今日は一日が長かった〜!

朝から家族全員とまちこちゃんで出かけ、まずはりえさんをリハビリのために病院に送りました。

続いて、今日は一日フリーのまちこちゃんを中津川駅まで送り、すぐさま三人の子ども達を連れて移動です。今日、老人施設を退所する恵那ばあちゃんを見舞ったのです。サプライズで登場した孫達にばあちゃんの顔がほころびます。

そしてまた中津川市民病院に戻り、リハビリが終わったお母さんをピックアップ。そのまま今度は久しぶりに外食ランチです。好きなものが並んだ食卓で、もの凄く食べる子ども達。

ランチ後は西松屋へ。今春入園するFUKUのために、いろいろ買い揃えるものがあったのです。

それにしても、FUKUの商品の選びっぷりが見事でした。
とにかく一切の迷い無し!パッと目についたものをつかんで「これにする!」水筒、傘、長靴、靴、箸箱、リュックといったものが、それぞれほんの数秒で即決されていく様子に、一同ただただ感動しておりました。

じいちゃんと別れて帰路の途中、ホームセンターに立ち寄ったら、凄い人手です。消費税アップ前の駆け込み消費ですかね。

そして同じくJA系のAコープに立ち寄ったら、レジの前が長蛇の列!一瞬たじろぎましたが、何と言っても商品が軒並み半額だったので、ここはぐっとこらえて並びました。傷無しのイチゴパックが199円ですからねぇ。

並んでいた奥様方の会話によれば、Aコープは毎月初、棚卸しをするので、月末は大放出とのこと。しかも消費税アップ前とあって、今日は凄いことになったのだそうな。よいニュースをいただきました。

帰りに温泉に寄って帰宅。地域の方から薪がプレゼントされていて、大喜び!夕食後に子ども達と『宇宙兄弟』テレビシリーズのDVDを観た後に、お母さんは寝かしつけにいきました。

『宇宙兄弟』は、まだ見始めたばかりですが、今の私の大ブームでして、これについては後日書きます。

子ども達がいなくなってからデスクワーク開始。長い月日がかかりましたが、本日ようやく『ご縁台帳』が一旦完成し、印刷されました。これで既にご縁ある方々と、よりコミュニケーションを築いていくことができます。年度末に完成するとは、これも何かのタイミングか。

ともあれ、新年度スタートに向けての準備が整ってきました。日本には幾つもの「始まりの日」がありますが、4/1はまさに分かりやすいスタートの日。既に今年は1/4が過ぎておりますが、改めて思いを新たにしています。

私と、家族と、【もりのいえ】が、これからどのように歩んでいくことになるのか、楽しみなことだと感慨しつつ、長かった一日を振り返ってみました。お付き合いいただき、ありがとうございます。
“みえるチカラ” “感じるチカラ” を取り戻し、伸ばしていく合宿です。
毎月第一週末(金〜日)の実施を基本としていますが、他の予定とのからみで、月によって変動が出ましたので、ここでお知らします。詳しくは私のHPのこのページをご覧ください。
→ https://sites.google.com/site/maasansaito/-munorifuresshu-he-su
4月以降の日程:4/4-6, 4/26-28, 5/9-11, 6/6-8, 6/27-29, 7/25-27, 8/1-3
【もりのいえ】のイベントに来てくださった方々と一緒に作り上げて始まった、【Noと言わない親子合宿】。今や【もりのいえ】の夏の風物詩です。

この合宿ですることは、とてもシンプルです。期間中、とにかく遊ぶ、遊ぶ、遊ぶ。川遊び、ボート、スイカ割り、バーベキュー、炭火でパン焼き、ハンモック、花火、流しそうめん、ヒノキのかんなくず風呂、木登り、陶芸、大宴会・・・子供が喜びそうなネタを出していきます。

これは一昨年までに行なってきた様子です。
507.jpg

P9290002.jpg

P7230010_2.jpg

P8130047.jpg

P8140003.jpg

P8130010.jpg

P8160001.jpg

P8160009.jpg

P8140013.jpg

P8140025.jpg

P8140028.jpg

P8160018.jpg

P8160038.jpg

P8160022.jpg

そんな中、親が意識することがあります。次に挙げるようなセリフをしないということです。

「やめなさい」「だめ」「はやく」「しなさい」「まっててね」「あとでね」

このルールを聞いただけで、クラクラする大人もいらっしゃるかと思います。
これは、上に挙げたセリフを一切口にしてはいけないというのではなく、「不必要な場面でも安易に使っている自分自身に気付きましょう」という趣旨なのです。

そしてその上で、「では、そういう言葉を使わないとしたら、どうすれば子ども達とコミュニケーションを取れるだろう?」という工夫をしていただくことも狙いの一つです。

この企画、始めた当初から話題を呼び、年々参加家族が増えていきました。昨年も同様に予定していたのですが、りえさんが交通事故に遭って、うちでイベントを実施するどころではなくなったので、中止しました。

参加を申し込んでおられたご家族からは、「残念です!次回は是非!」というお言葉をいただきました。ありがとうございます。

そして今年! 今年はやりますよ〜! 3回やります。日程は、7月19日(土)〜22日(火)、7月31(木)〜8月3(日)、8月14日(木)〜17日(日)です。

参加されるご家族は、最低一泊はしていってください。後は自由です。いつ何をするかはこれから決めていきますし、その時のノリで決めることもあるでしょう。

この機会に、お子さんと改めて向き合う付き合いをしてみませんか?
私もとても楽しみにしています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Noと言わない親子合宿 2014
1回目:2014年7月19日(土)〜22日(火)(定員となりました)
2回目:2014年7月31日(木)〜8月3(日)
3回目:2014年8月14日(木)〜17日(日)

会場:【もりのいえ】と周辺
参加条件:最低一泊以上してください
参加費:一泊につき 大人(中学生以上)9,000円、小学生6,000円、
    小学生未満4,000円、二歳未満1,500円
   [昼食+おやつ+夕食+朝食+保険加入料を含みます]

 *温泉に入る場合の温泉代は別途お支払いください。
 *酒代はカンパ制でお願いします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【もりのいえ】が外でのイベントに初めて出店したのが、わらべ村さんが年に一度開いていたマーケットでした。最初の頃は何をするにも段取りができておらず、てんやわんやでしたが、りえさんのお菓子と、私がその場で揚げる天ぷらを目当てに来て下さる方が増えていったことで、同時に【もりのいえ】も成長してきました。

ちなみにこれは2009年の時のブログですが、いやぁ、懐かしいなぁ。
→http://maasan.blog19.fc2.com/blog-entry-1439.html#

やがて諸事情から、わらべ村さんがそのお祭りそのものをされないようになりました。とても残念ですが、いた仕方ありますまい。

ところで、わらべ村さんとしては今でも独自にセールをされています。今年は5/17日(土)〜31日(土)まで、全品20%オフです。それに合わせて、期間中の土曜日は、数件の出店者さんによる駐車場マーケットが開かれています。

【もりのいえ】もこれまでのご縁から、引き続き出店させていただいています。以前のような大変な賑やかさはありませんが、和やかな場で、来てくださる方とのコミュニケーションを楽しんでいます。

そして今年は【もりのいえ】は二回、出店することにしました。5月24日(土)と5月31日(土)です。お時間は10:00〜15:00です。

何を提供するかは、実はまだ決まっていません。りえさんがその時に焼ける範囲のお菓子、お弁当、惣菜、丼、朴葉寿司、野草の天ぷら、私の【プチ整魂(せいこん)】、・・・いろいろ案はありますが、その時のノリで出させてもらうかも。

こんないいかげんな進め方ですが、お時間が許す方はどうぞお越しくださいな。
お待ちしています。

わらべ村:岐阜県美濃加茂市加茂野町鷹之巣342
今日はりえさんのお菓子教室でした。とても和やかに進められた様子です。
マフィンはいつも通りの美味しさ。スコーンが特に良い歯触りで美味しかったです。デザートも美味しかった〜!ランチも良かったです。

