FC2ブログ
先週末のレポートを心待ちにしていらっしゃる方が相当多いと想像します。

実は、「さて、いったいどこまで書こうものか?」と、ずっと思案していました。

「あの場所」での、「あの時の出来事」というのは、
その場にいた人でないとうまく伝わらないような気がしたものですから。

ともかく素晴らしい時でありました。
3日間通して、ずっと素晴らしい空気でありました。

でも、プライベートに関わることもあるので、
このブログでは、一部をかいつまんでご紹介するのみにとどめておきます。
その点、どうかご勘弁ください。

ちなみに、今回参加された方で、「あの写真が欲しい!」という方は、
私の個メールまでご連絡ください。
アルバムの所在と、合言葉をお伝えします。

★★★
そもそも、小嶋さちほさん(以下、ちーこさん)との事前のお話では、
「【もりのいえ】でゆったりと過ごす、リトリートをやりましょう。」
という内容でありました。
その告知文はこちらです。

それが、ある時にちーこさんから、
「ある縄文遺跡で、封印を解除することになりました。」
という連絡が入った頃から、やおら濃いものになっていきました。

そして、気がつけば、結構な数の参加者が応募されてきました。
「この季節の、この場所に、何故これだけの人が???」という風情です。

まずは自己紹介から始まったようですが、
実は、今回私は黒子をしておりました。
もっぱら参加していたのは、かみさんです。

ですから、3日間の細かい内容に、私は関わっていません。
それでも、素晴らしい人々が集い、素晴らしい場を形成されていたことは、
その場に佇んでいるだけで伝わってきました。

★★★
私がフルに参加したのは、今回の主題であります、
縄文遺跡の封印解除の儀式でありました。
以下、その内容を記します。

2日目の朝に皆で向かったのは、金山遺跡と呼ばれる地域の、
「岩屋岩陰遺跡巨石群」と呼ばれる場所でありました。
1金山遺跡

この地については、私の半端な知識よりも、
どうかこちらのサイトをご覧下さい。
ものすごく詳しく説明されています。

さて、その地の一番奥の、重要な場所は、柵によって入れなくなっています。
ところが、私たちがその地に着いた時、
たまたま金山巨石群調査資料室の方がおられて、鍵を開けてくれたのでした。

そこは、冬の間しか太陽の光が入らない場所でした。
でもその日の朝方は曇っていました。
ところが、私たちが柵の中に入ったころから、陽が入り始めたのでした。
2光が差した!

「ここにこれだけの陽が入ることは滅多にありませんよ!」
資料室の方が驚かれる中、急遽、柵の中で儀式が始まりました。
皆で輪になり、一番奥でちーこさんが岩笛を吹きました。
3岩笛を吹くちーこさん

そしてちーこさんの相棒のマナさんが舞いました。
マナさんはハワイ島にお住まいで、ハワイのチベット寺院を舞台に、
CD『アマタマ』を作っておられます。

ちなみにちーこさんは私との初対面でいきなり、
「あなたはチベットですね?」と訊ねられました。

そうなのです。
最近の私は、チベットとの深い関係(記憶)を
しみじみと思い出していたところでした。
ま、その話をし出すと別にずれていくので、また後日に・・・

その後、ちーこさんはライアーを取り出し、奏で始めました。
するとますます陽が強くなり、
ある場所には特に「光の柱」が届くようになりました。
4ライアーを奏でるちーこさん

そこで、ちーこさん、
「皆で順番に回って、この陽にあたってお祈りしましょうよ!」
まずはちーこさんから。
5太陽光を浴びるちーこさん

その後、一人ずつ順番にこの「光の柱」にあたっていきました。
私はそのお一人お一人の写真を収めました。

やがて奥の座から出て来た私たちは、ちょうど舞台のようになっている処で、
予定していた儀式をすることになりました。
まずはマナさんが一人で舞います。
光の加減を見て下さい。
このような光が、ずっと注いでおりました。
6舞うマナさん

やがて、舞が始まりました。
この間もずっと、このような光が出ておりました。
7舞いに光の柱が立つ

素晴らしい時でありました。
その場にいた人々は、それぞれに何がしかを受けとめたものと思います。
私も受け止めました。
(メッセージを受けたのは、一連のワークショップの明朝でしたが。)

