目が覚めるのです。
それだけでかなり回復できます。

ところが、最近はFUKUをお腹に抱くことが多いので、
横になることができません。
そこで、このようにFUKUを抱いたまま、
座った状態で瞑想することにしているのです。


★★★
宇宙まんとは二日前に電話で話しました。
その時に語った内容の一部をご紹介します。
できるだけ、その時の口調を甦らせてね。

「宇宙まんだよ~。
すごくワクワク、興奮しているよ~!
今回はまるで宇宙の宝が大集合するみたいだよ。
・・・
たくさんの光が注がれるよ。波が浮き上がるよ。
そして今だからこそ、向き合った方がいいんだよね。
本当のことに気づくということだよ。
みんながいれば、乗り越えられる。
光を集め、束ねて、次へつなごう。

今回来る人は、たとえ病気であっても、怪我してても、
みんな安心すればいいよ。
「私は何もしていない。」だとか、
「私はスピリチュアルなことは分からない。」なんて考えることはないです。
ただ希望を持ち、惜しみなく、遠慮なく、
裸になって聞きたいことを訊いてほしいな。
恥ずかしからずにね。
たとえばセックスについてだって、単刀直入に語って欲しい。

みんな裸になって、緩んで、ほれほれして、
汚い、醜いようなものが現れることで、
美しいものが出て来るんだよ。

まぁさんは『いい人』として参加しなくていいからね。
普通の『欲望持った男』として参加してね。
みんなのためにいい人になってサポートしなくてもいいよ。
・・・」

ということです。
さて、欲望丸出しの私って何?
「いい人」を塗り重ねてきたことで、
そういうことを表現出来づらくなっている私です。
これからそういう状態にもっていくことにします。


★★★
最後に、宇宙まんが現れる、ゆうこさんからのメッセージです。
彼女はずっと高熱を出していました。
まだ熱があるようですが、何とか来てくれそうです。
私はただ、事態を天に委ね、祈るのみです。

「遠隔ヒーリングの前後の注意事項です

☆治療を目的とするような医療行為ではありません
 人生をより豊かに幸せに創造するためのものです

 現在、通院されている方はなるべく受けることをご遠慮ください

 どうしても必要だと感じる場合は、かかりつけのお医者様やご家族や
 ご自身の心の内と よくご相談のうえお受けください
 
☆エネルギーワークや、メッセージは絶対的なものではありません
 すべての答えはご自身の心のうちにあります
 その輝きを開くお手伝いをさせていただきます

 セッションを受けることにより、ご自身が変化することで
 さまざまな環境の変化、心身の変化が一時的に訪れる場合もあります
 
 怒りがわいてきたとき・・・怒りをだれかにぶつけると、その怒りが
 循環しがちなので、おふとんなどにパンチしたり、
 おふろのお湯をバシャ バシャしたり、
 なんらかの痛くない安全な方法で発散するなど・・・
 (ものにも 心がありますので、
  おふとんにも、今から 叩いてもいい かな?と 
  念のため了解をえて することをおすすめします)
 悲しくなったら・・・思い切り泣くなど・・・

 ためずに出すことで新しいエネルギーが 循環しやすくなりますので
 こころにピントきたことをしてみるとよいかもしれません

☆ご予約いただいた時点から
 必要なエネルギーが働き始めることがあります

☆ヒーリング後の、ひとつ、ひとつの変化に対して、
 施術者がすぐに対応できるとはかぎりません
 
 必要なできごとへの対応は、
 もちろんできるかぎりさせていただいていますが、
 大きな視点で見て、何もしない方が良いと感じた時は
 必要以上のことはしません

 その変化も含めて、
 なるべくご自身の力も発揮していく意思のある方に限らせていただきます 

☆ヒーリング後は、とても眠くなることがありますので、
 なるべく 運転等をなさらないことをおすすめします

☆とても強力なエネルギーワークになることもあります
 できれば、なるべくゆったり落ち着いてお受けください

☆いかなる場合にも、
 すべてにご自身の意思と責任をもってお受けください 」


今回の参加者へは、
より詳しいメッセージを送ります。
ちなみに、私の「フルセッション」は31日以降にずれました。
これもまた意味のあることなのでしょう。

では、ワクワクの時を共に過ごしましょう!



5月28~30日:宇宙まん企画
6月4・5日:一斗缶ストーブワークショップ&サバイバル企画
6月11日:tinagariフェスティバルに出店
6月18・19日:“持続可能な”ワークショップ
6月下旬~:新焼き菓子セット販売開始!
7月16~18日:視力回復合宿7月コース
7月23・24日:【もりのいえ】家族企画
8月6・7日:ウィリアムのマジック合宿
8月27・28日:夏の最後の思い出企画

これからも目が離せない!
【もりのいえ】をどうぞよろしくお願いします!


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

先日発表しました、ウィリアムのマジック合宿ですが、
彼はこんな場面でも活躍しています。
是非ご一読ください!
お申し込みはお早めに!



5月28~30日:宇宙まん企画
6月4・5日:一斗缶ストーブワークショップ&サバイバル企画
6月11日:tinagariフェスティバルに出店
6月18・19日:“持続可能な”ワークショップ
6月下旬~:新焼き菓子セット販売開始!
7月16~18日:視力回復合宿7月コース
7月23・24日:【もりのいえ】家族企画
8月6・7日:ウィリアムのマジック合宿
8月27・28日:夏の最後の思い出企画

これからも目が離せない!
【もりのいえ】をどうぞよろしくお願いします!


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

大評判の「宇宙まん企画」!
おかげさまを持ちまして、
以下の全てのプログラムについて満員となりました~!
お申し込みありがとうございました~!

【28日】
・個人セッション
・宇宙温泉
・エネルギーワーク

【29日】
・個人セッション
・宇宙温泉

【30日】
・個人セッション

お申し込みいただいた方には、一旦「受付完了のお知らせ」をしていますが、
「私にはまだ届いていない!」という方がおられましたらご連絡ください。
(時々、メールを受信できていないケースがありますので。)

では、楽しみに「その時」を待ちましょう!



5月28~30日:宇宙まん企画
6月4・5日:一斗缶ストーブワークショップ&サバイバル企画
6月11日:tinagariフェスティバルに出店
6月18・19日:“持続可能な”ワークショップ
6月下旬~:新焼き菓子セット販売開始!
7月16~18日:視力回復合宿7月コース
7月23・24日:【もりのいえ】家族企画
8月6・7日:ウィリアムのマジック合宿
8月27・28日:夏の最後の思い出企画

これからも目が離せない!
【もりのいえ】をどうぞよろしくお願いします!


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
昨夜、旅から戻りました~!

中央道から精進湖経由で富士宮市・木の花ファミリーへ
→新江ノ島水族館で遊んで葉山へ
→かみさんが「エナジー・ボディワーク」を受け、昨朝、葉山を立ち、
→浜松の海岸で遊び、
→国道257号線をひた走って戻りました。

全行程830km全てを、天ぷら油で走りました~!

帰宅すると子供たちは超ハイ!
荷物はごっちゃり!
洗濯物は山積み!
メールは続々!
イベント参加のお申し込みが着々!

何よりも、大きな学びがありました~!
ありがとう!

後ほどレポートしますね。
先日、一度だけ告知した、“持続可能なワークショップ”
静かに少しずつ参加者が増えてきています。
最近、世の中での高野さんの出番が増えてきたことで、
結果的にこのワークショップも知られるようになってきました。

はっきり言って、このワークショップは、
「小さいけれど大きな一歩」ですよ!
この先、ブレイクすること間違いなし!
この最初の「伝説」を共に過ごしませんか?
あと数名で締め切りとなります。
6月18・19日です。
詳しくはこちらをご覧ください。

★★★
6月4日の一斗缶ストーブワークショップは、一日だけのイベントのつもりでした。
一斗缶ストーブづくり →自ビールづくり →野草採り
→温泉 →一斗缶ストーブで調理&宴会

翌日も何かしようかと考えています。
このご時世だから、サバイバル系のものを何かね。

例えば今出ている案は、
・救助法
・ロープワーク
・被災された方の生の声を聞かせていただく
・ボランティアに参加された方の経験を話していただく
・「私が今、被災者になったら」で話し合う
などなど。

「こんなことをしてほしい。」というのがあったら、ご連絡ください。
企画してみましょう!
ということで、6月4・5日のお泊まりで是非来てね!

★★★
【もりのいえ】ならではの「家族企画」ができないか?
以前、【もりのいえ】にお越しいただいた、
あっこさんとやっちゃんからお声掛けしていただき、
これまでの間、いろいろ話し合ってきました。

具体的な内容はこれから詰めていきますが、
まずは日程を発表しておきます。
7月23(土)・24(日)です。

ただ「楽しい思い出」だけでなく、
参加された方々にとって、その後の人生の舵切りになるような、
そんな内容になっていけばいいな。

★★★
一方、「ただ楽しい思い出づくり」も企画します。
例年、大きな感動を呼んでいる「馬瀬の花火大会」を軸に、
夏の最後の思い出を作りましょう!

8月27(土)
【もりのいえ】にて集合 →露天風呂 →川べりの土手で夕食
→馬瀬の花火大会見学 →深夜に帰宅
28(日)
付知川で川遊び →川べりで調理&ランチ →すいか割り

★★★
ということで、この先のイベントが揃ってきました。
ここにずらっと並べてみましょう。

5月28~30日:宇宙まん企画
6月4・5日:一斗缶ストーブワークショップ&サバイバル企画
6月11日:tinagariフェスティバルに出店
6月18・19日:“持続可能な”ワークショップ
6月下旬~:新焼き菓子セット販売開始!
7月16~18日:視力回復合宿7月コース
7月23・24日:【もりのいえ】家族企画
8月6・7日:ウィリアムのマジック合宿
8月27・28日:夏の最後の思い出企画

この他にも、きっと飛び込み企画があることでしょう。
宇宙まん企画は是非継続的に進めていきたいです。

これからも目が離せない!
【もりのいえ】をどうぞよろしくお願いします!


