宮城県白石市から岐阜・養老に移住してきた、美容師のヤスくんが、
28日、【もりのいえ】を訪問してくれました。
目的は、出張美容院!
1ヤスくん理容1

【もりのいえ】のスタッフさんたちや、近所の友人たちが順に、
テラスでカットしてもらいました。
春の日差しを受け、なんとも和やかな時が流れます。
2ヤスくん理容2

また呼べば来てくれるそうなので、ご希望の方は申し出てください。
人数が揃ったら、お声掛けします。

☆☆☆
「卵を産むペースが落ちた鶏を処分したいので、
ほしい人がいたらあげると言っているよ。」
なかよし家族のやすこさんから、情報をいただきました。

ならばいただきましょう!と、まずは鶏小屋を作ります。
一週間前にブッダが亡くなり、スペースが空いていたというタイミング。
スタッフさんたちがとても頑張ってくれて、3日で出来上がりました~!
3鶏小屋完成!!!

旧牛小屋の裏に置いてあった戸板がドアに変身!
4鶏小屋ドア

以前買ってあった金具がドアノブに変身!
5鶏小屋ドア

ホームセンターで買ったパーツが、鍵に変身!
さっと出入りするのに便利なスタイルにしました。
ドアの内側にも同じセットを設置。
6鶏小屋鍵

昨年、お醤油の諸味を管理していたビニールハウス。
春の大嵐でテラスから吹っ飛びました。
どう処分しようかと思案していたのですが、
鶏が卵を産む小屋に最適だと判明!
全てはうまくまわっています。
7鶏小屋卵を産む小屋

屋根がはね上がって、卵も取り易いです。
8鶏小屋屋根が上がる

離れ家を掃除した時に出て来た、鉄製の鍋が水場に!
鉄分補強されて良いかも。
9鶏小屋水場

やってきたのは18羽。さすがに壮観です。
初めて餌やりをしたU太。緊張気味です。
10鶏小屋初の餌やり

それでも、卵を産んでいると分かると大喜び。
結構大きい卵です。
産むペースが落ちたと聞いていましたが、いきなり6個ゲット。
嬉しいね。
11初卵!!!

☆☆☆
29日、わたわたが家族連れで来てくれました~!
期待に違わず、素晴らしいお話に、参加者はうなるばかり。
12わたわた講義

午後は【もりのいえ】の田畑で野外講義。
とてもとても勉強になりました。
13わたわた野外講義

夜にはたかくんも合流し、とても和やかな時が流れます。
「やっぱりここしばらくの間は、デトックスだったよね!」
その訳を、今日、たかくんが明かしてくれるそうです。
楽しみに!

こうして【もりのいえ】のGWが始まりました。
このような素敵な時を過ごせる今が、とてもありがたいです。


《女神・男神合宿》超お勧めです!
詳しくはこちらをどうぞ!




農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: masa★mori-no-ie.com 
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則(まぁさん)、理恵
PHS:070-5407-2220 *加子母はPHS圏外ですので、
普段の連絡は固定電話(0573-79-3268)にお願いします。


【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
2012.04.28 鶏が来る。
我が家に鶏が十数羽やってくることになりました。

卵を産むペースが落ちた鶏を、
誰かもらってくれるところを探しているというので、
全ていただくことにしました。

まずは受け入れ用にと、
2日前から皆で鶏小屋づくりに精を出しています。
今日中に完成させて、今夜いただきにいきます。

そして、そのうちの3羽ほどを、
5月2日(水)に解体させていただくことにしました。
GW後半の視力回復合宿で、最後の昼食時にいただきます。
菜食を続けた後にいただく、健康な肉類が、目に良いそうです。

ということで、鶏を絞め、羽をむしり、
肉片に分けるまでの作業を体験したい方は、
5月1 日までにご連絡ください。

生きているものをいただくありがたみを噛みしめる
きっかけになれば幸いです。


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: masa★mori-no-ie.com 
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則(まぁさん)、理恵
PHS:070-5407-2220 *加子母はPHS圏外ですので、
普段の連絡は固定電話(0573-79-3268)にお願いします。


【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
2012.04.28 ブッダ逝く。
ブッダが逝きました。
数週間前からどんどん弱っていって、
4月22日の朝、冷たくなっていました。

ブッダへの思いは募ります。
片腕に乗るくらいだった可愛いブッダ。
初対面ブッダ

【もりのいえ】を訪れる誰もが
ブッダを見るだけで笑みを浮かべました。

食べて、寝て、食べて、寝て。
ただそれだけで、出逢う人々が幸せになりました。
私の理想です。

でも、ここしばらくの間は、
私はブッダのことに気が向いていませんでした。

当初は家の前につないでいて、いつも目の前で愛嬌を振りまいていました。
油断すると、畑の菜を食べてくれたりもしました。
つないでいたブッダ


そして次には、同じく家の前の鶏小屋に移りました。
それでもすぐ目の届くところにいたので、愛でることができました。

しかし次第に糞の匂いとハエに悩まされるようになり、
家から少し離れた場所に移ってもらいました。

新しい家は屋根がしっかりとついて、広く、
ブッダにとれば快適だったかと思います。

でも、目の前から彼の姿が見えなくなってから、
私は自分の目の前の仕事に意識が向く様になり、
次第に彼のことを気にかけなくなりました。

彼の世話をスタッフさんにお任せするようになったこともあります。
特に常勤スタッフのなっちゃんは、ブッダを気にかけてくれました。
ありがとう。

21日夜、私一人でブッダの傍に寄りました。
彼は既に息も絶え絶えで、横たわってぜいぜい言っておりました。

「ご免ね。本当にご免ね。」
私はそれしか言えませんでした。

そして彼の延命を望むのではなく、
自然の流れに任せることにしました。

22日早朝、様子を見に行くと、既に彼は冷たくなっていました。
この日は岐阜駅でのイベント出店のため、
スタッフさんたちは準備に大忙しでした。

そこでその時には彼女達にはブッダのことは知らせずに、
イベントが終了して帰宅してから伝えました。

23日早朝、なっちゃんと私の二人で穴を掘り、
ブッダを埋葬しました。
ブッダは思いのほか軽くなっていました。

最後に家族と残りのスタッフに声を掛け、
冥福を祈りつつ、土をかけました。

ブッダ、ありがとう。
彼を譲ってくれた、広島のこうたろう君、ありがとう。
彼を引き取りに行く時に同行してくれ、
命名してくれたくらたさん、ありがとう。
あの旅は本当に楽しかった。
命名者くらたさん

