福島の母子を加子母に迎えてリフレッシュしていただこう!
という企画、「つながる命 福島」の本番(10/4-11)が
いよいよ迫ってきました。

当初、週一回ペースで開いてきたコアスタッフミーティングですが、
いまでは二日に一度のペースになりました。
電話でのやりとりはしょっちゅう!

支援金はおかげさまで、今回の実施必要分は集まりました。
ありがとうございます。
引き続き支援金はお願いし、次につなげていきたいです。

支援物資も続々と集まってきています。
ありがとうございます。

加子母に宿泊してのサポーターさんも、続々と名乗り挙げてくださり、
十分な人数の確保ができました。
ありがとうございます。
もうこれで宿泊スタッフ・サポーターの募集は締め切らせていただきます。

ここまでこれほどまでに順調に進めてこられたことに感謝です。
本当に、本当に、心から感謝です。

さて、いくら十分過ぎる程準備をしていても、
いざ始まると何かと起こるものです。

そんな時に肝要なのは、
「慌てず、焦らず、そして迅速に行動すること」です。

そして何よりも大切なのは、楽しむことです。

そうすれば、きっと事はうまく運びます。

☆★☆
私はかつてあるスポーツ団体の事務局長をしていました。

そのスポーツのアジア選手権大会がシンガポールで開かれた時、
開催直前になっていろいろトラブルが起きました。

各国の代表が揃って議論して、険悪なムードになってきた時、
開催国のシンガポール協会の事務局長がひと言言いました。
「Have fun!(ハブ・ファン)」(楽しもうではないか!)

そのひと言で場が和み、皆に笑顔が戻りました。

「そう、私たちは争いにきたのではない。楽しみに来たんだ。」
皆がそう気づいた時から、それまでの問題は一気に片付きました。

今回もその言葉を胸に私は臨みます。

「Have fun!(ハブ・ファン)」

そして、何よりも、参加してくださる全ての方々に感謝です。
ありがとうございます。

「つながる命 福島」については、こちらのブログをご覧下さい。


10月1日 加子母保育園運動会
10月4-11日 福島の母子を迎える
うち10月6日 たけちゃんのアフリカンダンス(一般参加可)
  10月8日 だるま森さんの面白楽器づくりワークショップ(一般参加可)
  10月9日 けんちゃんの健康教室&マッサージ(一般参加可)
10月15-16日 東京ベジフェスタ出店
10月29-30日 かみさんの料理教室(予定)
11月3-5日 視力回復合宿老眼コース
11月12-13日 まぁさん塾(予定)
11月16-18日 チーム地球暦勉強会
11月19日 冨田貴史くんワークショップ
11月26日 つながりフェスティバル出店
その後は、冬のお菓子づくりに向かう予定です。


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: masa★mori-no-ie.com 
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

23日、加子母水無神社の秋祭りに、若連として参加しました。
足の怪我で一時は出席を危ぶまれていましたが、
おかげさまで山車にも登ることができるまでに回復しました。

今回、もう一つ嬉しかったのは、
【もりのいえ】長期スタッフのなっちゃんの参加が認められたことです。
こうして受け入れてくださる地域の方々の姿勢が嬉しいです。
なっちゃんと山車の前て#12441;

共に山車に登り、笛を吹く私たち。
私はほとんど目をつぶって、瞑想状態でありました。
瞑想状態て#12441;笛吹く

★★★
先週の土日に、
チーム地球暦の勉強会が【もりのいえ】にて開かれました。

これは前回7月に続いての第2回目にあたる会合で、
「惑星会合」と呼んでいます。

「地球暦に関わっている人たちが集えるような場を作ろうよ!」
と開知くんと話し合ってきて、
「とにかく一回やってみよう!」ノリで始まった惑星会合ですが、
まさに思惑がドンピシャの素晴らしい場になってきました。

そして思いがけず【もりのいえ】で連続してそういう場を
預からせていただけることになり、本当に光栄です。

前回から続けて来てくれた人たちとは、
まさに「おかえり!」という言葉がふさわしい
素敵な笑顔とハグから始まりました。

出逢えて良かった!生きていて良かった~!という感じ。
そして、新たに参加してくださったメンバーともすぐに打ち解け合い、
本当に素敵な場が作られました。

チーム地球暦惑星会合20110926

私はこれまでに数々の企画やプロジェクトに関わってきましたが、
このチーム地球暦の成り立ちや育み方は、本当に理想型です。
誰もが束縛されることなく、自然体で、
そしてワクワクニコニコして過ごしながら、物事がきちんと進んでいます。
全く素晴らしい!

そして、この動きに関わる中で、いよいよ私の中である思いが強くなってきました。
それは、【もりのいえ コミュニティ ステーション】の建設です。

これについては改めてじっくりと書き込んで発表します。
当面の私の最大の課題となることでしょう。
本当にワクワクであります。

★★★
この勉強会に合わせて、
伊勢のしょうへい君がスタッフとして来てくれていました。

しょうへい君は、伊勢で唯一の人力車夫で、
かつて人力車で2年半かけて日本一周した強者です。

そして今年から伊勢でコミュニティづくりを始め、
「ときわ荘」と名づけて活動を開始しました。

そんな折り、ディジュリドゥの遼くんから【もりのいえ】のことを知り、
このタイミングでやってきてくれました。

真面目で誠実で、愛に溢れたしょうへい君、
きっと素晴らしいコミュニティを伊勢で育んでくれることでしょう。
これからもよろしくね!
【もりのいえ】とも連携していきましょう!
伊勢のしょうへいくん

上の写真で左に映っているのは、ゆきちゃん。
かつては【もりのいえ】のイベント常連さんでしたが、
最近は、イベント毎にスタッフをしてくれている、
とても頼りにしている素敵な女性です。

そのゆきちゃんとは、
来春からはより【もりのいえ】とのつながりを深めてもらえそう。
これもまた嬉しい流れです。

★★★
実はここ数日、少々やきもきしていた事がありました。
それは、【もりのいえ】の決算報告書の作成と、
税務署提出の期限が今月末となっていたことでした。
その作業も今夜何とか目処がたち、心晴れ晴れです。

明日のISO講習会と、
明後日午前の税務署行きが終わると、
いよいよ「つながる命 福島」の業務一直線となります。

サポーターで申し込んで下さっている方々へ。
順番に個別にご連絡と確認をさせていただいています。
まだ連絡がない方、もう少しお待ち下さい!

今回の「つながる命 福島」の全体スケジュールはこちらです。
(画像をクリックしてください。)
「つなか#12441;る命 福島」スケシ#12441;ュール表730

そして、「つながる命 福島」の新聞ができました~!
今週半ばには、加子母の新聞折り込みに入る予定です。
つなか#12441;る新聞No1JPG945

今朝、元「加子母トマト組合長」さんで、
加子母トマトの大御所さんからお電話をいただきました。
「トマトならドンドン出すぞ~!」との心強いお言葉です。

他にも、地元の農家の方から、「新米出すよ!『龍の瞳』もあるよ!」
との嬉しいお言葉もいただきました。
あの幻のお米、『龍の瞳』を食べられる!

