FC2ブログ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
冨田貴史ワークショップ
日にち:11月19日(土)
会場:もりのいえ


【 昼の部】11:00-15:00
「旧暦と陰陽のお話会」

 参加費:3,000円(ランチ代を含みます)

【夜の部】19:00-21:30
「3.11以降を本音で語る座談会」

 参加費 ①座談会のみの参加:1,500円
     ②夕食+座談会の参加:3,000円
     ③座談会+宿泊+朝食=6,000円
     ④夕食+座談会+宿泊+朝食=7,500円
*【昼の部】と【夜の部】を通して参加する人は、500円引き
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
冨田貴史(トミタタカフミ)
京都在住。ワークショップファシリテーター。チーム地球暦メンバー。
エネルギー、お金、旧暦、地球暦、13の月の暦、褌作りなどをテーマに、
各地で年間200本以上のワークショップを開いている。
著書に「わたしにつながるいのちのために」
「美しい海とわたしたちの未来」
「つながりのなかではたらきまなびあそぶ(共著)」
ブログ:http://takafumitomita1320.cocolog-nifty.com/blog/
facebook: ja-jp.facebook.com/people/Takafumi-Tomita/100000352983452
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


今回も大成功に終わった、視力回復合宿!
「目の若返りコース」と名づけた今回のコース(11/3-5)の、
参加者の声から幾つかピックアップしてみましょう。

◆かこさん
近見(きんけん)視力測定結果(近くの文字が見える距離、近い方が良い)
合宿前:両目 43cm
合宿後:両目 35cm
「(洗剤の表示シールの)説明書きの細かい文字は全く見えなかったのが、
ひらがな、カタカナは見えるようになった。
視力は、ただ単に目の問題だと思っていたけれど、
こんなにも全身が影響しているとは思わなかった。
生活のしかたや考え方なども大切だと知った。
内蔵の悪い所を見つけていただき、その上良くして頂けたことを、
とても感謝致します。
これからは自分のからだをを大切にして生活していきます。
本当にありがとうございました。
また機会があれば参加したいと思います。」

◆のいさん
近見視力 合宿前:両目47cm
     合宿後:両目29cm
「2日目は頭痛と腹痛がありました。
好転反応かどうかは分かりませんが、
今まで使っていなかった筋肉を使ったことが実感出来て、
3日目は気持ちが良くなりました。
肩が上がりにくかったのが、3日目には普通に上がるようになりました。
老眼って回復するのだっていう機会を作っていただいた
けんちゃん、もりのいえさんに感謝いたします。
みなさんの心づかいにありがとう。」

◆けべちゃん(2回目の参加、近視)
今年7月の合宿参加前:両目 0.07
今回の合宿前:両目 0.4
合宿後:両目 0.7
「7月の合宿後、一度個人施術を受けましたが、
視力が更に良くなってきて嬉しいです。
今回は若返り合宿でしたが、目の周りの筋肉の使い方がじっくりと良く分かり、
体操で動かしているという実感がわいてきました。
天使の羽体操で、肩甲骨を強く意識してやると良く効きました。
二日目に山神様の境内を整えてからの体操が効き、
乙女渓谷のハイキングも綺麗な水と紅葉を見ながら
和合の滝まで行けて良かったです。
しかも午後はゆらゆら整体の後のジミーさんのサントゥールの演奏つきで、
心身共にリフレッシュできました。
更にその夜の演奏も心地よくて、聞きながら寝ていました。
視力回復合宿だったのに、それ以上の濃い内容と、
皆と深いつながりを感じさせる合宿でした。」

