FC2ブログ
今朝、古民具屋さんにて
木箱をいただいた際に、
「黒にんにくを作るジャーを置きたい」
とお話した時のことです。

ご主人が、
「黒にんにく?
だったら、昨日、黒にんにくを
沢山作っている人に会ったぞ。」と
教えてくれました。

「これがその黒にんにくだ。
少しもらったんだ。食べてみるか?」

一口食べてビックリ!
これまでに私が食べた中で、
最高の味でした。

これまで食べたものは、
食感がグミみたいで、
しかも妙な臭みが後に残り、
今イチだったのです。

だから私は黒にんにくそのものを
売るつもりはなく、
それをベースに
ソースかパテを作るつもりでした。

ところが今朝食べた黒にんにくは、
それだけでも十分満足できるものでした。

そもそも、
「健康に良い」と「美味しい」は、
「美味しい」が前に出るべきものだと
私は考えます。

つまり、
「美味しくて、しかも健康に良い」
のがベストです。

「身体に良いのは分かるけどねぇ・・・」
というのは、性に合いません。

「美味い!」
私が叫ぶと、ご主人はその人の
住まいの場所を教えてくれました。

そこで早速、先ほど、
その方を訪ねました。

その方は快く迎え入れてくださり、
作業場を見せてくださいました。
見事な黒にんにくが熟成されていました。

IMG_1086.jpg


そして、私たちの作り方についても
アドバイスをしてくれました。

そこで、初対面ですが、
その方に黒にんにくを作っていただこうと
決心しました。

今回仕込んだ、加子母産の無農薬にんにくを、
その方に委ねて、
黒にんにくにしていただくことにしました。

そしてそれをベースに、
オリジナルのソースやパテにしていきます。

これで、今回仕入れた大量のにんにくが、
芽を出す前に使われる目処がつきました。

・ファイヤー!の原料
・販売用の生にんにく
・自家製黒にんにく
・製造委託の黒にんにく

後は、納得されるだけの商品を作り、
伝えていくのみです。

今朝、KAN太を保育園に送った帰りに、
ふと思い立って古民具屋さんに立ち寄ったことで、
新たな道がつながりました。

ありがたいことです。


スポンサーサイト



今日は朝から素敵な時をいただきました。

話を少しさかのぼります。

大辛ソース「ファイヤー!」
大量生産しようと、地元の農家さんに
無農薬ニンニクを大量に注文したのですが、
私が何を計算違いしたのか、
必要以上に到着しました。
(だいたい三倍くらい)

そこで、生ニンニクの販売をしつつ、
黒ニンニクとその加工品を作ることにして、
保温ジャーで作り始めたのですが、
これが思いのほか、臭いが外に漏れます。

そこで、厨房の裏にジャーを移すことにしたのですが、
地面に直置きはできないので、
何か台になるものはないかと、
よく通う、古民具屋さんに立ち寄りました。

古民具屋さんのご主人、
私の顔を見るなり、頭を下げて、
「森本さん、俺はあんたに悪いことをした!」
と謝り始めました。

聞くと、次のようなお話でした。

「森本さんは、以前、古いカメラを
わしの所にただで持ってきてくれたよね。
それが結構いい値で売れたんだ。
俺はそれに感謝して、
あんたが関わっているという、
福島の人を加子母に迎える活動を支援しようとしてな、
支援金を持っていったんだ。
そしたら、会場の人が、
『普通の人よりも大金ですが・・・』と聞くもんで、
『俺は森本さんに世話になったもんで、
そのお礼も兼ねて持って来たんだ。』と伝えたんだよ。
すると、数日前に知ったところでは、
その活動は、森本さんは関係ないそうじゃないか!
俺はあんたにお礼しようと思っとったのに、
関係ないところに金を払ってしもうた!」
とのことでした。

「同じような思いで活動されているグループですから、
それで結構ですよ。
それよりもお気持ちが嬉しいです。
ありがとうございました。」とお応えしましたら、
「いやぁ、それを聞いて、少しは気が晴れた!」

☆☆☆
何はともあれ、
当初の目的の台を探しているうちに、
お気に入りが見つかりました。
それがこれです。

P9090002.jpg

「これをいただけませんか?」
と訊ねると、ご主人、
「あぁ、それか。ただでやる!」

「いや、そういう訳にはいきません。
お支払いしますよ。」

「いや! あんたから金をもらう訳にはいかん!
中のお椀も全部持っていってくれ!
欲しい人にあげるなり、焼くなり、好きにしろ!」
とのことでした。

そこで、ありがたく頂戴してきました。
ありがとうございます。

ということで、
実は中にはまだまだ沢山、
お椀類が入っているのですが、
ご希望の方に差しあげますので、
取りに来てください。

そして、この古民具屋さん、
超お勧めです。

というのも、都会の古民具屋さんが、
買い付けに来るお店なのです。
だから品ぞろいが豊富で、しかも安い!

これまでも、【もりのいえ】に来た人から、
「ここの古民具屋さんツアーを
【もりのいえ】で組んだらいいよ!」
とアドバイスされていたのを思い出しました。

そこで、即実行!
【もりのいえ・古民具ツアー】始めます!
開催時期はいつでも!
【もりのいえ】に滞在して、
古民具屋さんで買い出ししましょう!

これから先、ここのお店の商品を、
【もりのいえ】で勝手に紹介させていただきます。
そしてご興味を持った方は、お越し下さい。

ということで、嬉しいご縁がつながり、
形になりました。

モノも、ココロも、コトも、巡ります。