東別院での出店を終え、夕刻に帰宅しました!
おかげさまで、お昼過ぎには全て完売させていただきました。
今日一日、ご縁をいただいた皆さん、本当にありがとうございました!
IMG_3238.jpg

IMG_3240.jpg

IMG_3243.jpg

そして、これからは毎月、東別院で出店できそうです。
これで、毎月のイベント出店時期が均等に分かれました。

第一金曜日が、わらべ村
第二金曜日が、ココカラ マルシェ(奇数月)
第三日曜日が、サンデー ビルヂング マーケット
28日が、東別院朝市

ずっと願っていた流れになりました。ただただ感謝です。

早速、今日の荷を片付け、明日の東京出店に向けて準備しています。
改めて出店要項を読んだら、「現地での加熱禁止」とのこと。
ということは、玄米餅揚げは不可ということです。

残念ですが、仕方ありますまい。
いつか関東の方に「揚げアゲ棒」の味を知ってもらいたいなぁ。

今回は、理恵のお菓子と、黒にんにく、黒にんにくペースト「くろべぇ」、そして大辛ソース「ファイヤー!」を持ち込みます。
ご縁がつながりますことをただただ願って。

ともかく仮眠して、今夜24時に出発します!
今回は私一人旅!
居眠り運転だけはしないように気をつけねば。

それでは、東京方面の皆さん、日曜日、青山・国際連合大学前広場にて会いましょう!
詳しくはこちらをご覧ください。→http://farmersmarkets.jp/

では、行ってきます!
高きびのハンバーグ
ふきのとうの天ぷら
もちきびポテトのペペロンチーニ
ブロッコリーのマスタード風味クリーム和え
牛蒡とわかめのトロトロ煮
紫キャベツと人参のサラダ
ふきのとうの切り和え味噌
菜の花のおひたし
ぬか漬け
八重桜の塩漬け
P2280002.jpg

相変わらずのボリューム!
そして彩りが鮮やかになってきましたね!

きょうの東別院朝市にて、お待ちしています!

http://higashi-betsuin.jimdo.com/
2015.02.27 ふき味噌
今朝、子ども達と一緒に採ったふきのとうを生で刻んで、二種の味噌と混ぜました。
P2270003_201502272130060df.jpg

ご飯のお供にも、酒の肴にも最高!
P2270006.jpg

明日の「東別院朝市」のお弁当に、このふき味噌と、ふきのとうの天ぷらがつきますよ〜!
明日の「東別院朝市」出店に向けて、準備が進んでいます。

今朝はお弁当用にふきのとうを採りにいきました。これからどんどん出てくるでしょうね。

そして大人気の玄米キッシュの、上皮がかかる前の状態です。この玄米とひじきの具がとても美味しいのです。いわば玄米チャーハンのようです。
P2270003.jpg

明日の東別院朝市(名古屋市中区橘2-8-55、東別院境内・山門外)、とても久しぶりの出店です。ご縁がつながることを願っています。

また、引き続き現地スタッフさんを募集していますので、ご都合がつく方はご連絡ください。お待ちしています。

詳しくはこちらをご覧くださいね!
→http://higashi-betsuin.jimdo.com/
明後日の2月28日(土)、10:00-14:00 「東別院朝市」に出店します!
実は今回、まるで手が足りません!どなたか手伝っていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします!
(名古屋市中区橘2-8-55、東別院境内・山門外)
詳しくはこちらをご覧ください。
http://higashi-betsuin.jimdo.com/
ご報告が遅れましたが、理恵は19日に退院していました。
これまでに大勢の方に支えていただき、本当にありがとうございました。
P2240005.jpg

両太腿にがっちり入っている棒とボルト類は、骨が完全に戻っていないので、抜くのはまだ先のようです。完治まではまだまだかかりそう・・・

ともあれ、理恵が帰宅したこともあり、今後の予定が見えてきましたのでご案内します。詳細は後日ご紹介していきますね。

【もりのいえ】春の予定

<2月>
28(土)10:00-14:00 「東別院朝市」に出店(名古屋市中区橘2-8-55、東別院境内・山門外)
→http://higashi-betsuin.jimdo.com/
*現地スタッフ急募!

<3月>
1(日)10:00-16:00 「ファーマーズマーケット(Farmer’s Market @ UNU)」に出店(東京都渋谷区神宮前5-53-70、青山・国際連合大学前広場
→http://farmersmarkets.jp/
*現地スタッフ募集中!

2(月)10:00-14:00 理恵のお料理教室(池山恵宅、名鉄岐南駅近く、駐車場有)→https://www.facebook.com/megumi.ikeyama.7/posts/507985949344174?pnref=story

6(金)9:00-14:00頃 わらべ村駐車場に出店(岐阜県美濃加茂市加茂野町鷹之巣342)→http://ameblo.jp/warabemura11/entry-11984213997.html

8(日)10:30-15:30 「みんなともだちtunagariフェスティバル2015」に出店
(岐阜市金公園 文化センター前広場)→http://tunagarifes.jimdo.com/
*現地スタッフ急募!

15(日)11:00-16:00  「岐阜・柳ヶ瀬・サンデービルヂングマーケット」に出店→http://ysbmkt.com/
*現地スタッフ募集中!

28(土)9:00-17:00 「別院手づくり縁市」に出店→http://hbetsuin.exblog.jp/23520065/
*現地スタッフ募集中!

