FC2ブログ
今朝、乙女渓谷に行ってきました。

その道すがら、
歩みを進めるほどに、
いろんなもの(こだわり)が
離れていくのを感じました。

そのうちの一つ。
何事にも分かったふりをしてきた私を
最近になって手放してきてはいるのですが、
そのことを書こうと決めました。

☆☆☆
私は幼い頃から
頭の奥で、自分とは異なるタイプの声が
するのを感じてきました。

そういうのを
ハイヤーセルフと呼ぶらしいと知ってから、
そうだと信じて会話してきました。

その後も、ふと言葉が浮かんだり、
映像が見えるように感じる時があって、
そういうのは「降りてくるもの」
なのだととらえていました。

でも実際には、
自分で思いついたことなのか、
ハイヤーセルフの声なのか、
はたまた、守護霊や天の声なのか、
実はその違いは分かっていませんでした。

要は、普段の私の思考パターンと異なるものは、
「外からやってきたメッセージ」と
決め込んでいたのです。

☆☆☆
やがて整体をするようになり、
目の前の人の身体に触れたり、
その場にいることで、
いつもと違う、「外からのメッセージ」を
より多く感じるようになりました。

しかも浮かんだ言葉や映像を、
そのご本人に伝えると、
「それこそ私が求めていた答です!」と
感動される場面が続きました。

そして実際に、その後の人生が
どんどん拓ける人もいたりして、
「へぇ〜。あの時の言葉や映像って、
やっぱり天からのメッセージだったんだ」
と確信するようになりました。

☆☆☆
よく「見える人」っているでしょ?
他人の前世や、カルマや、未来や、オーラなど。
そういうのって、最初は
こういう感覚で見えるのかなと思いました。

で、そういう感覚を磨けば、
もっとクリアに、簡単に、より深く、
見えるようになるのだろうと想像しました。

私はそのことにワクワクしました。

相手の心の内や状態が、
パッと見るだけで分かるようになれば、
より正しい検査をすることができて、
より効率的な施術をすることができますからね。

そしてそういうことが出来る私という
優越感もありました。

☆☆☆
その後、いろんな指摘や出来事があり、
「そんなレベルにとどまっていて、いいの?」
と考えるようになりました。

たぶん、「見える人」「聞こえる人」を磨き続けることで、
その領域でそれなりに生きていけることでしょう。

でも、きっと、今度はその領域から出ようとした時に、
なかなか出にくくなるでしょうね。

「私の人生、そんなんでいいのかな?」
という疑問が湧きました。

私にとって、
「見える」とか「聞こえる」とかいうのは、
実はそんな気がしていただけでした。

それを周りに伝えることで、
たまたまうまくヒットしていたものだから、
自分にはそのような力があると、
うぬぼれていました。

そのことに気づいて、
見ようとか、聞こうとすることは、
既にやめて久しいのですが、
そういうことを周りに伝えていませんでした。

私はあやふやな状態で
「そんな気がする」ことを
さも分かったように語っていましたが、
もうそのようなふりはしません。

そして今でも
まだふりをしているところもありますが、
これからはどんどん手放していきます。

そのことを伝えることを決めさせてくれた
今日の乙女渓谷でした。
今はとてもすがすがしい気分です。
スポンサーサイト



【光珠】の流れをお伝えするものを
手紙スタイルで作りました。

参考にしていただければ幸いです。

【光珠】の流れ・手紙JPG版
夏のお楽しみの一つ、
馬瀬の花火大会!
「日本一、音の大きい花火大会」
の噂がある、
度肝を抜かれる花火です。

20130607馬瀬花火大会

この花火大会、
例年8月の最終土曜日に開催
と聞いていましたので、
今年は8月31日と思い込んでおりました。

ところがよく調べると、
今年は8月24(土)でありました!

そこで、それに合わせて、
【もりのいえ】のイベント日程を
次のように変更します。

8/22 (木)-25(日) Noと言わない親子合宿
8/31 (土) 陶芸野焼き・縄文式土器を焼く会

既に予定されていたり、
お申し込みをされた皆様、
ご免なさい!

親子合宿で、花火を見たいのです!
どうかご理解のほど、よろしくお願いします!
2013.06.07 『95』の夢
私は幼い頃から相当面白い夢を見てきましたが、
昨夜見た夢はなかなか秀逸でした。

どこかの場所で、
合宿のようなものに参加していた私は、
同室となった、ある男性が
困った顔で語り始めるのを聞いていました。

「俺ね、この間、ある人から、
頭に数字をつけられちゃってね。
それが取れないんだよ〜」

数字が頭について、取れない?

彼が言っている意味が分からなくて
生返事していた私に、
彼は帽子を取って見せてくれました。

すると、何と!後頭部の上の方に、
確かに数字がついていました。

5cm角ほどの大きさに、
『95』と切り取られた、
黒い布ののようなものが、
彼の頭にくっついていたのです。

しかもそれは、何と!
塩昆布でできていました〜!

この意味って何だろう???