そして、彼がやってきてから愛でてくれた皆さん。ありがとう。
くらたさんが戒名をつけてくれました。

「永森大家美豚陀味由巨釜師」

命名から戒名まで面倒をみてくださいました。
ありがとうございます。

後悔と、懺悔と、愛と、感謝の気持ちを込めて。
ブッダ、安らかに眠れ。
ブッダ正面顔
【もりのいえ】の大人気プログラム「視力回復合宿」の
整体師けんちゃん(佐々木謙一)と、
チーム地球暦メンバーで、女性を磨くプログラムを数多く手がける、
ひろえちゃん(村上弘枝)による、
素敵なコラボが実現しました!

名づけて、「女神・男神(めがみ・おがみ)合宿」です!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
女神・男神合宿
5月25(金)11:00~27(日)14:00

会場:【もりのいえ】
講師:佐々木謙一 & 村上弘枝
参加費:38,000円
    *カップルで参加の場合、お一人35,000円
宿泊費:16,500円(二泊三日7食)
*中学生以上の参加とさせていただきます。託児はありません。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★

講師紹介1:佐々木 謙一(けんちゃん)
けんちゃんポートレートモノクロ
20歳の時に病気のため寝たきりになる。
友人が偶然持ってきた整体の本を頼りにしたところ、
病気が治り日常生活に復帰。
近視・乱視も治り視力2.0に回復。
この感動を分かち合うため、整体師を目指し、
2001年から整体師として活動を開始。
2008年、「ささき整体院ポノポノ」を開業。
以降、「視力回復合宿」、「放射No☆デトックス合宿」などで、
驚異的な成果を挙げている。

講師紹介2:村上 弘枝(ひろえちゃん)
ひろえちゃんポートレートモノクロ
【オンナナビゲーター】
トリニティ(心身魂)研究家、ソウルメイト・セラピスト
◆人が生まれながらに持つ心の種を解析した行動心理学
『運命学~バースディ・サイコロジー~』 をもちいてカウンセリングを行う
◆古代マヤの叡智をもとに生まれた『13の月の暦』の出会いを通して、
マヤだけではない古代の叡智を研究
◆舞巫女として創作舞「瑞穂舞」に師事
ブログ:『星のとびらの向こう側』
http:// 369hiro e13moon .blogzi ne.jp/o fficeha na/

★★★
今回の合宿は、5月21日の金環日食と、
6月6日の「金星の日面通過」の間に開かれます。
このことにとても大きな意味があると、私は捉えています。

今回の金環日食は、06:15~09:00頃まで見ることができるとか。
それも、東は鹿島神宮から、富士山、伊勢神宮、高千穂峡が入るあたりの
東西のベルト地帯で観測できるとなると、
それだけで意味がありそうな予感・・・
詳しくはこちらをどうぞ。

加えて、「金星の日面通過」です。
これは金星が太陽面を黒い円形のシルエットとなって通過していく現象でして、
別名「ヴィーナス・トランジット」とも呼ばれています。
つまり、「美の転換点」という訳ですが、これまたときめきます。

そして今回の次は2117年だと言われていますので、
今生の私たちにとって、人生で一回きりのショータイムというわけです。
詳しくはこちらで紹介されています。

これら二つの大イベントの合間に開かれる「女神・男神合宿」。
とても意味深だと感じませんか?

チーム地球暦の間でも、
「今回の金環日食からヴィーナス・トランジットに続くショータイムは凄いぞ!」
と話題です。
視力回復・沖縄《開眼》合宿でご一緒した小嶋さちほさん(ちーこさん)も、
この二つの出来事と時期に大いに注目されていました。

★★★
そして私は、それとは別に、この時期を特別に捉えています。
その意味を説明する前に、一つ感じてもらいたいことがあります。

今年が明けてから、特にこの3月・4月、
あなた自身、あるいはあなたの周りで、
デトックス(排出・排毒)が起きていませんか?

本人や身内の調子が落ちたり、大病にかかる。
事故やハプニングが起きる。
隠していたことや誤摩化していたことが明るみになる。
心の奥底にしまいこんでいた感情が出てくる。・・・

とても簡単にまとめると、
「たまっていたものが吹き出している」感じ。
そんなことはありませんか?
私の周りでは続出しています。

こういった状況に遭遇する中、私は勝手に、
「これは新しい時代にシフトする前の、大掃除だ。」と捉えています。

そして、この大掃除が一つの節目を迎えるのが、
今回の金環日食(5/21)からビーナス・トランジット(6/6)の間
ではないかと感じているのです。

その節目が導く道筋は、
「男性性時代からの脱却」であるというのが、
私の周りの人々に共通する考えです。

男性性の時代とは、産業革命頃から今に続く、競争社会の時代です。
いや、もっと大昔にまでさかのぼる「戦いの時代」とも言えますね。

この時代を別の言葉で表現すると、「勝ち負けの時代」です。
勝ったものが成功者であり、負けたものが敗北者です。

あるいは、「男性が引っ張り、女性が合わせてきた社会」とも言えます。
そのような社会が、いよいよ終焉を迎えつつあると、私は確信しています。

では、男性性の時代から、これからは「女性性の時代」に向かうのかというと、
けんちゃんは「そうではない。」と言います。
彼曰く、「男性性と女性性が統合した、両性性の時代に向かう。」のだそうです。

けんちゃんポートレート1

「両性性」とは、「中性」とは異なります。
男性性や女性性が薄まって中間に収まるのではなく、
男性性も女性性も共に高まって、一元化されるところに「両性性」があります。
つまり一段上です。

この両性性の時代に向けて、三つのステップが考えられると、けんちゃんは言います。
第一ステップ:男性性・女性性のそれぞれの質量が上がる段階
第二ステップ:双方のバランスがとられるようになり、スムーズな循環が始まる段階
第三ステップ:男性性と女性性が統合し、調和に満ちた両性性の段階

