厨房の片付けが終わりました〜!

最後の仕分けは、私でしか判断できないことが多いので、一人で2時までかかりました。
ようやくスッキリして気分良し!「使い勝手が良い!」とスタッフさんにも好評です。
P1310023.jpg

作業スペースも広がりました。
P1310026.jpg

「これでカフェができますね〜!」とスタッフさんから言われ、「確かにそうだなぁ」と気分が乗ってきました。
さてさて、厨房に本格的に立つ準備ができてきました。
2015.01.30 厨房大掃除!
今日は、理恵のいぬまの洗濯ならぬ、厨房大掃除の日!

まずは別室に、うちにあるだけのテーブルを並べ、次に厨房内のものを全てその机上に置いていきました。

久しぶりに見る、厨房スッカラカン!
P1300001.jpg

そして「これだけの物がどうして一室に収まっていたのか?」と驚く分量の物たち。
P1300003.jpg

引き続き、ウーファーさんたちには厨房の床壁天井と設備を掃除していただいています。

私とまちこちゃんは、外に出した物たちの選別作業開始です。
「必ず要るもの」「日頃の暮らしで使うもの」のみを厨房に戻し、「残しておきたいけれど、ここ一年以内に使ったことがない物」は別スペースに移し、残りは処分します。

目標! 半分に減らす!
そして、今日の夕方までに掃除を完了する!
昼食は外で火を起こして、釜揚げうどん!

今日はつべこべ言わず、この作業に集中します!
お醤油搾り、終了しました〜!
初年に搾り師のときさんの諸味(もろみ)を持ち込んでいただいて搾ったことから始まり、翌年から自分たちで諸味を仕込んで4回目の搾りとなりました。

年々、上達を実感しつつも、年々、課題を実感する時でもあります。
お醤油しぼり-3

今年の搾りは、私としてはこれまでで最高の出来でした。
それは、
諸味そのものの出来が良かったこと
諸味の管理が上達したこと
搾りの二日間が上天気だったこと
集った仲間が、とても良い雰囲気を創っていたことです。
お醤油しぼり-4

お醤油しぼり-5

お醤油しぼり-6

お醤油しぼり-1

今年は人手も十分にいたこともあり、私は搾りの作業にはほとんど関わらず、準備や片付け、全体の管理、食事の支度などにいそしんでいました。

それでも私自身はとても幸せでした。
集った人々の満足気な様子、子ども達の無邪気な笑顔を眺めるに、「よくぞ、こういう場が育ったものだ」と感慨無量です。
お醤油しぼり-10

お醤油しぼり-11


お醤油しぼり-15

お醤油しぼり-12

お醤油しぼり-13

初日の夜(24日)は、デイビッドの誕生日でした。サプライズでケーキを焼き、キャンドルで祝いました。
プレゼントは、ここ数日、デイビッド自身が切り刻んでいた、真菰の枕です。思わぬサプライズに感激のデイビッド。おめでとう!
お醤油しぼり-18

私はやっぱり「場を創る」のが好きなんだなぁ、と思います。
こういう時を、普段の暮らしの中で実践できている今が、一番幸せです。


持ち込みでいただいた猪肉で、汁を作ったところ、絶妙の味でした。
お醤油しぼり-20

お醤油しぼり-21


昨日は搾りたてのお醤油で、天ぷらとうどんをいただきました。
今日は玄米餅を焼いてお醤油に漬け、炭火で焼くと、お醤油が実に香ばしい!
お醤油しぼり-22

お醤油しぼり-23

これで無事、今シーズンの【もりのいえ お醤油倶楽部】を終了できました。
関わって共に作業してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
そして来シーズンは仲間が増えそうです。それもまた楽しみなことです。

イベントではなく、暮らしの一ページを共に過ごせる仲間と共に、来シーズンも始めることとします。

そして、昨晩、ときさんと会話するうちに、「麹づくり」に興味が湧いてきました。
麹を作り管理するお役目、できたら携わってみたいものです。
これからそろりと関わってみたいと考えている次第です。

今やりたいことを、優先順位をつけずに、今始める!
その生き方をこれからも歩んでいきます。

ともかく、今年も無事、搾りができましたこと。
お醤油搾りのメンバーさん、搾り師のときさん、本当にありがとうございました!