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
現在、23日朝5時です。
木の花ファミリーと呼ぶコミュニティーの食堂で書いています。
私たちは二日前からこちらに滞在していて、今朝ここを立ちます。

お産から2ヶ月の休養期間を経て、
GWからの怒濤のスタートダッシュを過ごし、
「しばらくの間は充電期間とする!」と宣言しました。

そして今野華都子先生の洗顔洗心塾に参加し、先生との再会を喜び、
田中優さんの講演会を聴きに行き、
先週末は静岡・富士宮市の木の花ファミリーにやってきました。
全ては必然のタイミングでやってくることを、ひしと感じています。

木の花ファミリーについてはこちらをご覧下さい。
でもネットやその他の情報を見ただけでは分からないということが、
実際にこちらに来てよく分かりました。

「百聞は一見に如かず」であり、
「一見だけでも分からない」ということを実感しています。
それでも、今回このタイミングで来られたことに心から感謝しています。

★★★
私がこちらのことを知ったのは、かみさんと一緒になった頃のことですので、
6~7年前のことでしょうか。
その時は、失礼ながらとても違和感があったのを覚えています。

「幾つもの家族が生活を共にし、自給自足の暮らしをする」という言葉からは、
プライバシーのない、閉鎖的なグループという印象を持ちました。
手をつないで歌っている写真を見ても、「気味悪い」と私には映りました。
ご免なさいね。

その後、【もりのいえ】でも大勢の人々が集うようになり、
周りから「コミュニティー」と呼ばれるようになりましたが、
それでも、「木の花ファミリーとはスタンスもやり方も違う」と区別し、
わざわざ訪問しようとは考えていませんでした。

それが最近になって「吾、唯在るのみ」という心境になり、
「真実の愛とは、自分とは異なるものであっても、
自分が理解できなくとも、
全て受けとめ、受け入れることである」と学びました。

すると面白いもので、「あそこに行ってみたいな。」と、
自然に素直に浮かぶところが幾つか湧いてきました。
その一つが「木の花ファミリー」だったのです。

そして私の方から、「行こうよ。」と、かみさんを誘いました。
かみさんは以前の私の反応を知っていたので、
本音は行きたいのだけれど言い出せなかった様子でした。
だから今回の私の提案に驚いていました。

そして早速調べてみると、これまた面白いもので、
丁度タイミングよく、「生活体験ツアー」なるものが企画されていました。
木の花さんとしても、私たちが参加すると人数的にありがたい様子で、
スムーズに参加が決まりました。ありがたいことです。

そして皆さんと過ごさせていただいた二日間はとても有意義で、
今の私にとってドンピシャのタイミングでした。

★★★
まず、会場に着くと、「さんねぇ」がいました。
【もりのいえ】で一ヶ月程スタッフとして過ごし、
つい一週間程前に去っていった、さんねぇが、木の花にいました。

特に示し合わせた訳ではありません。
さんねぇもたった2泊の滞在でやってきていたのでした。
そして私たちは再会した。

前回、別れた際、「遠からず再会するだろう。」と予感していたので、
私は驚きはしませんでしたが、
早くもその時がやってきたことが嬉しかったです。

また実際に子ども達が慣れた人が身近にいることで、とても助かりました。
さんねぇ、ありがとうね。
今度、一緒に整体師養成コースも受講するし、ますますご縁が深まるね。

★★★
やがて、待望の「生活体験ツアー」が始まりました。
私が心していたことはたった一つです。
「在るがままを受け入れること」です。

例えば、半年前の私だったら、
もしこの場に来ても、きっとこういう態度を取ったことでしょう。

「ふむふむ。木の花さんはこういう思想でこういうことをしているのだな。
そのうち、この部分は私の考えと一致しているし、ここは違う。
そしてこのやり方は違うけれど、ここは参考になるので、
うちでもやってみよう。」と。

この姿勢って、私の土俵を出ていません。
それって、見たことにならないし、
もちろん、「分かった」ことにはなりません。

そんな色眼鏡を一切持たずに臨むことにしました。
訪問前にHPもろくに見ないで、事前の印象無しでやってきました。
それが良かったと、今感じています。

★★★
「こうちゃん」による案内とプレゼンテーションは、心に沁みました。
心地よいシャワーをずっと浴びているようでした。

時折、「今、私が喋っているのではないか?」と思えるくらい、
まるで音叉が響き合うような感覚に何度もなりました。
ありがとうございます。
あなたと逢えただけでも、ここに来た甲斐がありました。

食事が全て美味しかった。綺麗だった。
ありがとう。

「木の花楽団」による歓迎も素晴らしかった!
選ばれた言葉がストレートに響きました。
皆さんが一緒に歌い、揺れていました。
凄いなぁ。

夜の「大人のミーティング」は、
うちの子ども達を寝かしつけるタイミングと重なったため、
通して参加することができませんでしたが、
「在るがまま」を赤裸々に素直に出し合う姿に感銘を受けました。

翌日、畑作業をしました。
自分の畑もろくに手をつけていないのに、とても久しぶりに作業しました。
作業しながら、「たっちゃん」や「よしどん」と交わした会話が、
とても楽しかったです。

彼らを見ていると、以前ヨガをしていた頃に、
「後から来る人たちほどスピードが早い」と学んだ言葉が浮かびます。
そういう人々と出逢えたことも嬉しいです。

★★★
「木の花ファミリー」に実際に来てみて分かったことの一つは、
「思想と技術が、暮らしの中に融合している」ということです。
また、人数がいるというスケールメリットをうまく活かしているなぁと
感心しました。

そして最後に、「いさどん」による振り返りの時をいただきました。
先日、「生前葬」を済ませたという、いさどん。
周りの会話を聞くと、「あれからいさどんは変わった」そうです。
まず、あまり人前に出なくなったそうです。

ですから、今回2時間ほどご一緒できたことは、
とても貴重な出来事でありました。
そこでのお話はここでは書かないことにします。

★★★
こうして有意義な時を過ごした訳ですが、
その中でも私が一番感じ入ったことがあります。
それは、食堂のドアに張られた紙に書かれた一文でした。

「次のブッダは人間の姿で現れることはないだろう。
次のブッダはコミュニティーの姿で現れるかもしれない。
それは他者を理解しようと努め、
互いを慈しむ優しさを持ち、
大事なことを常に意識しながら、
人々が暮らすコミュニティーである。
これこそ地球の命をつなぐために私たちができる、
最も大事なことではないだろうか」
Thich Nhat Hanh (ティク・ナット・ハン)

これを読んだ時、私は心の中で手を打ちました。
「なるほど! そういうことか! そうだったのか!」

「ブッダ」とは特定の人物を指すのではなく、
「導く存在」を分かり易く伝える言葉なのでしょう。
そのこれからの「導く存在」は、「コミュニティー」という姿で現れる。
そしてその姿は、既に今、私の目の前に在る!

この時、ようやく「木の花ファミリー」の真髄を見た気がし、
同時に「私たちもそういう存在なのだ」と実感しました。

もちろん、他にも同様な存在はあるし、
これからはますます続々と登場することでしょう。
「木の花ファミリー」はその先人であり、道を拓いてくれているのでした。

★★★
このタイミングで出会い、多くに気づかせて下さったことに感謝です。
そして、ツアーを終えても1泊延泊した私たちですが、
実のところは、たった2泊では「覗いた」だけなのでしょう。
まだ「見た」うちには入っておらず、もちろん「分かって」いないのでしょう。

そう。今回の旅で私の課題が明らかになってきました。

「分かったつもりでいる私」からの脱皮です。

自分の物差しで見て、分かったつもりでいる人生を繰り返してきました。
もうそろそろ、そういう生き方ともお別れの時です。

「感じていること」
「知っていること」
「喋っている、書いていること」
「していること」
私はこれらがまだ一致していません。

一致しないまま、分かったつもりでいました。
これからはそれをしていきます。
それが私の「存在力」を高めることになるのでしょう。
それがひいては世の中のためになり、宇宙全体の波動を上げます。

そのために必要なこと。
「まず手放すこと」
心だけでなく、ものも、有り様も。
例えば【もりのいえ】で本当に必要なもの・ことを見極め、
手放していきます。

これは、現世の私の人生にとって、
先祖代々からの「血(DNA)」を受け継ぐ人生にとって、
そして、魂レベルにとって、
初のステージ向かおうとしているのでしょう。

ワクワクしています。
こういう機会をいただいた、「木の花ファミリー」さん、
ありがとうございました。

★★★
旅の間も、「宇宙まん企画」に続々とお申し込みをいただいています。
ありがとうございます。
現在の状況をお伝えします。

28日個人セッション:埋まりました。
28日宇宙温泉:10名越えました。最大12名で締め切ります。
エネルギーワーク:遠隔も含めて、現在3名ですが、まだ大丈夫だと思います。
29日個人セッション:埋まりました、一人キャンセル待ちです。
29日宇宙温泉:現在6名、定員まであと2名です。最大12名で締め切ります。
(28日に参加した人が、29日も参加することも可能です。)
30日個人セッション:現在1名、3名が打診中です。




話題沸騰!
宇宙まん企画はこちらへ!
5月28・29日は是非いらっしゃい!

6月4日(土)、一斗缶ストーブキッチン・ワークショップ開催!
 詳しくはこちらへ!

6月11日、「みんなともだち★tunagariフェスティバル」に出店!
スタッフも募集中!
詳しくはこちらへ!

6月18・19、“持続可能な”ワークショップ開催!
 詳しくはこちらへ!

視力回復合宿7月コースの受付中!
詳細はこちらへ。
GWコースの驚愕の結果は、こちらへ!
申し込みはこちらへ!

8月6・7日、ウィリアムのマジック合宿!

詳しくはこちらへ!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
親ばかネタが最近お休み中でした。
今日は全開です。

1U太とKAN太201105

まずはU太。
彼の画才はますます爆発しています。
どうしてこんな絵を描けるのだろう?
最近はうなるばかりの私です。
もう絵本を書けるんじゃないか?

2U太の絵201105

3U太の絵201105

U太は最近、保育園に行きたがりません。
家にいるといつでも自分のペースで絵を描けるし、
画材も揃っているからだそうです。
わかるわかる。

私は基本的に「行きたくなけりゃ、行かなくてもいいじゃない。」
と考えているので、本人の意思に任せています。

今、やりたいことがあるのならば、
それをやりたいだけやればいい。
そんな生き方ができる環境を整えることも、
私の役割なのでしょう。

U太がこの先も絵を描き続けるかどうかは分かりません。
でも、少なくとも5歳というこの時期に、
ここまで描いているという事実は変わりません。
それは彼の財産になるだろうし、きっと支えにもなるでしょう。
私の喜びや誇りでもあります。

この夏、「U太の企画展」ができればいいなと考えています。
額に入れるほど大げさではないけれど、
U太の絵の軌跡を訪問者が見られるようにしたいです。

先日、お泊まりで来られたお客さんが、
U太を見た途端に「ギョッ」とした顔をしてのけぞりました。
「こ、この子は宇宙人ですか?」

顔つきと、特に目つきに、
そして醸し出す雰囲気に驚かれた様子でした。
「宇宙人」というのは、その人にとっての褒め言葉だったのですが、
当の本人は「ムッ」とした顔をしていたのが愉快でした。
そんな「宇宙人的天才」をどんどん発揮しているU太です。

★★★
お次はKAN太です。
2歳半にしては言葉を覚えるのが遅かったけれど、
最近いろいろ喋るようになりました。

4ほんわかKAN太

彼の真骨頂は、「癒し系」です。
彼がにっこりして近づいて来るだけで、誰もがとろけます。
このうっとりとした顔を見てくださいよ。
こちらがうっとりとしてしまいます。

5うっとりKAN太

このセンスも大したものです。
誰もが彼のファンになります。
きっとこの先も人気者で在り続けるでしょう。

ただ、気をつけなければならないと引き締めているのが、
彼に対するフォローです。

いつもにこにこして、状況を受け入れてくれているように見えるKAN太ですが、
日中あまり構えないでいる日などは、夜泣きします。
きっと堪えていることもあるのでしょう。
もっと愛を求めているのでしょう。
その気持ちにできるだけ応えるのが役目かなとも感じます。

★★★
そしてFUKUです。
生後2ヶ月を越えました。
早いものです。

6しっかり顔のFUKU

誰もが驚くのが、成長の早さです。
「この子がたった2ヶ月なの?」
もう首が据わっているし、顔立ちがしっかりしています。

最近は笑顔をよく見せてくれるようになりました。

7笑い始めたFUKU

こんな「にんまり」とした顔つきもします。

8にんまり顔のFUKU

どんなしぐさも可愛いFUKUです。

9と#12441;んな顔も可愛いFUKU

U太は、「もう!FUKUは可愛いんだから!」と
怒ったように喜んで頬ずりします。
KAN太はFUKUをベロベロ舐めるので要注意です。
本当に愛されているFUKUです。

そしてFUKUは強いです。
生まれたての頃は、「子猫のような可愛い泣き声だね。」と微笑んでいましたが、
最近の泣き声の力強く大きいこと! そして長いこと!
体中からエネルギーを発散しているようです。
そして「コテン」と寝てしまいます。

繊細さと鋭さを持つ、刃物のようなU太
周りを癒しで包み込む、雲のようなKAN太
エネルギーを発散する、太陽のようなFUKU
三者三様です。

先日、宇宙まんと電話で話した時に言われました。
「素晴らしい子ども達だね。
まぁさんはこの子ども達の父親であることが、
今生の使命の一つだね。」

そう思います。
この子達が、自分のテーマを生きる場として、
私たちを選んでくれた。
ありがとう。

君たちの選択に応えます。
喜んで使命を全うしましょう!