29(日)まちこちゃん おわかれ&ありがとうライブ in もりのいえ

31(火)10:30-12:30 アフリカンダンス「みんなでサブニュマ!」(加子母B&G海洋センター)

<4月>
3(金)9:00-14:00頃 わらべ村駐車場に出店(岐阜県美濃加茂市加茂野町鷹之巣342)→http://ameblo.jp/warabemura11/entry-11984213997.html

12(金)10:00-17:00 「太陽のマルシェ」に出店希望中(東京都中央区勝どき1-9-8、月島第二児童公園)
→http://timealive.jp/#Marche
*現地スタッフ募集中!

19(日)11:00-16:00  「岐阜・柳ヶ瀬・サンデービルヂングマーケット」に出店→http://ysbmkt.com/

24(金)〜26(日) ヴィーナス合宿
*速報! 最終日、護山神社(中津川市付知町)の春期例大祭において、奉納行事の一つとして加えていただくことになりました!

<5月>
8(金)10:00-14:00頃 「ココカラマルシェ」に出店(岐阜市柳ヶ瀬)

10(日)10:00-17:00 「名古屋ビーガングルメ祭り」に出店希望中→http://vegepop.jp/vegefes/2015veganfes
今日は「あいまいコース」で、依頼者さんのお宅を訪問しました。

「あいまいコース」とは、毎月一度、私と会っていただくことだけを決めていて、時間も場所も目的も、何もかもがあいまいというコースなのです。

もちろん、目的を決めたい!ということであれば、そのようにします。
今回は目的がはっきりしていました。それは断捨離です。

その方と前回会った時に、「部屋の片付けがなかなか進まなくって」という話題になりました。

もう少し詳しく書くと、「それなりに片付けているのですが、判断に迷うものが最後に残ってしまって、どうしても片付け切れないのです」とのこと。

「ならば私がお宅に行って、一緒に片付けをしましょうか?」という流れになった次第。

そして迎えた今日。お宅訪問すると、聞かされていたよりは少々モノが多いです。
聞けば、「まぁさんが片付けに来てくれるので、実家の私物も持ってきました」とのこと。
IMG_3233.jpg

★★★
よし、では始めよう!

まずは片っ端に分類します。

今回は依頼者さんの意向を受け、「残すもの」「フリマに出すもの」「寄付するもの」「捨てるもの」にどんどん分けていきました。
もちろん、「捨てるもの」がメインです。

ゴミ袋がみるみるうちに一杯になり、部屋の床が見えてきました。
そのスピードに驚く依頼者さん。

午前中にあらかた片付いたところで、この先どのように整頓するかを話し合い、住まいのレイアウトを変えました。リビングとダイニングの間の扉を外し、デスクを移動していきます。

そして一緒にホームセンターへ。
イメージに近い収納ボックスを購入し、帰宅後はラストスパートです。

最後は私の「がんばれ! がんばれ!」「あと三つ! あと三つ!」の声援を受けて、依頼者さん自身で「迷いの品」を分類し、処分してもらいました。

そしてついに片付け完了!まるでモデルルームのようにスッキリ!?
IMG_3234.jpg

依頼者さんも「一日でここまでできるとは!」と驚きのご様子でした。
感動の瞬間です。

★★★
片付けの終盤、雑談中に、「こういうのって、求めている人がとても多いと思う!」と言われました。
つまりニーズがあるということですね。

しかも、「片付ける」というワークは、私の得意技ではないか!

そこで発想!
「あなたのお宅に伺って、片付けをサポートします!」ワークをやってみようか?

私は断捨離を提唱した方の本を読んだこともお話を聴いたこともありません。
ですから私の勝手なスタイルにお付き合い願いますが、それでもよろしければ気軽にお声かけください。
お代は任意です。(交通費は考慮してね)

★★★
最後に、「まぁさん、こんな本、要りますか?」と渡された本に笑いました。
まんま今回のテーマやんか!
P2230001.jpg

そう。誰しも「片付けなければ・・・」とは思っているんですよね。
でもそれがなかなかできない。

それは何故か?
自分一人だと、いろんな落とし穴が待っているからだと思います。

そんな落とし穴にできるだけはまらないようにサポートします。
そして仮にはまっても、すぐにお助けします。

例えば、
「はい、本を読むのはここまでね!」
「アルバムに見入るのはそろそろやめようか!」
「それって、この一年間で使ったことがあるの?」という具合にね。

ということで、ご興味ある方はお気軽にご連絡くださいな。
あ〜、今日は楽しかった!
今回は初めて外国人も加わって、和気あいあいとした雰囲気です。

今日は二日目。「裸眼でワーク」は、お醤油諸味(もろみ)の天地返し。「これ、やってみたかったんだ〜!」の反応が嬉しいです。
P2210012.jpg

そして、雪の乙女渓谷を裸眼で歩きました。この画像は、ひと月前に行った時に、みほちゃんが撮ったものを拝借しました。
10891810_484496421688241_7601542028265579596_n.jpg

今は実はこれ以上の景色です。そんな雪中ハイキングを裸眼でできたのが自信になったみたい。

そして、お一人は、温泉に入った時に、大きな発見があったそうです。
「気功の先生にずっと言われていた状態が、やっと実感できた〜!」と喜んでおられました。

夕食前には、じっくりと【整魂(せいこん)】を受けていただきました。2時間以上も爆睡された旅はいかがでしたか?

明日はいよいよ最終日。どんな一日なるかな?楽しみだね!

