FC2ブログ
【もりのいえ】の常連さん、なっちと
【もりのいえ】のコラボ企画です。

★★★★★★★★★★★★
大人の夏休み合宿
2012年9月8(土)〜9(日)
会場:【もりのいえ】
参加費:大人(中学生以上)9,000円
*温泉代は各自ご負担ください。
*アルコールを楽しむ方はカンパをお願いします。
*お子さんの参加費はご相談ください。
★★★★★★★★★★★★

この企画を提案したなっちからのメッセージです。
「子どもの夏休みが終わって、
きっとすいている道路&乙女渓谷・・・。
学校が始まって、お子さんのいる方はちょっと一息。
まだまだ暑いこの季節に、
みんなで集まって楽しいひとときを過ごしませんか?」

ま、とても簡単に書くと、
「あれこれ考えずに、ともかく大人が遊んで過ごそう!」
というものです。

そしてその内容案です。

《初日》
11:00 集合、自己紹介タイム
12:30 昼食
午後〜 まず温泉へ
帰宅後、自ビールづくり!(もちろん、自ビールを飲みながら)
ジェシが自ビールづくり
その後、愛農かまどでスモーク作り!
鹿肉、猪肉、チーズ、豆腐など、なんでもスモークしてみよう!
(もちろん、自ビールを飲みながら)
愛農かまどでスモークを

そのままの流れで夕食へ
夕食後は外で火を起こして、大人の語り合い
(もちろん、スモークを食べ、飲みながら)
夜はエンドレス・・・

《二日目》
朝はゆったり、まったり。起きてから考えます。
そして、朝食後に、トーラス体操、たいよう体操、
チベット体操、わの舞など、
やりたい人がやりたい時にして過ごしましょう。

その後、乙女渓谷へ!
気が向けば、滝壺にも入りましょう。
おにぎりお弁当を作って持って行って、
川辺でまったりするのもいいね。

そして、午後に自由解散です。

いいですねぇ。このゆるゆる感!
そしてワクワク充実感!

どうです?
スポンサーサイト



花火2009

もう恒例となりました、
「日本一、音の大きい花火大会」との異名をとる、
馬瀬(まぜ)花火大会見学ツアーを今年も実施します!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
馬瀬花火大会見学ツアー
日程:2012年8/25(土)14:00〜26(日)午前中
集合:【もりのいえ】に8/25、14:00までに集合
予定:
《8/25》14:00 乗り合せて出発
     15:00 露天風呂で汗を流し
     17:00 花火会場近く(河原の土手)で夕食
     20:00 花火大会見学
     23:30 【もりのいえ】に帰宅、宿泊
《8/26》朝はゆったり過ごして、めいめいのペースで解散。

参加費:宿泊の場合は、大人(中学生以上)6,000円
    夕食+花火大会見学のみは、大人2,000円
*お子さんの金額は、ご相談ください。
*上記参加費とは別に、場所を提供してくださる「野原のミュージアム」
 のTシャツを「場所代」として購入していただきます。
 (1,000円〜1,500円程度の見込み)素敵なTシャツですよ!
*温泉代は各自お支払いください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この花火大会の凄さは、何と言っても「音」です。
パッと光ったかと思うと、「ドーン!」と心臓に音の波が届きます。
本当に凄いです。
この花火大会にお連れして、満足しなかった人はいません。

そして、この花火大会見学ツアーの凄いのは、
場所を提供してくださる、「野原のミュージアム」の
トトコさんのお宅が、花火を打ち上げる場所に一番近いということです。

つまり、「かぶりつき」。
実際には、首を上げて見続けることが不可能で、
皆、寝転がって見ることになります。

そして、火花が降ってきます。
本当に凄いです!
是非、この感動をシェアしましょう!