話題沸騰!
宇宙まん企画はこちらへ!
5月28・29日は是非いらっしゃい!

6月4日(土)、一斗缶ストーブキッチン・ワークショップ開催!
 詳しくはこちらへ!

6月11日、「みんなともだち★tunagariフェスティバル」に出店!
スタッフも募集中!
詳しくはこちらへ!

6月18・19、“持続可能な”ワークショップ開催!
 詳しくはこちらへ!

視力回復合宿7月コースの受付中!
詳細はこちらへ。
GWコースの驚愕の結果は、こちらへ!
申し込みはこちらへ!

8月6・7日、ウィリアムのマジック合宿!

詳しくはこちらへ!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

先日発表した宇宙まん企画に、続々と参加表明が届いています。
さすが皆さん、お目が高い!
私の言葉足らずのところを、行間を読み取っていただき、
アンテナ張って受けとめていただき、ありがとうございます!

おかげさまをもちまして、
28日の個人セッションは予定をオーバーするほどにお申し込みいただきました。
28日の宇宙温泉も、定員の8名を越えました。
こちらはまだ増えても大丈夫なので、まだ受け付けます。

一方、29日・30日の方がまだ余裕があるので、
どうぞこちらにお申し込みください。
(でも、28日に参加した人が、「明日も参加した~い!」と言い出しそうですが。
それもまた善きかな。)

さて今日は、ゆうこさん&宇宙まんとの打ち合わせのやりとりを、
一部転載します。
その方が、よりイメージが湧くかと思ってね。
もちろん、転載の許可は取っています。

では、お読みください。
これは、私からのメールへのご返事の内容です。

★★★
<ブログでも書いていますが、
<今回本当に良いタイミングで出逢えることが嬉しいです。
<そして気持ちが引き締まっています。

ほんとうにありがとうございます!
わたしと うちゅうまんもです

<これまでの、現世での命、
<そして、先祖から脈々と続く、血のつながりとしての命、
<また、魂レベルで、初の世界(領域)に向かう気分です。

そうですね
ほんとうに そうですね

初の領域 おもいっきり ぶちやぶっていきたいとおもいます☆
HAPPY大爆発で☆

<でも緊張はしていません。
<こんなところまで来られたことがただ嬉しくて、
<これまで支えてくれた人々や存在、出来事に対して、
<感謝の気持ちで一杯です。
<ありがとう。ありがとう。ありがとう。

わたしもです・・・
うちゅうまんもです☆

ありがとう∞ありがとう

<さて、28日のエネルギーワークについて、
<宇宙まんのアイデアに賛成です。
<ただ、うちにお泊まりになる方は、
<大抵の場合、黙っていても手伝ってくれるので、
<「手伝う人/手伝わない人」の区別はつきにくいです。

すばらしいですね☆☆☆
さすがだなぁ・・・

<だから、「みんな手伝ってもらって、一緒に過ごそうね。
<その代わり、ワーク代を少し割引きします。」としてくれれば嬉しいです。
<なんでしたら、宿泊料から一部、【もりのいえ】がお支払いしてもいいです。

ありがとうございます!
そういった表現でだいじょうぶです
もりのいえさんからの お支払いはお気持ちだけ受け取りますね

宇宙まんも わたしも まぁさん りえさんが なるべく楽にいられますように
とおもって 言い出したことなので☆

<ブログにアップしたら、早速に申し込みが届きました。
<これからもどんどん告知していくね。
<ワクワクです。このプロセス、この瞬間の喜びが嬉しいです。

わたしたちも とっても とっても うれしいです

こんな なにがおこるかわからない 宇宙まん?

あやしい!っておもわれても おかしくないことなのに
信頼して お金をお支払いしてくださることは 奇跡に近いこととおもいます

でも なぜか というか やはりというか 最近は
東京での宇宙温泉では
参加費も決まっていなくて 具体的なおしらせや告知をするまえに 
満員御礼になったりとか そんなこともおこりはじめたり

セッションを受けた方の変化の仕方も 
おこるできごとも尋常じゃないことになっています

今は 原発がおちつくように あらゆる国とのあいだで
とても大きな交渉をしている方とお話をさせていただいたのですが 
宇宙マンとお話したあとから
ものすごい奇跡が続々とおこっているそうで このあいだも
ものすごく感謝をしていただきました

セッションも そういったお仕事をされているかたや
心臓専門のお医者様や いろいろなセラピストの方々
宇宙とか いわゆるスピリチュアルというものに興味がない方など
いろいろな人にさせていただいています

とてもうれしいかぎりです

最初は ちょっと疑っている方でも最後には 
涙を流して感謝してくださったりすることも多々あります

なので もりのいえ での 宇宙温泉も どんな人でも大歓迎です

むずかしい宇宙とか スピリチュアルな用語とかは しらなくても 
まったくもんだいなく理解して 愉しんで 
大切なことを感じていただけています

近日中に 宇宙まんから 加子母のみなさまへ 
ごあいさつのメッセージをおくらせていただくとおもいます
もしよかったら ブログなどで 紹介してくださるとうれしいです

では どうぞよろしくお願いいたします
いつもありがとうございます

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
宇宙まん企画
【5月28日(土)】
10:00~11:00 個人セッション枠(締め切りました)
12:00~13:00 希望者にランチ(お一人1,000円)
13:00~16:00 宇宙温泉パート1(まもなく締め切ります)
       参加費:お一人5,555円
       定員:8名(最大12名まで)
夕食後 エネルギーワーク

【5月29日(日)】
朝      宇宙まん体操
10:00~11:00 個人セッション枠
12:00~13:00 希望者にランチ(お一人1,000円)
13:00~16:00 宇宙温泉パート2
       参加費:お一人5,555円
       定員:8名(最大12名まで)

【5月30日(月)】

12:00~13:00 希望者にランチ(お一人1,000円)
13:00~16:00 個人セッション枠
*午前になるかもしれません。現在調整中です。


*個人セッション料金:
 10分2,000円から、延長は1分200円
 ご希望に合わせて予約を受け付けます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



話題沸騰!
宇宙まん企画はこちらへ!
5月28・29日は是非いらっしゃい!

6月4日(土)、一斗缶ストーブキッチン・ワークショップ開催!
 詳しくはこちらへ!

6月11日、「みんなともだち★tunagariフェスティバル」に出店!
スタッフも募集中!
詳しくはこちらへ!

6月18・19、“持続可能な”ワークショップ開催!
 詳しくはこちらへ!

視力回復合宿7月コースの受付中!
詳細はこちらへ。
GWコースの驚愕の結果は、こちらへ!
申し込みはこちらへ!

8月6・7日、ウィリアムのマジック合宿!

詳しくはこちらへ!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

1-20110518ウィリアム

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ウィリアムのマジック合宿
日程:2011年8月6(土)13:30 ~ 7(日)13:00
会場:【もりのいえ】
参加費:一人15,000円+一泊三食分7,000円=22,000円
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2月の極寒視力回復合宿で異彩を放った、ウィリアム。
欧米のネーミングですが、コテコテの日本人です。
もちろん日本語を話します。

彼のマジックがあまりに見事だったので、
最後の記念撮影の際に、
「うちでマジック合宿をやらないかい?」と声かけしたところ、
「ええ、いいですよ。」と二つ返事をいただきました。

そこで、「こうして逢っているうちに、企画を詰めておこう。」
と話し始めたところ、面白いのなんのって!

何が面白いかって言うと、ウィリアム曰く、
「マジックはその人の人柄がそのまま現れる」ということなのです。

3william 4

マジックって、見せるものでしょ?
同時に見られるものでもあります。
つまり、マジシャンは見せようとして、見られる訳ですが、
そこにその人の人間性が出るというのです。

言い換えると、マジックは最高の自己表現の場であり、
自己発見の場でもある訳です。
どうです?マジックの奥深さが見えてきましたか?

その後、ウィリアムから送られてきた企画書を読み、
私は再び感嘆の声を上げました。
マジックって、こんなに素晴らしいものだったんだ!

正確に書くと、ウィリアムが修行したマジックが、
そういうものなのだと思います。

ウィリアムは、ハリウッドにあるマジックキャッスルで、
マジックを勉強しました。

マジックキャッスルは、世界トップクラスのマジシャンが集まる、
世界で最高の魔法の殿堂です。
彼は世界中のマジシャンからマジックを学ぶ中で、
世界トップレベルのマジシャンに共通するマインドに気づきました。

マジックの殿堂で学んだウィリアムが、
良いマジシャンの秘訣を教えてくれるというのです。
これを逃す手はないよ!

マジック合宿と聞いて、「マジックのネタを教えてくれる」とだけ感じた人は、
きっと面食らうでしょうね。
ウィリアムが伝えようとしているのは、単なる技だけではないからです。
彼が伝えてくれるのは、ズバリ!これです。

「自分に還るマジック」


自分の本来持つ魅力に気づき、それを伸ばすことで、
人生をより拓いていこうというものなのです。
これぞまさしく、ウィリアムマジック!

そしてコンセプトはこれ!
マジック イン ユア ライフ

マジックを学びつつ、
日常で応用できるマジック哲学を同時に学び、
豊かに幸せに生きる方法を提案します。

内容:MAGICになぞらえて、
M,A,G,I,Cの5文字をそれぞれ頭文字とした項目を作りました。
これは、僕が様々なマジシャンから学んだ、本当の魔法を起こすポイントです。
またそれは、日常でも役立つコンセプトです。
合宿では、この講義と、マジックのトリックを交互に伝えていきます。

詳しくは合宿で披露していただきます!
すんごくお楽しみに! そして、
自分の殻を破りたい人は是非ご参加ください!

2william ローフ#12442;1


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
マジシャン ウィリアム(William)プロフィール

幼少よりマジックに魅了されていたが、世界的に有名なスペイン人のマジシャン、
ホワン・タマリッツ(Juan Tamariz)氏のショーに衝撃を受け、本格的に修行開始。
2007年にマジックの修行のために単身ロサンゼルスに渡る。
カードマジシャンにしてハリウッド・マジックキャッスルの
マジック図書館長ウィリアム・グッドウィン(William Goodwin)氏に師事し、
また、ロサンゼルス、ラスベガスのマジシャンと交流し、
世界トップレベルのマジックの技術と哲学を学ぶ。
帰国後、マジックで一人でも多くの方に奇跡と神秘の感動を楽しんでもらうため、
演技を開始し、現在に至る。
ロープ、コインなどの身の周りのものを使ったクロースアップマジック、
カードマジックから、ステージマジックまで幅広くこなし、
コメディとアートを両立させた幻想的なマジックには、
感動して涙するお客様も居られるほど。
世界最大のマジック団体、
ハリウッド・マジックキャッスルのマジシャンメンバーである。
3月12日、埼玉生まれ。
座右の銘:「てきとう」
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



話題沸騰!
宇宙まん企画はこちらへ!
5月28・29日は是非いらっしゃい!

6月4日(土)、一斗缶ストーブキッチン・ワークショップ開催!
 詳しくはこちらへ!

6月11日、「みんなともだち★tunagariフェスティバル」に出店!
スタッフも募集中!
詳しくはこちらへ!