視力回復合宿は、日程を私が設定するほか、ご都合に合わせて開催することもできます。基本は二泊三日(初日は夕刻開始、最終日は14時頃終了)です。関心をお持ちの方は気軽にご連絡くださいな。
旧暦の新年を迎え、私の周りでは人々に次々とスイッチが入ったかのように感じています。
私もスイッチが入りました。昨年末頃から兆候が現れ始め、年始からずっと変化が続いていましたが、昨日までの熊野・伊勢を経て、いよいよ始まった感を確信するようになりました。
この流れについて、いつか書こうとしながら時が流れていたのですが、この機会に記しておくことにします。
★★★
ことの起こりは、昨年末に封切られた映画『妖怪ウォッチ』でした。
子ども達と観に行った先で、人生の大きな変化のきっかけを得るとは思いもしませんでした。
その映画では、悪役側に「キン・ギン」と呼ぶキャラが登場します。
彼女たちは滅法強く、闘いを挑む妖怪たちが次々に負かされていきます。
そこに登場したのが、イケメン犬でした。
相手を分け隔てしない彼は、いつもの通り、「キン・ギン」に対しても「ワンダホー!」と囁いたのです。すると、キンもギンも、あっと言う間に舞い上がってしまいました。
そのシーンを観て、私は大きなショックを受けました。
「お前はここまで相手を選ばないのか!」と。
彼の相手を選ばない姿は、私には「相手がどういう状態であっても構わない」という姿勢に映りました。
そして我が身を振り返るに、それまでも「どうでもいい生き方」を指向していましたが、現実には相手を選んでいる自分と向き合うことになったのです。
それから私は、言葉通りに「どうでもいい生き方」を意識するようになりました。
「どうでもいい」とは、投げやりな意味ではなく、「どちらになっても良し」という意味です。
つまり、人も物事も全て、善し悪しはない。正しいと悪もない。好きと嫌いもない。全てはただ在るだけと受け止め、受け入れるのです。
★★★
この生きる姿勢が如実に現れたのは、妻・理恵との関係でした。
ここ最近の私は、理恵に対して次のような図式で眺めていました。
【素敵な理恵(プラスの部分)】−【できていない理恵(マイナスの部分)】=プラスが多い理恵
そんなプラスの多い理恵を認め、愛する
これは一見、うまく収まっているように見えますが、実はとてもいびつな形式です。
つまり、常に私は【マイナスだと感じる部分】を我慢して目をつむっているのです。
そして常に、「こんな些細なマイナス部分に目を向けず、もっとプラスの部分に目を向けよう」と、自分に言い聞かせてきました。
これは相当に無理があります。そしてそんな私の姿勢は、当然ながら理恵にも伝わりますので、彼女は私に対して緊張するようになっていました。
ちなみに、以前の私はもっとひどく、「プラスは当たり前」という姿勢で、彼女のマイナス部分ばかりに目がいってはイライラしておりました。
その当時の理恵は、私に対して萎縮しておりました。
★★★
さて、「どうでもいい生き方」を本当に指向し始めた私が、理恵をどのように見るようになったかと言うと、まさにどうでも良くなったのです。
つまり、上に挙げた図式を放棄しました。
「彼女にプラスもマイナスもない。ただ理恵がいるだけ」だと、心から思えるようになったのです。
その結果、どうなったか?
本当に彼女が愛おしくなりました。
私の傍にいてくれることに心から感謝するようになりました。
そして今や私たちは、超ラブラブです。
★★★
そんな「どうでも良くなった」私が、次に目を向けたのが、子ども達や周りの人々、私と関わりを持ってくださる全ての人々との関係です。
その中でも特に大きな変化があったのは、「依存」との関係です。
私は、周りの人々が私に依存することに対して敏感で、それを拒否してきました。
例えば私の整体を受けて、劇的に改善された方が、「これからも私をみてください!」と熱い目でおっしゃるような時は、「あなたの人生はあなたのものです。ご自分のカラダとココロの状態も、ご自分でコントロールしてください」とお応えしてきました。
でも、周りから依存されることを拒否する私こそ、周りに依存していることに気づきました。そしてそのことはどうでも良くなりました。つまり、「依存/反依存(自立)」の土俵から降りたのです。
★★★
その意識状態になったことで、「あいまいコース」が生まれました。
「あいまいコース」とは、毎月一度、私と会っていただくことを決めるだけで、それ以外のことはその方の意向に合わせます。
会う時間帯は2〜3時間でも、一日や一泊二泊でもOKです。
会場も【もりのいえ】でも外でもOKです。
ちなみに今週の熊野・伊勢三日旅も、あいまいコースの位置づけでした。
最大の特徴は、私からは当初は目的を設定しないことです。つまり、何も考えずに会う。そのうちに目標が見つかれば、それに向かって考えるのもOKというものです。
これは、相手の方の存在そのものや意向をそのまま受け止め、受け入れるという姿勢です。この姿勢は、「どうでも良い」という私のスタイルが生まれたことで実現しました。
現在、5名の方と「あいまいコース」が始まっています。もちろん5名とも全く異なるパターンでのお付き合いが始まっています。
また確信し始めたことがあります。それは、どのような展開や内容であれ、その方とのパートナーシップを築きつつあるということです。
そして、各々の人生に、私もどっぷりと浸かります。その内容はとても濃く、深いです。つまり、私は「まぁさん」という人生を生きつつ、5名の方々の人生も共に歩んでいるかのような状態であるのです。
★★★
このような貴重な体験を始めさせていただく中、今回の熊野・伊勢の旅を迎えました。
今回、神社大好きの女性二人と旅をすることになりました。いわば「神社ガール」との旅です。そして当初、私自身については何かを期待することはありませんでした。
言葉は卑近になりますが、「熊野・伊勢に行きたい!という神社ガールのお役に立てば本望」くらいのノリでした。
それが、旅を進めるうちに、「これは我が身にとって大変なことになってきたぞ!」と身を引き締めるような事態になっていきました。
以下、私は、いわゆる「言葉が降りてきた」という表現は使いません。ただ、「そんな気がした」という意味合いで、「言葉が浮かんだ」と表現します。
最初にコトが起きたのは、大斎原(おおゆのはら)と呼ぶ地でした。現在の熊野本宮大社がもともと建っていた社地です。三本の川が合流する中州に十二社が建てられていたのが、洪水で八社が流れました。そして残った四社を外に移築した跡地が、大斎原です。
この大斎原で参拝し、【トーラス体操】をさせていただいているうちに、ある言葉が浮かびました。
「ここは私にとってのゴール(最終地)ではなく、入り口である。正確には、入り口につながる入り口、つまり門である」というものです。
そして、「入り口は大峯山である」と直感しました。
★★★
ここでお話は2年以上前にさかのぼります。
私は、ある場所で、現役の修験者と出会いました。
その出逢いは、私にとりとても大きなものでした。
まず、私自身が修験者である、あるいは修験者の質を持っていることを知りました。
そして、その修験者から、「いつでも大峯山にご案内しますよ」と約束されたのでした。
その時には、「いずれその時が来ましたら」とお応えしたのですが、今回、大斎原で言葉が浮かんだ時、「いよいよ、その時がきたのか」と感じたのです。
ちなみにその修験者に逢った時に、私は素直に質問しました。
「修験者って、何をしているのですか?」
その時、彼は明確に答えました。
「私たちは、人知れず、この世を守っているのです」
彼は続けてこう言いました。
「修験者とは、本来、孤独なのです」
その言葉を聞いた時、私は我が半生を振り返り、とても腑に落ちました。
同時にその言葉は深く、当時の私には重過ぎるものでした。
でも、その言葉が示す生き方を、私がする時が近づいたのかもしれない。
今回そのように感じました。
★★★
同時に、ある言葉が甦りました。
私はかつて、ある高名な占い師に診て頂いた際、次のように伝えていただいたのです。
「あなたは57歳の時に、人生最大の転機を迎えます」と。
その後、また別の方からも同じ様な言葉をいただき、「57歳よりも年々早まっていますね」とも教えてもらっていました。
私は私で、「それは53歳の時に違いない!」と直感していました。
私、現在53歳。来月に54歳になります。
「人生最大の変化って、何だろう? いつそれは起きるのだろう?」
実はワクワクしてこれまで生きてきておりました。
その人生最大の転換期が、いよいよやってきたのか?
「どうでも良い」生き方を本格的に指向し始めて、妻との関係が劇的に変化する中、「あいまいコース」を通して複数の生き方を同時にするようになった私が、これから先の人生で歩む道とは?
人知れず、人々を守る生き方?
つまり、私の存在や行為を知られることなく、家族を愛するのと同じ姿勢で人々を守り、導く生き方というものです。
★★★
熊野・伊勢の旅では、その後も様々な言葉が浮かびました。それらをまとめると、「急くことなく、自分のペースで歩め」というものです。
例えば、山に籠って「生きるとは?」と思念するよりも、「あいまいコース」でお一人ずつのリアルな人生と共鳴する方が、よほど強烈な修行と言えるかもしれません。
それが、「私なりの道を歩め」ということなのかなと感じています。
その上で、これから先、二人の方に逢っていこうと決めました。
お一人は件の修験者さん。
そしてもうお一方は、アメリカ先住民のシャーマン。
どちらもこれからのアプローチになりますので、一体どのような展開になるものかは分かりませんが、己の直感を信じて、この先も生きていきます。
ということで、長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。
旧暦の新年を迎えて、私の今の状態を記す事ができました。
そしてこれから先も、今生を生かされていることに感謝して、生きていきます。
この度、神社好きの友人達と共に、熊野・伊勢を旅してきました。
以下、三日間の旅で訪れた地です。