今回の「女神・男神(めがみ・おがみ)合宿」は、第一ステップに焦点をあてつつ、
第二ステップへ導くものになると、けんちゃんは位置づけています。
そしてこの試みは、これから五千年続く新社会の門出になります。
つまり、今後ずっと継続し、成長するプログラムです。
何だか壮大な話ですね。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
女神・男神合宿
5月25(金)11:00~27(日)14:00

会場:【もりのいえ】
講師:佐々木謙一 & 村上弘枝
参加費:38,000円
    *カップルで参加の場合、お一人35,000円
宿泊費:16,500円(二泊三日7食)
*中学生以上の参加とさせていただきます。託児はありません。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ところで、けんちゃんが整体の話をする際に、よく「初期値」の話題を出します。
何事も初期の段階にほんの僅かでもズレがあると、のちのちまでそのズレが続くばかりか、
ますますズレ巾が大きくなり、結果的にとても崩れた形になります。
現代社会の人間の体と心は、まさにその象徴とも言えます。

今回の合宿でも、この「初期値」の発想を中心軸に置きます。
つまり、新しい社会を拓き、
築くにふさわしい初期値を設定しようではないかということです。

その初期値が「女神」と「男神」の質量を上げることであり、
「将来的に両性性を目指す」という姿勢なのです。

★★★
さて、では第一ステップたる「女神・男神合宿」は、
何をテーマとして、男性性・女性性のそれぞれの質量を上げようとするのか?
テーマは、ズバリ「性」です。

「性」について、私たちは何とも不可解な、
そして矛盾な世界観の中で暮らしています。

男女が性行為をして子どもが生まれます。
だから私たちも今、この世におります。

人間だけでなく、全ての生き物は性行為をして種を存続させています。
樹木の花だって、実は性器です。
オスとメスが誘い合い、交わり、種を残すという形は、どの生き物にも共通しています。

なのに、現代のヒトの「性行為」「セックス」という言葉の響きに、
「いかがわしいもの」というイメージがついてまわるのは何故だろう?

私たちが生き続ける上で不可欠な行為なのに、
それを淫らなものとして隠そうとするのって、変だと思いませんか?

実は、江戸時代の日本人は、性について今よりもかなり大らかだった
という話を聞いたことがあります。

子どもの前でセックスするし、夜ばいもいかがわしいことではなく、
商売で夜のお相手をする女性は、蔑まされていなかったとか。
そもそも、「源氏物語」って、夜ばいだらけのお話ですよね。

ペリーが日本にやって来た時、
当時の日本人の、性が自然に溶け込んだ暮らしぶりを見て、
「アダムとイブが登場する前の世界がここにある!」
と驚いたという話も聞いたことがあります。

ここでお断りしておきますが、
私はフリーセックスを進めようとしている訳ではありませんし、
今回の合宿はそういうことを目的に行なわれるものではありません。

言いたいことは、「今の時代の私たちは、『性』について、
ゆがめられたイメージが植え付けられている。」ということです。
このことは、千賀一生さんによる名著「タオ・コード」や、
「ガイアの法則」でも指摘されています。

思うに、そもそも「性」とは、生命エネルギーの源です。
チャクラで言うと、第一チャクラ。つまり丹田あたりのスポットですが、
その第一チャクラの働きを活発化させることって、
生き物にとってとっても大切なことだし、
この時代の転換期のキーでもあると思うのです。

★★★
そして、「性」をテーマにして、具体的にどのようなプログラムが行なわれるのか?
しつこいようですが、セックスのテクニックを伝えるようなアプローチではありません。
ここが、けんちゃんと、ひろえちゃんの腕の見せどころなのです。

ボディ・マインド・スピリット3つの分野で、
二人が持つ全ての引き出しから、
最も適した手段(メソッド)を提供していただきます。

それは二人が合同で進める時があれば、
「女神の時間」「男神の時間」にそれぞれ分かれて、
ひろえちゃんが女性だけ、あるいは男性だけに話す時間があったり
けんちゃんが同じく女性だけ・男性だけに話す時間があったりと、多彩に進行します。

例えば女性の場合、「背骨から美しく」なっていただきます。
男性も同じく、「背骨からかっこ良く」なっていただきます。
けんちゃんが今一番得意とする、背骨から美と健康を取り戻す秘術が
全ての参加者に施されます。
つまり、全員、個人施術を受けることができます。

また、女性には、月経のリズムを整えていただきます。
・月経の過ごし方
・初潮、閉経の迎え方
・必活!産褥(さんじょく)体操
女性にとってとても大切な、そして輝きを増すチャンスを活かしていただきます。

男性は、身長が1~2cm伸びる可能性があるそうですよ。

他にも、音、声、歌、舞い、活元運動、整体、暦の知識などなど。
そのどれもが素晴らしいメソッドで、
単体でもワークショップができるような内容が、その都度必要に応じて提供され、
有機的に組み合わせて、より学びの深いものに仕上げていきます。

ひろえちゃん巫女姿

実はこの他にも様々なアイデアが続出していて、
「さて次はどのカードを出していこうか?」という状態です。

例えば・・・
・男女の身体の仕組みから脳の仕組みのお話
・あなたが美しくかっこ良くなる衣食住
・古代の性のあり方(これは現代では知られてないお話)
・セックスでイケる身体の作り方
・自宅で行える運動やワークの伝授
・男が必ず落ちる三つの言葉
・女がしびれる、男の声の周波数
などなど。

ひろえちゃんは大胆に、
「男は燃えろ!女はぬれろ!」とはっきりとおっしゃいます。
いやぁ、どきどきしてきました。

でも繰り返しますが、この「女神・男神合宿」は健全なプログラムであり、
例えば参加する方々の性行為を促すようなものではありません。
いたって真面目に「性」をとらえ、
でもとっても楽しく学び、習得し、女性性・男性性をそれぞれ高めていきましょう!
という斬新な試みなのです。

参加される方に是非ともお願いしたいのは、
従来の価値観をリセットしていただきたいということです。
つまり自ら作り、自らを縛ってきた「心の枠」を外すことを目指してください。
そうなるように、けんちゃんとひろえちゃんが導いてくれます。

