FC2ブログ
2014.03.21
友人からの情報をお伝えします。

私の友人の友人さんが、この度、フィリピンに移住することに決まり、静岡県袋井市の家を人に貸す事に決めました。

ご主人が技術者ということもあり、かなり工夫を凝らした薪ストーブをはじめ、ソーラーパネルで床暖房をしたりと、色々実験しながら住んでいらっしゃったようです。このお家も、森の家と呼ばれているそうで、以前チルチンビトなんかにも掲載されたそうです。

条件は家賃が7万円です。オーナーさんは、4月1日から日本に帰国し、20日間程度滞在するようなので、その間であれば直接ご案内してくれるそうです。万が一不在の場合でも、以下の不動産屋さんに頼んでいるそうなので内覧は可能だそうです。間取りもこのページに掲載されています。
→ http://www.todax.co.jp/fudosan/apaman/bukken_3113.html

興味を持たれた方は、最初だけ私にご連絡ください。写真の入ったデータをお送りします。その後は直接連絡をとってもらいます。
良い借り手が見つかるといいですね。


専有面積 88.68㎡
完成年月 1996年4月
設備 LPガス 灯油給湯、灯油追いだき風呂
OMソーラー(パッシブ床暖房)、ロフト(機械室)
ウオシュレット、薪ストーブ、薪1.5年分、倉庫
雨水タンク、移動式ピザ釜、駐車2台分
電気式チェーンソー、エンジン刈り払い機、煙突掃除道具一式
煙突掃除用梯子、ベランダ、縁台

アピールポイント
1)南は梨園で日当り最高
2)OMソーラーで床暖房
3)薪ストーブで癒されます(年一回は煙突掃除必要)
4)薪はご近所でもらってくれば燃料費は無料(薪割り斧もあります)

スポンサーサイト