淡島神社(和歌山市)、蛭子神社(海南市)、玉津島神社(和歌山市)、熊野本宮大社(田辺市)、熊野本宮大社旧社地・大斎原(おおゆのはら、田辺市)、熊野速玉大社(新宮市)、神倉神社(新宮市)、熊野那智大社(那智勝浦町)、飛瀧神社(那智勝浦町)、神内(こうのうち)神社(紀宝町)、花の窟神社(有馬町)、伊雑宮(いざわのみや、磯部町)、伊勢神宮外宮、伊勢神宮内宮、香良洲(からす)神社(津市)

例えば熊野本宮大社だけで4社あり、他にもお参りしているので、合計では一体何度お参りしたことになるのか、今や見当もつきません。内宮では御垣内参拝もさせていただきました。これらの参拝を通して、多くの学びをいただきました。

加えて、修養団の中山先生宅を訪問させていただき、靖雄先生とみどり奥さまに久しぶりにご挨拶させていただきました。

その際、みどり奥さまからいただいたお言葉が、今回の旅を集約しているとも言えます。

「あなたと理恵さんには、おつとめがありますからね。」
「森本さんは今回、心してここに来られたようですね。」

はい。正直に言いますと、当初はそのような気分で始めた旅ではなかったのですが、次第に「心するように」なっていったのでした。

画像は、今回の旅で特に印象深かった、大斎原、
IMG_3141.jpg

神倉神社、
IMG_3155.jpg

神内神社のものです。
IMG_3182.jpg

どちらも実に素晴らしい地でした。

また、那智勝浦での日の出、
IMG_3167.jpg

日中の熊野灘も素晴らしい景色でした。
IMG_3195.jpg


詳しくはまたおいおい記していきます。
本日のお弁当です。
P2150004.jpg

うるちあわのナゲット
高きびとレンコンのソテー
車麩と牛蒡の照り煮
ブロッコリーとひじきのゴマ炒め
人参のラペ
里芋の黒胡麻和え
大根とえのきの煮物
白菜と昆布の浅漬け
糠漬け
八重桜の塩漬け

この他にも、マフィン二種、紫芋のスコーンパン、大辛ソース「ファイヤー!」、黒にんにく、黒にんにくペースト「くろべぇ」、中華スープ

そして、玄米餅揚げ「揚げアゲ棒」もご提供します!