そして自然のエネルギーに満ちた【もりのいえ】で、
講師だけでなく、参加者の皆さんや【もりのいえ】スタッフが醸し出す
調和の中で過ごしていただくことにより、
従来の自分の枠を外し、固まっていた体と心をゆるめ、
本来の自分の姿を思い出し、同時に自身が持つ無限の可能性に気づき、
そして新しい時代に向けて、男女ともにより魅力を高めていただくというのが、
今回の「女神・男神合宿」が目指すものです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
女神・男神合宿
5月25(金)11:00~27(日)14:00

会場:【もりのいえ】
講師:佐々木謙一 & 村上弘枝
参加費:38,000円
    *カップルで参加の場合、お一人35,000円
宿泊費:16,500円(二泊三日7食)
*中学生以上の参加とさせていただきます。託児はありません。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★

実はこの試みは、既に行なわれてきたイベントで、一部が実践済みです。
それは、先日の視力回復・沖縄《開眼》合宿でした。

合宿中、ちーこさんがことあるごとに語る内容が、
今回の「女神・男神合宿」とあまりにかぶるので、
私は内心驚き、そしてニコニコしていました。
「やっぱり見ている視点は同じなんだ~!」という感じです。

「新しい時代に女性は輝きを増し、女神になる。」
「男性は女性を引き立て、新しい時代にふさわしい存在となる。」
男女それぞれが持つ特性を伸ばし、循環することで、
美しい調和(ハーモニー)が生まれる。

この姿が、合宿中にそこかしこで繰り広げられました。
そして次々と《開眼》した女性たちの美しいこと!
本当に全身から輝きがほとばしっていました。

春に連続して行なわれた「放射No☆デトックス合宿」も、
実は「女神・男神合宿」ととても関連していると、
けんちゃんは言います。
そのつながりについては、合宿の中で明らかにされることでしょう。
お楽しみに。

・新しい時代の幕開けを感じている方
・自分や周りのデトックスに、何かの予感を感じる方
・自分の生き方を変えたい方、より輝きたい方
・自分の本来の姿に戻りたい方
・自分にとって本当にふさわしいパートナーと出逢いたい方
・現在のパートナーとの関係をより深めたい方

そんな方々に、是非ご参加願いたいです。
私たちが心を込めてお迎えします。
そして共に高め合い、成長しましょう!

お申し込みは【もりのいえ】へ!

今後の予定
【5月】
5月4(金)~6(日) 視力回復合宿・GWコース
          (受付終了しました!)
5月12(土) わらべ村出店!お菓子が手に入る、数少ないチャンス!
5月16(水) 松本英揮講演会(午後と夜の2回!)
5月19(土) 【もりのいえ】「とびら開きの儀式」
5月25(金)~27(日) 「女神男神合宿」


【6月】
6月2(土)・3(日) ロケットストーブづくりワークショップ
6月15(金)~17(日) 吉本有里リトリート
6月21(木) 夏至の位山登山

【7月】
7月7日 今野華都子先生・全国大会イン下呂
7月14(土)~16日(月) 視力回復合宿・三回コース<その1>

【8月】
8月17(金)~19(日) チーム地球暦・全体会合
8月25(土) 馬瀬花火大会

【9月】
9月2(日) 加子母歌舞伎
9月8(土)・9(日) 加子母明治座にてお祭り(ちーこさんとの企画)
9月15(土)~17(月) 視力回復合宿・三回コース<その2>
9月21(金)~23(日) ヤス&しおり結婚イベント
9月29(土)・30(日) チーム地球暦・全体会合

【10月】
10月6日頃? ベジフェス京都
10月8日の週 ハワイ女子会&男子会(検討中)
10月20(土)・21(日)頃? ベジフードフェス東京

【11月】
11月9(金)~11(日) チーム地球暦・全体会合
11月23(金)~25(日) 視力回復合宿・三回コース<その3>


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: masa★mori-no-ie.com 
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則(まぁさん)、理恵
PHS:070-5407-2220 *加子母はPHS圏外ですので、
普段の連絡は固定電話(0573-79-3268)にお願いします。


【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
ご案内してきました今週末のイベントですが、
28日杉山開知くんのトークライブは中止となりました。
間際の変更で誠に申し訳ありません。
続くお二人のトークライブは予定通り行ないますので、
是非お越し下さい!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[時代を拓く二人の、熱いフリー トーク ライブ]

4月29(日)10:30~夕方 わたわた
9わたわた画像小

4月30(月)10:30~夕方 冨田貴史 
10たかくん画像小

会場:【もりのいえ】
参加費:各回3,000円+ランチ代1,000円

*毎回のトークライブ後に温泉に入り、
 その後【もりのいえ】にて直会(なおらい)をします。つまり宴会です。
 こちらに参加する場合は、その費用を別途お支払いください。
 もちろん宿泊大歓迎です!
詳しくはこちらへ!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: masa★mori-no-ie.com 
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則(まぁさん)、理恵
PHS:070-5407-2220 *加子母はPHS圏外ですので、
普段の連絡は固定電話(0573-79-3268)にお願いします。


【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
突然ですが、明日・明後日、
イベントに【もりのいえ】が出店します!

4月21日(土)
10:00-15:00頃
「おんなのちから」
会場:徳林寺
(名古屋市天白区野並相生28-340)

<画像をクリックしてください>
おんなのちから2012
こちらもご覧ください。


4月22日(日)
10:00-17:00
「アースディ岐阜2012」
会場:JR岐阜駅北口駅前広場
(【もりのいえ】は二階通路に出店)

<画像をクリックしてください>
アースディ岐阜2012
こちらもご覧ください。


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: masa★mori-no-ie.com 
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則(まぁさん)、理恵
PHS:070-5407-2220 *加子母はPHS圏外ですので、
普段の連絡は固定電話(0573-79-3268)にお願いします。


【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
今年のGWはいかように過ごすおつもりですか?
【もりのいえ】では、後半(5/4-6)は既に告知の通り、視力回復合宿です。

このGWコースは、一旦定員になり締め切りましたが、
改めて若干名のキャンセル待ちの受付を開始します。
詳しくはこちらをご覧いただき、
お申し込みの際はこちらのフォームで、
備考欄に「GWコース希望」と記載してください。


そして今日ご紹介するのが、GW前半(4/28-30)のイベントです。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[時代を拓く三人の、熱いフリー トーク ライブ]
4月28(土)10:30~夕方 杉山開知
8開知くん画像小

