FC2ブログ
「光陰矢のごとし」ということわざがありますが、
まさにその言葉がふさわしいような日々を過ごしています。

時間に追われているという感覚ではなく、
毎日、一瞬一瞬がワクワクのお祭りで、かけがえのない「今」を過ごしていて、
つい昨日の出来事が既に随分過去のように思えます。

「このネタはじっくり書きたいものだ。」と温存しているものが多いのですが、
そんなことをしていたら、ネタが山のようになり、
「ブログを書かねば」という思いが余計なストレスを生んでしまいかねないので、
ここで一気に載せておくことにします。
このうちの幾つかは改めてじっくり書くことにしよう。

【宇宙オリンピック以前】
★★★
7月23・24日、「Noと言わない親子合宿」が開かれました。
川で遊び、
1親子合宿川遊ひ#12441;

温泉に入って、ベジのバーベキューをし、花火で遊びました。
特に人気が高かったのが、炭火でパンを焼いたことでした。
ジャムやあんこをつけて、ばくばく食べていた子ども達。
2親子合宿ハ#12442;ン焼き

夜の親同士の会話も楽しかった~!
合宿中、さぞかし嵐のような時が流れるかと思いきや、
とてもとても平和的な空気が流れていました。

親はニコニコ、子は穏やか。
この発見は次に向けての方向性を示してくれました。
次回、来春を予定しています。

★★★
ずっとスタッフさんに恵まれている【もりのいえ】ですが、
この三人は訪れる方々ととても親しんでいました。
右から、来春まで滞在予定のなっちゃん。
自転車で日本一周中のチャパティ。
かみさんが山小屋で働いていた頃の知り合い、うめちゃん。
三者三様、【もりのいえ】の看板をしょってくれました。
ありがとう!
3チャハ#12442;ティ


★★★
7月25・26日、「麻の発見ツアー」なるものに参加しました。
岐阜県産業麻協会と呼ぶ、まじめな会の主催です。
初めて麻畑に入り、そのすがすがしさに感動でありました。
4初の麻畑

いわゆる「無毒」の麻です。
日本の伝統を支えてきた、麻です。
美しいです。
5綺麗な麻の葉

日本で最も質の高い麻を生産しているという、栃木県鹿沼の野州麻。
これは蒸らした後に発酵させているのだそうです。
6麻を発酵させる

こちらでは麻のギャラリーを経営されていました。
とっても素敵な空間です。
7麻のキ#12441;ャラリー

お話を伺った、オーナーの大森さんと、旅でご一緒した出逢ったジミーさん。
大森さんが「私たちは神にすがって麻を育て、神に感謝して暮らしているのです。」
とおっしゃった言葉が心に響きました。
大森さんが来年6月24日に開くという、「日本麻フェスティバル」には、
是非とも参加します!
8大森さんとシ#12441;ミーさん

ジミーさんとは出逢った瞬間に「ピンッ」ときてつながり、
旅の間ずっと寄り添って話し込んでいました。
出逢うべくして出逢った感があります。

旅の途中、ジミーさんから「神人(かみひと)」さんを紹介していただきました。
神人さんは、第一声を聴いただけで、「この人は違う!」と感じられるシンガーです。
「わらべ村アースマーケット」でその歌声を初めて聴いた時は驚きました。

その神人さんを電話でご紹介いただき、ジミーさんとのジョイントライブを
加子母で開くというお約束をいただきました。
愉しい事の流れです。
ジミーさんともこれからますますご縁が深まりそうです。

ちなみに、旅の途中で立ち寄った「たろっぺ茶屋」の天ぷら。
ただただ「凄い!」のひと言です。
蕎麦も旨かった!
9たろっへ#12442;茶屋の天ふ#12442;ら

★★★
7月29-31日、地球暦を広めていこうとしている「チーム地球暦」の
全体会合が【もりのいえ】にて開かれました。
これは地球暦の歴史上、初の試みです。
その栄えある場に【もりのいえ】を選んでいただき、感謝です。
10チーム地球暦全体会合

そして、【もりのいえ】が、
地球暦を配給する「ヘリオセンター」第一号の認定を受けました。
また、来春までに三度、【もりのいえ】にて全体会合が開かれることも決定しました。
ありがたいことです。

この流れを受け、私はある決心をしました。
それは【もりのいえ コミュニティ ステーション】なるものの建設です。
これについては改めてじっくりと書くつもりです。

【宇宙オリンピック後】
★★★
そして宇宙オリンピックの開催です!
まずは8月6・7日、「ウィリアムのマジック合宿」が皮切りとなりました。
1ウィリアムマシ#12441;ック合宿集合写真