りえさんの今後の予定は、4/1, 4/13, 4/16, 4/18にお料理教室があります。

P3300004.jpg

ところで私は、子ども達と一緒に寝室に布団で基地を作って、中で『キャプテン ハーロック』テレビシリーズのDVDを観ておりました。廉価なフランス版を全巻購入したのです。やっぱりハーロックはいいなぁ。マジでコスプレしようっと。

一度お会いしただけで、まだお話したことはないのですが、りえさんの友人のリナさんがハーロック コスプレについては極めた方だそうで、これまでにも指南を仰いでおりました。いわば、私のコスプレ師匠です。

リナ師匠の教えです。
「とにかくそのキャラクターを十分に知ること!ハーロックのアニメや単行本をたくさん観ること!そしてハーロック自身のことはもちろん、彼を取り囲むキャラクターとの関係性や物語の流れもできる限り把握していると、よりリアルなハーロックを演じられます」とのことです。

さすが!喜んで頑張ります!
今年で4回目となる、お醤油づくりの最初の作業が本日ありました。
麹屋さんから送っていただいた麹と、塩を混ぜる作業のことを、“塩切り”と呼びます。

まずは麹を広げ、その上に塩をかけ、
P3290001.jpg

手で混ぜていきます。クール便で送られてきたのに、麹が既に温かい・・・
これは塩が多い部分ですが、まんべんなく混ぜていきます。
P3290008.jpg

人の手を介してされる作業は美しいですね。
P3290013.jpg

それを樽に少しずつ移し、水を加えます。
P3290016.jpg

これで諸味(もろみ)の完成です。
P3290027.jpg

今回、メンバーのこいたさんが大きな秤(はかり)を持って来てくださったので、作業がとてもはかどりました。ありがとうございます。
P3290020.jpg

他のメンバーも勝手が分かってきたので、作業がとても早く終わりました。
皆さん、ご苦労様。そしてこの先、“天地返し”という作業を一緒にしていきながら、約10ヶ月熟成させます。これからの作業もどうぞよろしくお願いします。
P3290029.jpg

ところで、蔵を覗いたら、搾り用の道具が現れました。搾り師さんのものよりも小ぶりですが、これでも搾れるのかな?
こんな道具が残っているなんて、本当にすごい古民家です。
P3290030.jpg

さて、今年の仕込みはどうなりますか。楽しみなことです。
自然の恵みに感謝です。
★★★
【ヴィーナス レッスン合宿】
日程:7月4日(金)〜6日(日)
   初日は17:00集合、最終日は14:00解散
会場:【もりのいえ】屋内外
講師:村上弘枝
参加者:女性
参加費:29,000円(2泊3日分の宿泊・食事代・女神のティータイム代を含みます
(※) 女神ティーは、女性性がアップするハーブティーに、参加する人のエネルギー(思いや願い)にあわせたフラワーエッセンスを配合してのオリジナルティーをお出ししま~す !
★★★

昨年夏にりえさんが交通事故に遭い、大怪我をして入院して以来、私たちの暮らしは一変しました。まず、【もりのいえ】で予定していた全てのイベントを、一旦キャンセルさせていただきました。そして何はともあれ、りえさんと子ども達に向き合う暮らしを優先しました。やがて、りえさんの回復の目処が見えてきた頃から、これからの暮らしについて思案を始め、少しずつ実践していきました。

その際に特に意識したのは、「私が本当にしたいこと、できることをする」という視点です。例えば家族を養うために、我慢してアルバイトをするという手段をとりたくはなかったのです。「たとえ収入がおぼつかなくとも、自分が本当にしたいこと、そしてできることをする」と心に誓いました。「それで暮らしが干上がってもいい!私は野たれ死んでもいい!」そこまで腹をくくりました。そこまで腹を決めてこそ、今回、私たちが大変な(大きく変わる)時を迎えた意味があると感じたのです。

そのような意識の上で始めたのが、 “大辛ソース「ファイヤー!」の本格製造販売” “黒にんにくづくり” “【みえるみえる合宿】の開始” “整体あらため、【整魂(せいこん)】の開始” です。その流れで、 “自由に生き、旅に出る” という生き方にも導かれました。

加子母の【もりのいえ】は、様々なコトを行なうスペースとして、これからも存在し続けます。最近になって、りえさんは料理教室を始めました。誰もが快適に使える場として改めて育っていってもらいたいです。

★★★
そんな中、外部講師を【もりのいえ】に招いて行なう企画については、これまでは慎重に構えてきました。“お金の勘定をしながら人を集める”という行為に、あまりエネルギーを使いたくなかったからです。というのも、講師をお呼びするとなると、交通費や講師代などを考慮する必要があります。いわゆる収支を念頭に入れつつ、「何人以上集めるとペイラインを超える」といった発想を持つ事が、私は嫌になってきました。

収支や儲け云々ではなく、「私がこの人とやりたい!」と願う人達と共に、企画を創り上げていければ。そういう思いがあったので、外部講師系の企画は、よほどのことがない限り行なわないことにしていました。そんな中、かつて【女神男神合宿】をサクラケン氏と共にしてくれた、村上弘枝さん(ひろえちゃん)の存在が、私の中で大きくなってきました。

★★★
その理由は、以前行なっていた【整体+カウンセリング】や、現在の【整魂】を通して、ある傾向を強く感じるようになったからです。

人の体の状態は心と密接につながっています。そしてその人の今の体と心の状態は、「おぎゃー!」と生まれて来て以来(正確には生まれて来る前から)、数々の“選択”をしてきた結果です。例えば体のどこかが痛いとか、心を病んでいるとしたら、それは本人が選択してきた結果であると言えます。それがたとえ外から受けたもの(事故、出来事、出逢い、環境など)であってもです。

そのような視点で目の前の人の体と心をみた時に、「この人は、ある時期の環境や、その時の選択が大きく影響を及ぼしているな」と感じるようになりました。そのことをカウンセリングや【整魂】の時にお伝えすると、かなり高い確率でヒットするのでした。同時に、そのことを思い出したり、正面から向き合えた時に、その人の体と心は、本来あるべき状態に戻っていかれるようでした。

もちろん人によって事情は異なりますが、それでも大勢の方と向かわせていただくうちに、ある傾向がみえてきたのです。それは、“幼い頃の親子関係”と、“性の捉え方や経験”が、今の自分自身の有り様に大きな影響を及ぼしているということです。

★★★
このうち、“性”をテーマにした場合、現在男性である私が、女性の方にお伝えできることの限界を感じていました。その女性の性に関するかなりリアルな情報を感じる時もあるのですが、初対面の女性になかなかストレートに伝えにくいこともあります。

「この人だったら多分大丈夫かな?」という場合や、リピーターの方には、「結構突っ込んだことを言いますが、不快に感じられたらご免なさいね」と前置きしつつ、お伝えします。でもほとんどの場合、実際には、ややぼんやりとした表現になります。例えば、「あなたは女性としての本当の悦びを知っていますか?」といった言い方になってしまうのですが、私自身はどうもまどろっこしいです。

男女とも性器の場所は、生きる源でもあります。第一チャクラとも言われますし、現実にそこからエネルギーが泉のごとく湧いてくるのを感じます。 “性”という字は、「心から生きる」と書きます。性は私たちにとって、とっても大切なテーマなのです。

★★★
このとっても大切なテーマについて、現在女性であるひろえちゃんは、実に快活にはっきりと語ってくれます。その切り口と語り口が、私が大好きです。そして私が伝えたいことを、女性の立場から明快に語ってくれています。例えば彼女のブログから、あるコースのご紹介文を引用します。

P1000110.jpg


:*.☆ セクシャリティ&ソウルメイトセミナー ☆.*:
    子宮の引き寄せのチカラ
~女性としてのセクシャルパワーをひらいて運命の人を引き寄せる~

『このクラスは、 “子宮(女性の聖なる宮)の引き寄せるチカラ” というテーマで 、女性力を高めるために必要なプロセスや、男女の心理学として「男女の結婚までの5つのステージ」(すでに結婚している方にもそのプロセス通りになっている方は少ないので、今からでも知って行動するに損はありません)というプロセス心理学や、性エネルギー=“生エネルギー(生きるパワー)” を、セックスなしで昇華する方法はもちろん、男女の関係をより素敵にする “感じるボディワーク” を教えます(^_-)-☆