4月29(日)10:30~夕方 わたわた
9わたわた画像小

4月30(月)10:30~夕方 冨田貴史 
10たかくん画像小

会場:【もりのいえ】
参加費:各回3,000円+ランチ代1,000円

*毎回のトークライブ後に温泉に入り、
 その後【もりのいえ】にて直会(なおらい)をします。つまり宴会です。
 こちらに参加する場合は、その費用を別途お支払いください。
 もちろん宿泊大歓迎です!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

このイベントは、
私が「こいつら凄いぞ!」と日々感じている三人が、それぞれ一日を受け持ち、
「その日に本人が一番話したいことをガンガン話す」という催しです。

つまり、彼らが何を語るのかは、その時にならないと分からない。
でも、とてもポテンシャルの高い三人だから、
その語りを聴けた人は、大いに満足し、
大きな刺激を受けるであろうことは間違いありません。

この企画は、私にとって一つのお試しです。
だって、講師が何を喋るのかが分からないのですからね。
つまりは、この三人の魅力をいかにうまく伝えるかを、試されている訳です。

そして語り部の三人にとっても、新たな試みになることでしょう。
通常、イベントで呼ばれる時は、何かしらのテーマがあって、
時間制限もあり、その中で話す内容を組み立てます。

でも今回はそういった縛りがまるで無い!
何を語り、何をするのかも自由!
完全フリー状態という機会はそうそうあるものではないでしょう。

この三人を知る人ならば、
ここまで読んだだけできっとワクワクされることかと思います。
そして今回の参加費がいかにお買い得かも、きっと理解されるでしょう。

そこで、三人をこれからじっくりとご紹介していくことにします。


杉山開知 〔すぎやまかいち〕
11杉山開知ポートレート

1977年、静岡出身。音楽の専門学校卒業後、
2002年より家業を引き継ぎ、静岡にて半農半暦の生活をしている。
2004年から本格的に暦を作りはじめ、古代の暦の伝承と、天体の関係を学ぶ。
その過程で暦の原型は円盤型の分度器であることに気づき、
太陽系を縮尺した時空間地図を
2007年に「地球暦・HELIOCOMPASS」と名付ける。
2008年から三年間の自主制作を経て、
現在は“チーム地球暦”という有志によって制作され、
「贈り物」として、縁ある方々に無償で配給されている。
惑星の運行に関する天体位置計算を公式HP「HELIOSTERA」で公開し、
惑星通信などを通じて情報 を配信している。
(このプロフィール文は、こちらのサイトから転載させていただきました。
ありがとうございます。
その後の紹介文もとても良くまとまっています。是非ご覧ください。)

☆☆☆
彼ははっきり言って天才です。
レオナルド・ダ・ヴィンチの再来ではないかと捉えているほどです。

まず、今の暦に疑問を感じて、新たな発見の旅に出たというのが凄い!
そして実際にマヤ暦の長老に会って、伝授されたというのも凄い!
その上で、自ら新しい暦を創りだしたというのがまた凄い!

どうしてこんな発想、行動、知識が身につくのか?
しかも若い時から。

☆☆☆
彼の凄いところはまだあります。
一昨年、開知くんから電話がありました。
「地球暦を販売するのは止めて、
希望する人に無料で差し上げるようにしたいんだけど。」
「その制作費は、寄付行為で成り立たないかなとも考えているんです。」

つまり、地球暦の存在と普及に心を寄せる人々が寄付し、
そのお金で地球暦を印刷します。
寄付してくださった方には地球暦を数本贈り、
手に入れた人は、その地球暦を販売するのではなく、
「この人に!」という方に無料で手渡していくというのです。

このセリフを聞いた時、私は心の中で喝采を送りました。
「これぞ新しい時代のスタイルだ!」と感じたのです。

「是非そのスタイルでやろう!【もりのいえ】も加わるよ!」

この会話から、私と開知くんとの新たな関係が生まれました。

その後、チーム地球暦が誕生し、
彼らの全体会合が【もりのいえ】にて開かれることになり、
たかくん、わたわたを始め、
先月開いたキャンドル作りワークショップの貴臣くんとの出会いなど、
素晴らしい出逢いが広がっています。

☆☆☆
開知くんの凄いところはまだあります。
彼は他人の悪口を決して言いません。
これを本当に実行するのって、凄いことだと思います。

私も今でこそそういうスタイルになってきましたが、
以前は、いや正確には最近まで、
人を善し悪しで評価して、それを口にすることが多かったです。

私の場合は、整体をするようになってから、
どのような人であっても、
その人の魅力と可能性が無限に広がっていることを知り、
「全ての人、全ての存在が素晴らしい!」と、
心から思えるようになってきました。
この心境になれたのは、本当に最近のことです。

でも開知くんはどうも最初からそのような境地にいる人のようです。
私のように試行錯誤を重ねてようやく辿り着くというのではなく、
最初からその立ち位置にいるという感じです。

だから私にとって、彼の存在そのものが凄い!素晴らしい!

そして話が丁寧で分かり易く、人柄も良くて、
なおかつ真面目くさってないところが、また魅力です。

彼は、「暦」という入り口から、実に奥深く、
また幅広い世界への誘いをしてくれるだけの、
大きな引き出しを持っています。

そんな杉山開知くんが、完全フリー状態で語り尽くしてくれるというのが、
今回の催しなのです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
4月28(土)10:30~夕方 
杉山開知 フリー トーク ライブ

会場:【もりのいえ】
参加費:3,000円+ランチ代1,000円

*トークライブ後に温泉に入り、
 その後【もりのいえ】にて直会(なおらい)をします。
 こちらに参加する場合は、
 温泉代(400円)、直会代(2,000円)を別途お支払いください。
 宿泊される場合は一泊二食6,000円で、直会代は不要です。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


わたわた
12わたわたポートレート

信州松本在住。1971年茨城県生まれ。
ブログ「結びの日々」http://blogwatawata.blog.fc2.com/)
信州ぷ組・木の花ファミリー・チームちきゅうれきに参加。
(公財)自然農法センターの研究員として、
野菜の品種改良や病虫害制御技術の研究開発・教育研修に携わる。
著書に「自家採種入門」(共著,農文協)。