地域の方々が少しずつこちらに目を向けてくれるようになってきたことを
実感しています。嬉しいです。

そして今日、先日ご案内した馬場さんの講演会
かみさんが行ってきました。

とても素晴らしかったらしく、
そしてその場で「つながる命 福島」の紹介をする機会にも恵まれ、
かみさんはイキイキとして帰ってきました。

馬場さんは「是非加子母にも行きたい!」と言って下さっているそうで、
遠からずその企画を立ち上げたいと願っています。

どんどん、どんどん、素晴らしいつながりが広がっています。
ありがとうございます。


10月1日 加子母保育園運動会
10月4-11日 福島の母子を迎える
うち10月6日 たけちゃんのアフリカンダンス(一般参加可)
  10月8日 だるま森さんの面白楽器づくりワークショップ(一般参加可)
  10月9日 けんちゃんの健康教室&マッサージ(一般参加可)
10月15-16日 東京ベジフェスタ出店
10月29-30日 かみさんの料理教室(予定)
11月3-5日 視力回復合宿老眼コース
11月12-13日 まぁさん塾(予定)
11月16-18日 チーム地球暦勉強会
11月19日 冨田貴史くんワークショップ
11月26日 つながりフェスティバル出店
その後は、冬のお菓子づくりに向かう予定です。


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: masa★mori-no-ie.com 
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

!!!以下の企画は、定員オーバーとなったため、
締め切られたそうです。
あしからず。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今日は【もりのいえ】主催ではなく、
大好きなちさこちゃんたちの企画のご案内です。

ちなみに、私達は、アルファー線も測れるガイガーカウンターを買いました。
まだ使いこなせていませんが、福島に向かう時に測定して比較するつもりです。

では、以下、ご案内です。
ちなみにお弁当の予約は終了したみたい。あしからず。
この講演会には、うちのかみさんも聴きに行く予定です。

・・・・・・・・・・

いつもありがとうございます
何人かのおかあちゃんが集まって、内部被ばくの勉強会を企画しました(*^^*)

近くで気にしている人より、
遠くで気にしない人のほうが内部被ばく量が高くなる
可能性を持つ時代になってしまいました。

日本の基準値は、ありえないほど高く、市場にでまわる食品、
給食など、不安がぬぐいきれません。

そこで、不安に思ってること、みんなでシェアしませんか?
講師の先生はとても素敵な女性の先生。お母さんの大先輩でもあります。
ぜひ、お友達とお気軽にごさんかください。
そして、リラックスした幸せな時間を、毎日過ごしていきましょう。



プラムフィールド 馬場利子さん講演会

「いま、子供達になにを食べさせたら良いのか?」
     ~食べ物と放射能のはなし~

2011年9月26日(月)
場所:岐阜市いなば通り 絵本と童話の店 おおきな木
   http://ookinaki.info/

駐車場:稲葉神社の下にある善光寺さんの有料駐車場(300円程度)
ご利用ください。20台しかありません。乗り合わせにご協力ください。

時間:10:00~13:00 (お弁当で座談会の方は、14時まで)
 
スケジュール 
  10:00~11:30  お話   
  11:30~13:00  質問会
  その後、13:00~14:00お弁当を食べながら
  シェアするための時間をとります。
 ※ お弁当は持参、もしくは、enjoy cafe OHANAビーガン弁当800円
   (21日までにご注文ください)

参加費1000円
(講師料・場所などの経費、利益が出た場合は、
福島のお母さんと子どもの為の活動にカンパ)

お問い合わせ先・受け付け:安心食材なごみや 
脇田さん info@7538.co.jp まで


今回にがぎってのことではなくて、
いつだってお母さんは、家族の健康を考えてきました。

今までだって、たくさん気をつけてきました。
添加物・ダイオキシン・農薬など・・・
具体的には、中耳炎・インフルエンザ・癌など・・・

私たち主婦は、
少しでも体に良い物を!、体に良い事を!
と、家族の為に考えて来ました。

原発事故がおこり、
良くもわからず、
目に見えないからこその不安、心配。

「そもそも、原発さえ無ければ・・・」
「放射能は即危険なの?、大丈夫なの?」など、
頭の中はいつも何かと戦っているようです。

この半年、私たちはいろんな事を学び、考えさせられました。

今、その力をまとめて、
「今のわたしたちにできること」を、
一緒に考えていけたらと思います。

心の底はみんな同じ。

家族の健やかな未来を願っています

多く学んで来た方も、
これから気をつけていこうと思い立った方も、

お母さんはお母さんらしくやわらかく

手をつなぎ、力を合わせて、

「いまの私たちにできることを知り」
「動くこと」

その方法をともに学び、シェアするためのお話です。

そして、本当の意味での子供のためとは何か。

とても考えさせられる講演会になると思います。

是非、お時間のある方はご参加ください。


馬場敏子さん【プロフィール】

未来に負債を残したくないという思いから、「健やかな命を未来に」をキーワードに
環境や生命に優しく、幸せを実感できる暮らし方を具体化する活動を続けている。
・「浜松放射能測定室」開設(1988年)静岡放射能測定室開設(2011年)
・健やかな命とくらしに関わる情報を分かち合い、幸せな環境を創造していくスペース
「プラムフィールド」主催
・環境カウンセラー ・環境再生医 ・環境劇団Eco's座長
・フリーライター
著書 『未来のページは「私」が創る』(地湧社) 『止めよう「浜岡原発」』(裁判の会) 
『大好きなペットの食事ペットフードじゃなくてもいいの?』(日本消費者連盟) など

プラムフィールドホームページ http://www.geocities.jp/plumfield995/

みなさんのご参加お待ちしています。


tunagariフェスティバル実行委員会
台風が猛威をふるっていますが、みなさんいかがお過ごしですか?
ここ加子母でも一昨日夜から大雨が降り、
私の周りでも自主避難する方がおられました。
そして、【もりのいえ】にも避難してこられた家族がありました。

さて、視力回復合宿以降、様々な出来事が続き、
まさに書く暇がない事態です。
幾つかはじっくりと書きたいところですが、
ともかく今はオムニバス式に残しておきます。

★★★
視力回復合宿9月コースは大成功!
ものすごく盛り上がり、驚異的な成果も出ました。

例えば、昨年秋に参加した、ゆうきちゃん。
昨年、0.1→0.6だったのが、今回何と!1.5になりました~!
本人もびっくり!

ゆうきちゃん曰く、「けんちゃんの整体方法も、合宿の内容も、
前回とまるで違う!ものすごくパワーアップしている!」
そうなのです。けんちゃんは変わりました。
合宿内容もかなり変わりました。
そしてより驚異的な結果を生んでいます。

次回は11月3-5日。
こちらは、今までは「老眼コース」と呼んでいましたが、
これからは「目の若返り合宿」と呼びます。
参加希望の方は、こちらへ。
内容はこちらをご覧下さい。

なお、9月コースと同じ一般コースの次回は、
来年1月3-5日です。
11月コースと同じフォームに、
「1月コース希望」と書いて申し込んでください。
1視力回復合宿201109コース


★★★
昨日はKAN太の誕生日でした。
三歳になりました。
「あのKAN太が三歳に・・・」
感無量であります。

ケーキのトッピング用バナナを自分で切るKAN太。
2調理するKAN太


昨夜は、当初は少ない人数でしっとりと誕生パーティーをする予定でしたが、
昨日去る予定だった、のじゃとはなちゃんが、
雨のため一日延期することにして、
シフォンケーキを買ってきてくれ、

「つながる命 福島」代表のひとえさん一家がうちに避難してきて、
同じく仲間のくみこさん一家も避難してきて、
くみこさんがKAN太と、
前日誕生日だった、ひとえさんのダンナ用にケーキを二つ作ってくれ、