『男と女の心理学』は もっとも反響が高くて、結婚している女性からも 「あー 結婚する前に知っておけばよかった!!」と言われる内容です。(結婚してる方も、気づいて今から実践してほしい内容になっているので、そんなに残念がらずとも・・・といつも思う私なのですが(笑))

独身の女性はもちろん!ですが、結婚している女性にも 愛することに手放しの信頼ができるように、自分の美しさや女性である楽しさを思い出して解放できるようにこの講座をつくりました
ヒラメキ(オンナの直感)でいらっしゃってくださいませ 』


『「女性」ってなんだろう?  
女性は、「女性になろう!」と決めたときからはじまります。 肉体がいくら女性のカラダでも、無意識では作動しないことがたくさんあります。女性として生まれたからには、たくさんの“本質の喜び”を手にして味わってみたい。

最大限に女性としての喜びを手に入れて、とびらをひらくには・・・ 「官能」が最初のキーワードなのです。 あなたの「官能」がひらけば、あなたの奥にいる女性がたくさんのことを教えてくれるようになります。女性の官能をひらき、男女の心理を学び、 実践において運命の人を引きよせるソウルメイトセミナーをひらきます。』


『ソウルメイトとは。。。?
「ソウルメイト」といっても、男女の恋愛うんぬんだけの意味合いではなく、仕事でもあなたのセクシャリティが成功のカギを握っているし、仕事がよりうまくいくようなソウルメイトを引き寄せることもできます。

パートナーがいる方もいない方も、ソウルメイトを引き寄せることはギフトです。 あなたのパートナーがより深いソウルメイトへと変容する方法もあります。 女性としての体感も 脳も たっぷり満足するような会になります。』


『もしも。。。誰にも語れない女心 
結婚している女性たちも、もちろん独身の女性たちも、あるのなら受け取ります~ 』


★★★
ね?素敵でしょ? 思わず参加したくなりますよね? このひろえちゃんをお迎えして、【もりのいえ】で合宿を開きたいと思います。

そして私は今回、ひろえちゃんに「舞いの講習をふんだんに入れて欲しい」と申し出ました。女性が自らの女性性を導き出し、高め、表現するには、舞いが最適と感じたからです。そしてその姿はまるでヴィーナス! ひろえちゃんからも、次のようなメッセージが返ってきました。

「今、瑞穂舞だけではなく、【もりのいえ】に行くときには カタカムナの舞もお教えすることができるかと思います。瑞穂舞というジャンルにこだわらない、もっと大きな「舞」という世界をお伝えできると嬉しいです。 また、女性のセクシャリティに関して本来の女性性が開花するために、舞の視点や、本格的に男女の心理学など 古代の叡智もおりまぜて講座します。 女性が女性としてのBODYをひらくこと・つくること 女性が女性としての心を知ること そして男性とのいい関係を本当の意味で築くこと、とてもとても大切ですね(*^。^*) 」

嬉しいですね。お言葉通りに実践してくれること間違いでしょう。そこで、以下のようなプログラムを組みました。私としては、まず一度やってみて、次回以降は何回かのコースで内容を高めていくものに育ってほしいなと願っています。


★★★
【ヴィーナス レッスン合宿】
日程:7月4日(金)〜6日(日)
   初日は17:00集合、最終日は14:00解散
会場:【もりのいえ】屋内外
講師:村上弘枝
参加者:女性
参加費:29,000円(2泊3日分の宿泊・食事代・女神のティータイム代を含みます
(※) 女神ティーは、女性性がアップするハーブティーに、参加する人のエネルギー(思いや願い)にあわせたフラワーエッセンスを配合してのオリジナルティーをお出ししま~す !
★★★

プログラム:
*男と女の心理学? 「男らしさのパワー・女らしさのパワー」とは?
*あなたのセクシャルIQを高めるためのワーク
*古代の性(セックスのあり方)を学ぶ・思い出す ~あなたの中にある性の恐れを解放する~
*官能をひらくボディワーク ~セクシャルヒーリングの実践~
*ソウルメイトとは何か?
*過去の出逢い(恋愛)を癒す
*あなたのソウルメイトに出逢う実践方法
*引き寄せる・惹きつけるチカラを高める!
*クリスタルを使ってソウルメイトを引き寄せるワーク&ヒーリング
 ~愛をクリエイトする瞑想~ 』
*ヴィーナスの舞の披露&レッスン

*この合宿の前後に、私の【整魂(せいこん)】を受けていただくこともできます。前泊・後泊も可です。【整魂】については、こちらのページをご覧下さい。→ https://sites.google.com/site/maasansaito/gallery


★★★
ちなみに、ひろえちゃんが自宅サロンで開いている【舞レッスン】の参加者さんの声です。これぞ私が願っている一つの姿です。

舞の時間、本当に良かったわ~~♡♡♡ めったに体験できないことを体験できました。 女性を生きる、ひろえちゃんが言っていたこと、昔は体をよく使って生活していた、そうだと思う。 その中で大地とつながり、はぐくみ、木を立てるお役目だったんだよね。 だから、体はだいじ。舞うことで感じる力や大地とのつながりも快復できそうな気がします。 あの “舞い” を体験してから、どうも、行動力が加速してしまって・・・ あちこちへと出かけています。

先日は本当に幸せな時間をありがとうございました。 翌日の朝、いつも億劫で辛い気持ちになりながらやっていたお仕事が、すごく清清しい気持ちでできました。 教えていただいた巫女の歩き方を意識して歩いています。 すると、いままでは「やらなくてはいけない」という 外部から強制されているような感覚でいろんな日常生活を過ごしていたことに気付かされ、そして、舞をやった翌日からは、その感覚がまったくなくなり、自主的に、やりたいからやるという感覚になりました。 舞いたい!! と心なのか…体なのか…が疼いて(?)います。

舞のレッスンありがとうございました。 毎回、感じるところが違い、昨日他の方に言われて気が付いたのですが、体がとても柔らかくなりました。 以前は左前にして組むのが楽だったのに、今は反対も心地よくなりました。 毎回、変化を感じます。 そして、何より最近、舞が心から楽しいと思うようになりました。 多分、魂が喜んでいるのでしょうね♪ 昨日、おっしゃていた「苦行は男性性」という言葉にドキッとしました。私も苦行大好きで、でもそうすると試練はどんどんやってくるんですよね。 以前は魂の成長は、苦行を乗り越えてこそ・・・と思っていましたが、 最近は、楽しむのも魂の成長と思うようになってきました。 楽しむのは女性性。来年はこれをテーマにしたいと思います。 本当に今年は素敵な出会いが沢山あり、瑞穂舞と弘枝さんに出会えた事、本当に感謝しています。ありがとうございました!