いやぁ、楽しかった!
何よりも参加者が本当に楽しそうだった。
技だけではなく、マジックのスピリッツを学べる貴重な場でした。
私も心から参加したかったけれど、ホスト役を満喫していました。

今回驚いたのは、ウィリアムがかっこ良くなったこと。
実はウィリアムにとっても、マジックを教えるのは初体験だったのですが、
このことが彼を大きく成長させたのが、見てとれました。
何よりも私はそれがとても嬉しかった。
2ウィリアムマシ#12441;ックホ#12442;ース#12441;

ウィリアムの帰宅後も、彼の男っぷりが話題でした。
ウィリアム、これからもヨロシクね!
次回のマジック合宿、来春に開催予定です。

けんちゃん達と「宇宙サミット前夜祭だ~!」と、
地元のスナック「望」に繰り出した私たちですが、けんちゃんが大爆発。
こんな超ハイのけんちゃんを見たのは初めてですが、
その姿がとてもピュアで輝いていました。
私は、そして【もりのいえ】は彼と出会ったことで一つの道を見出せました。
ありがとう、けんちゃん。本当にありがとう。

★★★
8月8日、ついに「宇宙サミット」開催となりました。
お一人お一人がそれぞれの道をしっかりと歩んでおられる方々ばかりです。
もったいない顔合わせですが、それぞれの方々が同じ思いだったことでしょう。
3宇宙サミット1

そして特別ゲスト登場!
吉村医院の吉村正先生でした。
私は先生のお身体を慮り、お声をかけずにいたのですが、
秘書の島袋さんがサミットに参加することを聞き、
「わしも行きたい!」と先生の方から言い出されたとか。
本当にありがたい限りです。
4宇宙サミット2

吉村先生が登場しただけで泣き出す方もおられました。
それほどに「存在」を感じさせる方です。
先生、本当にありがとうございました。
5宇宙サミット集合写真

そして宇宙サミットは、それはそれは素晴らしい場でありました。
強烈に光輝く玉がぶつかり合ってスパークするという感じです。
私は今回の宇宙サミットで何かをまとめるつもりは全くなく、
これから次なる動きがどんどん広がると確信していましたが、
早速あちらこちらでセッションの話題の花が咲いていました。
そんな場を提供できたことが最大の喜びです。

★★★
8日の夜は、これまた素晴らしい夜でありました。
特に素晴らしかったのが、ジミーさんが奏でて下さった、
百弦の琴「サントゥール」を演奏です。
6サントゥール

稲垣遼くんのディジュリドゥも加わり、
間に地球暦を配し、
まさに雲上人になったような気分でありました。
7シ#12441;ミーさん&遼君

★★★
9日朝は地球暦ワークショップです。
2011年版の単発ワークショップとしては多分今年最後となるであろうこの場に、
人々が集いました。
8地球暦ワークショッフ#12442;20110809

いつも通り、素晴らしいワークショップを披露してくれた開知くん。
彼との出逢いもまた【もりのいえ】を新しい世界に導いてくれました。
ありがとう。ありがとう。
9開知くん20110809

★★★
宇宙オリンピック中、素敵なお客さんがぞくぞくと宿泊してくれています。
そのうちの一部をご紹介。
沖縄は久米島から来てくれたIさん一家。
わざわざ【もりのいえ】のために来てくれたなんて感激です。ありがとう!
10久米島から

私は若かりし頃、「フィンスイミング」なるスポーツを普及する組織を立ち上げ、
事務局長としての業務をしていました。
若気の至りと言いますか、怖いもの知らずと言いますか、
今から振り返ってみるに、
我ながらよくぞあんな生きる道を選んだものだと感心しておりますが、
その時の経験が今まさに生かされています。

そんな私の時代を知る友と20年振りに再会しました。
かつて第一線のフィンスイマーとして活躍してくれた、ただすさん。
改めて聞けば同い年だったのですが、そんな彼のスポーツに取組む真摯な姿は、
当時の若いスイマー達の模範となっていました。
11たた#12441;すさんと

あれから20年。いろいろあったなぁ。
Facebookで私のことを知り、NHK放映で見つけ、
たまたま岐阜に来る用事があったとのことで連絡してくれました。
そんなつながりがまた嬉しいです。
ありがとう!