◆しほちゃん
合宿前:両目 1.5
合宿後:両目 2.0
「合宿前は、晴れた日、外がまぶしく感じやすく、疲れやすかったのが、
合宿中、目が疲れてしんどい感じがなくなり、
とてもお天気の良かった乙女渓谷ハイキングでもまぶしいと感じませんでした。
合宿中はずっと体がゆるゆるで、
いつも湯上がり状態みたいな感じで、楽しくて、幸福感に包まれていました。
右肩と右股関節のねじれを改善するために、
バリの舞踊のような動きも教えていただいたので、
家でも踊ってみようと思います。
「ゆらゆら整体」時のシャバーナの時に、
ジミーさんの生演奏に包まれながら横たわっていられたのは至福の時間でした。
(中略)
あっというまの3日間で、もう終わってしまうのかと・・・
本当にすてきな3日間でした。
目だけでなく、身も心も若返りました。」

○しほちゃんからは、その後にこんな素敵なメールもいただきました。
「まぁさんおはようございます。
先日は大変お世話になりました。
ようやく実現した「もりのいえ」での四日間の滞在は、至福の時間でした。
穏やかな時間と場所と人たちに包まれて、
その中に身を置く事ができたことで、
滞在期間中はずっと笑っていられたように思います。
帰りのJR線車中でうたた寝から目覚めた時、
眼の前に広がる座席の列で現実に引き戻された感じがして、
しばらくぼぉーっとしていました。
「もりのいえ」でのすべての出来事が夢の中の出来事のようで
本当にあった出来事だったのかしら、と。
ご縁がつながってお逢いする事ができたことに
感謝いたします。
本当にありがとうございました。
また、皆様にお逢いできる日を楽しみにしています。」

しほちゃんは、もともとは
ネットショッップ【もりのいえのお届け便】のお客さんでした。
何度かお菓子を購入していただき、今回初めて【もりのいえ】を訪れてくれたのでした。
その意味でも、私たちは尚更ご縁の深さを感じ、感謝しています。
ありがとうございます。

★★★
以上のような素晴らしいコメントをいただいた、
今回の視力回復合宿「目の若返りコース」について説明していきましょう。
何よりも今回は私も参加したので、臨場感を持ってご報告できます。

まず初日の開始時ですが、いつもの視力測定と異なります。
けんちゃんが指差している場所に注目!
ずいぶんと下を指しているでしょう?
これが今回の参加者の特徴です。
つまり、普段は遠くを見るのは得意な人たちが多かったのです。

1視力チェックも違う

でも近くになるときつい、きつい!
化粧品の表示シールを読むなんて、最初から諦めているような方々でした。

2近くを調へ#12441;る

上のアンケートにも書かれていましたが、
今回、講師のけんちゃんは、随分と丁寧に体の説明をしてくれました。
例えば私の肩甲骨は、こんなにもずれておったようです。

3肩甲骨か#12441;す#12441;れている

そしてじっくりと時間をかけて、解説&実践を繰り返していきました。

4目のマッサーシ#12441;

二日目、乙女渓谷の入り口、「大山神様」の前にて。
これはけんちゃんがあみ出した、「放射能除去体操」であります。

5放射能除去体操

「大山神様」の周りを皆で掃除して、裸眼でハイキングに向かいます。
途中、見事な色の滝壺で水を飲んだり、

6乙女渓谷の水を飲む


紅葉にうっとりしたりしながら登って行きました。

7乙女渓谷の紅葉

そして午後は、参加者でもあるジミー宮下さん(バルナギータ)の、
サントゥールの演奏を聞きながらのプログラムです。
もうこれは至福としか言いようがないです。

8シ#12441;ミーさんの演奏

ジミーさんにはこの合宿中、4回も演奏していただきました。
こんなに贅沢なプログラムはあろうか!!!