とっても楽しかったです! それに、初めてで真似事程度だったのに、背中の中心に爽やかな風が通った様な気持良さで、びっくりしました。 参加者のペースにあわせてのレッスンであっという間の時間。 少ししか身体を動かしていないと思うのに、沢山運動したあとの様な感覚です。


★★★
どうですか? 是非この機会にご自身の女性性をより高めていってください。 お申し込みは【もりのいえ】までお願いします。ご縁がつながり、深まりますことを祈っています。
“マグロ君”で名が通っている、木野太一さん。マグロにかける情熱は半端じゃありません。
1781919_516968581750381_570449785_n.jpg

P3190348.jpg

P3190362.jpg

P3190360.jpg

木野さんご一家とは家族ぐるみのお付き合いをしていて、奥さん同士は何かと気が合うらしく、また子ども達同士も大の仲良しです。そんなご縁の深いご家族のお宅で、私の【整魂(せいこん)】をさせていただくことになりました。

もともとのきっかけは、【整魂】ツアーではなく、木野家からの、「【もりのいえ】の畑を一部貸してもらえないだろうか?」という申し出が最初でした。その話を進めるうちに、「何なら、木野家の庭で積層マルチを作ったら?作りに行くよ〜」という展開になったのです。ただ、太一さんは市場勤めなので、早朝から午前中は不在です。ですからその時間に【整魂】を受け付けましょうかということになった次第です。

ここで積層マルチについてご説明します。これは、どんなガチガチの地面でも、すぐに畑ができてしまい、即、作物を育てることができるという優れものなのです。【もりのいえ】でも移住直後に作り、重宝しました。昨年は畑をリニューアルして、沢山の積層マルチが出来上がりました。
P4040013.jpg

P4040023.jpg

P4040026.jpg

P4040001.jpg

P7110001.jpg

今回、この積層マルチを一つ、木野家で作ります。4月14日(月)の14:00-17:00の間に、あらかた作り上げる目標で作業します。(もし作業が残ったら翌日同じ時刻にも始めますが、前日に完成していたらその日は何もしません)この積層マルチ作りを見学したい方はご自由にどうぞ。そして、例えば午前中に【整魂】を受けて、午後の積層マルチ作りを見学したいという方は、ランチの相談は木野さんに直接ご相談ください。

なお、【整魂】については、こちらのページをご覧下さい。→https://sites.google.com/site/maasansaito/gallery
新たなご縁、深まるご縁との出逢いを楽しみにしています。

★★★★★★★★
木野さん宅【整魂(せいこん)】ツアー
日程:4月14(月)・15(火)〈9:00〜、10:00〜、11:00〜、13:00〜〉
ともに上の時間帯から予約をしてください。予約は木野さんにお願いします。→090-3458-1234(木野)
会場:木野さん宅(愛知県西春日井郡豊山町豊場流川34、Tel.0568-48-5619 ) 参加費:お一人45分間5,000円
持ち物:小タオル1枚、替えの靴下、軽装
*駐車スペース確保の関係で、車でお越しの場合は事前にご連絡ください。
★★★★★★★★
これまでに何度も「やって欲しい!」と要望のあった、りえさんのお料理・お菓子教室のちらしができました。
どれも魅力的です。是非、お越しくださいな。
(画像をクリックすると大きくなります)
スライド1
本日、土ころさんの、ドラム缶で焼く自家製天然酵母パン焼き会を開きました〜!
では、流れをご説明しましょう。

朝から仕込みをされていました。手伝っている、娘さんのこなつちゃんと、手伝っている(?)FUKU。
P3270003.jpg

特製(?)の鍋に、
P3270009.jpg

成形したパン生地を置き、
P3270011.jpg

蓋をします。
P3270008.jpg

これをドラム缶に入れます。
P3270013.jpg

これだけでセッティング完了!瑞穂さん、ありがとうございます。
P3270005.jpg

何と!こんな素敵なパンが焼けました〜!
P3270015.jpg

一方、りえさんも頑張っておりました。
【もりのいえ】では珍しい、プレートランチ!歓声が上がります。
P3270017.jpg

スープがまた美味しかった。数種類のディップも好評!
P3270019.jpg

思わずほころぶ顔。
P3270004.jpg

結局、予定していたパンは予約で完売!
ランチも美味しくて、天気もよくて、とても素敵な春の一日になりました。
お越しいただいた皆さん、ありがとうございました〜!
P3270001 2

この仕組み、うちでもできるかも。いいね。
P3270002.jpg
ここ最近、カラダに違和感があって、「かゆい、いたい、くすぐったい、ちくちくする、ざわざわする、ぶるぶるっとする、こそばゆい、かんじる・・・」といった感覚が入り混じって全身を包んでいました。

その原因については、“内蔵が弱ってる説”、“ストレス説”、“外からの侵入者説”、“アンテナ過敏説”など、いろいろ考えられました。年末年始から暴飲暴食の流れが続いていて、特に週に一回、両親の家に泊まる時は特に食べ過ぎ飲み過ぎだったので、そのせいもあるかなと思っていました。特に肝臓と腎臓が、「少し休ませてくれ〜!」とつぶやいているのを感じていました。

私が内心、想像していたのは、次のような説です。
「昨年の12月ごろ、一時的に家族全員が、背中がチクチクすると感じた時がありました。『ダニだろうか?』ということで、布団を干したところ、みんなはすぐに治まったのだけれど、私だけが引き続き症状が続きました。ちょうど夏の疲れが出ていた頃で、きっと免疫力が落ちていたのだろう。それにつけこんで、ダニがそのまま私のカラダに居座っているのではないだろうか?そして繁殖しているのだろうか?」

つまり、私は“ダニ人間”だということになりますが、それ以上想像するのは気味悪かったので、考えるのをとめていました。ただ、「皮膚のすぐ裏側に何かいる!」という感覚はずっとあって、「お前はいったい何者じゃ?」と声かけておったのですが、返事はありません。

普通の病院に行く気はなかったのですが、ふと思い立って、友達のまこもちゃんに相談しました。彼女が勤める「ナチュラルクリニック21」ならば、何かヒントを得られるのではと思ったのです。

幸いに昨日は空いていたので、診察を受けることができました。院長先生、私を診るなり、「あぁ、カビが巣食っていますね」とひと言。それを聞いて、私は腑に落ちました。「カビ! お前だったのか!返事をしなかったのは!」という感じ。つまり、カビくんたちが私の皮膚の内側で繁殖しておったのです。ということは、私は“カビ人間”!!! 

得心しつつも、少々身震いしていた私の前で、院長先生は続けておっしゃいました。「本当は“マコモ風呂”に入るといいんだけどなぁ」

★★★
マコモ風呂は好きです。マコモ風呂の素を入れて保温された浴槽に浸かり続けるだけで、かなりひどい状態のアトピーの人でも劇的に治っていくというものです。

特徴は、コーヒー色の湯です。そして、一度お湯を沸かして保温すれば、お湯を替えずに加水するだけで、ずっと使うことができるのです。つまり、一切お湯替えが必要ない。私はかつて、大阪で確か20年以上もお湯を替えていないというマコモ風呂に入ったことがあります。全然臭くなかった。入浴後は皮膚の表面がつやつやしていました。

その時にも「うちでマコモ風呂、やりたいなぁ」と思案したものですが、現実にやるとなると何かと課題が出てきます。

まず、他の人もお湯を替えないお風呂に入ってもらうことになります。うちの場合、家族は慣れてもらうとしても、泊まりのお客さんにそれを強要するはどうだろう?マコモ風呂をありがたがる人もいるでしょうが、気味悪いと感じる人もいるでしょうからね。

もう一つは、保温と循環の設備です。24時間ずっと保温し続ける必要があって、それにかかる投資と維持費を考えた時に、つい引いてしまうのでした。

今のお風呂とは別に、マコモ風呂を作ることも考えましたが、日常の他の用事をしている中で、なかなか手を出せない領域でした。

★★★
マコモ風呂は好き。そして今の私のカラダに合っている。でもなぁ・・・これまでと同じ思案がぐるぐるして、院長先生のつぶやきにも乗れないでおりました。そこでともかくもお薬を出してもらって、昨日はこの施設にあるマコモ風呂に入らせていただきました。ちなみにこちらではマコモ風呂とは呼ばずに、“バチルス入浴療法”と呼んでいらっしゃいます。

コーヒー色の湯船に浸かること小一時間。カラダの反応を感じつつ、じっくりと思案しました。そこで決心!「よし、うちでもマコモ風呂、やるぞ!」

いざ本気で「やる!」と決めたら、思案も進みます。そういえば風呂場をリフォームした際に、以前の浴槽を残してあったのでした。しかも、以前の風呂場のスペースを再び使えば良いのであった!なんでこんな当たり前のことに今まで気付かなかったのだろう!