そしてこれからもどうぞよろしくお願いしますね!
お醤油搾りにまつわる、ここ数日の動きを、分けてご紹介します。
まずは食事編から。

現在いるウーファーさん達とともに、前日にうどんを仕込みました。
P1230004.jpg

これが習慣化されると楽しいね!
P1230006.jpg

昨日、石を組んでかまどを作りました。
三方で釜を支え、焚き口も、空気の抜け道も絶妙のポジションで完成!
P1240074.jpg

早々に湯が沸き、うどんを茹で始めました。
P1240034.jpg

P1240125.jpg

参加者のこいたさんからいただいた、お父さんが育てたという山芋をすりました。
すんごく甘い!
P1240119.jpg

そして私はテラスで天ぷらを揚げる準備を始めました。
過去のイベント用に作った「山菜天ぷらBar」の看板が生きます。
このカバーのおかげで、カセットコンロの火が保たれるのです。
P1240117.jpg

今回は山菜ではなく、タマネギ、じゃがいも、人参とゴボウのかき揚げというシンプル天ぷらでしたが、おかげさまで好評いただきました。
P1240163.jpg

P1240175.jpg

昨年末についた玄米餅を、炭火で焼いて、いただきました。
すんごく美味しかった!
P1240145.jpg

そしてこの日の主役は、もちろん搾りたてのお醤油!
いろんな段階で搾られたお醤油に舌鼓をうちました。
P1240090.jpg

特に最後の搾りを透明の一升瓶に詰めたこの一本は秀逸!
そのうっとりするほどの美しさ!
「むらさき」とはよく言ったものだなと思います。
P1240196.jpg

こうして、とても和やかに幸せな時が流れていきました〜!
今日は実に素晴らしい出来事が次々とありました。
5シーズン目を迎えた、お醤油搾り。
皆がそれぞれのパートを手際よく進めることができました。
今日が誕生日のデイビッドをサプライズでお祝いした目論みは大成功!
その後のお話会も素敵でした。
いろいろ書きたいことはあれど、今日一日の素晴らしさを物語る一枚がこれです。
今日の最後の搾りを、透明の一升瓶に詰めました。
そのうっとりするほどの美しさ!
P1240196.jpg

「むらさき」とはよく言ったものだなと思います。
この色と、香りと、味が、私にある決心をさせました。
詳しくは後日!
いよいよ今週末はお醤油搾りです。

初日(1/24)の昼食に、搾りたてのお醤油で手打ちうどんをいただくことにしています。

そのうどんを、これまではパスタマシンで作っていたのですが、実は私は密かにやりたい方法がありました。
それは、『宇宙兄弟』で紹介されていた方法です。コミックだと第4巻に出てきます。
宇宙兄弟-うどん-1

宇宙飛行士の選抜試験中、閉鎖環境ボックスで2週間暮らす5名の中から、「自分たちで宇宙飛行士にふさわしい2名を選ぶこと」というシビアな課題を与えられたムッタ達。

その最終日、ムッタの提案で残った材料を使って一緒にうどんを作るうちに、本来ならば競い合うはずの5名に友情が芽生えるという、感動のシーンでもあります。

その時のうどん作りの方法があまりに簡単で、「本当にこんなやり方でできるの?」という素朴な疑問とワクワクがず〜っとあったのです。

そこで今日は試作と称して、宇宙兄弟スタイルでうどんを作ることにしました。

試しに「宇宙兄弟 うどん」で検索すると、本当にそのやり方にほぼ合った方法を発見!
こちらを参考にさせていただきました。
→ http://www.icoro.com/201209096783.html

以下、今回の私たちの方法です。

まずは材料です。
小麦粉 500g、水 220g、塩 11g
たったこれだけ!
宇宙兄弟-うどん-2

あとは、くっつかないように片栗粉を一握り用意しただけです。

そうそう、素手で作業しますので、みんな、よーく手を洗って、最後に「デイリー ミスト」で消毒しました。
【もりのいえ】の必需品、ここでちゃっかりと宣伝です。
→ http://morinoie.shop-pro.jp/?pid=37153887