6月18・19、“持続可能な”ワークショップ開催!
 詳しくはこちらへ!

視力回復合宿7月コースの受付中!
詳細はこちらへ。
GWコースの驚愕の結果は、こちらへ!
申し込みはこちらへ!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

布団は増えたのだけれど、
シーツと枕の数が追いついていません。

どなたか、余っているものがあれば、
いただけないでしょうか?

シーツは袋状のものではなく、一枚モノが嬉しいです。
サイズ、色、デザイン、数を問いません。

よろしくお願いします!



話題沸騰!
宇宙まん企画はこちらへ!
5月28・29日は是非いらっしゃい!

6月4日(土)、一斗缶ストーブキッチン・ワークショップ開催!
 詳しくはこちらへ!

6月11日(土)、岐阜県・笠松みなと公園に行こう!
【もりのいえ】が出店します!
詳しくはこちらへ!

6月18・19、“持続可能な”ワークショップ開催!
是非こちらをご覧ください!

視力回復合宿7月コースの受付中!
詳細はこちらへ。
GWコースの驚愕の結果は、こちらへ!
申し込みはこちらへ!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
6月11日(土)10:00~
岐阜県笠松町・笠松みなと公園
みんなともだち★tunagariフェスティバル
【もりのいえ】が出店します!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


一昨年、大きな反響を呼んだ、「ママ&キッズ」イベントを大成功させた、
あの、はやしちさこさんが再びプロデュース!
そのイベントでは、【もりのいえ】も11:30に完売!
という記録を作ることができました。

その感動が再来か?
詳しくはこちらをご覧ください!

そして、当日スタッフ大募集です!
現地集合&解散がベストです。
ご連絡をお待ちしています!
2011.05.17 特別な満月
20110517満月1




今夜は特別な満月だそうです。
何が特別なのかと、周りの情報に振り回されずに、
ただ眺めて、自分の気持ちに素直になってみよう。




アップも載せておきます。

20110517満月2
昨日、下呂で開かれた、
今野華都子先生の「洗顔洗心塾」に参加してきました。

「洗顔」とネーミングされているので、
洗顔方法についてみっちり指導すると
イメージする方がいらっしゃるかもしれません。

確かにそういう場面もありますが、
このコースはむしろ「心」や生き方についての指南を受けると
表現する方が近いと思います。

私が講演会として今野先生のお話を聴くのはまだ2回目ですが、
伊勢神宮参拝や、それ以外のオフの時にいろいろ聴かせていただいたので、
2回目とは思えないほど、先生の世界に触れさせていただいており、
今回もとても身近に感じて、お話が心に沁みました。

特に「許す」ということについて、私はまだでき切っていないなぁと、
しみじみと反省しておりました。

「相手のすることを見てムッとするのは、
かつて自分自身が同じ事をしたことがあるからよ。」

確かにそうですね。
私は、最近は「ムッと」することはほとんどありませんが、
他の人の言動を見て「エッ?」と違和感を感じることは、
日常生活で多々あります。

それは私がしてきたことのおうむがえしなのでしょう。
こういった自己点検をできたことでも、
今回の参加は意義のあることでした。

また、「知っている人と、できている人は違うわよ。」
というお話も効きました。
これは私が今一番に実感していることです。
まさに精進中であります。

☆☆☆
お化粧や洗顔のお話を聴いていて、
「そういえば、そうだったなぁ。」と思い出したことがあります。

私はかつて、自然系の化粧品メーカーに勤めていたのでした。
その会社では、経営企画室や販売推進部といった部署に所属していて、
会社の将来ビジョンや、営業推進、
プロモーション計画などの業務についていたのでありました。

さて、本来は「その製品が良いから宣伝をする」というのが建前なのですが、
一会社に社員として勤めると、
「この会社の製品だから、良いように宣伝する」という面が出てきます。

私が勤めた会社の製品は、まず製品が良かったからその点は助かりましたが、
それでも多少、実は自分自身の翻意ではない出来事も、
言葉巧みに表現せざるを得ない場面もあったりして、
それなりにストレスもあったものだなぁと、今回振り返っておりました。

その点、今は自分がやりたいこと、良いと思えることをしているので、
心の持ち様が随分と違います。
それだけでも今の暮らしがありがたいと言えます。

また、こんな出来事もありました。

私はその会社に勤めるまで、あまり顔を洗わない人でした。
もちろん化粧をしたこともありません。

そんな私が化粧品会社、
それも洗顔をウリにしている会社に勤めだしたものだから、
自分も洗顔せねばと感じ、自社や他社の製品を比較して使い始めました。

すると、ほどなくして、私の肌が荒れてきました。
「会社で指導された通りにしているのに何故?」

そこで、会社の研究所で私の肌をチェックしていただきました。
出た結論は、「あなたは敏感肌です。」というものでした。

つまり、従来私は自分の体が出すクリームで維持されていたのに、
洗顔石けんでそれらを取り除くことをしてしまったので、
肌が荒れてしまったのだそうです。

研究所員から勧められたのは、
「まぁさんは洗顔しない方がいいですよ。」というものでした。
だからその後は、化粧品会社に勤めながら、自分は使わず、
お客さんには勧めるという、妙な状況になったのでした。
ある意味、笑い話であります。

ところで今の私は、洗顔はおろか、
風呂場で体を洗うのにも石鹸を使わず、
頭を洗うのにシャンプーも使っていません。
このスタイルにして2年になりますが、以前よりもずっと快適です。

ですから昨日の今野先生のお話の中で、
「化粧は肌を汚すこと」という表現が出た時も、納得できました。
むしろ、「化粧せねば」
「その化粧を落とさねば」を日々繰り返す女性の方々は、
大変ご苦労なことでと、感じ入ってしまいました。

ちなみにうちのかみさんはほとんど化粧をしないので、
それが私の好みでもあります。

☆☆☆
ところで、今回のコースは、夕食後に「リンパマッサージ講習」がありました。
それを実際にやりながら感じたのは、
「そういえば、自分の<からだ>と会話をしていなかったなぁ。」
というものでした。

敢えて<からだ>とカッコ付きにしたのは意味があります。
肉体の身体だけでなく、精神的な部分も含めての<からだ>なのです。
これは、以前ご紹介した本のタイトルからいただきました。

つまり、<からだ>とは、自分自身のことです。
この本『<からだ>の声を聞きなさい』は、
今の私にとってバイブルのような存在になっています。

からだの声を聞きなさい表紙

中には一読して「本当かなぁ?」というところもありますが、
最近は色眼鏡で読まないことにしています。
そして一気に読み進まず、毎日数ページを読むことにしています。

すると面白いもので、
その時々の私の状態を言い当てるような文がいつも見つかるのです。
例えば、ここ最近の私は、ずっと喉のイガイガと咳が続いていました。

すると、この本の中に、
「自分自身に対して真実ではない人、
自分自身に対して不正に振舞う人に対して、
からだは、喉や呼吸器系に不調を起こすことでメッセージを送ってきます。」
という表現に出会いました。

それを読んで、「そんな、まさか。」と読み捨てることはたやすいです。
でも、まずはそれを受け止め、自分自身の胸に手を当ててみます。

するとやっぱり、僅かでもそういう自分を発見します。
どんなに些細なことであっても、それが「在る」ということは、
「無い」ことにはなりません。

そんな風に、最近の私は、自分自身に起きることや、身体の調子、
わき上がる感情などを見つめる場面が増えてきました。
それらに目を背けることなく、
自分自身の存在力を高めていくことを心掛けていきます。

その意味で、今回、
リンパについての講義を受けたのはとても良いタイミングでした。
そしてこの秋からは、けんちゃんの整体師養成コースも受講します。

今回のコースの中で、今野先生の導きを受けた後に、
自分自身の中に浮かんだ言葉を書き出すシーンがありました。
私は次のように書きました。

「私は存在していることに意味があります。
存在する力、存在力を高めることが、私の今生の使命です。
私が存在力を高めることで、
直接に、間接に、人々を癒し、導きます。
それが結果的に、新しい時代を拓き、
新しい社会を築き、
ひいては、(同時に)、宇宙全体の波動を上げることにつながります。」

この「感じていること」「言っている(書いている)こと」と、
実際の言動を一致させていきます。
<からだ>と会話することは、その道の一つです。
一歩ずつ、半歩でも、歩んでいきます。



話題沸騰!
宇宙まん企画はこちらへ!
5月28・29日は是非いらっしゃい!

6月4日(土)、一斗缶ストーブキッチン・ワークショップ開催!
 詳しくはこちらへ!

6月18・19、“持続可能な”ワークショップ開催!
 詳しくはこちらへ!

視力回復合宿7月コースの受付中!
詳細はこちらへ。
GWコースの驚愕の結果は、こちらへ!
申し込みはこちらへ!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

13日、わらべ村に出店
14日、私は地域行事で、農業用水の上流の清掃
   かみさんは保育園の参観日 KAN太とFUKUも連れて!
15日、スローママ・イベントで、60食ランチ・デリバリー&焼き菓子販売

当然ながら準備と後片付けもありますので、
ここ数日は動きまくりでした。

その間、素敵な出会い有り、
嬉しいゲット有り(マイクとアンプ・スピーカーセットを安く買った!)、
そして己の程度を知る出来事も有り、
とても有意義でありました。

でもこれらを全て終えた時、ちょっと疲れが出ました。
いつもの通り、20分だけ寝て、かなりリカバーしたけれど、
2ヶ月間、外向きに何もしてこなかった私たちが、
GWからロケットスタートして、ずっと走ってきたものだから、
かみさんも私もちょっと一息です。

そこで私は、明日、下呂で開かれる、
今野華都子先生の洗顔洗心塾に参加することにします。
今まで頑張ったご褒美です。

それから18日には、郡上で開かれる、
田中優さんの講演会を聴きに行くつもりです。

こうして、しばしの間は充電期間に当てることにします。
こういう時もまた大切です。

ともあれ、イベント中、大勢の方々に助けていただきました。
見守っていただきました。
ご縁をつないでいただきました。
ありがとうございました!

(農業用水の取水口。見事な景色!豊富な美味い水!
地区の住民しか知らないであろう秘境です。
今度、家族を連れて行こう。)
農業用水の取水口

(初めて教えていただいた、通称『殿様の井戸』。
山中で清い湧き水がこんこんと湧き、ワサビとクレソンが茂ります。
これまた知られざる秘境であります。)
殿様の井戸
さぁ、いよいよ満を持して「宇宙まん」企画の発表であります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
宇宙まん企画
【5月28日(土)】
10:00~11:00 個人セッション枠
12:00~13:00 希望者にランチ(お一人1,000円)
13:00~16:00 宇宙温泉パート1
       参加費:お一人5,555円
       定員:8名(最大12名まで)
夕食後 エネルギーワーク(最後に説明します)

【5月29日(日)】
朝      宇宙まん体操
10:00~11:00 個人セッション枠
12:00~13:00 希望者にランチ(お一人1,000円)
13:00~16:00 宇宙温泉パート2
       参加費:お一人5,555円
       定員:8名(最大12名まで)

【5月30日(月)】

12:00~13:00 希望者にランチ(お一人1,000円)
13:00~16:00 個人セッション枠

*個人セッション料金:
 10分2,000円から、延長は1分200円
 ご希望に合わせて予約を受け付けます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


以前、さらっと宇宙まんのことを書いた時は、
コメントこそ届きませんでしたが、
アンテナを張っている方々にはビンビン響いた様子でして、
実際に逢えば、「宇宙まん、気になる~!」という会話になっています。

で、この宇宙まん。どういう存在かというと、すごい存在です!
私は一昨日、電話でお話しし、メールでもやりとりもしていますが、
ただものではありません。
(「宇宙まんと電話とかメール」というのが愉快でしょ?)