時節柄、電磁波と放射能から体を守ることについてのお話と実践が多かったです。
これは私の首に携帯をしばしおくと、どれだけ首が回らなくなるかという実験です。
本当に首の周りが悪くなったのですよ!
そして上の「放射能除去体操」をしたら、元に戻りました。

9携帯を置くと・・・

今回、私は一参加者として臨めたのですが、
無事3日間、フル参加できたのが嬉しかったです。
プログラムも仲間も素晴らしかったし、まじで食事が美味かった!
特に驚いたのがデザートでした。
かみさんはホントに腕を上げたようです。

10初日テ#12441;サ#12441;ート
11二日目テ#12441;サ#12441;ート
12二日目テ#12441;サ#12441;ートカット

スタッフに訊ねると、厨房は実に穏やかに平和的な空気が流れていたとか。
その気配を私も感じることができました。
ありがたい限りです。

そしていよいよ近見視力と呼ぶ測定方法で調べます。
細かい文字なんぞまるで見えなかったというジミーさん。
「見える!見える!」と大喜び!
13目か#12441;若返った!!

期間中、素晴らしい天気にも恵まれました。
国の天然記念物で、樹齢千数百年という、「加子母大杉」の前で記念撮影。
大杉のパワーもいただきました。
(この画像はクリックすると大きくなります。)
14大杉前て#12441;勢揃い


★★★
今回、この合宿に参加できた私ですが、
私自身は実に不思議な結果となりました。
視力表では視力が上がらなかったのです。

ではこの合宿は意味がなかったのかと言うと大違いです!
私は「心の目」が開きました。

今回の合宿を通して貫かれたのが、「ゆるめること」でした。
これが実に見事に今回の参加者にヒットしたのですが、
私もその一人でした。

「身と心が芯までゆるまると、自分や周りの本質が見えてくる!」

これは大きな発見でした。
自分自身の体の少し引いた場所に、もう一組の目ができて、
その目が、私の心に浮かぶ感情を客観的に眺めているという感じです。

おまけに、周りの人々の感情も感じやすくなりました。
「ああ、この人は今、これを求めているな。」だとか、
「この人は、この部分が嫌だと感じているな。」という気配です。

この、自分と周りの感情の海にたゆたううちに、
ある言葉が降りてきました。

「ほほえみなさい。」

たったそれだけです。
この言葉について、合宿中に仲間とシェアしました。
そこで出た結論は、次のようなものでした。

「自分自身はもちろん、周りや世の中全体を見渡して、
良いと思えない出来事も起きてはいるけれど、
それでも険しい顔をせずに、ほほえみ続けなさい、
ということではなかろうか。」

特にこの時、ダライラマ14世と、
ティク・ナット・ハンの顔が浮かびました。
お二方とも、とても穏やかな顔つきをされていました。

★★★
「緩むこと」
「微笑んでいること」

この体験は、その後の私に大きな影響を与えています。
その一つは、【まぁさん塾】と呼んで募集していた企画です。
この企画は先週末に一つのプログラムとしてスタートしました。
そして素晴らしい結末を迎えました。

このプログラムの軸にあるのが、
「身も心もゆるむと、自分の本質が自然と浮かび上がってくる」というものです。
その結果、【まぁさん塾】は、【ゆるゆる“夢”温泉】と名を変えました。
こちらについては後日また報告しますね。

★★★
さて話題は戻り、今回の視力回復合宿についてです。
「今回は『目の若返り合宿』ではなかったね!」
私だけでなく、他の参加者も同じ様な感想を持ったようでした。

そうなのです!
「目」以上に若返ったものがあるのです。
それは体全体であり、何よりも「心」です。

だから私は、今後これは視力回復合宿とは切り離して、
別個の企画として立ち上げる方が良いのではないかと考えました。

同じ感想を持った方々と一緒にネーミングを考えます。
「身と心のアンチエージング合宿」なんてどう?
という声があり、私も一旦それに乗りかけましたが、
でも「アンチエージング」って、
何だか「低下したものを再び上げる」ようなイメージがあります。

今回の合宿の凄かったところは、
それよりももっと大きなテーマだと思います。
「人が本来持っている力を呼び戻す」みたいなね。
ネーミングと企画のポジショニングについては、
けんちゃんとまた詰めていくことにしましょう。

★★★
こうして、今回も大成功のうちに終わった合宿ですが、
来年以降も続々とスケジュールが見えてきました。
そこで、けんちゃん関係の企画について、
今の時点での決定スケジュールをお伝えします。

■視力回復合宿・「目掛け(がんかけ)コース」
1月3~5日

合宿参加費:初めての参加者35,000円、ラガンズ(既参加者)21,000円
宿泊費:二泊三日食事付きで14,000円
定員:15名(*既に10名のお申し込みをいただいています。)
詳しい説明はこちらへ!
お申し込みはこちらへ!