あとは保温と循環装置です。少々お金はかかりますが、「これは自分だけでなく、家族や、興味を持つお客さんにとっても、きっと有意義なものなのだ!」と割り切ることにしました。これから調べていきますが、これさえクリアできれば、すぐにマコモ風呂を始められそう。

そして、うちの田んぼの一部で育てているマコモたちにも、もっと真剣に向き合うことにしました。今年は田んぼ全面でマコモをやります。注連縄に最適だし、お茶にもなるし、マコモタケは美味しいし、土地を浄化してくれるし、何よりも存在そのものが神々しいです。

★★★
今回の決心、大辛ソースファイヤー!や黒にんにくを作ろう!と決めた時や、【みえるみえる合宿】【整魂(せいこん)】を始めよう!と決めた時と、感覚が似ています。直感あるのみ!

思うに、今回、私のカラダに出た症状は、『粗食 1/2宣言』やマコモ風呂導入につながる道だったのではないだろうか。昨日からいきなりカラダの違和感が消えた訳ではありませんが、かなりおさまってきており、今はとても爽やかな気分です。

ものの流れ、それを受けとめる心の動き、導かれた道に感謝です。

りえさんの料理教室、お菓子教室のご案内です。
ご本人に語ってもらいましょう。

4月中旬までの料理教室のご案内でーす!

毎日の食卓。
忙しくても、簡単メニューでも、
美味しく満たされるちゃんとごはんを 自分でささっと作ろう☆
季節を感じながら、自然に寄り添う暮らしを 味わって作ってみよう。
心地よさと、美味しさ、楽しさが詰まっています。
季節のお野菜、つぶつぶ雑穀、乾物、
身近な野草を取り入れたり、
買っていたものをちょっと手作りしてみて、
この手で、美味しいものを作ってみましょう!
とっても豊かで自由な気持ちになりますよ~

託児はありませんが、お子様連れでお越し下さい。
(前もってご連絡お願いします。)
昼食時間が遅くなりますので、
お子様にはお結びやおかゆぱんなどを先に召し上がってもらいます。
お子様料金500円(乳児は無料)

その他、時間や内容など、ご希望に合わせて開催します。
土鍋料理や、いろんな雑穀料理、もりのいえのあれを教えて欲しいとか、
野草料理や、オーブンが無くてもフライパンで作るお菓子や簡単パンなどなど。
どうぞ問い合わせくださいね☆

今月から来月中旬までの予定です。

30日のお料理教室は、お菓子教室をやることになりました。

■メニューはもりのいえで定番の
 ・ザ★スコーン   粉の美味しさを味わう絶妙な食感、味加減のスコーンです☆
 ・かぼちゃのマフィン   しっとりかぼちゃが濃い☆イベントでも大人気☆ 
&ノンシュガーの簡単おやつ 甘酒やリンゴジュースを使ったおやつスイーツ☆

どんぶりランチ付きです。(雑穀や乾物を使ったご飯は前もってご用意しておきます。)

時間11時から14時 (13時くらいからお昼ご飯の予定です。)
 参加費  3000円

■4月1日
予定メニュー☆
 高きびと豆腐のハンバーグ    つぶつぶ高きびが美味しくてボリューム満点☆
 春野菜のひえ粉蒸し   とっても簡単でびっくり☆お好みでソースをかけて。
 白手亡豆とキャベツのイタリアンスープ  シンプルだけどハーブの香りと豆のだしがとっても美味しい逸品。
 他小鉢一品

10時45分から14時
 参加費  3000円

■4月13日  自家製テンペ作り & つくしやあさつきなどの野草のせ丼

大豆からテンペを手作りするとびっくりするほど美味しい☆☆
是非一緒に作ってみましょう。
   &
そしてこの季節はつくしやあさつき他の野草がもりのいえの周りでも採れます。
採りたての野草も取り入れていろいろご飯に載せて戴きましょう☆

10時半から14時半
参加費  4000円

■4月16日  つぶつぶおかずクッキング 『もちきびポテト』
黄色い色が綺麗で、コクや甘みも強いもちきびはもちもちとっても美味しい☆
ひと鍋で簡単に作れて、子供や男性にも大人気のもちきびポテトを
ペペロンチーノやコロッケ、サモサ、スープその他にどんどんアレンジしちゃいます。
いくらでもアレンジが広がってとっても美味しい&楽しいですよ~☆

   もちきびポテト&その他アレンジ料理

11時から14時
参加費  3000円

■4月18日  カレー(プライベートグループレッスン)
  雑穀や重ね煮野菜を使ったカレー & おかず & チャパティなど。
 (グループ以外の方も参加可能な場合は募集告知します)

申し込み&問い合わせは
 rieppem☆hotmail.com  (☆は@にしてね)
0573-79-3268
090-9355-7237
いろいろ増えたり変わったりしているので、ここで改めてご案内させていただきます。

【みえるみえる合宿】“みえる力”“感じる力”を呼び戻す合宿です。ご希望の日程で、またマンツーマンでも開催可能です。日程:4/4-6, 4/26-28, 5/9-11, 6/6-8

【まぁさんツアー】整体をベースにしたオリジナルのワーク【整魂(せいこん)】を中心にツアーします。日程:4/14-15 木野さん宅(愛知県豊山町)、4/21 カフェ ぷらな(岐阜県関市)、4/22-23 カフェ オハナ(岐阜県瑞穂市)

【イベント出店】りえさんのお菓子が少しずつ復活しています。私の【プチ整魂】もやります。4/10 朝マルシェ(岐阜県瑞穂市、毎月第2木曜開催)、4/12 甚目寺朝市(愛知県あま市、毎月12日開催)、5/24, 31 わらべ村ありがとうセール(岐阜県美濃加茂市)

【りえさんの料理教室・お菓子教室】りえさんが普段作る料理やお菓子づくりを手ほどきします。日程:3/30, 4/1, 4/13, 4/16, 4/18

【みんなでサブニュマ】アフリカンダンス&ドラム練習会です。日程:4/2 (毎月一回行います。次の回はその度に決めます)

【ヴィーナス レッスン合宿(仮称)】村上弘枝さんをお招きして、舞の講習を入れつつ、女性性を高める合宿を行ないます。日程:7/4-6 詳細は後日!

この他にも楽しいイベントや出店を予定しています。
これからもどうぞよろしくお願いします!
今日は私の誕生会でしたが、昨日に「当面は禁酒」宣言をしたものですから、自分の誕生会でお酒を飲まないなんて、大人になって初めてかも!

りえさんの料理、パン、ケーキ、どれも私好みの味でありました。ありがとう!
P3250002.jpg

P3250008.jpg

子ども達からも心のこもった手づくりプレゼント、ありがとう!
P3250011.jpg

P3250015.jpg

ところでこれは何でしょう?
P3250012.jpg

正解は「うなぎ」です。

私の誕生日が近づいてきたある日、U太が私に訊ねました。
「お父さんの好きなものは何?」
すかさず私が答えたのは、「うなぎ!」

もちろん、蒲焼きを指して答えたのですが、U太はそれを聞いて、紙粘土で長さ25cmほどの “うなぎ” を作ってくれたのでした。

スタッフのまちこちゃんはお酒を用意してくれていましたが、私が前夜に「当面は禁酒します」と宣言したものだから、出していいものかどうか戸惑っていました。ありがとう。
禁酒は“当面”だからね。しばしの間、肝臓と腎臓に意識を向けて労います。

今夜は少人数で和やかにゆったりと過ごしたバースディパーティーでした。これもまたありがたい時です。
P3250005.jpg

そして大勢の方からお祝いメッセージをいただきました。改めましてお礼申し上げます。
これからもどうぞよろしくお願いします。
おかげさまで、本日、53歳の誕生日を迎えました。わりと好き勝手に生きてきながらも、今こうして幸せに過ごさせていただいていることがありがたいです。妻や子ども達はもちろん、これまでに出会えた人々や出来事全てに感謝です。

人生に完成型はなく、生きている間は常に現在進行形だと思います。それでも私はもう今生に十分満足し感謝していますので、仮に今、死ぬことになっても、特に後悔することはありません。