うちで作っていたケーキも合わせて、計4個のバースデーケーキとなりました!
3KAN太三歳誕生日ケーキ

三歳なのに沢山のロウソクを消すKAN太。
大勢の人々に祝福されて良かったね>
4KAN太三歳ローソク

夕食は、薪ストーブで作る、手づくりピザ!
そして、なっちゃんがKAN太用にあんぱんマンの形のパンを焼いてくれました。
5あんは#12442;んマンフ#12442;レセ#12441;ント

台風の影響がありながらも、
【もりのいえ】の中はとても賑やかな、そして平和的な夜となりました。

★★★
FUKUがハイハイを始めました~!
6ハイハイ始まったFUKU

ああ、なんて可愛いんだろう!
もう、みんなメロメロであります。
既に誕生6ヶ月となったFUKU。
お前は本当に福の神だよ。

★★★
ようやく今年の「大辛ソース・ファイヤー!」作りが始まりました。
今年は主材料の「あじめこしょう」の辛みが弱く、
どうしようかと思案していたのですが、
ようやく辛みの強いものを入手できました。

そして加えて、何と!ハバネロをゲット!
これでより辛みの強い「ファイヤー!」ができそうです。
大辛好きの方、お楽しみに!
7ハハ#12441;ネロた#12441;~!


★★★
こうして、話題が絶え間なく続く【もりのいえ】。
明後日は、地域の秋祭りがあり、
その翌日からはチーム地球暦の勉強会が開かれます。

そうこうするうちに、「つながる命 福島」が始まるし、
【もりのいえ】の決算報告もする必要があり、
尻に火が点き出した私ですが、
気持ちはゆったりと構えていきます。
ではでは。


9月23日 加子母水無神社秋祭り
9月24-26 チーム地球暦勉強会
10月1日 加子母保育園運動会
10月4-11日 福島の母子を迎える
うち10月6日 たけちゃんのアフリカンダンス(一般参加可)
  10月8日 だるま森さんの面白楽器づくりワークショップ(一般参加可)
  10月9日 けんちゃんの健康教室&マッサージ(一般参加可)
10月15-16日 東京ベジフェスタ出店
10月29-30日 かみさんの料理教室(予定)
11月3-5日 視力回復合宿老眼コース
11月12-13日 まぁさん塾(予定)
11月16-18日 チーム地球暦勉強会
11月19日 冨田貴史くんワークショップ
11月26日 つながりフェスティバル出店
その後は、冬のお菓子づくりに向かう予定です。


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: masa★mori-no-ie.com 
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
2011.09.15 この先のこと
ちょっとこの場で整理しておきますね。
ほとんど自分のメモ用紙です。

9月17-19日 視力回復合宿9月コース
9月20日 KAN太誕生日
9月23日 加子母水無神社秋祭り
9月24-26 チーム地球暦勉強会
10月1日 加子母保育園運動会
10月4-11日 福島の母子を迎える
うち10月6日 たけちゃんのアフリカンダンス(一般参加可)
  10月8日 だるま森さんの面白楽器づくりワークショップ(一般参加可)
  10月9日 けんちゃんの健康教室&マッサージ(一般参加可)
10月15-16日 東京ベジフェスタ出店
10月29-30日 かみさんの料理教室(予定)
11月3-5日 視力回復合宿老眼コース
11月12-13日 まぁさん塾(予定)
11月16-18日 チーム地球暦勉強会
11月19日 冨田貴史くんワークショップ
11月26日 つながりフェスティバル出店
その後は、冬のお菓子づくりに向かう予定です。


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: masa★mori-no-ie.com 
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
U太が6歳になりました。
あのU太が生まれて6年経ったのだなぁ。
(ブログナンバー40番ですよ!懐かしい!)

私は久しぶりのISO講習会講師の仕事で一日家を空けていたのですが、
残ったみんながいろいろデコレーションやら、ケーキやら、
プレゼントやら、寄せ書きを作ったりとか、準備をしてくれました。
ありがとうね。

しかも夕食時には下呂からコーイチローくん(最近はコーイチらしい)と、
遼くんもお祝いに来てくれました。ありがとう!

現在滞在中のスタッフは、昨日やってきたはなちゃんを加えて5名。
それに上の二人も交えて、賑やかに夕げが始まりました。
美味しい手巻き寿司が嬉しいね。
U太6歳誕生日1

そして食事の後は、お待ちかねのケーキです。
U太が自らトッピングしたケーキに、
ご近所のカフェ・ころぼっくるさんからいただいたシフォンケーキを合わせて、
ご機嫌のU太。
U太6歳誕生日.2

カナダ人のダニエルは、自作の木工のおもちゃをプレゼント。
U太6歳誕生日.3

しかも何故か長箸もプレゼント。
どちらもこの日に即興で作ったそうな。たいしたものです。
U太6歳誕生日.4

おまけに天井には怪しい袋がぶら下がり、
最後に落として開けると、チョロQなど、いろいろ入っておりました。
ダニエル、そしてユン、ありがとうね。
U太6歳誕生日.5

みんながいろいろ趣向を凝らして祝ってくれて良かったね。U太。

お父さんは、もちろんこうして皆が祝ってくれる様子が大好きですが、
U太がすくすくと育ってくれたことが何よりも嬉しいです。

生まれてしばらくの間は、なかなか体重が増えず、多少やきもきしました。
半年経ったら、「これで半年生きた~。」と一息し、
1年経ったら、「ようやく1年が過ぎたなぁ。」と安堵し、
3歳になった時にも、「ここまでよくぞ育ったものよ。」と感じ入ったものです。

そんなU太が6歳になりました。
もう大丈夫。彼はどうなっても生きていけるでしょう。
私がこの歳になった時、はっきりと「自分」を意識していました。
そして様々な出来事や当時の思いを記憶しています。
きっとU太もそのような存在になっていることでしょう。

何と言っても、6年間、この【もりのいえ】で過ごした事実は、
彼にとってかけがえのない糧になっていることでしょう。

U太。よくぞこれまで生きてくれた。
ありがとう。

そして一週間後は、KAN太の3歳誕生日なのであります。
めでたい【もりのいえ】であります。


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: masa★mori-no-ie.com 
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
今日は中秋の名月です。
一年で最も美しい月が見られる日とされています。
皆さんはいかがお過ごしですか?

足の怪我以来、至福の時を過ごしている私ですが、
特に退院してからは、毎朝の「ある行為」のおかげで、
それはもう、この上ない一日のスタートを送っています。

その「行為」とは、ビワ温灸です。

至福のヒ#12441;ワ温灸

お灸にビワの葉を添えて体をさするだけなのに、
どんどん整えられていくという優れ技です。

ビワ温灸の素晴らしさは知っていたのですが、
この作業をしようという気になるのに、時間がかかります。
そんな無精から、これまで手を出さずにおりました。

それが何故、今は毎朝できているかと言えば、
何と!スタッフさんにしてもらっているのです!

二週前の野草教室で、ビワ温灸の仕方を教えてもらった、なっちゃん。
講師の高橋千鶴さんから、
「まぁさんが退院したら、怪我の周りを毎日してあげてね。」
と課題を与えられたとか。

かくして、彼女は毎朝もぐさに火を点け、
私が眠る部屋にやってきては、
「おはようございま~す!」と優しく声を掛けて起こしてくれ、
まだ寝ぼけている私の、左膝や足裏をビワ温灸し、
恍惚状態の私に再び布団を掛け、そっと部屋を出て行くという、
秘め事が行なわれているのです!