かみさんが言うには、とても意識の高い存在なのに、
語り口がとても柔らかく、(おやじノリとも言われている)
私たち目線で話してくれるのが親しみやすいとのこと。
全くその通りに感じます。

ところで、うちのかみさんの面白いのは、いや、すごいのは、
必要な情報を手に入れる力があることです。

この「必要な」というのがミソでして、
ビジネスの世界の「ニーズ」とか「顧客要求事項」などという、
「何かの目的を達成するための課題」的なものではなく、
「何となくいいなぁと思って~」情報を集め、残しているところが面白い、
いや、凄いのです。
これが本来の情報収集の姿ですね。

今回お呼びすることになった「宇宙まん」にしてもそうです。
一体いつの間にしていたのか、
私が「宇宙まん、気に入った!」「逢いたい!」と言うやいなや、
「こんなん出てきました~。」と、
パソコンから出力した資料を次々と見せてくれました。

それらはかつて宇宙まんがmixiで語った内容だそうです。
「で、これっていつ書かれた内容なの?」と訊ねても、
「さぁ・・・?」ということなので、ネット上で探すことはできませんでした。

でも読むとビックリ!
今の時代の事を書いてあるじゃないですか。
ということで、いつの内容かは分かりませんが、
少なくとも今回の大事の前に書かれたことは間違いのない文の冒頭を
許可を取って、転載させていただきます。

・・・・・・・・・・
<無題>
どうも!
今日、何を話したかは今日のみんなのためにもつたえません。
けどひとつだけこれは超だいじなこと!っていうのをつたえておくよ

それはね
これから大きな波がきます それに乗るには覚悟が必要
のほほんとサーフボードにのっかってゆらーんとしているだけではのれません
しっかりと たつことです足腰を鍛えてください
そして、気持ちよく乗ると決めてください

いいですか
いままでのままでは乗れない人が多すぎます それは、一筋縄ではいかない波です
乗れたら超きもちいいよ脱リラックス
は今までどおり超たいせつだけど
それいじょうに、というかそれができたら
つぎは筋力心も身体も筋力必要です

3つのステップが必要です
☆しっかり立つ
☆波が来る 乗りますと決める
☆脱力しつつ 芯と根をしっかりして波に乗る
ということだよ

いらないものなるべく捨てた方が乗りやすいよ軽いからね
アセンションとか色々いわれてるけど それは楽しいことばかりじゃないんだよ
だけど楽しいことばかりにすることもできる

そのために足腰を鍛える 筋力をつける しっかり立つってことが 必要
それで天と地とつながること
明日の天気くらい、天気予報みなくてもわかるくらいになってください
そうしないと、これから先は、ある意味大変です

脅すわけではないけれど人間はあまりにも、自然と離れすぎてしまった
そのことをこれから、知ることになるよだからこそ、自然と共に生きること
これが生き抜くためのキーワード生き抜くというより
生かされるためのといってもいいかもしれないよね
・・・・・・・・・・

とまぁ、長文が続きます。
これを読んで、何度もポンッと膝を叩く私でした。
私が日々の暮らしの中で学び、気づかされ、発信している言葉が
沢山ちりばめられているからです。

例えば、今年の元旦のブログの最後に、
「今年の抱負」として、「立つ」と書きました。
これはまさに宇宙まんが書いてくれていることをひしと感じて、
私なりに書かせていただいたのでした。

何よりも、このブログのタイトルに添えた言葉
「自然の中で、自然に学び、何よりも自然体で生きる」に込めた心は、
宇宙まんが伝えてくれている言葉と大いにつながっています。

こうして、まだ逢ったことがないのに、
勝手に共感し、「共鳴している!」と喜んでいる私です。
今回出逢えることになるのが本当に嬉しいです。
これもかみさんの優れた能力のおかげであります。
感謝、感謝!

☆☆☆
ということで、冒頭に挙げたようなスケジュールで、
「宇宙まん企画 in もりのいえ」を開催します。
このうち、「宇宙温泉」て何だろうと思うよね?
これについては、宇宙まんが解説してくれているのでご紹介します。

「さて 宇宙温泉
みんなからの 質問 疑問 お悩み などを うけとって
ぼくと ゆうこで
こころ たましい からだ を かんじて お答えしていきます
もちろん ほんとうに一番の答えは みんなのなかにあるんだよ
でも それに気づけないときもある
気づきたくない けど 気づきたくて
もそもそ ごわごわ しているときもある
もうちょっとで うまれそうで
うまれない ちからがでないときもある
そんなときに みんなと ぼくらがいることが
なんらかのお役にたてればとおもいます
座談会であり チャネリング リーディング のグループセッションであり
もちろん エナジーワークでもあり ヒーリングであり
とても たのしい集まりでもあります
毎回 涙あり 笑いあり
そして とても的確な わかりやすい うけとりやすい
おもしろい すごい・・・!と 大好評の企画だよ」

ということです。
もう期待マンマン!

☆☆☆
また、28日夜のエネルギーワークについては、
設定を詰めている段階ですが、
宇宙まんからは次のようなメールが届いています。

「ぼくらが たまに 満月のときとかに 遠隔ヒーリングをしてるのね
それをかねて ここにいながら どこにでも エネルギーをおくれるってことなんだ

通常3000~5000えんくらいでしているよ
夜から朝まで エネルギー贈るけど そのあとにも 変化変容していくんだ
実際の参加費より はるかに価値があるよ

ぼくらのセッションも お話し会もみんな現実の世界のあらゆるものとくらべたら 
すごく安い設定になっているんだ

もりのいえのみんなは おはなししないでいいよ
できれば静かに ほ~っとしててもらう
ねちゃってもいい
30~60分くらい

そのあいだに なにかしら おこります
えねるぎーはもちろんおくるよ
必要な人には メッセージも 短い言葉かもしれないけどおくるよ


通常これは 朝までかけて ゆっくりいろいろおこなわれます
けど 最初の1時間くらいで そこにいるみんなにも焦点をあてまくって
なにかおこるようにというか
エネルギーワークが一斉におこるようにしたいね

料金は もりのいえ以外にいるひとには 5500円
もりのいえにいるひとには 超個人的に えねるぎーをおくって 3800縁
宇宙温泉参加してくれたひと くれるひと セッション受ける人
 などなどは3000縁
で どうかな?

たとえば 参加者さんのなかから 宿泊してくれる人で 
一時間 もりのいえのしごとや れおん(ゆうこさんのお子さん)のおせわなど
なにかしら みんなのためになるおしごとをしてくれたひとは
夜のエネルギーワークを 1000円分 割引します

ひとり2000縁まで 割引します
つまり 二時間働いてくれたら 2000縁割引で
宿泊中1000円で エネルギーワークが受けられる ってこと

あ 宿泊しない人が 働いてくれて 
家に帰ってエネルギーを遠隔でうけとってくれてもいいよ
もちろん みんなはたらきたーいっていっても 
しごとがなければ おことわりするしかないんだけど 
しごとはいろいろあるだろうからね

これをきに もりのいえに ふれて 
さらに もりのいえをすきにあってもらうのもいいよね

どうかな?」

ということです。
このエネルギーワークについては、設定が決まり次第、改めて告知します。
いずれにせよ、楽しい時になりそうです。
特にお泊まりがお勧めですよ。

☆☆☆
ちなみに、私は27日に、「ガッツリ個人フルコース」なるものを受けます。
3時間ほどの超濃厚コースです。
「このタイミングで、これが来たか~!」という気持ちです。

というのも、私は幼い頃からずっと追ってきたテーマがあるのです。
それは、「私が生まれてきた意味って何だろう?」というものです。

「人が死ぬとは?」「生きるとは?」
「私がこの時代にここに生まれてきた理由は?」
「私の使命はあるのか? それは何?」

幼稚園児の頃から、ずっとそんなことを考えていました。
でも答えがなかなか見つからなくて、ノイローゼになりかけた時に、
体の真後ろの方から声がして、こう言ったのです。

「今はまだこれ以上深く考えることはないよ。
今は『生きていること』だけをしておけばいい。
いつか疑問が解ける時が来るよ。」

私はその声を信じ、ノイローゼ手前から復帰して、
「子供なりに、ただ生きる」ことをしてきました。

そして、その後も不思議な体験を幾つか積み重ねました。
大勢の人々や出来事に支えられて、今があります。
自分が生まれる前にいて、これから死ぬ後に行く世界にも行ってきました。

そして最近辿り着いた心境。
「吾、唯在るのみ」

「そうだったんだ~!」という再発見です。
だって、結局幼い頃に聞こえた声が言った、
「今を生きればいいんだよ。」が真理だったからです。

ただ、幼い頃は、意味が分からないままに、そうしていました。
でも今は、意味が心に沁みています。
その上で、今を生きていることができています。
ありがたいです。声よ、ありがとう。

そして、もう一つ、私が確信していることがあります。
それは、「私にとっての最大の山場が、これからいよいよ始まる。」
という予感です。
この感覚も幼い頃からありました。
「50代に何かある!」

そのために、これまで様々な体験をしてきたかのようです。
それは何か?
「現世だけでなく、私の魂史上初の体験」だと予感しています。

前回書いたことです。
「吾、唯在るのみ」
「私は天才である」
「存在力を高めよう」
この心境になったのは、
その入り口に立ったのだと自覚しています。

この道を進む中で、
「これから半端じゃなく忙しくなるぞ。」と直感しています。
今すでに【もりのいえ】での暮らしは相当忙しく、
訪れる方々がその忙しさに驚かれます。

そんな時には、私はこう答えてきました。
「いえ、これから先は、こんなものではないと予感しています。
今の忙しさは、『その時』が来るまでの予行演習なのです。」
これから、『その時』がやってくるのです。

まさに気が引き締まっています。
そんなタイミングに宇宙まんがやって来ます。
そして私とフルに付き合ってくれます。

先ほど、宇宙まんと電話で話しをした。と書きました。
その時の会話は、それはもう心温まる、素晴らしい時でした。
私の真後ろの存在が、とても喜んでいました。
そんな時は、私の存在はビンビンに波立たせるので分かります。

宇宙まんからは素晴らしい言葉を掛けてもらったのですが、
会話の中で、ぽつりと彼は言いました。

「まぁさん、これから物凄く忙しくなるねぇ。」

このひと言で、宇宙まんは分かっていると理解できました。
そんな宇宙まんとガッツリ過ごすことができるのがとても楽しみです。
この報告もお楽しみにね。

☆☆☆
さぁ、この機会に是非申し込みましょう!
きっと、泣いて笑って、人生が変わるよ!
お勧めは、土曜日お泊まりコースです。
ご自身のペースに合うスケジュールでお越しください。
ご予約は【もりのいえ】へ!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
宇宙まん企画
【5月28日(土)】
10:00~11:00 個人セッション枠
12:00~13:00 希望者にランチ(お一人1,000円)
13:00~16:00 宇宙温泉パート1
       参加費:お一人5,555円
       定員:8名(最大12名まで)
夕食後 エネルギーワーク(最後に説明します)

【5月29日(日)】
朝      宇宙まん体操
10:00~11:00 個人セッション枠
12:00~13:00 希望者にランチ(お一人1,000円)
13:00~16:00 宇宙温泉パート2
       参加費:お一人5,555円
       定員:8名(最大12名まで)

【5月30日(月)】

12:00~13:00 希望者にランチ(お一人1,000円)
13:00~16:00 個人セッション枠

*個人セッション料金:
 10分2,000円から、延長は1分200円
 ご希望に合わせて予約を受け付けます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



5月13日(金)わらべ村出店では、とても心温まる時を過ごせました!
出逢えたみなさん、ありがとう!

