FC2ブログ
今日は朝からもうあれこれ次々とありまして、私もスタッフのまちこちゃんも、まるで「ここは誰?私はどこ?」というくらい、カオスの中におりました。
そして明日はいよいよ理恵が一時帰宅しますので、ともかく簡単にログしておきます。

大根を干しました!
うちの畑の分では足りないので、なかよし家族さんやら、いろいろ集めて干しました。

20131124-1.jpg

理恵が、葉っぱも干して欲しいと言うので、これらはネットで干してみました。

20131124-2.jpg

理恵はこれからますますマクロビオティック料理を深めるのだそうです。
退院後の理恵の料理が楽しみです。

この日、ファイヤー!も仕込んでおりました。今日は88本!
これで販売用のファイヤー!は製造終了です。
次回は自家用に超辛いのを作って、今年度は終わりにしようかと考えています。

今日は他にも小学校の事業参観があったり、U太が自分でお弁当を作ると言うので一緒に作ったり、
来客があったり、理恵が帰ってくるに合わせての準備をしたり、
来年の手帳の予約を締め切ったので業者さんにあれこれ発注をかけたり、
ネットショップの対応をしたりと、いやぁ、一日が長かった〜

そしていよいよ明日は理恵がやってきます!
26日のアフリカンダンス「ママサブ」にも顔を出しますよ〜
その日のランチは【もりのいえ】で持ち寄り会です。
来られる方はどうぞ!
スポンサーサイト



気がつけば、数日間ブログを書いておりませんでした。
一つ一つがドラマなんだけれど、ログに残すつもりで、オムニバス風に記します。

★★★
理恵が25-27日の間、初めて一時帰宅します。
(26日はアフリカンダンス「ママサブ」に理恵が参加します!是非逢いに来て!詳しくはこちらを読んでね!)

それに向けて、リハビリのトレーナーさんと打ち合わせをしましょうということで、リハビリを見学しました。

リハビリ室に行くまで、車椅子を押してくれたFUKU。
明るい二人です。

20131123-1.jpg

これは腕立て伏せ逆バージョン!ではありません。

20131123-2.jpg

足首を曲げるリハビリなのです。
足首がどれくらい曲がるかで、歩く・登る・降りるということが可能となるのです。
普段なにげなく使っている体の動きですが、一つ一つに意味があることを実感します。

20131123-3.jpg

理恵が一番苦労するだろうと予感しているのが、布団で寝たり起きたりする動作です。
その点、ベッドの方が楽なのですが、理恵は布団で頑張ると言っております。
体に負担なく布団から体を起こす動作を練習中。

20131123-4.jpg

段差の昇り降りもよくある動きです。
特に降りる時が要注意だとか。

20131123-5.jpg

★★★
トレーナーさんからは、自宅で最低限必要なものを教えてもらいました。
まず、風呂椅子です。
座ったまま、湯船に入れる高さに調節可能です。

20131123-6.jpg

次は、玄関など様々な段差で活躍するであろう、踏み台たち。

20131123-7.jpg

玄関には手すりがあるのも便利とかで、一つ購入しました。

20131123-8.jpg

あとはトイレなど用に、手すりも注文しました。
いわば介護用品と言われる品々を、ネットで探し続ける日々でした。

★★★
また、大辛ソース「ファイヤー!」と、黒にんにくペーストづくりも同時に進めています。
愛農かまどでグツグツと煮られるソース。

20131123-9.jpg

特に今回は、これまで作ってきた中でも最高の出来です。
味も色つやも素晴らしい!

20131123-10.jpg

実はこの出来についてFacebookで書いたら、「その最高の出来のものをください!」と、昨日お求めに来られた方がいらっしゃいました。
ご夫婦で、「もう、ファイヤー!は病み付きだよね!」とおっしゃってくださり、嬉しい限りです。
ありがとうございます。

他にもリピーターが続々!ありがたい限りです。
でも、仕込みはあと2回のみ。
最後は自家用が中心となるので、販売用は限られています。
関心をお持ちの方は、お早めにどうぞ!