なお、実は8月下旬〜9月上旬まで、
あのうちゅうまんの企画を計画しています。
ですので、合わせてご参加いただければと願いますが、
まずはこちらの花火大会見学ツアーをご案内します。

多数のご参加をお待ちしています!
hanabi 2009
8/17から予定していた、チーム地球暦全体会合が中止となったことをうけて、
Noと言わない親子合宿が更に一日延長されました!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Noと言わない親子合宿
日程:2012年8月13(月)〜17(金)の間で
   自由に組んでください。
*8/14泊分が定員となりましたので、
新規の方は、8/14の宿泊以外の日程で受け付けます。


会場:【もりのいえ】とその周辺
参加費:連泊される場合は、以下の金額に連泊数を掛けてください。
《一泊二日換算》
 [初日昼食〜二日目昼食まで4食+おやつ1回付]
 大人(中学生以上)9,000円、小学生6,000円、
 小学生未満4,000円、二歳未満1,500円

 *温泉に入る場合の温泉代は別途お支払いください。
 *酒代はカンパ制でお願いします。
 *全員に保険をかけさせていただきます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

昨年夏に初めて開催して、大好評を得た、
「Noと言わない親子合宿」。
今年も開催します!

合宿中に、次の言葉を
大人が極力言わないように心掛けるのが、
【もりのいえ】親子合宿の基本ルールです。

「ダメ!」
「いけません!」
「早く!」
「しなさい!」
「あとでね。」
「待っててね。」


上の言葉を口にしてはいけない!というのではありません。
私たち大人が、これらの言葉をいかに安易に使っているかを、
感じ取りましょうという企画なのです。

★★★
昨年この企画を実施した際、
総勢20名近い子どもたちが【もりのいえ】に集うことになり、
私たちは相当な覚悟で参加者をお迎えしました。

正確には「相当な覚悟」は越えて、
「どうなっても構わない」と達観していたとも言えます。

少々、家がどうなっても構わない。
ただ子どもたちが怪我をしないように。
それを願って、後はなるように任せました。

すると、どうしたことでしょう!
何とまぁ、平和的な時が流れていたのです。

大勢いた子どもたちは、適度に年齢が分かれていて、
年長の子どもを筆頭に、見事に統制がとられていました。

確かに賑やかだったのですが、
決して険悪な雰囲気にはならず、
とても和やかな賑やかさでありました。

そして、これまた驚いたのが、親達の雰囲気です。

さぞかしイライラしたり、我慢する方が多くなるかと思いきや、
皆さんにこにこして、とっても和やかな雰囲気でした。
親子合宿2011付知川

これは何故か?
私なりに分析してみました。

私は当初、上に挙げた言葉を普段から多用している大人が、
我が身を振り返り、見直すきっかけでやって来られるのだと
イメージしていました。

だから、この合宿は大人にとって、
ある意味で試練になると想像しました。
もちろん、この試練の先に、
素晴らしい気づきがあるのですけれどね。

ところが、前回参加された大人達は
私の想像とは異なっていたのです。

どちらかと言うと、
普段からそのような言葉は口にせずに暮らしている方が、
合宿中は心おきなくそのような対応で過ごすことができて幸せ、
という感じだったのです。

これは私の想像ですが、この方達は、
普段は周りとは価値観が異なるため、
どちらかというと浮いている感覚をお持ちだったのかもしれません。

だからこの合宿でむしろ「居場所」を見つけたかのご様子でした。
いや、あっぱれ!

ということで、今年はどういう方々が来られて、
どのような展開になるかは分かりませんが、
趣旨は昨年と同じで、
過ごし方を少し変えて実施することにしました。

期間は前回より一泊増やして、二泊三日としました。
そして、3日間通しはもちろん、一泊二日の参加も可としました。
つまり、前半の2日間でも、後半の2日間でもOKとしたのです。
これだと参加しやすいでしょ?