昨年、52歳になった時に、マヤ暦ではその歳が還暦だと知り、一度死んだ気になっておりました。そしてその先の人生は全て“プラスα”だととらえて生きています。またどなたかから言われた、“ご自由人(52)”だねという語呂合わせが気に入っていました。

それでもその後、実に様々な出来事が起き、様々な出会いがあり、劇的な心境の変化がありました。モノとココロとカラダの断捨離はずっと続いていますし、“自由に生きる”スタイルが、私らしいサイズでおさまりつつあります。

昨夜、宣言した、“粗食 1/2”もその一つで、「まさかこのタイミングで、こんなことを決めるとはねぇ」と、我ながら驚いています。その直前に、自分用にお酒を買っていたくらいですからね。

ここ最近の生きる姿勢は、“わがまま”、“いいかげん”、そして“どうでもいい”です。

私は私が思う生き方をするだけです。また、善や悪、正や誤、といった区分けはせず、また矛盾もあるがままで、ほど良い加減のところにおればいいです。正直言って、成長しようとも願っていません。そして世の中のことも、実は「どう転んでもよい」ととらえています。

そのように生きる中で、周りの評価を気にしませんし、私も周りを評価しません。周りを束縛しないし、束縛もされない。私は私らしくあるだけでよくって、ただひょうひょうと生きていたい。そんな気分です。

そんな私がやりたいこと、できることって何だろう?と思案し、試すうちにできてきたのが、【整魂(せいこん)】【みえるみえる合宿】でした。これらに関心を持ってくださる方がいて、その方に向き合いながら、お互いに感動して過ごせている今が心地良いです。

また、そこに至るまでの過程で、【トーラス体操】【光珠】が生まれ、今でも続けています。朝の祈りはほぼ毎日できていますし、瞑想は実に心地良いです。人生を何倍も楽しませていただいている感じです。

かつては「一旗あげたるぜー!」的な生き方をカッコイイと思って突き進んだ時期もありましたが、今はただ淡々と、「ただのオヤジでおればよし。お迎えが来るなら、それもよし」という心境です。そんな生きる姿勢も込めて、これからは、“ご自由さん(53)”です。こんな私ですが、どうぞよろしくお願いします。
昨年末から断捨離を続けていて、家の中は随分とスッキリしてきました。同時に精神面でも劇的な変化が起きていて、私自身や家族との関係についても影響が出ています。

この断捨離、肉体面でも実は始まっておりました。人と会う時は、表面的には何気ない素振りを見せております。でも実はきつい状態が続いていて、昼も夜も四六時中が“行”みたいなものです。家族のみが知る、いわゆるデトックス状態なのです。

そうなった原因というか、要因について、ず〜っと思案していました。出た結論は、「これが最大の原因だ!というものではなく、様々な要素がからまった結果だろう」というものです。その要素とは、思いついただけ並べてみると・・・

・昨年末、一時的に家族全員の背中が痒くなった時がありました。「もしかしてダニ?」ということで、布団を全て干した後は、他のみんなは治まったのに、私だけが続いています。
・モノの断捨離をした際に、立ち上がったホコリをまともに吸ってから、喉の調子が崩れました。
・年末年始の暴飲暴食がきっかけで、食べ過ぎが常習化しています。それも脂っこいものの嗜好(しこう)が高まっています。
・【整魂(せいこん)】を始めるようになってから、様々な方面に向けて、私のアンテナが敏感になったようです。
例えば、
 ・体の底に沈んでこびりついていたものが、出始めたような・・・
 ・放射性物質、添加物、その他の外部からの影響を受けやすくなったような・・・
 ・大きな自然現象や社会現象が起きるような感じがするような・・・


どれもこれも、私自身の感覚的なものでして、証明するようなことを何もしていないので、まぁ、いいかげんな見方だととらえておいてください。

ただ面白い現象があって、整魂中はデトックスや、そういった異変を感じることはありません。そして、普段の暮らしでも時折、ふっと“抜ける”感があって、そういう時は以前よりもすがすがしい気分になるのです。

こういったことから、確かに今は肉体的に辛い時期だけれども、そしていつまで続くのか、これ以上ひどくなるのか分からないけれど、「ともかくこれは自分を変えるきっかけなのだ」ととらえることにしました。

そこで、何はともあれ、口に入れるものから変えていこうと決心しました。そして先ほど、家族に宣言しました。

私は、これからは粗食にして、食べる分量も半分に減らします。ベジタリアンになるという宣言ではなく、体にあまり負担をかけない食事にします。特に油が要注意かな。料理はりえさんのものに任せます。

そして、当面の間はアルコールも刺激物も摂らないことにします。つまり、自分が作っているビールも、大辛ソース「ファイヤー!」も口にしないということです。

飲み物は、白湯か、うちの畑で育ったマコモを煎じたお湯を飲むことにします。
そして、瞑想の時間を増やします。

この宣言を聞いて、まちこちゃんが訊ねました。
「我慢するという感覚はないですか?」

不思議と無いですね。むしろ、このように決心したことでスッキリして、すがすがしい気分です。

りえさんからは次のように言われました。
「明日のパーティー後に始めたら?」

そう、明日は私の誕生日。夜はパーティーなのです。そして私のリクエストで、パンとチーズとパスタとワインを、しこたまいただく予定でした。このうち、チーズとワインは削除。他のものも私は少量にしておきます。

こういう判断を、誕生日前日にするか〜!と、私自身が驚いていますが、考え様によれば、とても良いタイミングとも言えます。すごい記念日になりそうです。

私の人生を振り返ると、「こうでもしなければ、お前は気づかないのか!」というような出来事が度々ありました。今回、私の肉体に起きていることも、きっとそういう流れなのでしょう。

要は、我が身に起きていることを、どのように受けとめるかで、人生は変わるという事だと思います。この宣言、肩に力を入れずに、ひょうひょうと実践できればいいなと考えています。
今日の午前中は、お泊まりのお客さん達と一緒に山菜採りに行きました。
山菜採りと聞くと、山の中に入るようなイメージを持たれるかもしれませんが、この季節の山中は、まだ若芽は十分に出ていません。ですからもっぱら里で採ることになります。皆さんお楽しみいただけましたか?
P3230001.jpg

ランチには収穫した山菜も並びました。自然の恵みをしっかりといただいた感があります。
P3230008.jpg

今回滞在された一家の奥さん・かおりんが、【みえるみえる合宿】を希望されたのを受け、マンツーマンでさせていただきました。マンツーマンだと、その人にじっくり向き合うことができます。二日目には【整魂(せいこん)】に2時間半かけさせていただきました。

最終日の朝、突然に、「エッ! まぁさんの目が見える!」とビックリのかおりん。毎度感じることですが、視力が弱い人が急に見えるようになった時の、驚きと輝く笑顔は素敵です。両眼0.01だった彼女は、裸眼でかなり見えるようになったと思います。

そしてみえるようになったのは、モノだけではありません。物事がみえる、自分がこの先どう生きると良いのかがみえる。かおりんは今回そういうみえ方ができるようになったようです。何よりも顔つきが明るくなりました。

昨夜は夜遅くまで語り合った大人たち。結局、自然と本音を語る会が始まりました。良い天気にも恵まれ、素敵な週末でありました。ありがとうございました!
P3230011.jpg
二日前にウーファーのシンディが旅立ちました。
ウーフの申込み時や、やって来るまでのやりとりが丁寧な人でしたので、実際に会えるのを楽しみにしていました。
加えて、これまでにうちに来てくれた台湾人ウーファーさんがみんな素敵な人達だったこともあり、私たちは「台湾からのウーファー」と聞くだけで、良いイメージを持っていたので、尚更、楽しみにしていました。

やってきたシンディ。
着いた翌日にアフリカンダンスに参加して一気に和んだものの、こちらの寒さと、家族がちょうど風邪をひき始めていたこともあり、いきなりダウンしてしまいました。本人も不安だったでしょう。最初の数日間は辛かったろうが、頑張ったね。