ご注文はこちらのページからお願いします!
【もりのいえのお届け便】
 http://morinoie.shop-pro.jp/

ところで、今回面白い唐辛子「あじめこしょう」を発見!
二本の足が出ていて、しかもハート型っぽい!
この子の種を育ててみることにします。

20131123-11.jpg

★★★
金曜日には久しぶりに宿泊客がお越しでした。
とても素敵な母子三代のご家族。
子ども達同士で大はしゃぎでした。
ベジ料理をご希望とのことで、手に入ったばかりの有機大根をふんだんに使わせていただきました。
いかがでしたでしょうか?

20131123-13.jpg

湯たんぽ「fashy」をとても気に入ってくださいました。
大量購入もありがとうございました〜。

★★★
金曜の夜、U太が私にお願いをしてきました。
「お父さん、明日の朝、お父さんと二人きりで散歩したい!」

お客さんもおられたのですが、ここは彼の願いを聞き入れることにしました。
ただし、他の二人の子、特にFUKUが絶対に「一緒に行く〜!」と言うに違いないので、彼らが他のことに意識が向いている間に、そっとその場を離れて家の外で待ち合わせ。
息子とそんなことをするのも愉快です。

U太はもう大はしゃぎ。
霜のおりた草地に足跡をつけたり、手をつないで歩いたり、お父さん独り占めを満喫している様子でした。

「学校の送り迎えの時以外で、お父さんと二人きりでこんなにして歩くのは、小学生になって初めてだ!」と言われ、そうだったかなぁ。

でも確かにそうかも。
U太もそうですが、KAN太ともこういうパターンはなかったかもね。
どうしても子ども達全員と過ごすことが多いので、一人ずつとは向き合ってなかったかもしれません。
この次は、KAN太ともこういう時間を作ろう。

家の周りをぐるっと周り、途中、白川(加子母川)に降り立ちました。
川に足を入れると、冷たい冷たい。でも心地良いです。
雲一つない青空の元、散歩を満喫しました。

「川の土手を登る!」と宣言したU太。
途中からはサポートしましたが、結構高くて急な土手を登りきりました。
初めてのロッククライミングかな。
逞しくなったものです。ただただ感謝です。

20131123-12.jpg

★★★
散歩から帰宅すると、案の定、FUKUが大泣きでお出迎え。
その後しばらくは、FUKUとKAN太が私の取り合いでもめておりました。

そしてその後の出来事です。
KAN太が家の中ではしゃいでいて、滑って転びました。

「あ〜、痛かった〜・・・」と、いつまでも膝を抱えてうずくまるKAN太に、FUKUが走りより、「KAN太〜、あいたかった〜、イェィ!」と、片膝をついて右腕を挙げ、左手は腰にあててポーズをとりました。

FUKUの大好きな、AKB48「あいたかった」のラストのポーズですね。

大笑いする私の目の前で、いつまでも膝をかかえて顔をゆがめているKAN太と、その脇で決めのポーズをしたまま止まっているFUKUの様子が爆笑ものでした。

あぁ、写真を撮るんだった!

★★★
他にもいろいろありました。
とても書ききれないけれど、言えている事は一つ。

今している、一つ一つの事柄を丁寧に生きようとしていることです。

その分、他のことでできていないこともあります。
例えばリフォームとか、年賀状(年内状を予定しています)、そしてこのブログのアップとか。

でも、焦ることなく、今できることに正面から向き合い、丁寧に生きることにしているのです。

まだ今年は終わっていませんが、今年は実に大きな出来事がありました。
そして大きな学びをいただいてきました。

それは、日々の暮らしが教師だということです。

何気ない動作ややりとり、浮かぶ感情、それら全てがテキストです。

インド・ラダックに旅した際、一つの誓いをたてました。

「常に慈愛に満ちた心持ちで、慈愛に満ちた言葉を口にし、慈愛に満ちた行いをする」

いまだにできていないことばかりですが、そのことも含めて、普通の暮らしの中の自分を見つめられるようにはなってきたのかなと感じています。