まずは塩を水にとかしておいて、大きめのボールに小麦粉を入れ、3回程度に分けて塩水を入れました。
その間、素手でこねくりまわします。
宇宙兄弟-うどん-3

最後は念入りにこねて、
宇宙兄弟-うどん-4
ボール状にしてビニール袋に入れ、10分間ねかします。
宇宙兄弟-うどん-5

さて10分後、大きめのビニール袋に片栗粉を入れて、その中に生地を移し、踏んでいきます。
子供も大人も無邪気になれる瞬間です。
宇宙兄弟-うどん-6

子ども達が妖怪体操第一を踊りながら踏んだ映像はこちら
→ https://www.youtube.com/watch?v=G7xVDkfakDA&feature=youtu.be

薄くなるまで踏んだら、それを三つ折りにし、再び踏みます。
宇宙兄弟-うどん-7

そして袋から出すと、もう綿棒で伸ばす必要がないくらいに広がっています。
綿棒は少々の偏りを修正する程度。
宇宙兄弟-うどん-8

それを四つ折りにして、
宇宙兄弟-うどん-9

刃が真っ直ぐな包丁で切っていきます。
これは子供でも容易な作業です。
宇宙兄弟-うどん-10

宇宙兄弟-うどん-11

宇宙兄弟-うどん-12

切った後はバットに移してほぐしておきます。

さて夕食時、鍋に多めのお湯をぐつぐつなるまで沸かして、うどんを入れていきます。
宇宙兄弟-うどん-13

今回は二回に分けてみました。
約10分待って、試食をしつつ固さをみます。
茹で上がったら出来上がり〜!
宇宙兄弟-うどん-14

初回はそのまま釜揚げ風にして、醤油だけをかけていただきました。
美味しい!茹で湯をかけていただいても美味しい!
宇宙兄弟-うどん-15

二回目は一旦揚げて冷水でぬめりを抜き、しっかりと締めてからいただきました。
宇宙兄弟-うどん-16

こちらはネギ醤油をかけてみましたが、コシがあって美味い!
宇宙兄弟-うどん-17

ダメでもともとでやってみた方法が大成功だった、「うどんづくり-宇宙兄弟編」!
これはこれから先も使えるネタです。夏の親子合宿でもやろうっと。

ところで私は、締めた方のうどんを天ぷらと一緒にいただきたくなりました。
実は24日はかき揚げも出す予定なのです。

搾りたてのお醤油で、自分たちの手打ちうどんをいただく喜び!
お酒も用意しておこうっと。うーん、幸せ!

嬉しい美味しい楽しい時はもうすぐ!
大辛ソース「ファイヤー!」に、ミニボトルが登場!かわいいでしょ?

P1220014.jpg

内容量は、通常品100g(左)に対して、25gです。

この「ファイヤー!ミニ」は、主に試供品として使います。
あるいは「私は少ししか使わないので」という方にも、一瓶350円で販売させていただきます。

実は、実際に詰めてみて、通常品よりも相当、手間も気も使うことが分かりました。
分量も今回仕込んだ60本で、今シーズンは終わりにします。

「どうしても少量を希望!」とおっしゃる方はご連絡くださいね。
洋梨アーモンドタルトです。
洋梨持ち込みで、オーダーメードで作りました。
P1220007 2
2015.01.22 内職いろいろ
今日は内職の日。

ドイツ人ウーファー・デイビッドは、うちで育ったマコモの葉を切ってくれています。
これがぎっしり詰まった枕で寝ると、不眠や頭痛が改善されるんですよ。
P1220007.jpg

日本語を勉強し始めて、たった四ヶ月半とは思えぬほど達者なデイビッド。「前世は日本人だったに違いない」と信じています。彼の腕には「力」の印。
P1220009.jpg

チェコ人ウーファー・アレッシュには、ファイヤー!づくりをお願いしています。
P1220004.jpg

彼はお茶が大好き。「コーヒー飲むかい?」と訊ねると、「いいえ、私は茶人ですから」との返事。
腕には「茶」だけでなく、茶せんまで印されています。
P1220010.jpg