「わたわた」って面白いネームでしょ?
本名は石綿さんです。
最初は本人を前に「わたわた」と呼ぶのは照れましたが、
ご本人が自分のことを「わたわたは・・・」と語るのを聞いているうちに、
「わたわた」の方が自然に思えてきたのが不思議です。

まず、「自然農法」についての、わたわたからのメッセージをお伝えします。

「自然農法とは特定の栽培法のことではなく、
全ての農-食-生命の循環に関わる原理とその応用のことであり、
生き物と田畑の生態と歴史からみえてくるものです。」

上の文章を読んだだけでピンと来る人は、何はともあれお越しください!
特に農業関係者の方は必見です。
有機農業、自然農法などに関係なく、
家庭菜園の方でも勿論、超お勧めです。

そして農業に携わっていなくても、きっとあなたは刺激を受け、
お話を聞けて大満足することでしょう。
それほど、彼の唱える「自然農法」って魅力的で、幅広く、また奥深いのです。

☆☆☆
実は私は、「農業」に対して、偏見を持っていました。
「農」は「生業(なりわい)」にするものではない、と捉えていたのです。

つまり、「農」とは、暮らしの一部であり、
自分たちが食する分量さえあれ良いと考えていたのです。

そして「農」をビジネスとして捉えるところから、
効率や成果を求める流れが生まれ、農薬や化学肥料を使うようになり、
結果的に土も作物も、そしてそれを食する人間も、
やがては枯れ、乱れていくという考えを持っていました。

その考えにのっとると、「農は自給すべきもの」という発想につながります。
ところが、実は【もりのいえ】の自給率はとても低いのです。
地元の産直市や道の駅だけでなく、スーパーでも買い物をします。

つまり、自ら否定する「農業」から供給されたものに
どっぷり浸かっているのです。

その矛盾をどう捉えるか?
「上の考えはあくまでも基本的な姿勢であって、
実生活ではバランスが大切だ。」と、捉え直していました。

でも、自分でも分かっていましたが、この捉え方はごまかしです。
自分の都合にいいように、言い訳していたに過ぎません。

そんなもやもやした考えを一掃してくれたのが、わたわたのお話でした。
今年2月末にわたわたの勤務先を訪れ、
彼が準備してくれたプレゼンテーションを聴くうちに、
私の矛盾ともやもやが取り除かれたのです。

その真髄を私なりの解釈で記します。
☆☆☆
まず、「自然」とは何か?ということです。

人間の手が全くかけられていない場所が、自然?
もしそうならば、日本の国土で「自然」と呼べる場所は、
かなり限られるでしょうね。

では、里山は自然? 植林された山は自然?
田んぼって、人間が作ったものでしょ?これは自然?

ならば、かつて田んぼだったところが、
稲を育てなくなって草がぼうぼうに伸びた場所は、自然?

そして、例えば最近のニュータウンでは、
水辺や林のスペースを広くとっているケースが見られますが、
そういう水辺や林って、自然?

もう少し突っ込みましょう。
都会の中にある公園は自然?
都会の中でも、明治神宮といった広いスペースは、自然?
もともとは人工でも、年月が経てば「自然」と呼べる?

こうやって考え出すと、「自然」の捉え方って、実は線引きが難しいです。

わたわたは言いました。
「自然とは『じねん』であり、『自ら然るべき』です。
つまり、『あたりまえ』であることなのです。」

私はこの言葉を聞いた時に、あっと気づきました。
つまり、人の手がかかっているかとか、どの程度かかっているかではなく、
今、「在る」ということが「自然」なのだと。

むしろ「自然」を読む場合、
「当然」という意味合いで眺める方が近いかもしれません。

「自然な状態である」とか、「自然な方法である」と言う時、
「自然」を「当然」に置き換えてみると、本質が見えるように感じました。

そしてそのように自分の考え方を捉え直した時、
「農業もまた自然なのである」と受けとめることができるようになりました。

この発想の転換は、私にとってはとても大きく腑に落ちるものであり、
また心が落ち着く一瞬でありました。

☆☆☆
わたわたは他にも素晴らしい発想の転換を促してくれました。
例えば、「土が作物を育てるだけでなく、作物が土を育てるのです。」
というお話です。

「作物は養分を一方的に吸収するのではなく、常に与えながら吸収する」

つまり、作物は土から栄養分を搾取するのではない。
作物こそが土を育てているという発想は、コロンブスの卵でした。

そして極めつけが、このひと言です。
「プラス・マイナス、つまり『+』と『ー』を合わせて、『土』となります。」

いやぁ、やられましたね。
わたわたのお話は、実際にはもっと具体的な、
そして実践的なものが多かったのですが、
私自身はこういった学びが大いに刺激となりました。

わたわたのお話の切り口は「農」です。
そこから実に奥深く、そして大局的な視点から、
実に有意義な話をしてくれることは間違いありません。

ま、私としては、つべこべ言わずに、
「ともかく私を信じて、わたわたの話を聞きに来て!
来れば凄さが分かるから!生きる刺激を受けるから!」というのが本音です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
4月29(日)10:30~夕方 
わたわた フリー トーク ライブ

会場:【もりのいえ】
参加費:3,000円+ランチ代1,000円

*トークライブ後に温泉に入り、
 その後【もりのいえ】にて直会(なおらい)をします。
 こちらに参加する場合は、
 温泉代(400円)、直会代(2,000円)を別途お支払いください。
 宿泊される場合は一泊二食6,000円で、直会代は不要です。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


冨田貴史 〔トミタタカフミ〕
13冨田貴史ポートレート

京都在住。ワークショップファシリテーター。チーム地球暦メンバー。
エネルギー、お金、旧暦、地球暦、13の月の暦、褌作りなどをテーマに、
各地で年間200本以上のワークショップを開いてる。
著書に「わたしにつながるいのちのために」
「美しい海とわたしたちの未来」
「つながりのなかではたらきまなびあそぶ(共著)」
ブログ:http://takafumitomita1320.cocolog-nifty.com/blog/
facebook: ja-jp.facebook.com/people/Takafumi-Tomita/100000352983452