これって、何という至福の時!?
この世で今、これほどの至福の朝を迎えている人って、いるだろうか?
というくらい、至福満開の私です。
最近は腰にもしてくれるので、もう至福全開です。

ああ、ありがたい!
こんな朝から始まって、一日が快適にスタートしない訳がないよね。

これも怪我をしたおかげであります。
怪我がますます愛おしくなります。
怪我よ、ありがとう!
もちろん、なっちゃん、ありがとう!


さて、明日はU太の6歳の誕生日です。
どんな一日になるかな?


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: masa★mori-no-ie.com 
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
昨日、シンギングリンのひつじさんと、
ディジュリドゥの遼くんの、ジョイントコンサートが、
加子母でありました。

会場に入ると、一人当たり座布団が二枚用意されています。
これは、「どうぞ寝転がって聴いてください。」という趣向です。
私は最初は椅子を出していただいて聴いていましたが、
途中からは寝転がりました。

これは「聴く」というよりも、「沁みる」というコンサートでしたね。
体と魂がとても穏やかに整えられる場でした。
終わった後、誰もが満足気な様子でした。

★★★
ひつじさんは今日から【もりのいえ】に来ていただきました。
朝からシンギングリンによるヒーリングの予約が入っていたのです。

午後には私とかみさんがスペシャルコースを受けました。

実は昨日のコンサートで、私はある「違和感」を感じていました。
違和感と書いていますが、嫌なイメージなのではありません。
ただ、これまでのコンサートを聴くのと、異なる感覚があったのです。

それは、左足の傷です。
退院したとはいえ、二週間しか経っていないので、
完治した訳ではありません。
その傷が、演奏中にうずいたのです。

正直言いまして、昨日の演奏中は、少し痛みを伴いました。
その度に怪我をさすり、愛おしみました。
そして感じました。
「怪我の細胞が何かを語っている」と。

その感覚があったので、
今日のヒーリングでは何かが起こるだろうと予感していました。

果たして!

ひつじさん曰く、ヒーリングの間、何度も左足がピクピク動いたとのことです。
私も二度ほど、かなり激しく動いたのを感じました。
「共鳴している・・・」
シンギングリン.の波動と、怪我の部分の細胞が、
明らかに共鳴しているのです。

そして変化が起きました。

うつぶせになっていた最初のうちは、私も意識がありました。
でも仰向けになってからはすぐに意識がなくなり、
次第に私は深い眠りに落ちました。
その深さはここ最近ではなかったほどのものです。

気がつくと、全ての作業が終わっていました。
そのまま寝ていたい気分だったけれど、
次にかみさんの順番があったので、私は自分の床に移動しました。

そしてそのまま2時間ほど、再び寝入ってしまいました。
それもまた、とても深い眠りでした。
まるで睡眠薬を飲んだかのように、からだが眠りを求めていたのです。

そして目覚めたのが夕方です。

驚きました。
左足がとても軽いのです。
そして左膝が軽々と上まで上がります。

怪我をした足だけではありません。
体全体がとても整っているのを実感しました。
「これはすごい!」

シンギングリンについて、感覚的に合うものを直感していましたが、
これほど体と心の深くまで沁みるとは想像以上でした。

お断りしておきますが、これは医療行為ではないので、
「治った」とは言いません。
敢えて書くならば、「シンギングリンによって体の細胞が共鳴し、
その結果、自己治癒力が呼び起こされた」とでも言いましょうか。

私の変わり様は、周りの人々にも伝わったようです。
シンギングリン、あなどりがたし!
これはこの先もお付き合いが続きそうです。

★★★
夕食後、スタッフ達を前に、
簡単なプレゼンテーションをしていただきました。
うちのスタッフさんは、こういう役得があるのがいいね。

一通りの音出しの後、リクエストして、頭に被るのをしてもらいました。
まず受けたのが、韓国人のユンちゃん。英語の教師です。
シンキ#12441;ンク#12441;リン.とユンjpg

彼女はとても感銘を受けた様子でした。

続けて、パートナーのダニエルもやってもらいました。
ダニエルはカナダ人の作曲家です。
彼らはフランスで暮らしています。

ダニエルはいろんな音のサンプリングを取っていて、
その音を合わせてハーモニーを作ることをしています。
だからシンギングリンはきっと気に入ると読んでいました。

果たして予感は的中。
物静かな二人ですが、ユンとダニエルはどんどん質問をしていき、
静かな盛り上がりを見せ始めました。
一人でシンギングリンを並べて鳴らして遊ぶ、ダニエル。
寡黙だけれど、お茶目です。
シンキ#12441;ンク#12441;リン.とタ#12441;ニエル

また、ヒーリングの様子を少しだけ再現して見せてくれました。
こちらのモデルは、なっちゃん。
私はこれの90分コースで、かなり体が整いました~!
シンキ#12441;ンク#12441;リン.となっちゃん

一日中働いてお疲れでしょうが、
ひつじさんは皆との会話を続けていました。
そして、ひょんな話から、ユンが思わぬ方向に話を振りました。
「これをパリでやったらいいですよ!」

「えっ!パリ?」
驚きの声を上げた、ひつじさん。

その会話を聞いた私は直感で決めました。
「よし、2年後にパリでやろう!」

何故2年後なのか?
来年だと準備不足でしょう。
3年後だと、「いつかやろう」モードになって、なしくずしになりかねません。
その点、2年というのは緊張感があります。
つまり、リアルな実現可能な夢なのです。

「えっ! 2年後に私達がパリで?」

再び驚きの声を上げたひつじさん。
そりゃそうでしょうね。でもきっとできるよ。
何をするかって?それはこれから考えましょう。

ということで、2年後のパリ、【もりのいえ】プロデュースで、
シンギングリンの何かをする企画が立ち上がりました~!

そしてひつじさんは、この先、シンギングリンの可能性を広げ、
広めていくパイオニアになっていかれるでしょう。
【もりのいえ】と共に、その道をつけていきましょう。
【もりのいえ】もパリデビューします。

いやぁ、愉快だね。
こうして物事は流れに乗っていきます。


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: masa★mori-no-ie.com 
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
昨日、【もりのいえ】にて、
「つながる命 福島」のコアスタッフミーティングが開かれました。
このミーティングは最初は一週間に1回程度だったけれど、
今では週2回のペースで開かれています。

私は入院中はもちろん出られなかったので、
今回が久しぶりの参加でした。

一連の話し合いをしながら、皆が意識しているのは、
「迎え入れる私達が何をしたいのかではなく、
やって来られる福島のお母さんたちが、何を求めているか?」
という視点を常に持つ事です。

ですから今回は私が最初に福島からの応募の電話を受けた時や、
代表のひとえさんが個別に電話をしたりして、
皆さんの要望をヒアリングしてきました。

それを念頭に置いて、福島の母子をお迎えする内容を詰めてきました。
おかげさまで、これまでにあらかたの行事や、
調理体制なども見えてきました。
近々発表もできるでしょう。

これからはスタッフの配置や、支援物資の具体的なお願いなど、
より具体的な動きになっていきます。
これまでに申し込んで下さったサポーターの皆さん、
ありがとうございます。
そろそろ出番です。よろしくお願いします。

さて、福島のお母さんたちへのヒアリングで、
彼女達がとても心配していらっしゃることは何だと思いますか?

それは「放射線内部被爆」なのです。

福島に限らず、「内部被爆が不安で・・・」
という方は潜在的に結構多いのではないでしょうか?
でも実は、その内部被爆について、あなたはどれくらい知っていますか?