少ないスタッフでやっていますので、お手伝いしていただける方がおられましたらありがたいです。

それでは、岐阜・柳ヶ瀬でお待ちしています!

http://ysbmkt.com/
2015.02.14
今日は【もりのいえ お醤油倶楽部】2015年シーズンの初日!
麹に塩を混ぜて(塩切り)、水を加えて樽に諸味(もろみ)を仕込みました。
滞在中のウーファーさんたちにとっても、良い機会になったね!
P2140028.jpg

チェコ語とドイツ語で「お醤油、おいしくな〜れ!」という意味合いのメッセージも書いてもらいました。
この布地を樽に掛けて管理します。
P2140005.jpg

P2140006.jpg

これから10ヶ月ほどかけて、心を込めて見守っていきます。
P2140041.jpg

諸味ちゃん、どうぞよろしくね!
P2140003_20150214171535372.jpg

メンバーさんもどうぞよろしくお願いします!
2015.02.14 私の処女作!
今日は様々なことを同時並行で進めています。

その一つ、【もりのいえ】の定番人気商品「紫芋のスコーンパン」を、初めて私が一から作りました。

以前から、生地を練る作業は私の分担でしたが、今回は全ての作業を自分でやることになったのです。

今回は「米と米麹の酵母」を使いました。お米を取り除き、小麦粉を加えて酵母ちゃんを育みます。
P2130001.jpg

P2130002.jpg

数種類ある紫芋を組み合わせて選び、仕込みをした後は、いよいよ秘密のレシピ調整です。
芋のその時々の状態によって、様々な素材の分量を微妙に調整して合わせていきます。

こねるのは毎度のことなのでお手のもの。
P2130002 2

その後の発酵管理がまた難しいのですが、無事うまくできました。

そして成形です。実は私、成形は初めてです。理恵の手さばきを見よう見まねでやってみました。
P2140010.jpg

最後に焼成作業です。
思いの外、綺麗に焼き上がりました〜!
P2140038.jpg

色も食感も、とても良く仕上がっています。
理恵からも褒めてもらいました。

お醤油諸味の仕込み作業をしていたメンバーさんが早速買ってくれました。
「美味しい〜!」という子ども達の声が嬉しいですね。

ということで、あすの柳ヶ瀬・サンデー ビルヂング マーケット(http://ysbmkt.com/)にて、このスコーンパンを販売します。

私の処女作、どうぞお試しくださいな。数に限りがありますので、お早めにどうぞ〜!
11時開店です!
最近、新たなご縁が増えたこともあり、スライドショーを新調しました。
改めて眺めるに、多くの方々に支えられているなぁと感じ入ります。
ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします。

https://www.youtube.com/watch?v=1SoNaOjaRZg&feature=youtu.be
2/15(日)10:30-14:00まで、岐阜・柳ヶ瀬・サンデー ビルヂング マーケットの出店を手伝って下さる方を募集します!

昨日の「おん☆なごや」出店と同様、理恵が前日に病院から一時帰宅して、お弁当とお菓子の仕込みをしてくれます。

前日の午後からの仕込みということで、理恵一人でできることには限界があります。前回も精一杯頑張ってくれました(ありがとう!)が、それでも販売できる分量はいつもよりはかなり少ないです。

ですから今回も同じ程度の販売量になるかと思いますが、ご縁がつながることを励みに、出来る限りのことをしていきたいです。

また、今回は、玄米餅揚げ「揚げアゲ棒」にもトライしたいと考えていて、そうなると私は火の傍から離れられません。

そこで、今回も販売補助、ちらし配り、三人の子ども達の相手をして下さる方を募集します。

どうぞよろしくお願いします。

柳ヶ瀬・サンデー ビルヂング マーケットについては、こちらをご覧ください。

http://ysbmkt.com/
2015.02.11 本日のお弁当
本日の「おん☆なごや」でご提供するお弁当です。

☆おんなごやランチボックス☆
P2110004.jpg

高きびのハンバーグ 人参ソース
里芋ともちあわのナッツ味噌コロッケ
車麩とブロッコリーのソテー
キンピラゴボウのもちきび和え
ひじきと野菜のナムル
大根のステーキ
白菜の浅漬け
たくあん
八重桜の塩漬け

限定30個!
お早めにお求めくださいな。お待ちしています。

「おん☆なごや」
https://www.facebook.com/events/735540479814584/?pnref=story
2015.02.10
理恵、一時帰国!もとい、帰宅!
P2100002.jpg

明日の「おん☆なごや」出店に向けて、お菓子とお弁当の仕込みのために一泊のみ戻ってきました。明日の朝には病院に戻ります。
今回、【もりのいえ】が提供できるのは、マフィン2種類と、お弁当20数個程のみです。
ただただ、素敵なご縁がつながることを願っています。
「おん☆なごや」については、こちらをご覧くださいね!
https://www.facebook.com/events/735540479814584/?pnref=story
2015.02.10 雪の朝
目覚めると、20cm以上の積雪。
こんな時、人手があるのは助かります。
P2100002 2