このコースについて、
けんちゃんからは次のようなメッセージが届いています。

「2011年の計5回の合宿では、72名の方が参加し、
2泊3日の合宿だけで、平均6.6段階回復を実現しました。
(1段階=0.1or0.01 例0.1→0.7=6段階回復)
また、10~12段階の回復者も続出し、0.1以下から、
一気に運転免許証の眼鏡使用条件が解除される方まででてきました。
(体験者の声は、こちらをご覧下さい。)

リピート参加者の方たちからは、
「短期間に合宿の内容や体操がすごく進化していて、
しかもシンプルになっている」
「3日間、ただ楽しく、体をゆるめておいしいものを食べて
温泉は入って過ごしているだけなのに、視力が回復してしまった。」
という声をいただいています。
実際、内容はシンプルにかつ深く進化していて、
雰囲気は以前よりも、
穏やかに楽しいものになっていると講師の私自身も思います。
毎回、私自身が「参加者として参加したいなあ」と思うくらいです。

そうした最近の流れの中でも、
最も視力が回復しやすい時期である冬に行う
今回の「視力回復眼掛け合宿」は大幅な視力回復が期待できそうで、
今から私もワクワクしています。

さらに、
お正月にあわせて行うこの合宿では、実際の視力はもちろんのこと、
自分や周囲の人たちの本質を見抜き、人生の展望を開く
内面視力を回復していただこうと思います。

内面視力が回復することで、本当の自分自身は何者か
あなたは本当は何をやりたいのか
そして、どうしたら幸せになれるのか
ということが分かります。

あなたの本当の願いを、視力回復することで叶えてみませんか。
「視力回復眼掛け合宿」であなたをお待ちしています。」


■からだリフレッシュ合宿 
~放射能に負けないからだづくり
2月10~12日

合宿参加費:初めての参加者35,000円、ラガンズ(既参加者)21,000円
宿泊費:二泊三日食事付きで14,000円
これはいわば、「放射能除去合宿」です。

■体癖合宿
3月3~4日

詳細は後日ご案内します。

■視力回復合宿・GW(通常)コース
5月4~6日

合宿参加費:初めての参加者35,000円、ラガンズ(既参加者)21,000円
宿泊費:二泊三日食事付きで14,000円
定員:15名(*既に10名のお申し込みをいただいています。)
詳しい説明はこちらへ!
お申し込みはこちらのフォームで「5月コース希望」と書いてください。

■女神男神(めがみおがみ)合宿
5月26~27日

けんちゃんとひろえさんによる、コラボ企画です。
後日発表します。

■視力回復合宿・三回コース(仮称)
この回以降、視力回復合宿は三回コースになります。
参加者には以下の日程全てに参加していただきます。
①7月14~16日
②9月15~17日
③11月23~25日

*内容と参加費は後日発表します。

★★★
つまり、従来の二泊三日の視力回復合宿は、
来年1月と5月のみで終了ということです。
しかも1月コースの空きは、あと5名分です。
短い期間でのレベルアップと技術の習得を目指す方は、
是非お早めにお申し込みください。

大げさなことを書くようですが、
視力回復をテーマにして、本当に視力が上がり、
全ての参加者が大満足して帰っていかれる、
こんな企画は、世界中を探してもこれだけだと思います。
この機会に是非ご検討ください。


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: masa★mori-no-ie.com 
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
スポンサーサイト