体調が回復してからは、とてもよくしてくれました。どんな作業も嫌がらず、微笑みながらしてくれます。
心優しく、細かい説明をしなくとも、痒いところに手が届く、気がきく人でした。

ところで、私たちがウーファーさんを受け入れる際、基本的に私たちの暮らしのペースに合わせてもらっていました。
昼食後の2時間ほどは休憩時間を取るようにしていましたが、それにしても一日の拘束時間が長く、自由な時間はあまりありませんでした。

それを昨年末からは方針を変え、作業は午前だけにして、あとは食事の準備と片付けを手伝ってもらうだけでよしというスタイルにしています。
ですからウーファーさんにとっても自由な時間が増えたと思います。
それでもシンディは気がつくことを率先して、さりげなくしてくれていました。ありがとうね。

最後の数日間は寝室のリフォームを一緒にやりました。こういう作業が初体験の女性にとって少々きついかなとも思いましたが、楽しみながらしてくれるのが分かりました。
例えば私が釘を打ち終えたら、即座に次の釘を手渡してくれる。二人での動きを終えて私が残りの動作をしていたら、次の行程の準備を前もって始める。一つ一つの動きにそつがありません。こういう人を器量よしと言うのでしょうね。

「シンディならば、どこに行っても喜ばれるね」「もう少しここに居てほしいね」と、りえさんとも話していました。
それでも別れの時はやってきます。シンディ、よくぞうちに来てくれました。本当にありがとう。

最後に、彼女が残してくれた、日本語のメッセージを、彼女の了解を得て転載します。
合わせて、素敵なメッセージカードもいただきました。

『もりのいえのみなさんへ
約2週間、お世話になりました!本当に充実した時間を過ごしました。アフリカンダンス、味噌作り、古民家のリフォーム、・・・いろいろな新しい経験にチャレンジをして楽しかったです!毎日、美味しい料理とお菓子を食べて、子ども達の笑顔を見て幸せです!
最初、まぁさんのメールでは、「地味な作業が多い」とのことでした。でも、もりのいえに来てみると、家の掃除、食事の準備、お風呂の用意、いろいろな片付け、毎日繰り返す作業は地味ではなくて、大事な日常生活だと思いました。家族のみんなが一緒に生活し、一緒に協力し、その中にいろいろな楽しむことをシェアしている。これが暮らしということだと思います。その大切な事を教えてくれて本当に感謝しています。
もりのいえのみなさんは、本当に心が大きくて優しい人たちです。心を温めることができました。ここに来て良かったです!本当にありがとうございました!』
シンディからのカード


シンディ、ありがとう。私たちもとても心が温まりました。
秋まで日本に滞在するそうですが、貴女ならば、大丈夫! よい旅を!
P3190002.jpg



2014.03.21
友人からの情報をお伝えします。

私の友人の友人さんが、この度、フィリピンに移住することに決まり、静岡県袋井市の家を人に貸す事に決めました。

ご主人が技術者ということもあり、かなり工夫を凝らした薪ストーブをはじめ、ソーラーパネルで床暖房をしたりと、色々実験しながら住んでいらっしゃったようです。このお家も、森の家と呼ばれているそうで、以前チルチンビトなんかにも掲載されたそうです。

条件は家賃が7万円です。オーナーさんは、4月1日から日本に帰国し、20日間程度滞在するようなので、その間であれば直接ご案内してくれるそうです。万が一不在の場合でも、以下の不動産屋さんに頼んでいるそうなので内覧は可能だそうです。間取りもこのページに掲載されています。
→ http://www.todax.co.jp/fudosan/apaman/bukken_3113.html

興味を持たれた方は、最初だけ私にご連絡ください。写真の入ったデータをお送りします。その後は直接連絡をとってもらいます。
良い借り手が見つかるといいですね。


専有面積 88.68㎡
完成年月 1996年4月
設備 LPガス 灯油給湯、灯油追いだき風呂
OMソーラー(パッシブ床暖房)、ロフト(機械室)
ウオシュレット、薪ストーブ、薪1.5年分、倉庫
雨水タンク、移動式ピザ釜、駐車2台分
電気式チェーンソー、エンジン刈り払い機、煙突掃除道具一式
煙突掃除用梯子、ベランダ、縁台

アピールポイント
1)南は梨園で日当り最高
2)OMソーラーで床暖房
3)薪ストーブで癒されます(年一回は煙突掃除必要)
4)薪はご近所でもらってくれば燃料費は無料(薪割り斧もあります)

寝室のリフォームについて、「床材ありませんか?」と書き込んだら、美濃の【陽がほら】さんから、「ありますよ〜」との連絡をいただきました。宇城さん、ありがとう!!!

それを本日、いただきに行った帰り、関の【カフェ ぷらな】さんに立ち寄りました。

この店で、以前、「大辛ソース ファイヤー!」を買われたお客さんが、すっかりはまったらしく、「あと5本欲しい!」とのご要望が、ぷらなさんにあったのです。

ただ、既にファイヤー!は完売し、今うちにあるのは、ファイヤー!よりも更に辛い、「ファイヤー! ヘブン」のみです。そのことをお伝えしたら、「ならば試しに1本だけ買います」とのことでしたので、それを届けに行ったのでした。

ぷらなのオーナー、しょうこちゃんとしばしお話するうちに、しょうこちゃんが私の【整魂(せいこん)】を受けてみたい!と言ってくれました。そんな話を進めるうちに、「ならば、ぷらなで【整魂】ツアーをやりましょう!」という流れになりました。物事の流れは面白いものですね。

そこで日程を調整して、4月21日(月)14:00〜17:00の間にさせていただくことになりました。今回は【プチ整魂】(20分1,500円)のみのコースとさせていただきます。そして受けられる方は、【カフェ ぷらな】さんで、何かドリンクをご注文してください。つまり参加費は、1,500円+ドリンク代となります。

【プチ整魂】にかかる時間は約20分ですが、今回は30分毎に予約を受け付けます。つまり、14:00, 14:30, 15:00, 15:30, 16:00, 16:30の中でご予約ください。申込みは、【カフェ ぷらな】のオーナー・小見山昌子さん(070-5039-7701)までお願いします。【カフェ ぷらな】岐阜県関市肥田瀬310−1

ところで、この翌日・翌々日(4/22, 23)には、【カフェ オハナ】さんでもツアーを行います。(岐阜県瑞穂市穂積1519−1 船木屋 058-327-1158)つまり、合わせて3日間のツアーになりました。ありがたいことです。ご都合が合うところでご予約いただければ嬉しいです。オハナさんのツアーについては、こちらをご覧ください。→ http://maasan.blog19.fc2.com/blog-entry-2744.html

また、【整魂(せいこん)】については、私のHPをご覧ください。→https://sites.google.com/site/maasansaito/gallery

物事の流れに感謝しつつ、ご縁がつながりますことを願っております。
「お父さん、明日も5時半に起こしてね」いつもの声かけをして、U太は床に入ります。朝、私が目覚めて、お祈りと瞑想を済ませる頃の時刻に起こしてほしいと言うのです。

目覚めて何をするのかというと、勉強や遊びではありません。薪ストーブの前で二度寝をするのです。薪ストーブの炎を眺め、薪がチリチリと燃える音を聞きながら、暖かい空気に包まれて、再び眠りに入ります。冬は毛布を一枚かぶって、それはもう幸せな表情を見せます。

IMG_1690.jpg

昨日の朝は思わぬ出来事のため、灯油ストーブで暖をとりましたが、比較してみると、断然!薪ストーブの方がいいですね。暖かさの広がり方や色、音、醸し出す雰囲気が幸せです。

今朝はKAN太も珍しく早く起きてきて、二人でストーブガードを囲むように二度寝しておりました。かわいいものです。
私のツアー第一弾が決まりました〜!
2年前にもさせていただいた、カフェ オハナさん(岐阜県瑞穂市穂積1519−1 船木屋)で、4/22,23日に行ないます。お申し込みはオハナさんにしてくださいね。