実は私はほとんど知っていませんでした。
そういう情報を自分の中に入れてこなかったこともあります。

でも、いざ福島の母子を迎えるとなった今、
その当人たちがとても不安に感じていることについて、
無知でいる訳にはいきません。

そこで、「せめて何かしら勉強しよう!」と、
スタッフの間で出回っている本を手に取りました。

『見えない恐怖 放射線内部被爆』松井英介著 旬報社

見えない恐怖表紙

私は昨日借りて、一晩で読み切りました。
感想は「全く他人事ではない」ということです。
それ以上は今は申しますまい。

とにかく、日本のどこで暮らしていようとも、
内部被爆について誰もが知識を深める必要性を感じました。
上の本がベストかどうかは分かりません。
他にも良い本があれば教えてください。

ただこれだけは繰り返しておきます。

内部被爆は他人事ではありません。
自分の不安を高めるためではなく、
事実を知って、より正しい行動を起こせるようになるために、
勉強して対処しましょう。今からでも間に合います。

「つながる命 福島」のブログはこちらをご覧下さい。
それについての私のブログはこちらをどうぞ。
今日、下呂病院に行って抜糸しました。
私の怪我を聞いて駆けつけてくれた、のじゃが運転してくれて、
私は後部座席でお大臣さま。ありがたいです。

抜糸はあっと言う間に終わりました。
そして大きな絆創膏を貼って、はいおしまい。

「明日には絆創膏も剥がしてもらって結構です。
お風呂に入ってもいいですよ。」とのこと。

あまりのあっけなさに拍子抜けです。

担当医が「怪我の写真を見たかね?」といいながら、
手術の様子の画像をモニター一杯に広げて見せてくれましたが、
改めてこれを見ると、「よくぞこの状態から回復したものだ。」
と我ながら感心します。

くどいようですが、その画像って、まるで「肉屋の店頭」です。
見舞いにきた知人が「ここまま焼いて食べられそうですね。」
と言ったくらい。

しかも最初の3日間はまるで足が上がらなかったのですから、
本当に嘘みたいな回復ペースです。

ありがたいですねぇ。
本当に嬉しい。
ずっと至福状態にある私です。

帰宅しても、
家では5名のスタッフさんがてきぱきと仕事をしてくれるし、
私はにこにこしているだけです。


午前中、名古屋のオーガニックカフェ「i-cafe」の方と、
「めだかの学校」の代表者の方が来られ、しばし談笑しました。

【もりのいえ】を目指して来て下さった人。
その方の波動は確実にこちらに届いています。
その波動を向けてくださっていることに感謝し、
共に過ごす時をいただけていることに感謝です。

今、この一瞬の出来事を心から喜び、
至福の時を過ごしています。

ありがとうございます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
↓あと1~2名枠です!(私とかみさんが受けるから。)
↓お考えの方はお早めにご連絡ください!


シンギングリンによる音響ヒーリング
【スタンダードセラピー】
 
 60分 6,000円
(うち1,000円を「つながる命 福島」に寄付していただくことになりました。
ありがとうございます。)
日程:
9月10日(土)
①10:00(予約済) ②11:10~ ③13:30~ ④14:40~ ⑤15:50~
9月11日(日)
*11日は予約が埋まりました~!
*希望者は時刻を伝えてください。
詳しくはこの日のブログを読んでね!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: masa★mori-no-ie.com 
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
2011.09.08 退院!
昨日、退院しました~!
いやぁ、外の空気はいいね!
帰り道、見えるどの景色も輝いていました。

ところで、今回の私の怪我を知って、
馳せ参じてくれたフタッフさんがいました。
その名は「のじゃ」。
昨年秋から冬にかけて活躍してくれたフタッフさんです。

こんな時にさっと来てくれるスタッフさん、ありがたいね。
しかも彼は私の車の運転ができるので、
(私の車は、運転者が35歳以上のみの保険をかけているのです。)
しばらくは何と!私は運転手つきで移動という、
贅沢な暮らしとなりました。ありがたや~!

久しぶりの家族との夕げ。嬉しいね。
これまで家を支えてくれたかみさん、ありがとう。
子供たちもニコニコしてくれています。

新スタッッフさんのあゆみちゃんは、
私が怪我をする二日前に来てくれました。
そして明日、去っていきます。
何とか最後も顔を合わせられて良かった。

彼女にとって、ほとんと私抜きの暮らしだったけれど、
【もりのいえ】での生活で何かきっかけを掴んだ様子。
これもまた嬉しい出来事です。

昨夜は久しぶりに、地域の秋祭りの練習会に参加しました。
迎えてくれる仲間の笑顔が嬉しいです。
つい、手術中の写真を見せ回って、盛り上がっておりました。

今は、今週末に練習の成果を地域の人々にお披露目をするようなタイミング。
だから昨夜の練習は気合いが入っていました。
笛と太古とからくり人形と、かけ声が相まって、祭り気分が高まります。

嬉しいね。こうして皆と共に過ごせることがまず嬉しい。
今は何をやっても至福を感じるので、尚更です。
9月23日の日中、加子母水無(すいむ)神社にて、秋祭りが行われます。
私は山車に登って篠笛を吹きます!
来られる方は是非お越しを!

練習会を終えて帰宅してから、いそいそと晩酌の準備をして、
一緒に移動してくれたスタッフさんとしばし歓談。
長期滞在中のなっちゃんと、あゆみちゃん、そしてのじゃ。

私の最近の体験談など、その時々の話題で盛り上がります。
嬉しいね。こういう時もまた至福です。
本当に、本当に、ありがたい。

生きているっていいな。

体が動く、呼吸ができる、気配を感じる、笑顔が見える・・・
全てが愛おしいです。

今回、怪我をしたところを何度もさすります。
怪我が愛おしくて仕方ない。
「怪我よ、ありがとう。」心から感謝です。

今日からは新しいスタッフさんがやってきます。
韓国人とカナダ人のカップル。
久しぶりの外国人スタッフさんです。
あゆみちゃんは明日帰るので、ひと時の5人体制だね。
今夜もまた楽しい夕げになることでしょう。

ありがとう。ありがとう。
全ての出逢い、出来事、存在に感謝です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
↓あと1~2名枠です!(私とかみさんが受けるから。)
↓お考えの方はお早めにご連絡ください!


シンギングリンによる音響ヒーリング
【スタンダードセラピー】
 
 60分 6,000円
(うち1,000円を「つながる命 福島」に寄付していただくことになりました。
ありがとうございます。)
日程:
9月10日(土)
①10:00(予約済) ②11:10~ ③13:30~ ④14:40~ ⑤15:50~
9月11日(日)
*11日は予約が埋まりました~!
*希望者は時刻を伝えてください。
詳しくはこの日のブログを読んでね!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: masa★mori-no-ie.com 
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
昨日、【まぁさん塾】構想をアップしたら、
かみさんから、「私はこの日程で料理教室をやりたいなぁ。」
と要望がありました。

これまでに大勢の方々から、かみさんの料理教室をしてほしい!
との要望が出ていました。
でもかみさんは、やりたい気持ちはあれど、
なかなか腰が上がりませんでした。

今回、初めて「やりたい」宣言が出たので、
10/29-30日は、その方向で考えることにしました。
どんな内容になるかは、これからかみさんと詰めていきますね。

さて、では【まぁさん塾】はいつやろうか?
12月にでもやろうかと思案していたら、今度は高野先生から、
「11月の持続可能なワークショップを止めましょうか?」とのご提案。

【まぁさん塾】と方向性が似ていることと、
高野先生も忙しくなってきた様子。それは想像できます。
ということで、【まぁさん塾】は11/12-13の方向で企画していきます。
大体これでいい感じでスケジュールが決まってきました。

動いておれば、おさまる形になるものです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
↓あと1~2名枠です!(私とかみさんが受けるから。)
↓お考えの方はお早めにご連絡ください!