冨田さん(たかくん)もまた凄い人です。
かつてはPUFFYや奥田民生などのマネージャーをしていたそうですが、
その時に実に多くのことを学んだそうです。
そして、その業界で得た経験や知識に加えて、
彼独自の視点と探究心から、今や実に幅広い活動をしています。

背が高く、一見眼光が鋭い姿から、武士を彷彿させる印象がありますが、
話をしていくと実に柔らかい眼差しで、熱くそして丁寧に語ってくれます。
今や全国で講演に引っ張りだこというのも分かります。

それにしても、どうしてこんなに知識が豊富で引き出しが沢山あり、
そして物事をしっかりと見つめ、瞬時に考察し、
判断していく能力が備わっているのでしょうかね。
いやはや大したものです。

最近では次のようなワークショップをされているとか。
 「わたしにつながるいのちのお話会~放射能、原発、エネルギー~」
 「身体を緩める。身体を整える。」  
 「エネルギーシフト~内側も、外側も~」
 「暦とリズムのワークショップ」(奈良大介、冨田貴史)
 「暦と陰陽五行の話」 「地球暦で今を読む」
 「いきものカフェ~生物多様性についての話~」(坂田昌子、冨田貴史)
 「自分たちの暦をつくろう」
 「自分のやりたいことを100個書き上げるワークショップ」
 「持続可能な未来を目指して」  
 「今起こっていること、私たちにできること」
 「放射能と持続可能な社会の作り方」

以前、【もりのいえ】にてワークショップを開いた時も、
参加者は刺激をバンバン受けていました。
その時の告知文を改めて紹介します。

☆☆☆
たかくんは自らを「ファシリテーター」と名乗っていますが、
私の印象は「語り部」です。語るものをしっかりと持っているし、
語り方を知っている人です。
でも、語る範囲があまりにも広いので、
何を語る人なのかをうまく伝え切れないのが、私の悩みです。

そこで、お願いがあります。
まず今回は、このサイトに是非飛んで行ってください!
彼は自分の著作である「わたしにつながるいのちのために」を、
ネット上で無料公開しているのです。

私の手元には同じ冊子がありますが、
実に丁寧に、言葉を選んでまとめてあります。
是非是非ご覧あれ!

そのたかくんが【もりのいえ】にやって来るのです!
是非彼の生声を聴いてもらいたいです。

チーム地球暦では、杉山開知くんと並ぶ「双頭」の一人として、
チームを力強く牽引している、たかくん。

そんな彼の得意分野の一つとして、
旧暦と陰陽を紐解くアプローチを見せていただきます。
参加される方は、彼の豊富な知識とまとめ方の上手さに感嘆することでしょう。
この【昼の部】は必見です。

以下、たかくんからのメッセージをお届けします。
・・・・・・・・・・
今、地球暦に関心を寄せる人達はひとりひとり、
西洋占星術、旧暦、13月暦などを使ってきた土台の上で
今の立ち位置に行き着いているのだと思います。

その中でも、旧暦と陰陽五行の理解が進むことは、
地球暦を味わい深く理解していく土台になると感じますし、
「地球暦」を使うといった時に必要な理解の大半は
「旧暦」の中にあるようにも感じています。

そこで今回は、旧暦、そして旧暦を実際の生活の中に取り入れる上での
世界観としての陰陽五行を紐解くような時間をとれればと思っています。

地球暦の利用者、理解者を増やしていくための入り口にもなるのではと感じています。
・・・・・・・・・・

そして今回、少し面白いアプローチも考えました。
それが【夜の部】の座談会です。

テーマはズバリタイトルにあるように、
「3.11後を本音で語ろう!」というものです。

今回、大勢の方が「3.11」で大きな刺激を受けたと思います。
その後、実際に行動を起こしたかどうかは抜きにして、
「3.11」が私たち一人一人を大きく揺さぶったことは事実でしょう。

で、その「揺さぶり」の後、あなたは何が変わりましたか?
それをシェアできる相手は身近にいますか?
私はブログで結構本音を書いているけれど、
それでもまだ書き切れていない本音があります。

「俺、実はこう感じているんだよね。」
「私、実はこういうのって変だと思っていたんだ。」
「僕はこのように言ったり行動してきたけれど、実はこう考えているんだ。」

そう、切り口は「実は」です。
「3.11」以降、生きている私にとっての「実は」を、
この場で出してみませんか?

その場のナビゲートをたかくんがしてくれます。
もちろん、私も参加します。
共に「実は」を語り合いましょう!
☆☆☆

とまぁ、私も熱く語ったものですが、でも本当に素敵だったんです。
是非とも大勢の人に、たかくんの存在と活動を知ってほしいし、
知っている人にも今回の場に同席してもらいたいものです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
4月30(月)10:30~夕方 
冨田貴史 フリー トーク ライブ

会場:【もりのいえ】
参加費:3,000円+ランチ代1,000円

*トークライブ後に温泉に入り、
 その後【もりのいえ】にて直会(なおらい)をします。
 こちらに参加する場合は、
 温泉代(400円)、直会代(2,000円)を別途お支払いください。
 宿泊される場合は一泊二食6,000円で、直会代は不要です。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ということで、三名のご紹介でした。

繰り返しますが、今回の企画は「ノー・テーマ」です。
やって来る三名が、それぞれ「今、話したいこと」を
全く制限無しで語ってもらいます。

ですから、上にもいろいろ書きましたが、
実際にはどんな話題になるか分かりませんし、
どんな展開になるかも分かりません。

一方的なお話になるのか、語り合いになるのか、
はたまた外に出てワークショップが始まるのか、
それすらも分かりません。

私が伝えたいことはただ一つ。
「これだけの凄い三人の話を、これだけたっぷりと、
しかも揃って聴ける機会はそうはないよ!」

もちろんお勧めは3日間通しですが、個別の参加も可能です。
お申し込みは【もりのいえ】へ!