そして、儀式が終わった頃から、日がかげり始めました。
まさに儀式の間だけ、暖かい陽がさしてくれたのでした。

★★★
その後、皆で温泉につかり、
【もりのいえ】に帰宅して瞑想し、
この日の夕食は、料理人・いちごさんのお料理を美味しくいただき、
夜は小雪が降る中での幻想的な皆既月食に盛り上がりました。

一部の人たちは、近くの温泉に向かい、
閉まる直前まで露天風呂で皆既月食を素っ裸で眺めたそうな。

★★★
翌日、瞑想の後に朝食。
そしてシェアリングをしました。

私は【もりのいえ】の中でのワークでは、
このシェアリングだけに参加したのですが、
それでも皆さんと十分にシェアできた気分になりました。

何よりもちーこさんとこのようにつながることができました。
素晴らしい出逢いでありました。

ちーこさんは、来年も必ず加子母に来る!とおっしゃっているので、
そのように段取りしましょう!
もしかして、すごいお祭りになるかもよ。

そして、今回のWSに参加した、整体師のけんちゃんと、
ちーこさんのコラボ企画が決定しました。
『視力回復合宿+音魂瞑想 in 沖縄』の開催です。
日程は4月12-15日の、三泊四日の予定です。

受付業務は【もりのいえ】が行なうことになるでしょう。
詳細はこれから組んで発表しますね。
私たちも一緒に沖縄に行けるように、イメージしていきます。

ちーこさんの住まう場所には「八角堂」という建物があるそうな。
その場所は、今まさに私がずっと考えていることとダブルのでありました。
きっとそこに行けば、別の大きなうねりが始まることも予想できます。
是非とも行きましょう!沖縄へ!

★★★
他にもいろいろ書きたいことはあれど、これくらいにしておきましょう。
ともかく、素晴らしい出来事であったことは記しておきます。
「つながる」ことが大きなテーマであった今年の、
まさに象徴的な出来事でありました。

ちーこさん、参加して下さったみなさん、支えてくれたスタッフさんたち、
そして何よりも家族よ、ありがとう。
8さちほさんと

第二回【ゆるゆる“夢”温泉】
日時:2011年12月27(火)11:00~28(水)14:00
会場:【もりのいえ】
参加費:15,000円(1泊4食付)
第一回の様子とプログラムはこちらをご覧下さい。



今年最後の【もりのいえ】お菓子セット!
「冬のご褒美セット」 3,200円です!
お申し込みはこちらへ!一つ一つの紹介はこちらへ!
その他のお勧め商品はこちらをご覧下さい!

冬のこ#12441;褒美セット



12月14(水) 馬場利子さん講演会(「つながる命 福島」主催)
12月27(火)~28(水) 【ゆるゆる“夢”温泉】
12月28(水) 【もりのいえ】忘年会
12月29(木)朝~【もりのいえ】もちつき会
1月3(火)~5(木) 視力回復合宿「目掛け(がんかけ)コース」
1月6(金)・7(土) 「お醤油しぼりワークショップ」
1月27(金)~29(日) 「チーム地球暦全体会合」
2月10(金)~12(日) 「からだリフレッシュ合宿」~放射能に負けないからだづくり
2月25(土)~27(月) 杉山開知 「地球暦ワークショップ」
3月3(土)~4(日) 「体癖合宿」
3月中旬 「つながる命 福島」活動予定
4月22(日) 「アースディ岐阜」に出店
4月28(土) 杉山開知トークライブ
4月29(日) わたわたトークライブ&農業指導
4月30(月) 冨田貴史トークライブ
5月4(金)~6(日) 視力回復合宿・GWコース
5月18(金)~20(日) 【もりのいえ】 「とびら開きの儀式」
5月26(土)~27(日) 「女神男神合宿」
■視力回復合宿・三回コース(仮称)
  ①7月14(土)~16日(月)
  ②9月15(土)~17(月)
  ③11月23(金)~25(日)


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: masa★mori-no-ie.com 
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則(まぁさん)、理恵
PHS:070-5407-2220 *加子母はPHS圏外ですので、
急ぎの場合は固定電話(0573-79-3268)にお願いします。


【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
スポンサーサイト