★★★
9日夜にはだるま森さんが到着されました。
とてもお疲れだろうに、いざ楽器を演奏し始めると盛り上がった面々。
おのおのの鳴りモノで、真夜中まで延々と演奏が続いていました。
12真夜中のセッション

10日朝、アフリカンダンスに行く予定でしたが、
たけちゃんの奥さんが産気づき始めたかもということで練習会が中止になったので、
皆で乙女渓谷に行きました。

川べりでおにぎりランチを食べ、冷たい川に身を入れ始めます。
最初はおっかなびっくりだった大人達でしたが、
その気持ち良さを一旦知るや、結局全員首まで浸かって大泳ぎ。
私も褌一丁で浸かっておりました。
この日は全国で暑い日だったのですが、
実に清々しい時を過ごしていた私たちでありました。

この期間、滞在してくれたちさちゃん。
「tunagariフェス」など、岐阜で活躍するイベントプロデューサーです。
こうしてご縁がどんどん深まるのもとっても嬉しいです。
ちさちゃん、ありがとう!
13乙女渓谷20110910


★★★
そして、だるま森さんです!
いやぁ、お見事な舞台が【もりのいえ】に登場しました。
素晴らしいのひと言です。
翌日も演じてくれた、だるま森さん。
子どもも大人も大喜び!ありがとうございます!
14た#12441;るま森ステーシ#12441;2

そして何と!
10月の「福島の母子を加子母に迎える」時に、
だるま森さんが来てくれることになりました~!

これはきっとみんな喜ぶよ!元気になるよ!
一般参加も可にして盛り上がろうね!

また、【もりのいえ】としても、次回は「手づくり楽器ワークショップ」を
だるま森さんと開催させていただくことになりました。
これから日程を詰めていきますね。
もうワクワクです。

★★★
10日夜、稲垣遼くんのディジュリドゥライブが開かれました。
ふれあいのやかた加子母に厳かなセットが出来上がりました。
15遼くんライフ#12441;20110810-1

演奏もお話も素晴らしかったです。
最初のご紹介でもお話したのですが、今や「若いのに」なんていう枕詞は必要なく、
年齢に関係なく、輝いて生きている人を心から尊敬します。
遼くん、ありがとう!男っぷりがますます上がったね。
そして軽食を作ってくれてひろみさん、ありがとう!
16遼くんライフ#12441;20110810-2

今回、この企画は、【もりのいえ】にいつも関わってくれている、
くみこさんが担当してくれました。
「遼のライブをやろう!」と言ったのは私ですが、
それ以降の作業、つまり企画、告知、集客、段取り、セッティング、受付まで、
全てをくみこさんが仕切ってくれたのです。
そして結果は大成功!くみこちゃん、本当にありがとう!

この試みは【もりのいえ】にとって新しい1ページとなりました。
「【もりのいえ】を手放し、任せる。」
これがこれからの私の生き方を示しています。

★★★
そして昨夜から「下呂温泉お泊まり女子会」が開かれました。
参加者の熱気たるや、もう凄いものでした。
「夢のような企画です!」
「すごく興奮してきました!」
「テンションが上がって来ました。」
「すごく楽しみ、わくわく、超ラッキー、超ハッピー、
この気持ちをどう言葉で伝えたらよいか!」

その模様は彼女達が帰宅してからうかがうことにしましょう。

かたや、【もりのいえ】に残った私たちは、それはまた凄いことになりました。
私と男性スタッフ2名の、3名の大人が、
子ども達7名を預かることになったのです。

まず、女子会に参加する母から引き離されて大泣きする場面から始まり、
やがて慣れて大騒ぎを始めた子ども達に囲まれ、
【もりのいえ】の中は遊園地のようでありました。

それも夕食が終わる頃には一段落し、
「美女と野獣」の上映会の頃にはおとなしくなって、一人また一人と眠り始め、
一階の客間二部屋をぶちぬいて敷き詰めた布団のあちらこちらで寝入ったこどもたち。
これもまた愉しい1ページです。
17雑魚寝こと#12441;もたち


こうして、本当に素敵な「今」を過ごしています。
【もりのいえ】を訪れた方々がどんどんつながっています。
そして、私自身も成長させていただいています。
それがとても嬉しいです。

参画してくださっている、そして見守ってくださっている、
全ての方々に感謝です。
ありがとうございます。


宇宙オリンピック、今も開催中!
詳しくはこちらへ!


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
スポンサーサイト