アレッシュは足が背が高いだけでなく、足のサイズが大きいです。
本人いわく、32cm。
昨日は彼用に、スリッパ、草履、スノーブーツを新調しました。

二人とも、私たちとだけでなく、二人同士で会話する時も日本語で話しています。
日本が大好きで、日本に馴染もうとする姿勢が嬉しいです。
2015.01.20 書き連ね
今日も何かといろいろありました。あんまり整理しないままに書き連ねます。
★★★
今週末のお醤油搾りに向けて、【もりのいえ】分の一升瓶を洗いました。
33本の一升瓶のラベルを全て剥がして綺麗に洗ってくれたのは、ドイツ人ウーファーのデイビッド。彼は真面目で働き者で、日本語も達者で助かります。
ちなみに彼は腕に「力」と入れ墨をしています。「蚊」じゃないよ。
★★★
午後には新ウーファー・チェコ人のアレッシュがやってきました。好青年です。プラハ→セントレアから直接やってきて、長旅に少々疲れた様子。
チェコで盆栽づくりの仕事をしてきて、普段は玄米を自分で炊き、味噌で食ってるらしい。風貌といい、まるでお坊さんのような風情です。
私の親父が焼いた抹茶茶碗を見つけて、「これは天目ですね」なんて言える人は、そうそうはいないでしょうね。
ちなみに彼は腕に「茶」と入れ墨をしています。その理由はまだ聞いていません。
★★★
ここ最近のウーファーさん達は、結構長期の滞在希望です。というか、期限をあまり決めていません。
昨日も「あなたはいつまで【もりのいえ】にいるの?」と訊ねられたデイビッドが、「さぁ?どうしようかなぁ・・・」と思案しておりました。
ま、みんな好きにすればいいさ。何かのご縁でこうして今を共に過ごしている。それでいいじゃない。
数日後には関西弁まるだしのイギリス人女性ウーファーもやって来る予定です。和やかに生きましょう!
★★★
数日前の出来事ですが、U太がニコニコしながら寄ってきて言いました。
「お父さん、孫、欲しい?」
吹き出しました。9歳の息子が言うセリフか?
「お前達次第だよ」と答えておきました。
私は遅くして子供を持ったので(FUKUとは50歳差!)、孫までは意識が向いていませんが、そんなことも想像してみると愉快なものです。
★★★
今年は「市場(マーケット)のあるところに行く!」と決め、距離や手間や経費を顧みず、思いを同じくする人々が多く集いそうなイベントに出店するつもりで、いろいろあたっています。
現在出店している、ココカラマルシェ、つながりフェス、サンデー ビルヂング マーケット、森・道・市場の他に、おん☆なごや、別院てづくり市場、青山ファーマーズ マーケット、太陽のマルシェなどなど。
それらの主催者さんに出店のご相談をしていますが、それぞれに提出する資料があり、もう何がなんだか訳がわかんなくなってきました。
例えばあるイベントでは、「仕入れ先と、その理由を書いてください」という欄があったり、別イベントでは「タルトとキッシュは何を使っていますか?キッシュは惣菜になるので、菓子のタルトと一緒には売れません」「要冷蔵のものは販売できません」といった指示もあったりして、個別事情に対応しております。
今のところ東京でのお話が多いですが、関西でも面白そうなイベントがあったら教えてくださいね!
★★★
明後日、車検に出すのに、納税証明書が無い!
いろいろ探したけれど見つからなかったのと、そもそも「探す」という行為が私らしくないので、もうやめました。きっと何とかなるでしょう。
★★★
今年は子ども達三人とそれぞれに旅をするつもりでおりました。
ところが、KAN太とFUKUは「お母さんと行くのがいい!」と言っておりますので、まずはU太と旅の計画を練り始めました。
U太「去年も行った、JAXA(宇宙航空研究開発機構、つくば市)にまた行きたいなぁ」
私「それもいいけれど、ならば種子島に行くか?ロケットの発射台があるぞ」
U太「それがいい!行きたい!」
この会話を横で聞いていたKAN太。
「僕も行きたい!」と、お父さん旅に乗り換え宣言。
それを聞いたお母さん。
「私も子ども達がもっとワクワクする旅を考えるもん!」
そうそう。そういう時が楽しいものなのです。
★★★
そんなこんなで今日も一日が終わろうとしています。
明日(もう今日か!)は、「あいまいコース」で名古屋に向かいます。
このコース開催への経緯と、思いについては、改めて掲載しますね。
実は私にとって、大きく舵を切る出来事でもあるんです。
ともかく、今年もいよいよ始まった感があります。
今は久しぶりにジャズを聴いて、ハイボールなんぞ飲みながら、ご機嫌になってきております。
では、そろそろおやすみなさい。
昨年、大盛況のうちに終えたヴィーナス合宿。今年も開催します!

講師はもちろん、舞那さん!
詳細は舞那さんからあるかと思いますが、今回は「カタカムナの舞」を存分に学べるようですよ〜!