4月22日(火)会場:オハナ
10:00〜12:00 お話会 参加費1,500円(お茶付き)
12:30〜13:30 ランチ ランチ代1,000円
13:30〜17:00頃 【プチ整魂】20分1,500円
もしくは【整魂 標準コース】45分6,000円

23日(水)会場:オハナ
10:00〜17:00の間で、【整魂】標準コースのみ受け付けます
45分6,000円

楽しい出逢いをお待ちしています。
4/26〜28に、当初、【本音で語ろう会】を行なう予定でしたが、【みえるみえる合宿】に変更します。
詳しくはこちらをご覧くださいね。→ https://sites.google.com/site/maasansaito/-munorifuresshu-he-su
この機会に、みえる力を取り戻しましょう!
長野県駒ケ根で、自家製天然酵母パン屋さん・土ころを営む、赤羽さんからご連絡を受けました。豊丘村のなかやさんからの紹介です。ブログはこちらです。→ http://tuchikoro.blog135.fc2.com/

聞けば、今月下旬に、ドラム缶でパンを焼きながら、こちら方面にツアーをしたいとのこと。
3/27(木)のお昼時に、【もりのいえ】にてパンを焼いて販売してもらうことにしました。

そこで、「ならば私たちがそれぞれできることも提供して、プチイベント的にしようか」という流れになりました。ということで、次のようなイベントを行います!

日程:3月27日(木)日中
会場:【もりのいえ】
出し物:
1. 土ころさんによる、ドラム缶パン焼き即売会(限定10個)
 自家製天然酵母による、夏みかん程度のカンパーニュを、ドラム缶でその場で焼いて販売します。お値段は自由におつけくださいとのことです。11:00頃からパン焼きを始めます。パンは一度に4個焼きます。三回までしか焼けませんので、確実に買うと決めた方は予約をお願いします。

2. りえさんのランチ(限定10食)
 そのパンに合ったおかずを提供します。スープ、ジャム&ディップ、サラダ、コロッケのセットで700円です。12:30頃に提供する予定です。(要予約)

3. りえさんのお菓子販売
 無理のない範囲で、何かが登場するかもしれません。

4. まぁさんの【整魂(せいこん)】
 通常コース(45分5,000円)と、イベント用の【プチ整魂】(20分1,500円)から選択可です。10:00〜15:00の間で行ないますが、できるだけ予約してもらえるとありがたいです。

5. まちこちゃんのピアノ演奏
 近々演奏会をしたいと言っていたまちこちゃんに、早速してもらうことにしました。おひねり大歓迎です!

ということで、ひょんなことから始まった、小さなイベント企画。こういう軽いノリもいいですね。興味を持って下さった方も気軽にお立ち寄りくださいな。
りえさんのお料理教室が無事終了しました!
私と子ども達が採ってきたクレソンとセリもあって、ランチとは思えないボリューム!
P3160013.jpg

次回は3/30(日)ですよ〜!

P3160024.jpg
ここ最近、新しい暮らしの一歩を踏み出した実感があります。
大辛ソース・ファイヤー!、黒にんにくペースト、【みえるみえる合宿】、【整魂(せいこん)】、ツアー、・・・半年前から考えると随分と舵を切りました。

そして今日は寝室のリフォーム再開!天井裏の断熱材張りを、まちこちゃん、ウーファーのシンディちゃんと共に始めました。この手の作業をするのは人生初というお二人、最初は超ドギマギでしたが、徐々に大胆になっていくのを眺めていると愉快です。

天井の半分を終えたところで今日は終了!達成感満喫です。お二人にご褒美は下呂温泉!夕食後は、皇帝ペンギンが歌い踊る映画『ハッピーフィート』を皆で観て過ごしました。おつまみはりえさんの焼きたてパン!ワインが進む!こういう日常が幸せです。

http://www.youtube.com/watch?v=qxgWrZlc1iw

さて明日は、りえさんのお料理教室です。ずっと以前にやったことがあって以来という、実質的に初に近い企画ですが、本人は乗り気です。
私はお料理ができるまで、子ども達を連れて山菜採りに出かけます。さて何が収穫できますやら。楽しみです。

こんなこと、あんなこと。やりたいと思ったことを即、実行できる今が、本当に幸せです。

ところで、寝室の床材を業者さんに頼むつもりでいたのですが、予算の関係もあり、身の周りのもので代用することにしました。どなたか、床材になりそうな材木、つまり厚さがそろった板をいただけるルートをご存知ないでしょうか?広さは8畳ほどです。情報お待ちしております。よろしくお願いします!
理恵さんが事故に遭って以来、しばらくお休みしていた甚目寺(愛知県あま市)の朝市(10:30-14:00)に、久々に出店します!

以前ほど多くはないけれど、お菓子類と物品を販売します。そして、可能な範囲で私の【プチ整魂(せいこん)】もする予定です。毎月12日に開かれるこの朝市には、今後も出店したいと考えています。

http://jimokuji.exblog.jp/19562117/

それと、夏頃に、村上ひろえちゃんの舞いを学ぶコースを【もりのいえ】でやりたいと考えています。これから内容を詰めていきますが、女性性を追求した「女神(ビーナス)の舞い合宿」みたいになればいいな、なんてイメージしています。

やりたいこと、できることを、一歩一歩進めていきます。
本日、瑞穂の朝マルシェに出店しました。強雨の天気予報があってか、のんびりしたムードでしたが、おかげさまで開始から終了まで、【整魂(せいこん)】ビッチリでさせていただきました。しかも、過去に【整体&コンサルティング】をさせていただいた方も含めて、全員リピーター!これにはビックリ!

正直言いまして、私は覚えることを放棄しましたので、過去にさせて頂いたことをまるで覚えておりません。それでも来ていただいた方々に感謝です。そして満足気なお顔を拝見するに、「やって良かったなぁ」と安堵しております。中には涙してくださる方もいらっしゃって、ありがたい限りです。

次回の朝マルシェは、4/10(木)です。「まぁさんはもう来ないんじゃないか」という噂が流れておるようですが、続けて参加するつもりですので、どうぞよろしくお願いします。

今はただただ感謝の気持ちに浸っております。
【みえるみえる合宿】三日目、恒例の「裸眼で日常の暮らし実践ワーク】をしました。
今回は味噌づくり!
朝6時から火入れして、
P3120003.jpg

大豆をグツグツ煮ます。

P3120010.jpg

今年思い切って購入した「豆ひき機」だと楽チン!

P3120012.jpg

軽く80kg以上の味噌を2種類(麦味噌、米味噌)仕込みました。
来年から食べられるかな?
3/10-12、【目のリフレッシュ合宿】改め【みえるみえる合宿】のマンツーマンコースを行なっていました。
かなり深く、濃いところまでいけたかなと感じています。
お一人にとって最適なプログラムをカスタマイズする進行が面白くなってきました。

最初に体をみた時に、「まずは十分に温めて、ゆるめる方がいいな」と感じたので、二日目の午前と午後の二回、温泉に入ってもらいました。
そして夕方から少しずつ開花の兆し。3日目の朝、「エッ!何だかみえてきた!」と驚きの声をあげていました。こういう瞬間、誰もが弾ける様な笑顔を見せてくれるのが嬉しいです。

お帰りの際にいただくアンケートには、次のように書いていただきました。

☆☆☆
役に立ったこと:自らの力で生きるための知恵を、私の力で気付けるように導いて頂けたこと

印象に残ったこと:温泉に一日に2度も入ったこと。3日目の朝に、目の体操をしていたら、突然、視界がぐるんとなって、焦点がはっきりした事。

やりたくなってきたこと:教えて頂いた体操と、瞑想

参加しての感想:これは、加子母の自然と、素晴らしい森本家&スタッフさんからなる【もりのいえ】だからこそなせるイベントだと思います。

☆☆☆
ありがとうございます。お帰りの際、顔が輝いて見えたねと、理恵さんとも話しています。このコースを始めて良かった〜と実感しています。

さてこの【みえるみえる合宿】、次回標準コースは、4月4(金)〜6(日)です。また素敵なご縁と出会えることを願っています。