シンギングリンによる音響ヒーリング
【スタンダードセラピー】
 
 60分 6,000円
(うち1,000円を「つながる命 福島」に寄付していただくことになりました。
ありがとうございます。)
日程:
9月10日(土)
①10:00(予約済) ②11:10~ ③13:30~ ④14:40~ ⑤15:50~
9月11日(日)
*11日は予約が埋まりました~!
*希望者は時刻を伝えてください。
詳しくはこの日のブログを読んでね!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: masa★mori-no-ie.com 
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
地球暦のオフィシャルブログで、
【もりのいえ】を紹介していただきました~!
是非こちらを見てね!
他にもミクシーコミュ、ミクシーページ、フェイスブックで紹介中とか。
ありがたいです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
シンギングリンによる音響ヒーリング
【スタンダードセラピー】
 
 60分 6,000円
(うち1,000円を「つながる命 福島」に寄付していただくことになりました。
ありがとうございます。)
日程:
9月10日(土)
①10:00(予約済) ②11:10~ ③13:30~ ④14:40~ ⑤15:50~
9月11日(日)
*11日は予約が埋まりました~!
*希望者は時刻を伝えてください。
詳しくはこの日のブログを読んでね!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: masa★mori-no-ie.com 
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
かつて、親父から「お前が塾を開け!」と言われていました。
親父は「松下村塾」の現代版をイメージしていたのかな?

その当時は、「いやいや、私ごときが恐れ多い・・・」と引いていました。

で、先月の宇宙温泉の際、
宇宙まんから「まぁさんさんもそろそろ【まぁさん塾】を始めたらいいよ。」と、
アドバイスを受けました。

「なるほど、【まぁさん塾】ねぇ。
ネーミングがゆるくていいね。」という気分になり、
その頃から、「そろそろ具体的に考えようかな~。」
というモードになってきていました。

その後、沖縄・久高島に行ったり、
今回の入院で自分自身と向き合う時間ができたことから、
ここにきて、「よーし、やろうかな!」と、ギアが切り替わりました。

でも実際にやれる日程が空いていない!
12月まではなんだかんだいって予定が入っているし、
年明けもぼちぼち予定が入り始めています。
私の希望としては、年内に一度やりたいところでしたが、
どうひねっても空き日程が出てこない。

「さて、どうしたものか。」と思案していたら、
10月29-30日にワークショップを予定していたセシリアから、
「この時期に訪日できるかが微妙になってきたので、
今回はキャンセルして来年に延期したい。」との連絡が入りました。

セシリアを迎えられないのはとても残念ですが、
これで空き日程ができることとなりました。
そこで、「ならばやるか!」と、その気になってきた私です。

では、【まぁさん塾】は何を目的に、何をするのか?

【まぁさん塾】では、参加した人が本来持つ自分自身の魅力に気づき、
自分の可能性をぐいっと引き出すことを目的とします。
簡単に書くと、「ひと皮むけて、一歩を踏み出そう!」という企画です。

何をするかは、ヒ・ミ・ツ

なんて大層なことは言いませんが、
とにかく、自分の扉を開ける(枠を取り除く)、感じる、語る(吐き出す)、
シェアする、受け取る、を繰り返し、
最後に「本当にやりたかった夢」を紙に書いて、
「夢を夢で終わらせない一歩」を踏み出せるような、
一人一人の具体的なプランを作ります。
そのアシストを私がします。

何といっても、今回の企画の特徴は、
私・まぁさんがどっぷりと参加者と共に過ごすことです。

最近の【もりのいえ】の企画は、私が関わらないことが多く、
ますますその傾向があります。
まさに私は、ただ【もりのいえ】にいるだけ。

それはそれで、とても良い傾向だとみています。
私がただそこにいるだけで事が進むのですからね。
私は場を作るだけです。

先週末の野草教室なんて、私が入院中でしたので、
私不在で成功裏に終わりました。
もちろん私は病室から波動を送っておりましたが。

一方、今回の企画は、私がじっくりと皆さんとお付き合いします。
ただし、「指導する」というつもりはないのです。
ただ共に過ごし、共に語り、共に夢を形にしていきます。
いわば、「まぁさん風呂」とも言えるかな。
(夜はきっと長いぞー。)

参加者は男女問いません。
一応、高校生以上に限ろうかな。
参加費についてはこれから考えます。

29日(土)、11 時スタートはどうだろう?
これだったら、9:25中津川駅発のバスで間に合うから、
少々遠方からでも大丈夫だよね。(もちろん、前泊も可です。)
そして翌30日(日)は、昼食後に解散としよう。

どうですか?
こんな企画に参加したい?
また、「こんなことをしたい!」というのがあったら言ってね。
でも季節柄、「秘密の滝壷」に入るのは厳しいかもね。
私の足の具合もあるしね。近場の山に入ろう。

これは私にとっても成長の場です。
共に過ごし、共にひと皮むけて、一歩を踏み出しませんか?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
シンギングリンによる音響ヒーリング
【スタンダードセラピー】
 
 60分 6,000円
(うち1,000円を「つながる命 福島」に寄付していただくことになりました。
ありがとうございます。)
日程:
9月10日(土)
①10:00(予約済) ②11:10~ ③13:30~ ④14:40~ ⑤15:50~
9月11日(日)
*11日は予約が埋まりました~!
*希望者は時刻を伝えてください。
詳しくはこの日のブログを読んでね!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: masa★mori-no-ie.com 
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
今、発売中の雑誌『自休自足』(2011年秋号)で、
【もりのいえ】が14ページに渡って紹介されています。
サイトでは雰囲気だけ紹介されています。

うちにちょくちょく遊びに来てくれる、
郡上のサミーも別特集で登場しています!
この号はお得かも!

是非、本屋さんで目を通してみてください~!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
シンギングリンによる音響ヒーリング
【スタンダードセラピー】
 
 60分 6,000円
(うち1,000円を「つながる命 福島」に寄付していただくことになりました。
ありがとうございます。)
日程:
9月10日(土)
①10:00~ ②11:10~ ③13:30~ ④14:40~ ⑤15:50~
9月11日(日)
*11日は予約が埋まりました~!
*希望者は時刻を伝えてください。
詳しくはこの日のブログを読んでね!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: masa★mori-no-ie.com 
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
今年の1月、今野華都子先生と共に伊勢神宮を参拝した際に、
伊勢修養団の中山靖雄先生のご自宅を訪問する機会に恵まれました。
今野先生もご一緒です。

中山先生とお目にかかるのは、その時が初めてでした。
「初対面でいきなりご自宅を訪問してもよいのかしら?」と恐縮しつつ、
流れに身を任せて、中山先生ご夫妻とお目にかかりました。