子ども達の通学用バス停、行きの方の雪かき完了!
この後には、復路のバス停も雪かきしてくれました。
アリッシュ、デイビッド、ありがとう!
IMG_3068.jpg

帰宅すると、玄関前に小鳥がうずくまっていました。
取り上げても逃げません。寒さに固まってしまったのかな?
とりあえず保護して、薪ストーブの傍で温めました。
メジロか?
P2100002 3

温まると動きが出てきたので、リンゴとご飯をあげました。
少しは食べたみたい。

お昼時、暖かくなったので、離しました。
俳優志望のイギリス人ウーファー・ジェスに演出して映像化。
https://www.youtube.com/watch?v=3-qkmXHLRuc&feature=youtu.be

またいつでもおいで〜!
2015.02.08 玄米餅焼き
今日のお昼は「玄米餅焼き」!

先日、わらべ村で「揚げアゲ棒」が好評だった話をしたら、子ども達から一斉に「いいなぁ〜」との声が上がりました。

ならばうちでもやろうということになりました。今回は油では揚げずに、炭火で自分の餅を焼いて、お醤油壷に漬け、二度焼きをしていただくスタイルにしました。
P2080007.jpg

最後に海苔を巻いて食べると、美味い!
U太は5個食べたとか。
みんないい顔しているね!
P2080021.jpg

P2080009.jpg

P2080025.jpg

昨年末に沢山ついた玄米餅ですが、すぐになくなりそうな勢いです。
またつこうかな。
「今日一日、KAN太に何もうながさない!」と決めました。
昨夜、眠る前にKAN太にお話しました。
「明日起きる時から眠るまで、お父さんはお前に何もうながさないよ。それはお前を無視しているんじゃないからね。それは誤解しないでね。」
神妙に頷いたKAN太でありました。
そして今日は日曜日なので、いつもよりも1時間スタートを遅くして、全員「7時半起床、8時朝食」としました。

★★★
さて、今朝の様子です。
U太とFUKUはいつも通りの時刻、6時から6時半に起きてきました。
さぁ、KAN太はどうかな?
私は「起きるのが何時になっても構わない。ただ、朝食の時刻に間に合わなかったら、朝食は食べないでもらう」と決めておりました。
さてKAN太、7時半に自分で起きてきました〜!
そしてさっさと着替え、タオルを持って顔を洗い、歯磨きも始めました。
その後、「お父さん、歯磨きの仕上げをして!」と近寄ってきた時には、何度も頭をなでて褒めました。
すっかり気を良くしたKAN太。朝食の支度を手伝い、いただきますの後もすぐに食べ終えて、子ども達の中で一番にごちそうさまをしたのでありました。
その後もご機嫌で過ごしているKAN太、絶好調です。お昼の「玄米餅の磯辺焼き」でもご満悦です。
P2080011.jpg

★★★
昼食後、手に数枚のカードを広げて、「お父さん、くじを引いて!」と近寄ってきました。
その一つを選ぶと、「しょうぎ」と書いてありました。
事情が分かった私は、実は他にやりたい作業があったけれど、「ここはKAN太との時を持つべき」と、一緒に将棋をしました。
すぐに負けたけれど、とても嬉しそうなKAN太でした。
P2080001.jpg

まだ半日が過ぎただけですが、うながさないだけで、こんなにも子は自分で動くものなのか!親子関係がより良くなるものなのか!と驚いています。
久しぶりの雪の朝、車販売のガリバーさんがやってこられました。
P2080004.jpg

私のようなお客のために、岐阜県庁前店のプランナーさん、ご苦労様です。
うちの中にご案内したところ、開口一番、質問されました。
「あの〜、ここは一体何をしておられるのでしょうか?」
周りで三人の外国人がそれぞれの作業をしていて、子ども達が走り回っている様子に、少々面食らった様子です。
簡単にご説明したところ、「いやぁ、いいですねぇ。素晴らしいですね〜!」とのこと。理解ありそうな人で良かったです。
そして私が希望する車についてのやりとりがありました。
その方がおっしゃるに、
「ハイエースは人気車です。ガリバーは事故車は扱わないので、通常でしたら100万円以上します。仮に事故車で20-30万km走行であっても50万円程度でしょう。ですからこちらの『10万円』というご希望額は、なかなか厳しいと言えます。」
はい。それは百も承知でございます。それ故に祈願しておるのでございます。
ということで、てっきり「うちでは無理です」とお断わりになるのかと思いきや、今日の方、お若い方ですが、違いました。
笑顔を絶やさず、「できる限りお客様のご希望に添えるようなものを、これから探させていただきます!」と力強くお応えになったのでした。
その心意気に感謝して、ファイヤー!を一本差しあげたところ、急に顔をほころばせて、「本当ですか!私、辛いのが大好きなんです!」と、とても素直に喜んでくれました。
今回のような私の希望条件は、通常のビジネスで情報が上がってくるようなものではないのかもしれませんが、このような好印象の青年と出会えたのもご縁です。
ガリバーさん、ありがとう!
大きな期待はせず、引き続き祈願していくことにします。
うちのフードプロセッサー、モーターが焼き付いてしまいました〜!
長年使ったからなぁ。これまでご苦労様。
P2080002.jpg