会場は【もりのいえ】とその周辺です。
参加費は33,000円(宿泊・食事代を含みます)

開催日は4/24(金)〜26(日)GWの始まり時期です。
初日は入浴後に17時に集合。最終日は昼食後の14時に解散予定です。

昨年の様子です。改装前の明治座をお借りしてレッスンすることができました。
P7050001.jpg

P7050014_20150119102457165.jpg

P7050002.jpg

ごはんも美味しかったね!
P7050017_20150119102548a37.jpg

P7050007.jpg

P7050016_20150119102458f09.jpg

これはヴィーナス合宿の前身となる、「女神・男神合宿」(2012年)の様子です。
炎を囲み、幻想的な時が流れました。皆さんお美しいです。

P9160031_201501191025484f6.jpg

P9160026_2015011910254635b.jpg

これから順次、思いや企画をお伝えしていきますね!
今日は柳ヶ瀬・サンデー ビルヂング マーケットにお越しいただいた皆さま、ありがとうございました〜!
【もりのいえ】はお陰さまでお弁当、スープ、ケーキ類を完売させていただきました。
特にお弁当は早くからお求めが続きました。
「先月は売り切れていたので、今回こそはと狙ってきました!」という声を何度か聞きました。ありがたいことです。
結構、底冷えしましたので、スープも人気でした。特にファイヤー!を数滴落としたぐらいがお勧めです。カラダがポカポカしますよ。
今回も数名のスタッフさんにお手伝いいただきました。ありがとうございます。本当に助かりました。子供の相手をしてくれたなおちゃん、ありがとうね!
来月(2月)は15日の予定です。もちろん出店しますので、お楽しみくださいな。
お弁当はもう少し増やせないか思案してみることにします。
今日のお弁当も超絶 美味しいよ!
P1180005.jpg
・板麩と椎茸の照り焼き
・レンコンと高きびのソテー
・白菜とりんごともちあわのマスタード和え
・わかめともちきびのソテー
・蒸し人参のナムル
・大根の照り焼き
・牛蒡と水菜のサラダ
・紫カブの浅漬け
・大根の糠漬け
・八重桜の塩漬け

新作の「甘酒チョコクリームタルト」も絶品!
P1170019_20150118065315d48.jpg


岐阜・柳ヶ瀬・サンデー ビルヂング マーケットでお待ちしています!→http://ysbmkt.com/
2015.01.17
2月のお菓子セットに向けて、試作が続いています。
これは「甘酒チョコクリームタルト」
味は絶品です!
P1170019.jpg

そして何と!明日、この現物を販売します。
超レアな商品、お試しあれ!
P1170007.jpg

岐阜・柳ヶ瀬でお待ちしています。→http://ysbmkt.com/
お菓子もお弁当も出るよ〜!
2015.01.15 あいまいネタ
最近、勧められてこの本を読み始めました。
『シャドウ・エフェクト』 ディーパック・チョプラ他著
シャドウ・エフェクト

正直言って、言い回しについていけない時もあるのですが、時折、個人的にはまる表現が出てきて愉快です。
例えば、
「人は誰でも、ただ感覚データを受け取る者としてではなく、熱心な創造者としてこの世に生まれ落ちてきます。(中略)「私が」私に「私のもの」という個人的な利害関係を理解できるようになるのです。」(p27)
え?これって、「アイ マイ ミー マイン」ってこと?
と色めきだっておりますと、その数ページ先に、次のような表現を発見!
「このように、「私」と「私たち」の関連性はひどくあいまいで不安定なものなのです。」(p30)
でた〜!「あいまい」!
と喜んでおりましたら、更に、
「多くの人が無視してしまいがちですが、人間の魂とは本来非常にあいまいで、矛盾に満ち、逆説的なものなのです。」(p43)
ここにも「あいまい」!
★★★
お一人ずつのニーズや状態に合わせ、目標(ゴール)を設定せずに毎月会い続ける、「あいまいコース」を今年から始めたところですが、まさにタイムリーな「あいまいネタ」に、一人盛り上がっております。
3/28(土)、別院てづくり縁市に、【もりのいえ】が出店することになりました。

http://hbetsuin.exblog.jp/23520065/

もし可能性があるならば、今後も東別院での出店を希望しているところです。
合わせて、甚目寺(あま市)朝市では、既に12月・1月と休ませていただいていますが、今後も出店はしないことにさせていただきました。
これまでの間、甚目寺で見守って下さった皆さん、ありがとうございました。今後は別の会場にてご縁をつないで下さることを願っています。
2015.01.14
1/24(土)・25(日)、お醤油搾りのワークをします。
興味がある人はどうぞご一緒に!