その時の感動は今でもしっかりと覚えています。
初対面の私に対して、中山先生は実に優しく接してくださり、
何度も声をかけてくださいました。

そしてお別れの際、私の両手を取ってご自身の額にあて、
あるメッセージを私に伝えられました。
それが私の人生の舵を切るきっかけとなりました。

そのメッセージの大きさにおののきながらも、
私はある種、観念して、それを受けとめる決心をしました。

帰りは奥様が内宮まで車で送って下さることになったのですが、
その際、今野先生が「まぁさん、助手席に座りなさい!」と言って譲りません。
それは意味があるのだろうと、素直に従って座らせていただいたのですが、
その帰り道で奥様からいただいたメッセージが、これまた私の心を打ちました。

その時、奥様は、独り言のように次のような言葉をおっしゃったのです。

「人はある程度意識が高くなったと思っていても、
思いもよらぬ出来事が自身に降り掛かってくるものですよね。
そんな時に『これほどにもなった私が、
どうしてこんな目に遭うのか?』などと捉えるかもしれませんが、
そんな時に、捉え方を変えることが大切なんですね。
天は『これでもか!』とばかりに様々な方法で試してきます。
それを『何故?』と問いかけても、
天はきっと、『あなたにそうしたいから。』と答えるだけでしょう。
つまり、我が身に起こることをどう捉えるか、
どう捉え変えるかが大切なのですよね。
そうすることでまた一段、意識が上がります。」

その後、実際に私の身には様々な出来事が起きていますが、
このお言葉のおかげで、軸がぶれずにすみました。
ありがとうございます。

そして今回はまさに「私の軸」を試そうと言わんばかりの出来事でした。
「草刈り刃で足を切った。左足が動かない。」
という事実を前に、私がどう、「捉え方を変えた」か?

その詳細はこれまでに書いていますが、
整理すると次のように「捉え方を変え」ました。

・まず、意識を外に出して、痛みや不安から離れました。
・この先に起こるであろう、どのような事態も受けとめる覚悟をしました。
・「これは『自分と向き合え!』という天の計らいである。」と受け止めました。
・最初のうちは事態を静観し、
 全国から送られてくる愛の波動を、ありがたく受けていました。
・3日目の夜から気合いを入れ、
 「治る!」という気持ちを阻害する枠を取り外しました。

このように捉え方を変えたことで、私が受け取ったもの。

・驚くほどの回復力で足が治ってきました。
・「足が上がる」「立てる」「一歩を踏み出せる」・・・
 日頃の暮らしの中で当たり前と思っていることの素晴らしさを
 心から実感しました。
・その一瞬を生きている喜びが今まで以上に増しました。
 それは至福(=エクスタシー)でありました。
・「唯、在るのみ」とは、「過去より輝いている今」だと知りました。
・多くの方々が、私や【もりのいえ】に愛の波動を送っていただく
 「道」ができました。
・【もりのいえ】が私抜きで動く仕組みが始まりました。
・意外にも、事務作業がはかどりました。

今回、沢山の「捉え方を変える」実践をさせていただきました。
その結果、実に沢山の恵みをいただきました。
ありがとうございます。

そして大勢の方の愛を感じました。
「思いを馳せる」だけで愛が生まれ、送られてきます。
本当にありがとうございます。

今もまだ入院中ですが、
でも実はとっくに退院できるような状態なのですが、
私は自分と向き合い、天と会話する時間をいただき、
おまけに事務作業に集中しながら、
「エクスタシーのお風呂」の中に身を委ねる様にして、
過ごさせていただいています。
ありがとうございます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
シンギングリンによる音響ヒーリング
【スタンダードセラピー】
 
 60分 6,000円
(うち1,000円を「つながる命 福島」に寄付していただくことになりました。
ありがとうございます。)
日程:
9月10日(土)
①10:00~ ②11:10~ ③13:30~ ④14:40~ ⑤15:50~
9月11日(日)
⑥10:00~ ⑦11:10~
*希望者は時刻を伝えてください。
詳しくはこの日のブログを読んでね!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: masa★mori-no-ie.com 
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
私の手術中の写真。

かみさんは私の入院初日に担当医から見せてもらったそうで、
「すごかったよ。」と、私に伝えてくれましたが、
当人の私はこれまでに見る機会がありませんでした。
(U太は一緒に見たらしいが、さほど反応しなかったそうな。)

でも今日、看護婦さんにお願いして、
電子カルテに載せられた写真数枚を見ました。

すごかった。

思わず携帯で写真を撮りました。看護婦さんは笑ってた。

でも、とてもブログでは載せられません。

例えて言うならば、先週行った沖縄で食べた、「てびちそば」みたいかな?
「てびち」とは、豚足の煮込みです。
それの煮込む前みたい。自分の足とは思えないですね。
まるで「肉屋」です。

いやぁ、この「肉屋の店頭」みたいだった足が、
こんな短期間で歩けるようになるなんてね。
私は心から今回のお医者さんに感謝しましたよ。
ありがとうございます。
2011.09.02 至福の境地
私の怪我の驚異的な回復の始まりについては、こちらをご覧いただくとして、
その後も順調に足が動き始め、実は「今日、退院してもいいんだよ。」
と担当医から言われました。

8月28日に15cm切って骨や膝の皿まで届き、17針縫い、
最初の3日間はピクリとも上がらなかった足だったのが、
6日目の退院を促される。

それはどうしてなのか?
担当医も担当リハビリトレーナーも首を傾げる回復の謎は?
これまで書かなかったことを、今、この場で公開します。

★★★
怪我をした瞬間、つまり他の方の草刈り刃が私の足に入った瞬間、
私は「やってしまった!」と声を上げただけでした。
そして、左膝から下が、なくなることを覚悟しました。

他の方は切られた跡を見て、
「これはひどい!痛いだろう?」と声を掛けてくださいましたが、
私は「痛い!」とはひと言も発しませんでした。
これはやせ我慢をしていたのではなく、
実は本当に痛くなかったのです。

それは、私が自分の意識を外に出したからです。

私は幼い頃から、斜め後ろから自分自身を眺める自分に気づいていました。
常にという訳ではないけれど、
割と頻繁に、意識を離して自分を眺めていたのです。

今回は怪我をした瞬間から、強制的に意識を肉体から離しました。

軽トラの荷台に載せられた時に始まり、
救急車に載せかえられて運ばれている時、
検査を受けている時、
そして手術中・・・

ずっと私は上空2mあたりに自分の意識を浮かべ、
その時々の自分自身を眺めていました。

意識を外に出すと何がいいか?
まず、痛みをさほど感じることなく過ごすことができました。

そしてもう一つあります。
これが特に入院後に効果があったのですが、
私は「病人」にならずにすんだのです。

私は怪我をしたので「怪我人」です。これは当然です。
でも、怪我人は入院しているうちに、
不安が元で病人になってしまうものなのです。

「この怪我は治るのだろうか?」
「後遺症は残らないであろうか?」
「一体いくらお金がかかるだろうか?」
・・・・

こんな時、不安の種を探すのは実に容易です。
でも、意識が外に出ていると、そんなことは考えないものなのです。
外の意識は、ただ私を眺めているだけでした。
だから余計な不安が育つことがなく、やり過ごすことができました。

それでも現実には肉体の足はダメージを受けていたので、
最初の3日間はまるで動きませんでした。
リハビリトレーナーさんも、その姿を見て、顔を曇らせました。
担当医も「こりゃ歩けるようになるには、相当かかるぞ」と漏らしました。

でも、その後、驚異的な回復を見せたのは、前回書いた通りです。

★★★
私がどんどん回復した理由は、それだけではありませんでした。

今回、実に大きな愛の波動が私に向けられました。
皆さん、本当にありがとうございました!