一応、修理に出すつもりですが、実はうちでは不可欠な道具です。
どなたか、使っていないフードプロセッサーやミキサーはないでしょうか?
もし情報がありましたらよろしくお願いします!
2015.02.07 ガリバーさん
先日、「ハイエースクラスを祈願!」と書きましたが、自分でもそれなりに探しています。
ガリバーさんにも「ハイエース希望」と書きましたら、翌日に電話があり、「担当者がお宅まで伺います」とのこと。
先ほど、その担当者さんから確認の電話がありました。
「はじめまして〜!ガリバーの○○です!」
「はい、どうも〜」
「明日、伺いますのでよろしくお願いします〜! ところでハイエースのご予算は幾らくらいをお考えですか?」
「10万円です」
「・・・分かりました。・・・では、明日伺います」
私は彼が絶句したであろう瞬間を逃しませんでした。
明日が楽しみです。

【もりのいえ】の家族とつながって下さった方でしたらご存知だと思いますが、KAN太はとてもマイペースな人です。
彼が生まれてきた時からマイペースでした。
理恵が陣痛を感じて吉村医院に移動して以来、2週間を経て生まれてきたのです。
その経緯から、「マイペースを貫く人」という意味で、「貫太」と名づけました。
その後、まさに彼はその名の通りの人生を歩んでいます。
まず、時間の概念が無い。
「この時までにこのことをせねば」などと考えないのです。
ですから、声かけをしないと、朝ご飯に平気で1時間ほどかけてくれます。
時折感心するのは、「いただきます」をして10分ほどしてから、「KAN太、ご飯はどうした?」と訊ねると、「あ、よそうのを忘れてた〜」という具合です。つまり、いただきますを言ってから10分間の間、何も口にしていないのです。
そんな彼に対して、できるだけ彼の感性を大切にしようと心がけながらも、「朝は他の家族と一緒に目覚めようね」「一緒にいただきますを言おう!」という目的で、それなりに促しをしてきました。

★★★
しかし、今日の夕食時、まさに「いただきます」を言おうとした直前に、彼がトイレに入ったことを確認しました。
「KAN太がうんちに行った」というのは、【もりのいえ】では一大事です。
一度トイレに入ると、20〜30分くらいは出てこないのです。
耳をすますと、時折鼻歌なんぞも聞こえてきます。
きっと彼は、自分の世界を満喫しているのでしょう。
今日の夕食時は、トイレのドア越しに、「先にいただきますをしているよ」と声かけしました。
案の定、皆がほとんど食事を終えた頃に彼は食卓にやってきました。

★★★
この様子を見て、私はある実験をしてみる衝動に駆られました。
「もし、丸一日、彼に何も『うながし』というものをしなかったら、どうなるのであろうか?」
幸いに明日は日曜日で、特別な行事はありません。実験するには最適なタイミングです。
そこで、彼がトイレから戻って一人で食事を始めた時に、彼に話しかけました。
「KAN太、明日は朝からずっと、お父さんはお前に一切の『うながし』をしないことにしました。それでどうお前が過ごすか見させていただきます。」
「・・・わかった・・・」
本当に分かったかどうか、よく分かりませんが、これは何よりも私にとっての修行になることは間違いありますまい。
ということで、明日の夜の報告をお楽しみに!
IMG_2680_20150208054025460.jpg
今日は子ども達と一緒に、病院のお母さんを見舞いに行く日。

お昼ご飯を一緒に食べる約束をしていたので、みんなでお弁当を作りました。
焼うどんの野菜を切るのは、U太とFUKU。
P2070002.jpg

うどんを茹でる時も三等分して鍋に入れました。具材を炒めたのはFUKUです。

板麩の唐揚げを揚げる順番を待つ子ども達。
かわいいね。
P2070003.jpg

この他にも、スクランブルエッグ用の卵3個を一人ずつ割ったり、その卵をとくのも三人で順番に。
卵を炒ったり、鮭を焼いたのはU太でした。

おにぎりはFUKUも作りました。

こうして、ようやくお弁当が完成!まるでお花見気分。
お母さん、これから行くよ〜!
P2070003 2

予定より少し遅れましたが、無事昼時に病院に到着!
まずはそれぞれのお見舞い品をプレゼント。
10478382_1026969337317610_3528074035277918248_o.jpg

お母さんが手にしているのは、以前U太が手彫りした仏像です。
理恵が交通事故に遭った際にも、枕元で母を見守りました。
P4160006.jpg

さて、「天気もいいし、外でご飯を食べよう!」
近くの公園に向かいました。
風もなく、小春日和のもと、みんなで作ったお弁当を広げます。
IMG_3058.jpg

とても嬉しそうなお母さん。
思えば、家族揃ってピクニックなんて、本当に久しぶりです。
理恵の入院が長引いたことで、家族団らんのご褒美がやってきました。

ランチの後は公園で遊び回る子ども達。
それを嬉しそうに眺める母。
幸せな時でした。

さて、もうお別れの時間。
病院近くのショッピングセンターでバイバイしようとしましたが、
なかなか母から離れようとしない、KAN太とFUKU。
いじらしいです。
IMG_3060.jpg

またすぐに逢えるからね。
何よりもこうして愛しい時を過ごせていることに感謝しよう。
本日、わらべ村で出店してきました。

【もりのいえ】でしていることをイベント出店するとなると、どういう段取りが必要で、どれくらい手間がかかるかを知るというのが、今回の目的でした。

まず準備ですが、玄米餅揚げとチャーハンという2つの新メニューの段取りをするのに、結構手間取りました。

正確には、子ども達の相手や学校行事その他もろもろの日常生活を終えて、ようやく準備に取りかかったのが夕食後というペースでしたので、要は「始めるのが遅いと、終わるのも遅い」というパターンにはまったのでした。