そして、期間中に行なうことですが、
前回はちょっと盛り沢山過ぎた感があるので、
今回はもう少しゆったり目に構えることにしました。

詳細はこれから詰めますが、案としては次の通りです。
・乙女渓谷ハイキング
親子合宿案内用乙女渓谷

・付知川でゴムボート乗り
親子合宿2011ゴムボート

・スイカ割り&加子母トマト食べ放題
親子合宿2011スイカ割り
親子合宿2011冷やされたスイカとトマト

・温泉
・ひのきのかんなクズ風呂
親子合宿用ひのき風呂

・手作り炭火焼きパンづくり
(これが昨年は大好評!自分で形を作ったパン生地を、炭火で焼いて、
あんこや手作りジャムなどを塗って食べるとサイコー!)
親子合宿用パン焼き

・粘土を裏山から掘ってこよう!
・夜中にカブトムシをとりにいこう!
・花火
・鶏さばきの見学
などなど。これらからセレクトして実施します。

この他にも、ハンモックで寝たり、
親子合宿ハンモック

実は、近々【もりのいえ】に登場する木製ブランコベンチで、
ゆらゆら過ごすのもいいね。

そして食事はもちろん【もりのいえ】の美味しいご飯!
普段野菜を食べない子どもたちも、
野菜しかないので、それを食べていただきましょう!
視力回復合宿201107料理1視力回復合宿201107料理2視力回復合宿201107料理3
視力回復合宿201107料理4視力回復合宿201107料理5視力回復合宿201107料理6
視力回復合宿201107料理7視力回復合宿201107料理8視力回復合宿201107料理9
視力回復合宿201107料理10視力回復合宿201107料理11視力回復合宿201107料理12
視力回復合宿201107料理13視力回復合宿201107料理14視力回復合宿201107料理15

★★★
昨年の親子合宿は大好評だったのですが、
参加された大人達から唯一不満が出たことがありました。

それは、「子どもたちが寝入ってしまってから、
大人同士で話し込もうと思っていたのに、
寝かしつけたら、一緒に朝まで寝てしまった!」というものです。

これはきっと、あれやこれやとやることが満載だったからじゃないかな?
だから今年は、もう少しゆったり目にやろうかと思っています。
むしろ、その時のノリで思いついたことをやるというくらいがいいかな?

ということで、企画の発表です!

一日前倒しでの参加が可能になりました!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【もりのいえ】親子合宿
日程:2012年8月13(月)〜16(木)
*8/14泊分が定員となりましたので、
新規の方は、8/13-14、8/15-16の
一泊二日コースのみ、受け付けます。

会場:【もりのいえ】とその周辺
参加費:
《三泊四日コース》
 [初日昼食〜四日目昼食まで10食+おやつ3回付]
 大人(中学生以上)27,000円、小学生18,000円、
 小学生未満12,000円、二歳未満4,500円
《二泊三日コース》
 [初日昼食〜三日目昼食まで7食+おやつ2回付]
 大人(中学生以上)18,000円、小学生12,000円、
 小学生未満8,000円、二歳未満3,000円
《一泊二日コース》
 [初日昼食〜二日目昼食まで4食+おやつ1回付]
 大人(中学生以上)9,000円、小学生6,000円、
 小学生未満4,000円、二歳未満1,500円

 *温泉に入る場合の温泉代は別途お支払いください。
 *酒代はカンパ制でお願いします。
 *全員に保険をかけさせていただきます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


そして、私からの提案があります。
お子さんがいらっしゃらない方も参加しませんか?

つまり、子どもたちと一緒にワイワイ過ごしませんか?
これはかなり刺激的な時間になると思います。

というのも、この合宿に参加しておくと、
子どもとだけでなく、
大人同士のコミュニケーションを深める上でも、
とっても良い人生経験になるからです。

★★★
私の体験からお話させていただきますと、
昨年の親子合宿をきっかけに、
明らかに変わったことがあります。

例えば、私がある大人と話し中に、
我が子が話しかけてきたとします。

それまでは、「お父さんは今、この人とお話をしているから、
ちょっと待っててね。」と、子どもに諭していました。

ところが、この合宿を経てから、同じようなケースになった時の
私の対応が変わりました。

私は、目の前の大人に「ちょっと待っててね。」とお断りして、
まずは子どものお話を聞くようになったのです。

つまり、「ちょっと待っててね。」を言う先が、
子どもから大人に変わったのです。


実はこれは凄い変化なのです。
子どもは「今」を生きています。
だから、その「今」を待てと言われると、
否定されたかのような印象を持ちます。

一方、大抵の大人は、待つことができます。
さて、待つことができない相手と、できる相手を目の前にして、
あなたならばどうされますか?