通常、丹田に感じる「玉」はせいぜいカボチャ程度か、
大きくてもスイカ程度でしたが、
今回感じたのは、何と!直径2mほどのものでした。

これはお一人の愛の力だけではないのは確かで、
あちらこちらからかなり大きな波動が送られました。
それを私は確かに感じました。

その大きな「玉」が、何のストレスもなく私の体に入ってきました。
正確には、玉の中に私が入ったという方が良いでしょう。
その瞬間、私が何を感じたか?

それは、エクスタシーでした。

ここまで書くと、
「ええ~っ!何て卑猥な!」と感じる方がおられるでしょうか?
でもね、本当に感じたのです。
これは言うところの、性行為の「いく」というのとは異なる感覚です。
とても静かな、でもとても大きな波が私を覆いました。

その時に感じました。
つまり、「至福」とは「エクスタシー」だったのだと知りました。

そのように腑に落ちた時、これまでの過去の至福の場面が甦り、
「ああ、あれもこれもエクスタシーだったんだ!」と、
何度も頷き、そしてまたそのことでエクスタシーを感じる私でした。

そのエクスタシーの度に、愛の波動を送ってくださっている方々と通じ、
同時に宇宙意識ともつながっているのを感じました。

そのような感覚に浸っていると、足がより軽快に動くようになりました。
これは本当です。

★★★
そして、足が急速に回復したのは、皆さんからの具体的な支援のおかげです。

下呂のようこさんからは、とても体に馴染みが良い、ハワイの水をいただきました。

整体師のけんちゃんは飛んできてくれ、整体してくれました。
もっとも、けんちゃんは私を一目見て、
「何だ、結構整っているじゃないですか!」と驚いていましたが。

明日から始まる野草教室の高橋講師からは、新鮮なビワ葉をいただきました。
体に直接付けたり、枕カバーやシーツに挟んでいます。

そして、今日の夕方には小牧のまきちゃんが息をせかしてやってきてくれて、
アロエベラジュースを置いていってくれました。

他にも大勢の方が見舞いに来てくださいました。
みんな、みんな、ありがとう!
私は皆さんの大きな愛に育まれています。

★★★
そして極めつけがこれでした。
『タオ・コード』千賀一生著 徳間書店・5次元文庫
タオ・コート#12441;表紙


先週、私が久高島で体験したこと、
そしてその後の今回の怪我を通して体験したこと。
それに通じるものがまさに書かれていたのでした。
今回私が体験した「エクスタシー」は、まさにこの本の主題でした。

ああ、素晴らしい! このタイミング! この人生!
そして、怪我よありがとう!
おかげで大きなものを得たよ!

もう私は今も至福のど真ん中です。
そしてエネルギーがほとばしっているのを感じます。

まきちゃんは「見舞いに来たのに、こちらが氣あたりしました~」
と、まるで湯上がりのようにほかほかして、
クラクラして帰っていきました。

他の件でメールをやりとりしている人からは、
「太陽のようなエネルギーをありがとうございます。」
と返信をいただきました。

本当にありがたい!
「ありがとう!」
大声で叫びたいところです。

★★★
そして私の退院日ですが、
かみさん曰く、「自宅で感染されると困るから、
もうしばらくの間は入院していてください。
野草教室は私達でやりますから。」とのことでした。

心強いお言葉に甘えて、私は来週半ばまで入院させていただくことにします。
ということは、
この先もずっとこの「エクスタシー風呂」に浸かっておられるということ?

ありがたや。ありがたや。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
シンギングリンによる音響ヒーリング
【スタンダードセラピー】
 
 60分 6,000円
(うち1,000円を「つながる命 福島」に寄付していただくことになりました。
ありがとうございます。)
日程:
9月10日(土)
①10:00~ ②11:10~ ③13:30~ ④14:40~ ⑤15:50~
9月11日(日)
⑥10:00~ ⑦11:10~
*希望者は時刻を伝えてください。
詳しくはこの日のブログを読んでね!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: masa★mori-no-ie.com 
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
先月、宇宙オリンピックの最終版で登場いただいた、
「シンギングリンによる音響ヒーリング」のひつじさん。

正直言って、宇宙オリンピック開催直前の告知で、時間があまりなかったのと、
他のイベントに紛れて告知が十分に伝わらないのではと危惧していましたが、
結果は満員御礼!大盛況でした。

装備も本格的!モデルはかみさんです。
足を上げたセクシーポーズもあったけれど、ここでは真面目に披露。
ヘ#12441;ット#12441;に横たわるかみさん

参加された方々も一様に満足され、私達もお呼びして良かった~!
と喜んでいます。
前回のご案内文はこちらを読んでみてね!

このひつじさん。
岐阜県清見(きよみ)でこの夏、福島の親子を呼ばれていた時に、
同じく音響ヒーリングをしに行かれたそうですが、
その時のエピソードを教えていただきました。

福島からやってきたあるお子さんが、清見にきてからじんましんが出て来て、
それはそれは苦しそうにしていたそうな。

そんなタイミングで現れたひつじさん。
シンギングリンの演奏会にその子を誘って一緒に演奏し始めたところ、
何と!30分ほどでスゥーと消えていったそうな。

これはきっと、その子の体が共鳴して、
じんましんごと外に出してしまったのじゃないかな。

私はシンギングリンを治療行為とは呼びませんが、
実際にこのような事例があったと聞くと、
ますます周りにご紹介したくなります。

ということで、間際の告知となりましたが、
大オススメの、シンギングリンによる音響ヒーリング、
再び企画しました~!
人数に限りがあるので、お早めにご予約ください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
シンギングリンによる音響ヒーリング
【スタンダードセラピー】
 
 60分 6,000円
(うち1,000円を「つながる命 福島」に寄付していただくことになりました。
ありがとうございます。)
日程:
9月10日(土)
①10:00~ ②11:10~ ③13:30~ ④14:40~ ⑤15:50~
9月11日(日)
⑥10:00~ ⑦11:10~
*希望者は時刻を伝えてください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

一応、上のコースとスケジュールを基本としますが、
希望者には次のコースもご用意できるとのことです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【(問診表付き)体質別セラピー】 
 90分 9,000円
(施術60分 カウンセリング20分)+ヘッドヒーリング
*アーユルベーダの体質チェックとカウンセリングをさせていただきます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
この【体質別セラピー】を希望される方は、
10日10時~17時頃、11日午前中の範囲内で、ご希望の時間帯を言ってください。
その後、こちらでスケジュール調整してご連絡します。
(こちらも、1,000円を「つながる命 福島」に寄付していただきます。


それと、前回は私と稲垣遼くんが順番に受けてとても良かった、
「シンギングリンを聴きながら眠る」という、【音魂ヒーリング】。
なんかね。体が中に浮くような感覚になりますよ。
宇宙船に乗って夢の旅に出るといった感覚です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【音魂(おとだま)ヒーリング】
9月10日(土)夜
一人30分 3,000円
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この先、いつ、ひつじさんに来てもらえるか未定なので、
是非是非この機会をお見逃し無く!
そしてお泊まりは【もりのいえ】へ!


野草教室
9月3(土)・4(日)の一泊二日


講師・高橋千鶴さん
参加費:14,500円(一泊四食付き)
予定:3日9:30【もりのいえ】集合、10:00開講式
野草観察・野草摘み→野草実習
→家庭でできる自然療法の実習(コンニャク湿布を予定)
4日昼食後に解散


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: masa★mori-no-ie.com 
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。