私たちは【もりのいえ お醤油倶楽部】なる会を作り、会費を集めて、共に作業して自家製お醤油を仕込んできました。今シーズンで5年目になります。

毎シーズン、3月末前後に麹に塩を混ぜ(塩切り)、最初は数日毎に樽に入れ替え(天地替え)、次第にその期間を延ばして最後は月に一度になり、晩秋には天地替えを終えて年を越し、一月の中旬に搾り師さんをお招きして搾っていただきます。

その搾りの日が、今年は1/24-25なのです。

今シーズンは3樽仕込みました。一樽につき一升瓶33本のお醤油ができる算段ですので、計100本近くになります。

これはイベントではなく、暮らしそのものです。
その暮らしの作業に関心を持って下さる方は、是非お越しいただき、一緒に作業しましょう。

24日、25日とも、行なう作業は同じです。両日とも8時に開始です。初日は16時頃、二日目は午前で終了します。

参加費は任意です。昼食代として、大人お一人1,000円をお願いします。お子さんの分は相当分をお支払いください。

初日は手打ちうどんを搾りたてのお醤油でいただきましょう。

合わせて来シーズンの倶楽部メンバーも募集します。メンバーに求めるのは、共に作業ができる人です。

結構ひんぱんに【もりのいえ】まで来ていただく必要があります。その手間を惜しまない方ならば参加可能です。

そして今回の搾りには是非ご参加ください。参加費は一口(一升瓶11本分見込み)で1万円です。

24日夜には、搾り師のときさんを交えて、相当濃いお話ができるかと思います。お泊まりがお勧めです。宿泊代は任意でお願いします。

さて、今シーズンのお醤油、どのように仕上がってきましたか。ワクワクドキドキです。

*これまでのお醤油搾りの画像です。
P1150021.jpg
P1150068.jpg
P1190009.jpg
503 - バージョン 2
P1200002_20150114214525c7f.jpg
P2030005.jpg
1/18(日)11:00〜 岐阜・柳ヶ瀬 サンデービルヂングマーケットに【もりのいえ】が出店します。今回は森本一家と、ウーファーさん2名で参ります。
つきましては現地にて手伝って下さる方、1〜2名を募集します。主にちらしを配っていただくことになるかと思います。15時頃までの間で、ご都合がつく時間帯だけでも結構です。ご都合つく方、ご連絡くださいな。
http://ysbmkt.com/
秋のベジフェス以外に、東京での出店を検討していましたが、今春、次の2つのイベントに焦点を当ててアプローチしてみます。
どなたかイベントの様子をご存知の方、教えていただけませんか?

ファーマーズマーケット
国連大学前で毎週土日に開催
http://farmersmarkets.jp/

太陽のマルシェ
勝どきで第一土曜日、日曜日に開催
http://timealive.jp/marche/
バレンタイン時期に合わせて、数量限定でお菓子セット販売を検討中です。今のところ、発送日は二日(2/13, 2/19)の予定です。詳細が決まったら正式告知しますね!
2/11 「おん☆なごや」に【もりのいえ】出店します! 
https://www.facebook.com/events/735540479814584/
http://kokucheese.com/event/index/238593/
理恵の手術後まもない時期ですので、無理のない範囲でお菓子を販売させていただく予定です。
そして、【もりのいえ】の常勤スタッフ・まちこちゃんが「自己表現ステージ」で歌います!