6月4日(土)、一斗缶ストーブキッチン・ワークショップ開催!
 詳しくはこちらへ!

6月18・19、“持続可能な”ワークショップ開催!
 詳しくはこちらへ!

視力回復合宿7月コースの受付中!
詳細はこちらへ。
GWコースの驚愕の結果は、こちらへ!
申し込みはこちらへ!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

今日は「実は」ネタを出していきます。

これまでは「ここまで書くと刺激が強過ぎるかな?」とか、
「こちらの意図と異なる反応をする人がいるかも。」という配慮から、
敢えて書かなかったり、さりげなく書いていたところもありましたが、
もうそんな状況ではないので、これからははっきりと書いていくことにします。
長文です。

☆☆☆
今回のような心境になったきっかけは、今回のGW視力回復合宿でした。
それまでにお客さんのお迎えの準備をしてきて、
さぁいよいよ【もりのいえ】の業務再開だ!というタイミングで、
お葬式と家族の体調不良!

そのあおりで、私は【もりのいえ】の直接的な業務には
ほとんどタッチしないままに過ごしました。

特に象徴的だったのは、一連のお葬式を終えて、帰宅した時です。
本来ならば、即、現場復帰するところですが、
その時、既に「私無し」で事が進んでいたので、
私がすることはさほど無かったのです。

ま、簡単に書けば、「私の居場所が無くなっていた」とも言えますが、
それでもスタッフさん達はふーふー言いながら動いてくれていたので、
私が加わることで少しでも負担を減らすことはできました。
でも私はそうはしませんでした。

「これには別の意味がある。」
そのように直感したので、あまり現場には近づかずに、
スタッフさん達にお任せしました。
これはお任せできるだけのスタッフさん達が揃っていたからできた事であり、
その点、本当に感謝しています。
みんな、ありがとうね。

で、私は何をしていたのかと言うと、
「私は、ここに在る(ある)。」ということをしていました。

私は特別に何かの作業をしていた訳ではなく、
ただ、そこに存在するだけにしていたのです。
体が向くままに歩み、向き合う人と会話をしていました。

「それって、ブラブラしていただけじゃない?」
と突っ込まれるかもしれませんが、見た目は確かにそうかもね。

この時、私の心に浮かび、何度も唱えていた言葉があります。

「吾、唯在るのみ」(われ、ただあるのみ)

これが、私50歳にして、そして最近の一連の出来事を通して、
辿り着いた心境であります。
それを、視力回復合宿という、【もりのいえ】にとって大切な時期に、
実践する機会に恵まれたことに感謝です。

☆☆☆
こうして合宿時期を過ぎた中、もう一つの気持ちの変化がありました。
それは、「私は天才である!」という認識です。

これには解説が必要です。
もう間もなく発表できる、「宇宙まん」企画。
宇宙まんはブログを持っており、
過去の文章をかみさんが出力してくれていました。

その一つに、とても惹かれる文章があったのです。
それは、「誰もが天才である」というくだりです。

子を持つ人は一度は言ったことがあると思います。
「うちの子は天才だ!」ってね。
私なんて、一体何度叫んでいることか。

特に最近のU太を見ていると、
「この子はピカソの生まれ変わりだ!」と感ぜざるを得ません。
本当に彼の画才は凄いもの。

こうして親というものは子に対して「天才」を見るものですが、
では、当の「私」はどうだったか?
きっとね、私の親も同じように私のことを
「この子は天才だ!」と言っていたと思います。

そう、私は「天才」と呼ばれていたのでありました。
あなたもきっとそうだと思うよ。

そこで質問です。
あなたは今、自分のことを天才だと思いますか?

もし、「そんな滅相もない!」なんて否定したとしたら、
その時点であなたは天才ではなくなっています。
つまり、「私は天才ではない!」という壁を、自分で作っているのです。
それはそのようにあなたが願っているのだから、
その「夢」は叶います。

そう、「ドリーム カム トゥルー」。夢は叶うのです。
「私には無理」と考えた時、それは「無理」を願っているのだから、
願った通りに「無理な人生」が待っているのです。

このような話は、島本了愛さんの「Love Yes Peace」にも、
最近ご紹介した、「からだの声を聞きなさい」でも、
その他、いろんな人が語っています。

そこで宇宙まんの話に戻ります。
「実は、一人一人が天才なんだよ。」
その通りだと思います。
それでも私だって、自分のことを天才だ!とまでは断言してきませんでした。
それが私自身を制限してきたことに、今更ながら気づきました。

そこで私は考えます。
「みんな天才だ。」
「私も天才だ。」
「だから私は天才だ。」と。

そうとらえ直しただけで、心の壁が一つ取り除かれたような気分になりました。
私の未来が拓かれたような気持ちになりました。

☆☆☆
「吾、唯在るのみ」
「私は天才である」

この二つの言葉を胸にするうちに、次の言葉が浮かんできました。

「存在力(そんざいりょく)を高めよう。」

「存在力」という言葉が存在するのかどうかは知りません。
ただ、私の内に、この言葉が降りてきました。

「私は、私自身の存在力を高める努力をしていこう。
それが私の天才を高める道であり、
私が在ることの意味を深めるものになるのだ。」

誰かのために役に立とうという気分でもありません。
ただ私自身のために、私は私の存在力を高めよう。
ここまできて、ようやく道が見えてきました。

「人は在るだけで意味がある。」
「全ての人が天才である。」
この二つは、私だけでなく、全ての人、つまり、あなたに当てはまります。
この感覚を、是非あなたともシェアしたいものです。

☆☆☆
そんな気分で、5月7日に、ある場所に向かいました。
そこでは、「うさと」の展示会と、素敵なイベントが沢山催されていました。
私が目指したのは、うーさんこと、さとううさぶろうさんと出逢うことでした。

うーさんと出会ったのは昨年末のことです。
その存在に心惹かれ、「こういう存在になれたらいいなぁ。」と、
目指す存在になりました。

その時は一緒にヤマトタケルの墓を参拝する機会に恵まれたのですが、
その際、うーさんも私も、それぞれに意味のある経験をしました。

その後、メールでやりとりをさせていただくようになり、
うーさんからはFUKUの初着を贈っていただきました。
ありがとうございます。

私は私で、手元に15年以上も置きながら、
我が家ではどうも収まりが悪い焼き物があり、
「これはきっと、うーさんの手元に置いていただくものだ。」と直感したので、
それをお渡ししたく、その機会を待っていたのでした。

うーさんは変わらず素敵な存在感を示していました。
再会を喜び、ハグし、早速に焼き物を差し上げました。
うーさん、一目見て、その子の価値を見出してくれました。
「こんなに凄い焼き物、本当にいいの?」
「もちろん。今までお預かりしていましたが、うーさんにこそふさわしいです。」

こうして無事、贈呈式が終わり、
次に私の服をコーディネートしていただくことになりました。
私にとって、初の「うさと」です。

うーさんが私に示すままに着てみます。
まずはパンツにシャツを羽織ります。
「おお~!似合う!」と、周りの人が声を上げてくれました。

1うさと白服

そして、マントとマフラーを羽織りました。
これで私の「正装」が一つ揃いました。
この先、私が心の儀式をする時には、
この格好をする場面が増えることでしょう。
うーさん、ありがとうございます。

2うさとシ#12441;ャケット&うーさんと

他にも、作務衣を購入させていただきました。
褌も買ったのですが、これがすこぶるいい!
【もりのいえ】でも取扱いしたくなりました。

3うさと作務衣

こうして楽しい時が過ぎ、
うーさんは次々に訪れる方々とお話されていましたが、
あるタイミングでうーさんに声をお掛けしました。
「うーさん、5分でいいので、どこかでお話できませんか?」

うーさん、我が意を得たりという表情で、快諾してくれました。
そして建物の外に出て、KAN太をはさんで二人で話す機会がやってきました。
この時こそが、私が最大に願ったことでありました。

この時の状況を私は忘れることはないでしょう。
うーさんは開口一番、次のようにおっしゃったのです。
「私は今まで生きてきてようやく気づいたのは、
『存在する』ということなんだよね。」

まさに私が語ろうとしたセリフが、
そのままうーさんの口から出たことを
心から喜びました。

私たちは存在するだけで意味がある。
そして一人一人が存在していることを意識し、
自分自身を高める努力をすることで、結果的に周りも良くなる。

うーさんも同じことを考えていました。
そしてうーさんも、私が自覚し始めたのと同様に、
自らを「導く存在」と自覚されていました。

「でもうーさんって、既にそういう存在ですよね?」
「いや、まだまだ。本当にそういう存在になれた時は、
何も語らずとも、誰にも伝わるものですよ。
その点、まだ道半ばです。」

そう。その通りなのです。
今の私のように自ら言い聞かせているような段階とは異なる、
「語らずとも伝わる存在」の領域があると予感しています。

うーさんからはとても嬉しい言葉もいただきました。
私もうーさんと同じ世界観に在るという認識をしてくださっていました。
ありがたいです。

ご縁をいただいてわずかなのだけれど、
心通じるものを感じていましたが、
実際にこうして逢って確認できたことがとても嬉しかったです。

「確認って大事だよね。こうして確認しておけば、
この先、離れても、心の支えになるよね。」
その通りです。

こうして、うーさんとの魂の交流を終え、私たちは帰途につきました。
このような魂が喜ぶ出会いが最近本当に増えてきました。
ありがたいことです。

☆☆☆
さて、ではどうやって「存在力」を高めるか?
ここにきて、私は、私自身のあることを思い出しました。

実は私は、30代半ば頃、精神世界にどっぷり浸かった時期があり、
その時期に、チャネラー/ヒーラーになるトレーニングも受けていたのでした。

その時期に信頼していた、あるチャネラーから声を掛けられたのが発端でした。
「まぁさん、あなたはトレーニングをすれば、力がつきますよ。
もしあなたに関心があるのならば、私が指南しましょう。」

当時の私は自分がそういう存在になることに関心は無かったのですが、
「もし資質があるのならば、やってみましょう。」と、
軽い気持ちでトレーニングを受けました。

その間、いろんな体験をしました。
自分の過去世も幾つか見ました。
メッセージも受けました。
そして、最終日、一通りのトレーニングを受けた時に、
彼女が言いました。

「実はかつて私とあなたは、同じ師の元で並んで学んでいたのです。
それもあって、あなたに声を掛けました。」
その光景は、確かに私にも見えました。

そして続けて彼女は言いました。
「これでまぁさんは、私と同じことができるようになりましたよ。」

それを聞いて、私は咄嗟に答えました。
「ありがとうございます。
でも私は貴女のように直接人にアプローチするような方法は
取らないでおきます。」
これはその当時の率直な考えでした。

というのも、トレーニングを受けていた時期に、こんな出来事があったのです。
当時、私はビジネスマンでした。
ある日、上司と共に出張に出掛けた際、
飛行機が到着してすぐに上司の具合が悪くなりました。

見るからに調子が悪く、空港で息苦しそうにしている姿を見て、
私は上司を片隅にお連れし、手当てをしました。
体から少し離して手をかざしただけです。
それだけで、上司は見る見るうちに調子を取り戻しました。

その変化に我ながら驚いた私でしたが、
当の上司は当然ながらとても感謝してくれました。
ただ、その時の上司の態度と言葉に私は戸惑ったのです。

「まぁさん、これからも私の体を診てくれ。私の主治医になってくれ。」
それは全て私に依存する姿でした。
当時の私は、そのように依存されることに抵抗を感じたのを覚えています。
その時から、あからさまに人に直接アプローチするのを止めました。