★★★
「子どもに待つことを覚えてもらうことも必要」との声もあるでしょう。
もちろん私も同感です。
ですから、常に子ども優先ということはしていません。

でも、合宿前の私は、常に大人を優先していました。
そうすると、子どもが私とお話する機会は激減してしまいます。
やがて子どもは、私に声かけすることを諦めてしまうでしょう。

実際に、我が家では劇的な変化が起きました。

私が「ちょっと待っててね。」の向かう先を変えただけで、
子どもたちの私への「なつき度」が大幅にアップしたのです。
今や私たちはとてもハッピーです。

そして、その場面で「待たされた」大人は、不機嫌になったかって?
そんな人に出会ったことがありません。

むしろ、上に書いたようなお話をお伝えすると、
「目からウロコだ!」と感嘆される方が多いです。

★★★
繰り返します。
私は子どもたちを王様にするつもりはありません。
ただ、私たちはいかに「自分の物差し」で子どもと接しているか?
そのことを知ることで、
子どもとのコミュニケーションは大幅に変わります。

そしてそれは、子どもとだけではなく、
大人同士のコミュニケーションを見直すきっかけにもなるのです。

つまり、「私の生きる姿勢」を見直すことができます。
自分がいかに自分で作った枠の中で生きているかを知ることになります。

上に挙げた通り、合宿中は楽しいことが満載です。
そして、ただ楽しいだけでなく、
「Noと言わない」ことを意識して過ごすだけで、
実に多くの示唆を受け取ることができます。

★★★
どうですか?
今年の夏、子どもたちとの関係を見直し、
同時に自分自身を見直すきっかけに、
【もりのいえ】親子合宿に参加されませんか?
親子合宿2011集合写真アップ

お申し込みをお待ちしています。
昨日、「虹の戦士」&大地の唄で、
かなこちゃん、まきよちゃんが来てくれました。
プロデュースしてくれた、ゆきみちゃん、ありがとう!!!
かなこ&まきよ&ゆきみ

素晴らしい語りと唄でした。
そしていろいろお話できたね。

私たちも虹の戦士だよね。これからもよろしく!
素晴らしいご縁に感謝です。

そして、かなこちゃんとまきよちゃんのライブの直後、
「鶏小屋でヘビが卵を飲んでいるよ〜!」との情報。

行くと、本当に飲もうとしていた!
こういうシーンを目の前で見るのは、
みんな初めてなのでビックリ!
卵飲むヘビ

私は彼を火箸ではさみ、一升瓶に入れようとしましたが、
胴体が太くて入らない!

しかも、途中から一匹の大きな蜂が、
何故か私だけ攻撃してきます。
周りにいる大勢の人々は、その光景にまたビックリ。

半分だけ一升瓶に突っ込んだまま、
下半身は私の腕に巻き付いたヘビを手に、
かなこちゃんたちと話し合います。

「ヘビは、新しいことが始まる兆し・・・
これは吉兆ということで、野に離しましょう。」
ということになりました。

それにしても、何というタイミングの珍事!
深いメッセージと受けとめました。

明けて今朝。
今朝、皆で乙女渓谷(Otome ravine)に行きました。
20120727 乙女渓谷集合写真

いつも通り、まず私が篠笛を吹き、
それから滝壺に入ります。
身も心も清められる一瞬です。

フランスからやってきた、ウーファーのジェシ。
24歳のフランス人です。
滝に打たれるジェシ

前世は日本人だったと信じる彼は、
来日してから真言宗に帰依して、
【もりのいえ】にやってきました。

天才肌のジェシ。働き者です。
彼との出逢いもまた必然でしょう。
ずっと滝に打たれる姿も印象的でした。

そして同じく今朝!
ついにFUKU立つ!
FUKU立つ!

数日前から、「知らぬ間に立っていた」FUKUですが、
今朝、自分の意志で初めて立ちました。

見よ!この誇らし気な顔!!!