FC2ブログ
2014.02.09  自由に!
数日前から心境が大きく変化していて、すがすがしい時を過ごしています。
この先、我が人生を振り返った時に、「あの頃がターニングポイントだった」と言えるような状態ではないかな。

最大のヤマは2/3でした。それまでも理恵との話し合いを続けてきましたが、「いいかげん、本当に本音で語ろうか」という流れになったのです。

その結果、見えてきたのは「私の本質」、というか、「地」です。それは、こういうものでした。

“私はわがままで、いい加減で、何事も「どうでもいい」と捉えている人間だ”

これらの事柄については、それぞれお話がついてきますが、簡単に書くと、「我が、まま」であること、「ほどよい加減」であること、「どういう結果になっても良し」という姿勢が、私のあるがままの姿であるということです。

特に「どうでもいい」というのは、「自分がどのように評価されても構わない」という姿勢にもつながります。これまで、「力があると評されている人から認められる存在でいたい」という思いがありました。今は、そういうことはどうでもいいです。同時に、私も周りを評しません。

★★★
そんな私が目指す生き方をひと言で示すと、“自由”

最近、子ども達とはまっているキャプテンハーロックのセリフに、「俺の旗の下(もと)で、俺は自由に生きる」というものがありますが、これこそ私の目指す生き方と見つけました。

その生き方を理恵は受けとめ、受け入れてくれました。
ここまで話し込める関係を築けてきたことに感謝です。

★★★
では、この先、私はどう生きるのか?
【もりのいえ】を出ていくのか? 
家族をかえりみないのか?
そういうことではありません。

ただ、日々を過ごす中で、「何でもする。どこへでも行く」という心境になれている今が、とても心地良いのです。

今の心境を例えるならば、「近所に24時間のコンビニができた」という感覚に近いかも。
いつも通う訳ではないけれど、「買いたい時にはいつも開いている」という安心感と、「やろうと思えばいつでも行動を起こせる」という、今の開放感や自由さは似ているように感じます。

同時に理恵との接し方も変わってきました。随分と大らかになったというか、要はいいかげんになってきました。これまでは随分と「彼女ができていない部分」に目を向けていたなぁと感じます。

そして、ぼちぼちと行動を起こしていきます。
私個人のホームページを作ったのは、その一歩です。
ホームページは、こちらをご覧ください。

https://sites.google.com/site/maasansaito/

そして、【整魂(せいこん)】や【光珠】などをベースに、外に出て行くことにします。
出張については、このページをご覧下さい。

https://sites.google.com/site/maasansaito/chu-zhangshimasu

★★★
理恵との会話の中で、「まぁさんはどんな風に過ごせたらいいと考えているの?」と訊ねられた時に、パッと浮かんだのが次のシーンです。

“私は全国・世界をあちらこちら訪れ、その地で人びとと出会い、美味しい肴で酒を飲み、そしてまた旅立つ”

そういえば、スナフキンやユパのような生き方にずっと憧れていたし、そのように言われたことも何度かありました。最近になって、そういう生き方が私の性に合っているように再確認しました。

ということで、このすがすがしい気分を保ちつつ、これからは旅する人をしていこうかとイメージしています。そして【もりのいえ】や妻は、母港のようなものかな。新たな関係の始まりです。

こんな私と会いたいとか、話をしたい、あるいは【整魂(せいこん)】などを受けてみたいという方は、ご連絡くださいな。
残された人生での新しい旅路がどのようなものになるのか、とても楽しみです。
スポンサーサイト