FC2ブログ
11月4日(日)
【もりのいえ】にて行なわれた
ヤスとしーちゃんの人前結婚式の模様を
お伝えします。

何日も前から、障子を張り替えたりして準備をしてきた客間。
「これがあの【もりのいえ】か!」
我ながら感慨無量です。

1式の前

普段は布団置き場となっていた床の間が復活!
近くの花を摘んで活けました。
以前、親からいただいた掛け軸がこんな形で生かされるとは!

2【もりのいえ】の床の間

定刻通りに式が始まりました。
今回、司会兼神官の私、開会の言葉をかけさせていただきました。
そして花嫁入場です。
脇のテラスから入場する姿に感動!

3花嫁入場

いやぁ、【もりのいえ】でこのような和婚ができるなんてね!
ありがたいことです。
まるで朝ドラのワンシーンみたい。

4人前結婚式の始まり

三三九度は、結構落ち着いてできました。
子どもたち、ありがとうね!

5三三九度

続けて指輪交換。
ここでハプニング発覚!

「では、指輪の交換をお願いします。」と伝えたところ、
新郎新婦が固まっています。

指輪が無い!

「えっ! 私が準備するの?」

私は自分が指輪を管理するという役目を自覚しておりませんでした。

「しばらくお待ちください。」と伝えたところ、
会場がどっと湧きました。

幸いに指輪は私のデスクの上に置いてあったので、すぐに見つかり、
ほどなく交換が行なわれましたが、
いやぁ、参りました。
全く私のミスでしたが、これで場が和んだから良しとするか。

6指輪交換

続いて、新郎の父からのご挨拶をいただきました。
お父さん、「ありがとうございました!」と絶句しただけで、
嗚咽され、その後が続きません。

とても感動的なシーンでした。

その後に、詩吟の披露がありました。
「結婚を祝す」という題の詩吟を謳ったのは、
何と私の父!
ご苦労様でした。

7詩吟の披露

最後に新郎からのご挨拶がありました。
いかにもヤスらしい、率直で簡潔な挨拶でした。
やったね。

8新郎挨拶

無事、式は終了し、一族の写真撮影となりました。
「【もりのいえ】がこの舞台となるとはねぇ・・」
改めて感慨無量です。

9親族一同写真

私は個人的にはこういう構図が好きです。
場の気配が伝わってきます。
10親族写真斜めから

皆さんが出ていかれた後、お二人の写真撮影が始まりました。
カメラマンがいろいろ指示を出す前で、私も脇からパチリ。
しーちゃん綺麗!まるで岩下志麻みたい。 古いか?
でも、この指先で指示を出すところなんぞ、
「姐さん!」という感じで風格があります。

11岩下志麻

一通り撮影が終わって、顔が緩んだ二人。
こういう構図がいいねぇ。

12和む岩下志麻

ということで、とっても素晴らしい人前結婚式が行なわれました。

返す返す、このような晴れの舞台に【もりのいえ】を選んでいただき、
光栄に感じるとともに、一緒に創ってきた喜びが湧いてきます。

そして、これで一度経験したので、
この次にやることがあったら、イメージを持てます。

さしずめ、和婚式場【もりのいえ】ですね。
このような流れに導いてくれた二人に感謝です。

ヤス! しーちゃん! ありがとう!!!
スポンサーサイト