開催日 2月11日(祝・水)  
開場 10:30  スタート 11:00
終わり  17:00  閉場 18:00
場所 名古屋駅 ウインク愛知 5階 小ホール2
 http://www.winc-aichi.jp/hall/documents.html

1月29日(木)朝に村上記念病院(岐阜市)に入院し、その日の午後に手術をします。
今回の手術は、両足首に入っているパーツを取り除くものです。おびただしい数の小さなパーツ(支え、ボルト類)が組み込まれており、それを全て外すそうです。
両太もも(大腿骨)については、まだ完全には回復していないため、日を改めて手術することになりました。
手術後の経過次第ですが、今のところ一週間ほど入院する予定です。
事故に遭い大怪我をしたのが、2013年7月29日。一年半を経て、ようやく次の一歩を踏み出しました。
これまでも大勢の方々に見守り支えていただきました。ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします。

先日、ダイソーにて購入したものを組み合わせて、焙煎器が完成!
324円!
P1120002.jpg

さっそく愛農かまどに薪をくべ、コーヒー生豆を焙煎し始めます。
IMG_2936.jpg

最後のあたりは「おき」の上で回すようになり、まさに「炭火焙煎!」
IMG_2941.jpg

結構、上出来ではありませんか?右は生豆です。
P1120007.jpg

焙煎直後よりも1〜2日置いた方が良いらしいので、味の方はお楽しみ!
P1120011.jpg

「おうちカフェ」への道に一歩近づいた!
【もりのいえ】の元常勤スタッフ・ゆきちゃんとなっちゃんが久しぶりに遊びに来てくれました。
P1120001.jpg

2年前に旅立って以来、滋賀で奥加河荘というコミュニティを運営している二人です。
なかなか応援しきれていないけれど、これからも良いつながりを持っていこうね。
2015.01.12 寒念仏
加子母に10区あるうちでも、私達が暮らす二渡区は念仏講に熱心です。
毎月18日に集って念仏の練習をしていますし、1月には寒念仏という行事をしています。

例年は小学生が家々を回って玄関先で念仏を唱えるのですが、今年は小学生がU太一人なので、お堂に集合して唱えました。
念仏中の映像です。

https://www.youtube.com/watch?v=V8b-C5THP4M&feature=youtu.be

お堂の前で神妙な顔つきで数珠を回す子ども達。
時代はあなた達に拓けているよ。
IMG_2919.jpg

このような風習、いつまで続くでしょうね。
理恵の楽天ポイントが貯まったので、DVD『かぐや姫の物語』を購入しました。それを昨夜、皆で観たのですが、いい映画ですね。ストーリーも丁寧で、絵が綺麗でした。
imgres_201501121819596f8.jpg

予告編ではシビアな印象がありましたが、それはほんの一部のシーンだったのですね。
hkk.jpg

惜しむらくは、帝の表現。帝があのキャラでいいの?と笑っちゃいました。
あと、最後のお迎えの陣が奏でる音楽がイメージと違いました。いい曲なんだけれど、月からの迎えと言うよりは、金星か太陽からの、あるいは南の島からの使者という感じ。
一夜明けて、改めて我が子を眺めるに、私はFUKUにとれば翁みたいな年齢です。
さて、うちのFUKUや姫さま、どのようにお育ち召されるでしょうか。お楽しみなことです。

昨日、保育園保護者会の、地区での集まりがありました。とはいっても、4家族のみ。今春からは3家族に減ります。来期以降の役の割り振りを話し合いながら、子ども達が小学校に上がってからを思案していました。
今春、私は順番でPTAの地区支部長になる予定です。平成28年度はもう一人の子の親がやってくれますが、29年度は順番でいくと小学1年生の子の親が支部長に就くことになります。
さすがにそれはかわいそうだろう、ということになると、繰り上がって私が再度支部長を務めることになります。つまり1年空けて再任という形。しかもその先も、FUKUが中学卒業するまでの間に、いったい何度支部長の役が回ってくるのだろう?
頭がクラクラしてきたので、この先のことは考えないことにしましたが、田舎の少子化の波をもろにかぶることになりそうな、ここ10年ほどです。
今日、今シーズン9回目となる、黒にんにくの仕込みを終えました。