【4月】
4月22(日) 「アースディ岐阜」に出店
4月28(土) 杉山開知 フリー トーク ライブ
4月29(日) わたわた フリー トーク ライブ
4月30(月) 冨田貴史 フリー トーク ライブ

【5月】
5月4(金)~6(日) 視力回復合宿・GWコース
          (キャンセル待ち受け付け中!)
5月12(土) わらべ村出店!お菓子が手に入る、数少ないチャンス!
5月16(水) 松本英揮講演会(午後と夜の2回!)
5月18(金) 冨田貴史&奈良大介ライブ
5月19(土) 【もりのいえ】「とびら開きの儀式」
5月25(金)~27(日) 「女神男神合宿」


【6月】
6月2(土)・3(日) ロケットストーブづくりワークショップ
6月15(金)~17(日) 吉本有里リトリート
6月21(木) 夏至の位山登山

【7月】
7月7日 今野華都子先生・全国大会イン下呂
7月14(土)~16日(月) 視力回復合宿・三回コース<その1>

【8月】
8月17(金)~19(日) チーム地球暦・全体会合
8月25(土) 馬瀬花火大会

【9月】
9月2(日) 加子母歌舞伎
9月8(土)・9(日) 加子母明治座にてお祭り(ちーこさんとの企画)
9月15(土)~17(月) 視力回復合宿・三回コース<その2>
9月21(金)~23(日) ヤス&しおり結婚イベント
9月29(土)・30(日) チーム地球暦・全体会合

【10月】
10月6日頃? ベジフェス京都
10月8日の週 ハワイ女子会&男子会(検討中)
10月20(土)・21(日)頃? ベジフードフェス東京

【11月】
11月9(金)~11(日) チーム地球暦・全体会合
11月23(金)~25(日) 視力回復合宿・三回コース<その3>


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: masa★mori-no-ie.com 
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則(まぁさん)、理恵
PHS:070-5407-2220 *加子母はPHS圏外ですので、
普段の連絡は固定電話(0573-79-3268)にお願いします。


【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
27日 U太卒園式
りりしい少年に育ちました。
1U太卒園式で凛々しい

28日 お醤油づくり用の麹受け取り&塩切り作業
2塩切り作業2012
麹が何とも神々しいです。
神々しい麹
大勢の仲間と塩切りしました。その光景もまた神々しい。
3皆で塩切り

29日 経皮毒についての講演会に参加
    7/7今野華都子先生 下呂全国大会打ち合わせ

30日 母子に整体フルコース
まだ修行中の身ですが、気分は本番・真剣です。

31日 キャンドルづくりワークショップ
素晴らしい会でした。来年3月末にも開くことを決定!
4キャンドルづくりワークショップ

同時にお醤油諸味(もろみ)の初の天地返しをしました。
今年は塩の溶け具合が早いです。いい調子かも。
5初天地返し2012

1日  一斗缶ストーブづくりワークショップ
粉雪舞う中、熱心に作ってくれました。おかげで綺麗に完成!
6一斗缶ストーブワークショップ

製本ワークショップ
ゆきちゃんとなっちゃんが初講師となって開催!
とっても和やかに時が流れていました。
【もりのいえ】の新しいスタイルが始まりました。

2~4日 放射No☆デトックス合宿
こちらもとても和やかに開催されました。
そしてみんなデトックス!
7放射能デトックス合宿201204

5日 KAN太入園式
おおらかというか、のんびりしているというか、
【もりのいえ】のプーさんらしく、ほのぼのとしたまんまのKAN太。
8KAN太入園式

式の最中、私の胸で眠るFUKU。かわいい。
9入園式で眠るFUKU

午後は、イギリスから一時帰国中の方に整体フルコース
次第に私の整体スタイルが身についてきた感があります。

6日 U太入学式
いよいよピカピカの一年生か。
10U太入学式

☆☆☆
連日、何かと出来事がある日々が続いています。
どの出来事も素晴らしく、意味ある時を過ごさせていただいています。

そして我ながら、よく体が持っているなと思いますが、
これは何と言っても、スタッフさんが揃っているからできることです。
家の作業のうち、今やかなりの部分をお任せしています。
本当にありがたいです。みんなありがとう!
(お客さんも一部混じっています。)
11児嶋さんたちと

そして来週からは、いよいよ視力回復・沖縄《開眼》合宿が始まります!
参加者は何と!19名! 多くが女性です。

また合宿後、けんちゃん達と私は久高島に渡る予定です。
これは私一人で感じていることですが、
今回の参加者はもちろん、主催する私たち一人ひとりにとっても、
大きな転機となるような予感があります。

ものすごく楽しみです。

【4月】
4月22(日) 「アースディ岐阜」に出店
4月28(土) 杉山開知トークライブ←近々詳細発表!
4月29(日) わたわたトークライブ&農業指導←近々詳細発表!
4月30(月) 冨田貴史トークライブ←近々詳細発表!

【5月】
5月4(金)~6(日) 視力回復合宿・GWコース(定員となりました。)
5月12(土) わらべ村出店!お菓子が手に入る、数少ないチャンス!
5月16(水) 松本英揮講演会(午後と夜の2回!)
5月18(金) 冨田貴史&奈良大介ライブ
5月19(土) 【もりのいえ】「とびら開きの儀式」
5月25(金)~27(日) 「女神男神合宿」


【6月】
6月2(土)・3(日) ロケットストーブづくりワークショップ
6月15(金)~17(日) 吉本有里リトリート
6月21(木) 夏至の位山登山

【7月】
7月7日 今野華都子先生・全国大会イン下呂
7月14(土)~16日(月) 視力回復合宿・三回コース<その1>

【8月】
8月17(金)~19(日) チーム地球暦・全体会合
8月25(土) 馬瀬花火大会

【9月】
9月2(日) 加子母歌舞伎
9月8(土)・9(日) 加子母明治座にてお祭り(ちーこさんとの企画)
9月15(土)~17(月) 視力回復合宿・三回コース<その2>
9月21(金)~23(日) ヤス&しおり結婚イベント
9月29(土)・30(日) チーム地球暦・全体会合

【10月】
10月6日頃? ベジフェス京都
10月8日の週 ハワイ女子会&男子会(検討中)
10月20(土)・21(日)頃? ベジフードフェス東京

【11月】
11月9(金)~11(日) チーム地球暦・全体会合
11月23(金)~25(日) 視力回復合宿・三回コース<その3>


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: masa★mori-no-ie.com 
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則(まぁさん)、理恵
PHS:070-5407-2220 *加子母はPHS圏外ですので、
普段の連絡は固定電話(0573-79-3268)にお願いします。


【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。