FC2ブログ
先週末のリトリート「自分に帰る旅」は、
感動のうちに終了しました。
その感動をどうやって文章化しようかと思案していたら、
有里さんがとっても丁寧に、ご自身のブログで書いてくれました。
ということで、まずはこちらをご覧ください。
そして、次回は、2013年3月1-3日に決定!
スポンサーサイト



犬山でとても素敵なイベントがあります。
鎌仲監督の最新作「内部被ばくを生き抜く」の上映会と、
安全で美味しい食べ物や雑貨など、
かなり素敵なお店が勢ぞろいしています☆

【もりのいえ】も出店するので、是非お越し下さい!
お待ちしています!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
第一回ホシヅキマーケット 
【日時】 6月24日(日)10:00 – 13:00
【入場】 無料
【会場】 ホシヅキヨ1F

     愛知県犬山市大字犬山字西古券92番地
     最寄り駅:名鉄犬山線犬山駅
*アクセスはこちらをご覧ください。
【お問い合わせ】  090-5854-0446 (加藤)
イベントについて、詳しくはこちらをご覧ください。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
『内部被ばくを生き抜く』上映会
● 日時 6月24日 開場13:00 開演14:00
● 場所 ホシヅキヨ

●参加費 当日1,600円 前売り1,300円  100名様限定
【お申込み方法】上映会&トークライヴ参加をご希望の方は
電話またはメールにて下記内容をご連絡下さい。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
(1)お名前 
(2)人数 [一度のご予約で3名様まで]
(3)電話番号 
*お申込みは先着とさせていただきます。

当日券も用意致しますが定員に達し次第、
受付終了とさせていただきますので、お早めにどうぞ。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
<映画の解説>
「六ヶ所村ラプソディー」
「ミツバチの羽音と地球の回転」の鎌仲ひとみ監督が、
福島第一原子力発電所の事故を受けて
内部被ばくについて4人の専門医へインタビューしたドキュメンタリー。 

それぞれ年齢も経歴も異なる4人の専門医の声に耳を傾け、
さまざまな情報が錯綜する 内部被ばくに
どう対処していくべきかのヒントを探ります。

■ お申込み お問い合わせ
phone 090-5854-0446(加藤)
mail kurashi@hosizukiyo.jp
知人の「いのちもり」の古田さん達の主催で
話題の映画「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会と、
鎌中監督のトークがあります!

なんと、託児付きです!
☆託児は出来るだけ3日前くらいまでに予約連絡してほしいそうです。
監督のトークライブもぜひ聴いてください☆

私の午後の部に参加するつもりでいます。

古田さんからメッセージが届いています。
『ミツバチの羽音と地球の回転は震災以前につくられたものですが、
福島第一原発の問題を抱え、
今後もエネルギーを使わずには生活できない日本人一人一人が事実を知り、
考えどう行動すべきか、持続可能な世界に向けての気づきの素となる映画です。
だからこそ多くの人に観てもらいたい!
そんな想いで 自主上映に至りました。

この映画の登場人物の生き様や歓性に触れることで、
また、監督の生の声を聴くことで、
私たちがこれからの時代を生きる力の種を
心に蒔くことができるものと信じています。
そして 私たちの想いが 
いのちを守る生き方へシフトする大きな羽音となりますように・・・』

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
「ミツバチの羽音と地球の回転」
上映会+鎌仲ひとみ監督トークin中津川
【日 時】2012年 6月 23日 (土曜日)
     開場9:00 上映1回目9:30/2回目14:00
【会 場】蛭川(ひるかわ)公民館(蛭子座)

     中津川市蛭川2198-1  「蛭川総合事務所」に隣接しています。
【参加費】一般 前売1000円/当日1200円
     高校生以下割引有:主催者にお問い合わせ下さい
【主 催】「いのちもり」の仲間たち
【問合せ先】古田/080-8265-4818/inochimori@docomo.ne.jp
映画の紹介はこちらの公式サイトをご覧ください。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★