今日はいい天気でした。最近の主な外作業は、マコモ畑の大リメイクです。

まず、全ての株を引き上げ、大きな株は切り分けました。
次に、畑を耕し直しています。ここ3年で猪に何度か入られたりして、面がガタガタになっていたのです。他の草も相当生えていて、根がすごかったので、まずは大きな草を根ごと掘り起こし、その後に管理機を使って耕してもらっています。

これまでに、まーちゃん、かまちゃんには随分と助けられました。そして最近はオーストラリアからやってきた、マットとメリーナが加わって頑張ってくれています。特にマットは地下の炭坑で働いているとかで、実にタフです。今日は上半身裸で大活躍!

おかげで、私だったら畑の上を管理機がすべりそうなものを、力で押さえつけてガリガリ掘り起こしてくれています。ありがたや〜。これで明日以降には株を再び植え直すことができそうです。

P4170004_201404172234346e5.jpg

今日はタイからのウーファー・ナットもやって来たし、(白取さん、無事、青森から到着しましたよ〜)これでまちこちゃんを含めて6名のスタッフさんが揃いました。賑やかな【もりのいえ】が戻ってきて、いろんなことができるようになってきました。楽しみなことです。
中津川市には、「女夫岩(めおといわ)」と呼ぶ名所(迷所?)があります。ズバリ、男性と女性のシンボルそっくりの大きな岩が鎮座されているのです。写真を載せようかなとも思ったけれど、かなりストレートなので、訪れた他の方々のブログをご紹介するにとどめておきます。

http://www.geocities.jp/sjtsunoda/kisai/meotoiwa.html

http://yukarin.sakura.ne.jp/archives/2009/11/18-5355.php

この女夫岩、実は中津川の駅に近い場所にあります。そこで一考。
7/4-6に【もりのいえ】にて開催する、ヴィーナス レッスン合宿(通称:ヴィーナス合宿)の最終日は14時に一旦解散しますが、その後、時間に余裕のある方は、一緒に女夫岩を訪れましょう!そして現地解散としたいです。

上のブログの中にも、ひろえちゃんのブログでも紹介されていますが、(http://solematelove.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-faab.html)
中津川には「えな伝説」なるものがあります。

「えな」は、胞衣と書いて 胎児を包んでいた膜や臍帯(へその緒)を含む胎盤で
お産の後に「子宮」から出てくるものです。

このように、女性性と男性性について思いをはせるにはピッタリの地なのです。加えて【もりのいえ】のある加子母(かしも)という言葉は、まさに女性性そのものをイメージしますね。

そんな地で、自らの女性性を研いてみませんか?超お勧めです!
詳しくはこちらをご覧ください!→http://maasan.blog19.fc2.com/blog-entry-2759.html
2014.04.17
加子母は今、桜が満開です。
川沿いのソメイヨシノ並木はとても優雅で素敵です。
私が【もりのいえ】の角に植えたヒガンザクラ系のこの桜が大好きです。

P4170001.jpg

P4170002.jpg

また、りえさんが事故に遭った時にいただいたお見舞金で、沢山のチューリップの球根を買って、庭に植えました。
それがようやく花を咲かせ始めています。この時を待っていました。

P4170004.jpg

冬が長いこともあり、新緑に混じって様々な花が一斉に咲き始める、この地域ならではの素敵なシーズンが始まりました〜