さて、チャネラーとの会話に戻ります。
「私は、私が直接個人にアプローチするのではなく、
間接的にアプローチする道を選びます。
私や私がやることと接することで、
何となく気分が良くなったとか、やる気が出てくれればいいのです。
それが私のお陰などと感じなくてもいいのです。」
私はそのように答えました。

その後、私は東京を離れ、八ヶ岳に移住し、
陶芸工房を開いたり、仙人の元で修行をしたり、
かみさんと出会い、新たな人生を歩み始め、
ここ加子母で【もりのいえ】を始めました。

その間もずっと私が意識してきたことは、
「場を作る」ことでした。
それは上の会話の通り、私が直接人にアプローチするのではなく、
例えば【もりのいえ】という場に人が訪れることで、
何かプラスになって帰っていただければと願ってのことでした。

☆☆☆
ところが今や時代は大きく変わりました。
大きく変わる「始まり」が始まりました。
そこで私も、今まで封印してきた私の枠を外すことにしました。

直接だろうが間接だろうが、そんなことにこだわらずに、
私は私の存在力を高めることにしたのです。

そういう視点で改めて身の回りを眺めてみると、
実は素晴らしい機会があることに気づきました。
それは、けんちゃんによる、「整体師養成コース」でした。

けんちゃんが自ら築き上げてきたノウハウを伝授してくれるという、
この素晴らしい機会を、人に紹介するだけでなく、
私も受講すれば良いのでありました。

これまで私は自ら「プロデューサー」と名乗り、
素晴らしいヒト・モノ・コトを広く紹介することで、
人々を導くことができればとイメージしてきました。

でも、私自身については黒子でいる道を選んできました。
「私にはそんな時間と金がない。」と、自分自身を制限していました。
でもこれからは表も裏も関係なく、自らの枠を取り除き、
私ができることに全力を挙げて生きることにします。

そんな視点から見ると、整体師という道は魅力的に映りました。
そこで、早速、けんちゃんに電話して、申し込みをしました。

すると、けんちゃんは次のように訊ねてきました。
「まぁさんは整体師になりたいの?」
その時、咄嗟に次のように答えました。
「私が最終的に目指すのは、
整体師という範疇(はんちゅう)ではないだろうね。」
これまた素直な声でした。

ともかく、けんちゃんは私の申し出を受けてくれました。
この秋から一年間、けんちゃんの元に通います。

電話を切った後、「では私は何になりたいのか?」と自問します。
その時に降りてきた言葉があります。
それは、「整神師(せいしんし)」という言葉です。

私なりの解釈をしますと、
「何事も、答えは自分の内にあります。
それは言い換えると、一人一人の内に『神』が存在するかのようです。
ところが現代では、
その一人一人の『神』の居心地がどうも悪い人が多いようです。

その結果、体の具合が悪くなったり、
心の病を招いたりしているのです。
また、ご縁や素敵な巡り合わせに気づかないでいたりもします。
それが結果的に、本人にとって満足できない人生になっていたりして・・・

つまり整神師は、その人の体の状態を診て、身体に直接アプローチもしますが、
それをしながら、実はその人の内なる神と会話し、
神にとって居心地の良い状態を設えるようにするのです。
そうすることで、その人の身も心も、人生も本来の姿を取り戻します。

私はそんな整神師になります。
なると決めました。だからなります。

ということで、長々と書いてきましたが、
ここ最近で辿り着いた心境は、次のようなものでした。

「吾、唯在るのみ」
「私は天才である」
「存在力を高めよう」
「その道として、整神師になる」

今はとても心穏やかであります。
ただただ、感謝です。



5月13日(金)、わらべ村に出店!
詳しくはこちらへ!

6月4日(土)、一斗缶ストーブキッチン・ワークショップ開催!
 詳しくはこちらへ!

6月18・19、“持続可能な”ワークショップ開催!
 詳しくはこちらへ!

視力回復合宿7月コースの受付中!
詳細はこちらへ。
GWコースの驚愕の結果は、こちらへ!
申し込みはこちらへ!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
5月13日(金)、わらべ村に出店!
詳しくはこちらへ!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ようやく完成しました~!
支援心一杯のお菓子の発表です!

発表の前に、いきさつを改めてご紹介します。

今も活躍してくれているスタッフさんの、さんねぇが、
徳之島から貨物船に乗って、一路、石巻に支援に向かおうとしておりました。

貨物船の乗り場にて、
車に「石巻に向かっています!」と書かれたプラカードを見た、
黒糖菓子製造会社の方が、「ならばうちの商品を持って行け!」と、
大量にさんねぇに渡しました。

その後、【もりのいえ】にてスタッフをすることになったので、
「さて、この黒糖をどうしましょうか?」と相談を受けた私たちは、
ならば【もりのいえ】で買い取りましょう。ということになりました。

上代価格で買い取った代金は、石巻を中心に支援活動をしている、
「め組Japan下呂」にお渡ししました。

そして、その黒糖を使ったお菓子を焼いて、
売上げの半分を再び支援金として渡そうということになりました。
ということで、一粒の黒糖で二度支援するという、
“ダブル支援”がこれにて成立したのでありました。

その後、幾度かの試作を重ね、
視力回復合宿などで試し販売をしたところ、評判は上々!
こうした経緯を経て、ついに発表できるようになりました。

それでは、私たちの復帰第一弾でもある、黒糖菓子2品をご紹介します。
まずは、「黒糖クッキー『石畳(いしだたみ)』」です。
黒糖クッキー1

一見、【もりのいえ】一番人気の「塩キャラメル胡桃」に似ていますが、
それよりも一回り大きく、色もグレーがかっています。
この色は、黒胡麻ペーストによるものです。

口に入れた時のボリュームはたっぷり。
しっとりサクサクの歯ごたえと共に、黒糖の優しい甘みが広がります。
一袋9個入りで300円です。
(一袋お買い上げ毎に、150円を支援金に回させていただきます。)

そしてもう一つ、「黒糖スコーン『石堤(いしづつみ)』」です。
黒糖スコーン1

こちらはナッツ類が入った、外はサクサク、中はしっとりのスコーンです。
私はこの試作を食べた時から大ファンになりました。
こちらは2個で400円の販売となります。
(こちらも売上げの半分を、支援金とさせていただきます。)

「半分も支援金に回して、大丈夫?」との声が聞こえてきそうですが、
もちろん、儲けは度外視しています。
気持ちの問題です。

この黒糖菓子を皮切りに、
これから【もりのいえ】の焼き菓子を順次再開していきます。
新作にも余念がないかみさんです。
今日は、とっても美味しい「生姜入り焼き菓子」が完成しました。

まずは13日のわらべ村にて焼き菓子販売を本格再開します。
その後しばらくの間は、個別にご注文をいただいている、
贈り物や結婚式の引き出物用にお菓子を焼き続け、
6月上旬頃に新セットを発表できればいいなとイメージしています。

これからも【もりのいえ】のお菓子をどうぞよろしくお願いします。



5月13日(金)、わらべ村に出店!
詳しくはこちらへ!

6月4日(土)、一斗缶ストーブキッチン・ワークショップ開催!
 詳しくはこちらへ!

6月18・19、“持続可能な”ワークショップ開催!
 詳しくはこちらへ!

視力回復合宿7月コースの受付中!
詳細はこちらへ。
GWコースの驚愕の結果は、こちらへ!
申し込みはこちらへ!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
5月13日(金)、わらべ村に出店!
詳しくはこちらへ!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

さぁ、お待たせしました~!
【もりのいえ】で視力回復合宿を開催するようになって、
過去最高の成果を上げた今回!
見える見える集合写真2011GW

まずは参加者アンケートをそのまま掲載しましょう!
*お名前表記など、本人のご了解通りにご紹介しています。
*視力は全て両眼での検査です。

◆まゆたん(30代女性)
合宿前:0.2 →合宿後:0.9
「自分が想像していた以上に視力が上がって嬉しかったです。
3日目には裸眼だということを忘れてしまうくらい視界がクリアだったので、
このまま裸眼で生活していこうと思います。
数日間でこんなに体が変わってしまうなんて感動しました。
この合宿を考えてくれた先生や、支えて下さったスタッフの皆様に感謝します。
体が変わって生き方も変わるとお話されていたことを実感できました。
自分本来の生き方ができるように日々の生活を気をつけていきます。
合宿で一緒だった仲間もとても楽しくて優しくて嬉しかったです。
ありがとうございました。

◆みっくー(40代女性)
合宿前:0.06 →合宿後:0.6
「中学の頃から視力が落ち始めて、
疲れると右目の奥が痛んで頭痛を誘発していました。
今回の合宿で、眼の体操をしたり、視力回復の散歩術なるものを実践したら、
視界が明るく、山の景色が鮮明に見えてきました。
のっぺらぼうだった人の顔も立体的に見えてきました。
視力だけでなく、「ものの見え方そのもの」が変わった!事を実感しています。」

◆なかてぃ(40代女性)
合宿前:0.1 →合宿後:0.5
「本当にみなさんに感謝感謝です。
裸眼で暮らしていける自信がつき、
身体・心を整えるのにどうしたらよいかという技を身につけ、
これから揺らぐことはあっても、
整えながら暮らしていくぞいう決意ができました。
癖で、忘れかけて、歪んできたとしても、共に合宿を送った方々、
ラガンズメンバーの方々と励まし合いながら気づいていけると確信しています。
自分の既に快復した古傷が次々と出てきて痛み、
それが体操や、音の力で消えていくのも面白かったです。
けんちゃんのすてきな顔がふっと見えたときには、
グッとモチベーションが上がりました。
乙女渓谷もすごくパワーみなぎる場所で、
滝の流れを見ながら、まぁさんの笛の音を聞いて、
すっかり自分の中のものが出ていってしまったのも、面白い体験でした。
今回、みんなが視力回復の結果を出せたのは、
【もりのいえ】という場の力、
集う人の力も大きかったなぁと感謝しています。
ありがとうございました~!
これからもラガンズの一員としてよろしくお願いします!!

