昨日、とっても素敵なプレゼントが届きました。
それは、 “海図”です。

アニメ『ワンピース』で、ナミが海図を描けるということを知って以来、U太は「僕も海図を描けるようになりたい!」と言うようになりました。
そして当然ですが、「海図というものを見てみたい!」とも。

そこで、「もし手に入ったら教えてね」と友人に伝えておいたところ、それが昨日届いたのです。
つまり、船乗りさんが実際に使っている海図、本物です。友よ、ありがとう!

子ども達はもちろん、私も周りの大人も、海図を手に取るのは初めてです。
机の上に出した時、「おお〜!」と歓声が上がりました。特に男性陣から。

P4020002.jpg

その海図、10枚ほどあって、他にも、海図の読み方を説明するシートや、海図を作る為の測量船の模型づくりセットとか、うちの子ども達の琴線に触れるものばかり。

特にU太は大興奮状態でした。
何でもそうですが、子供が今、関心を持っているテーマで、本物を見せることって大切ですよね。
それを一つ実現できて、そして子ども達の目がキラキラしている姿を眺めて、私もとても嬉しいです。

ところが、この時にハプニングがありました。
男どもが海図を広げて「すげー!」とため息をついていたその脇で、FUKUが何故か、水の入ったピッチャーとコップを持ってきて、コップに水を注ぎ出したのです。そしてその水がこぼれ、海図の端が濡れました。

それを見つけた瞬間の男どものリアクションがすごかったです。もちろん私も含めてなのですが、「FUKU!何をしているんだ!」と一斉にブーイング!

その気迫に押されたのか、いつもならば少々のことではひるまないFUKUが、急にシュンとなり、涙を浮かべて手で拭いながら、そっとその場を離れていきました。その姿はいじらしかったですが、当の男性陣は怒りおさまらず、「まったく〜!」とぼやきながら海図を拭いておりました。

その様子をやや冷静に眺めつつ、FUKUを介抱していた大人の女性スタッフたち。「本物の海図がすごいのは分かるけれど、何でそこまで入れ込むの?」という風情です。これはやはり男女の感性の差なのでしょうか。

ともかく、我が家に新たな宝物がやってきました。大切にみていこうね!

P4020001.jpg