通常、2週間の期間を経て取り出すことにしていまして、今回の取り出し予定日は昨日のはずでした。

それが一昨日に一つ取り出して味見したところ、全くのイマイチでして、「こりゃ、あと一日待っても変わらんな」と感じたのです。

そこで予定日よりも一日延ばして、今日取り出したのですが、実に素晴らしい出来に仕上がっていました。

わずか二日でこれほど味が変わるものなのか?本当に不思議です。

P9250018.jpg


★★★
今日はファイヤー!の今シーズン18回目の仕込みもしました。

こちらも、より良い仕上がりを目指して、毎回微妙にレシピを工夫しています。

今回はニンニクの分量を全体で5%弱増やしてみたのですが、たったそれだけでニンニクの香りが前に出てきました。

他にも、ある時、塩の分量を25g増やしてみたことがありました一回の仕込みで70〜80本ほどできますので、一本あたり0.3g強の塩分が増えるだけです。

たったそれだけの分量なのに、塩が前に出る印象を持ちました。

その後、試行錯誤を経て、結局全体で20g増量するのが丁度良いと分かってきました。つまり、「塩が前に出ているな」と感じた仕込みに比べて、5g減らしただけです。

P8190005.jpg

★★★
これら、ほんの僅かな違いで出る変化って、本当に不思議なのですが、では私は何をもって判断しているかというと、それがまた実にいい加減なのです。

理屈ではなく、直感でいい加減にレシピを調整することで、ちょうど良い加減の味に仕上がってきています。

それが実に不思議で、愉快で、そんな世界に身を置けている今が心地良いと感じています。
今日は私たち家族と、恵那じいちゃん&ばあちゃんが今年初めて顔を合わせた日でした。

まずは外泊していた理恵を迎えに中津川駅に向かいましたが、今日は丁度、「十日えびす」の日でして、駅前はもの凄い人手!
IMG_2895.jpg

中津川にこんなに人がいたのか?駅前通りが通行止めになって、人だかり!
もちろん市外からの方もおられるでしょうが、駅周辺がこんなに混雑しているのは初めて見ました。

そのおかげか、私たちのランチ会場の「ちこり村」は、いつもは大混雑しているのに、今日は楽に座れました。陽が燦々(さんさん)と注ぐスペースで、ゆったりと過ごせて心地良かったです。

孫たちはじいちゃんばあちゃんの前では無礼講。バイキングを山ほど食べた後に、一人ずつちこりアイスをほお張っておりました。目を細めるじいちゃんばあちゃん。
IMG_2912 - バージョン 2

特にばあちゃんはFUKUが大のお気に入りで、「FUKUとのこれまでのツーショットを印刷してほしい」と頼まれました。おやすい御用です。

このように三世代が揃う時を、私はとても大切にしています。一家が皆健康で、愛し合い、笑顔で過ごせている今この時が、人生の最高の瞬間だと思うのです。
2015.01.07 嬉しいメール
1/6発送のお菓子をお届けした方から、とても嬉しいメールをいただきました。ご了解を得まして掲載させていただきます。

「本日6日着のお菓子セットと紫いもスコーンパンを頼みました、○○と申します。
私が初めてもりのいえを知ったのは代々木公園のベジフェスでした。
私は4年程前からベジタリアンで、しかも初めて行ったベジフェスで、その時たまたま通りかかって美味しそうだったので、もりのいえブースでキッシュやスコーンを買いました。
家に帰って食べた時!余りの美味しさにビックリして(笑)、HPを調べてみたらスコーン等通販があったのでまた注文し(笑)、ブログもたまにですがお邪魔させて頂いてました。
そんなある日、メールマガジン登録してたので、りえさんの交通事故のメールが届きました。
読んだ時その内容にまたビックリして私も色々な事を想いました。
自分も少し人よりは敏感と言うか…スピリチュアルが身近な方だと思っていて、事故の時のりえさんの話には涙が出て来ました。
私は生かされているんだなぁ…と。人生とは不思議なモノですね。
正義も悪も無いのに良い悪いと言う言葉はある。思考も瞬時に好き嫌いを判断してしまう。
そしてそれも悪い事じゃない。だって悪が無いから(笑)
りえさんのお菓子はもしかしたら二度と食べれないのかな…
と思ってしまったりしながらも復活の日が来るのを楽しみに願ってました!
そして今日‼‼
久しぶりのもりのいえのお菓子はやっぱり本当に美味しい!
とても素敵で幸せな気持ちになりましした。
あまり文章を書く事が無いのに(笑)どうしても御礼を書かねば!っと(笑)
本当にありがとうございます。
またの機会を楽しみにしています。
いつか岐阜県行きたいなぁ~
これからまだ少し寒さも続くので風邪に気をつけて(^-^)
ではでは失礼致します。」

ありがとうございます。
ただただ感謝です。
このようなお心に支えられて、今の私達があります。
これからもどうぞよろしくお願いします。

そして明日は『冬の贈り物セット』お届け最終日です。
ご注文の皆さん、どうぞお楽しみに!