◆ひろやん(40代男性)
合宿前:0.3 →合宿後:0.7
「合宿では、日常生活を離れてリラックスでき、
食事も美味しく体調もよくなりました。
笑いヨガは精神的にも明るくなった。
散歩もあり、気分的にもリラックスできた。
温泉にも入れて、冷温浴で体が温まりました。
個性的な人が多くて楽しめて、仲間ができ、
一緒に視力回復をできるはげみになると思う。

◆R.Oさん(10代女性)
合宿前:1.5 →合宿後:2.0
「ろうそくうるうるが特に印象に残りました。
ろうそくを見ていると集中力がアップするので、
合宿が終わっても続けていきたいです!
視力が良くなったので嬉しかったです。」

◆佐々木美佐子さん(50代女性)
合宿前:1.0 →合宿後:2.0
「今まで体に良くない生活をしていたのを感じました。
体から悪い物が出たような気がします。
かすみがかかっていたのが、取れました。
家に帰ってから、眼鏡に頼らずに、字を書いて(請求書)いこうと思います。
裸眼でお手紙書いている私が、見えます。」

◆あやちゃん(30代女性)
合宿前:0.1 →合宿後:0.7
「簡単な、家でも継続できる方法を沢山取り入れたプログラムで、
すごく楽しかった。
また世界が明るくなり、気分もすごく落ち着いて
素晴らしい時間を過ごすことができた。
笑いヨガがとてもヒットして、
これからマスターして福井でも広げていきたいなと感じました。
温冷浴も効果があるようで、これからも続けていきたいです。
人がみんな優しくて、この出会いに感謝です。
自分の生き方を見直す大きなきっかけになったように感じます。
料理がとても美味しくて、肉・魚がなくてもすごく満足でした。」

◆よっしー(30代男性)
合宿前:0.1 →合宿後:0.8
「時間や予定を気にすることない自然な生活ができ、
心の余裕を取り戻すことができました。
食事も手間をかけた、美味しい自然本来のものを頂けて感謝です。
視力も、周りの世界が鮮やかに見えるようになり、明るくなりました。
本当にありがとうございました。」

◆みなちゃん(40代女性)
合宿前:0.8 →合宿後:1.2
「目を動かす事で、こんなにも疲れが取れるんだ~
と実感することができました。
これからも続けていきます!
合宿中は皆さんのお陰で楽しむことができました。
【もりのいえ】のおいし~いごはんと、のんびりと丁寧な暮らしに感動です!
けんちゃんの整体術はさすがでした!
スタッフの皆さんありがとうございました!」

◆R.Iさん(20代男性)
合宿前:0.6 →合宿後:1.5
「空氣がひらけて見え方に奥行きが生まれました。
すぐに参加者同士が打ち解け合って、自然体でプログラムに参加でき、
本来の視力、自分自身に戻るという最高の合宿でした!
ディジュリドゥもコラボさせていただき、ありがとうございます。
人の可能性が目覚めるひととき、ここでいただいた食事、ご縁は宝物です。
同窓会が楽しみです~☆」

◆K.Fさん(40代女性)
合宿前:0.06 →合宿後:0.2
「眼鏡を外すと、ぼんやりした世界が迫ってくるようで重苦しかったですが、
ありのままの見え方をすっきり受け入れることができるようになりました。
合宿1日目は、裸眼で「見えない」という感覚が体にしみついていたのですが、
2日目、3日目と、だんだん「少し見えてきた」
「世界が明るくなった」という感覚に変わってきました。
整体も気持ち良く、教わった体操と美味しい食事で、体もすっきりしました。
もっと体も心も上部になれそうな気がします。
今がスタート地点だと思います。
前向きになれて良かった。ありがとうございます。」

◆ゆみさん(40代女性)
合宿前:0.06 →合宿後:0.2
「合宿参加後、少しくっきりと見え始めたように思います。
体のゆがみによる視力低下以外にも、色々な影響があると実感しました。
しかし、それは少しのことで、また治るということも分かりました。
ひどい肩こりも楽になってきました。
裸眼で過ごし、段々と見え方に変化があったのは嬉しいです。
合宿で3日間通して行なうことの理由が分かりました。
素晴らしいメンバーと、丁度良い人数の割合でした。
今後も体操やマジカルアイ(アドバイスを頂いた皆、ありがとう!)を続け、
一年後は1.2(を宣言!)に戻る予定です。
裸眼で書くと、今まで小さく書いていた文字が大きくなり、
のびのびした感じです。」

◆さとるさん(10代男性)
合宿前:0.1 →合宿後:0.4
「けんちゃんに整体してもらうと、
体の悪いところが出て、
熱が上がってきたことに驚きました。
教えてもらった体操はとても簡単なので、
これからも続けて、どんどん視力を回復していきたいです。」

シ#12441;ャンフ#12442;2011GW

すごいでしょ!
驚異的だよね?
視力も、体も、心も、
たった3日間でこれだけ人が変われます。

7月コースは、7月16~18日です。
合宿内容はこちらをごらんください。

既に次々にお申し込みが届いています。
躊躇(ちゅうちょ)している暇はないですね。
「これだ!」と感じたあなた、即申し込みましょう!
お待ちしています。
お申し込みはこちらへ!



5月13日(金)、わらべ村に出店!
詳しくはこちらへ!

6月4日(土)、一斗缶ストーブキッチン・ワークショップ開催!
 詳しくはこちらへ!

6月18・19、“持続可能な”ワークショップ開催!
 詳しくはこちらへ!

視力回復合宿7月コースの受付開始!
詳細はこちらへ。
申し込みはこちらへ!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

GW中、最大6名のスタッフさんたちが大活躍してくれました。
一人一人が役を見つけ、本当によくしてくれました。
ありがとう!

そして一人また一人と去っていき、
今週末にさんねぇが去ると、スペイン人のミゲル一人となります。

そこで改めてスタッフさんを募集します。

やっていただきたいことは、
家事全般と、田畑の管理、焼き菓子の梱包、イベントスタッフなど。

【もりのいえ】のスタッフとして得られることは沢山あると思いますが、
特にこの場に来られる方々との交流は得難いものとなることでしょう。

家族の一員として共に過ごせる方をお待ちしています。
ご連絡をお待ちしています。



5月13日(金)、わらべ村に出店!
詳しくはこちらへ!

6月4日(土)、一斗缶ストーブキッチン・ワークショップ開催!
 詳しくはこちらへ!

6月18・19、“持続可能な”ワークショップ開催!
 詳しくはこちらへ!

視力回復合宿7月コースの受付開始!
詳細はこちらへ。
申し込みはこちらへ!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

「がんがん書く!」と言いながら、
その後もパソコンに向かえない日々が続いていました。

今朝までずっとお客さんがおられたこともありますが、
子ども達の体調がなかなか戻らないことが最大のネックでした。

特にU太の咳が止まらず、連夜何度も咳き込んでおりました。
その度に私も目覚めて、
咳を顔面にうけつつ、背中をさすることを続けていました。

おかげさまで私も喉がつぶれました。
当然ながら寝不足でもあります。
これは自ら招いたことです。とても分かり易いです。
でも人生ってこんなものですね。
自ら招いた出来事で人生ができています。

でもようやく昨夜からU太も私もましになってきました。
GWの怒濤の山場も越えたことだし(もう大成功!)、
これからは本当にガンガン書くぞ~!

その第一弾!
【もりのいえ】が【わらべ村】に出店します!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【わらべ村】に【もりのいえ】が出店!
日時:2011年5月13日(金)09:00~完売時まで
場所:わらべ村(こちらをご覧下さい)
出典内容:焼き菓子、特製玄米朴葉寿司
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


FUKU誕生後、初の焼き菓子出店販売です!
かみさんも相当気合いが入っています。

そして、例の"ダブル支援"黒糖クッキーも登場!
このクッキーの売上げは、
半分を被災地への支援金とさせていただきます。
黒糖クッキー1

13日は平日ですが、是非大勢の方とご縁をつなぎたいものです。
お待ちしています!



6月4日(土)、一斗缶ストーブキッチン・ワークショップ開催!
 詳しくはこちらへ!

6月18・19、“持続可能な”ワークショップ開催! 詳しくはこちらへ!

視力回復合宿7月コースの受付開始!詳細はこちらへ。
申し込みはこちらへ!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
2011.05.05 怒濤のGW中!
今朝は久しぶりに少し早く起き、パソコンに向かうことができています。

いやぁ、ここ数日は凄かった~!

30日に既に大勢のお客さんが滞在される中、私は通夜の会計へ。
翌1日は朝から葬式に向かい、
視力回復合宿の開催時に私がいないという初体験。
送迎もしていません。

この時期に、家族とスタッフさんたちが次々と風邪をひきはじめました。
特に私にとってきつかったのが、
U太とKAN太が同時にダウンしたことでした。

毎晩、私の両側でうなり、咳き込み、泣き出す二人をなだめ、
私は熟睡することなく過ごし、
当然のように私にも風邪がうつりました。
寝不足と久々の熱にこらえる日々でした。

視力回復合宿は大成功のうちに終了!
「0.06→0.6」「0.1→0.8」「0.6→1.5」「1.0→2.1」・・・
なんて信じられる?
本当に奇跡のような成果でありました。
これについては次回、詳しく報告しますね。

3日、参加された皆さんが感動の熱冷めやらぬ中、
次第にお帰りになるのと入れ替わりに、
次のご宿泊グループがご到着!

つまり、全く休む間もなく次々と接客対応に追われる事態に、
スタッフさんたちも次々とダウン。
4日もお泊まり客がおられました。

かたや私は、神社で行なわれる春祭りの主宰者(氏子総代)の一人として、
そして獅子舞を奉納する役者として、
またその祭りで初参りをする参拝者としての3つの役がありました。

3日夕方には獅子舞の練習会。
4日朝から神社の清掃と祭りの準備。
夕方からは設楽祭とよぶ前夜祭で獅子舞奉納&直会に参加。
今日もこれから神社で準備に入り、そのまま春祭りに突入します。
その時にはかみさんとFUKUが正装して参加します。

つまり、ずっとお客さんがいらっしゃるのに、
私が家にいないという状態がずっと続いていたのでした。

こうして怒濤の日々が続く中、
家族やスタッフは懸命に生きてくれています。
私が現場に参加しない中、本当にありがとうございます。
彼らは決して「ヘルプ」ではなく、今回の主役であります。

私は私で、今までとは異なる事態に身を置き、
いろいろと感じ、考えるところが多々ありました。
その上で出た結論というか、感じたままの決意については後ほど書くとして、
ともかく皆さん、本当にありがとう!

今回の出来事は、【もりのいえ】にとって、
そして何よりも私にとって、己の力の程度を知り、
この先生きていく指標を得た、ありがたいタイミングでありました。

ということで、今日はこれから春祭りに向かいますが、
戻ってから一気に書いていきますね。
もうネタ盛りだくさんなんだから!
本当に、これからの【もりのいえ】はすごいよ!
2011.05.04 予告!
劇的な視力アップ!これは奇跡だ!

猛烈に頑張ったスタッフさんたち、ありがとう!

静かな話題沸騰!宇宙まん企画、近日発表!

再開第一弾の焼き菓子決定!

そして私が悟った新境地とは?


とにもかくにも、明日の地域の春祭りが終わってから、
一気に書くことにします。
お楽しみに!
今日1日から開始の視力回復合宿です。
でも、遠方からの参加者が多いので、既に30日から大勢の方がお越しです。

準備は万端!
というこのタイミングに、地域でお葬式が!
しかもうちの班!
加えて、「会計をやってくれ。」との依頼。

田舎では何よりもこちらを優先するのがしきたりです。
さてどうするか?
かみさんは、最初、頭クラクラしておりました。

しばらくお休みした後の、活動再開第一弾。
大勢のお客さんとスタッフさん。
FUKUがいる。
U太とKAN太が風邪気味。
そして私がいなくなる。

かみさんの心中を察します。
私も「さて、どうするか?」と、しばし思案しました。
それでもコトは進みます。
受けるしかありません。

ということで、このタイミングに、
昨夜のお通夜、今日のお葬式に出掛ける私です。

私は考えました。
これは、「手放せ!」ということなのだろうと。

今までのやり方をもう一段変える時がやってきました。
これもまた、試されていると言えましょう。

ともかく、視力回復合宿は実質的に始まりました。
皆さん、初対面からとても仲が良いです。
とっても和やかな場が生まれています。

スタッフさんたちも本当によくやってくれています。
今回は総勢6名のスタッフさんですが、
それぞれが必要な方々でした。
みんな、みんな、ありがとう!

さぁ、波乱から幕開けした今回の視力回復合宿。
きっと大成功間違いなし!
ワクワクの、そして意味深な展開に期待であります。



6月4日(土)、一斗缶ストーブキッチン・ワークショップ開催!
 詳しくはこちらへ!

6月18・19、“持続可能な”ワークショップ開催! 詳しくはこちらへ!

視力回復合宿7月コースの受付開始!詳細はこちらへ。
申し込みはこちらへ!

けんちゃんの「整体師養成コース」のご案内はこちらへ!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。