結局、床についたのは夜の12時。翌朝4時に起きて、4時半から準備開始。お弁当ほど手間はかからなかったとはいえ、結局荷物は結構多くなり、7時過ぎに出発となりました。

9時のマーケット開始には間に合ったものの、今回は新ウーファーさん二人のみに同行してもらったので、当然ながらどの作業をするにも一つ一つ指示をしてという具合でした。

「初めてのことをするには、勝手の分かる人が傍にいる方が助かるなぁ」という、これまた当たり前のことを再確認した次第です。

やがて準備完了!玄米餅揚げ「揚げアゲ棒」「ファイヤー!チャーハン」「中華スープ」の三本立てで始まりました。
IMG_3049.jpg

特に揚げアゲ棒とスープは好評で、店前に席を設けて火鉢を置いたのも成功でした。皆さんのほこっとした顔を見られたのが嬉しいです。
IMG_3055.jpg

その他、いざ始めてみると、いろいろ見えてきました。

まず、調理と接客とお金の受渡しを私一人でするのは、なかなか難儀だということです。
特に揚げ餅は鍋からの引き上げ時が微妙なのですが、その時に他の商品のお金のやりとりがあると、ついタイミングを逃してしまいがちです。
失敗はしなかったけれど、結構神経を使いました。
IMG_3050.jpg

IMG_3051.jpg

IMG_3053.jpg

そして今日一番の課題は「風」でした。天気予報でも「風速4〜6m」とあったので、それなりの覚悟はしていましたが、横風が入るとカセットコンロの火と油温が一様にならず、結構苦労しました。

昼頃には風でテーブルが揺れて、鍋の油に波が立つようになったので、早々に閉店を決心しました。

私たちの出店場所が風の一番上手だったこともあり、風の影響をもろに受けた形になりました。

いざ店の片付けを始めると、お隣のお店の方々がざわめき始めました。うちがテントの両サイドにシートを張っていたため、下手の店は風の影響を受けずにいたのですが、そのシートを取り除いた途端に、皆さんのテントが風で動き始めたのです。

「これまでは【もりのいえ】さんのおかげで守られていて助かっていたのだけれど・・・」と言われ、出店しただけで意味があったのかと知り、同時に早々に引き揚げたことで、皆さんを風にさらしてしまうことになり、申し訳なく感じた次第です。

ともあれ、新メニューでの出店、多くの学びを得ました。素敵なご縁もありました。

商売抜きに、「私はご縁がつながる様に触れるのが好きなんだなぁ」と再確認した次第です。

この度つながって下さった皆さん、ありがとうございました。
入院前は、「今週中にも退院できそう」という話を理恵から聞いていましたが、私は懸念していたことがありました。

それは、昨秋、理恵の傷口がなかなかふさがらずに苦労していたことでした。

病院でも同じように考えたらしく、今回、血液検査をしていただきました。

その検査の結果、本人も詳しくは聞かされなかったようなので決定ではないのですが、どうもMRSA[メチシリン(抗生物質)に耐性を獲得した黄色ブドウ球菌]らしきものが見つかったようです。

そして、理恵はこれから2週間、毎朝点滴を受けることになりました。つまり2週間の入院延長です。

あくまでも経過を見てということになるのでしょうが、2/19頃に退院というペースになりそうです。

★★★
以上のことから、先ほど理恵と話し合い、以下のように決めさせていただきました。

・2月に予定しておりました、お菓子セットの発送は、中止とさせていただきます。

・2/11(祝水)の「おん☆なごや」には、理恵が一時帰宅して仕込みをして、翌日病院に戻るというパターンで準備をしますので、予定通り出店します。

・2/14(土)の、お醤油諸味の仕込み「塩切り」は、予定通り行ないます。

・2/15(日)の、サンデー ビルヂング マーケットには、「おん☆なごや」と同じパターンで対応して出店しますが、商品数はとても少なくなります。玄米餅揚げ「揚げアゲ棒」なども検討します。

皆さまには何かとご迷惑をおかけしますが、何とぞご理解の程、よろしくお願いします。
明日、わらべ村の駐車場に出店します。
今回は理恵が入院中のため、お菓子もお弁当もありません。
そこで、この機会にいろいろ試してみることにしました。

<その1>
先月のお醤油搾りの際に、即興で始めた「玄米餅揚げ」が大好評だったので、屋台風にしてみることにしました。
【もりのいえ】でついた玄米餅を油で素揚げし、串に刺して、自家製お醤油にドボンと漬けて、「はい!」と手渡しします。
P1250036 - バージョン 2

串を手にしたあなたは、横の火鉢で、お好きな焼き加減になるまで自分で焼きながら食べてください。
オプションで海苔も出します。
P1250037.jpg

ネーミングですが、商品名は「揚げアゲ棒」、揚げる私は「揚げアゲ君」、屋台は「揚げアゲ屋」とすることにします。


<その2>
昨年末の大忘年会で、私の一品として出した「ファイヤー!チャーハン」があっという間になくなったので、今回もやってみることにします。
野菜や板麩などを自家製醤油で炒め、分づきご飯を混ぜて、仕上げにファイヤー!で出来上がり〜!
今日、試作したら、上々の出来でした。まちこちゃんは辛くて食べられませんでしたが・・・
P2050008.jpg

<その3>
黒にんにくペースト「くろべぇ」をふんだんに使ったソースで、スパゲティにからめてみました。
P2050004.jpg

私の率直な感想では、焼きそばの方がより良いみたい。
こちらはまだ改良の余地があるので、明日は出しません。

★★★
最近、大好評のスープは、理恵からレシピを聞き出したので、それを持参します。
ストーブで温まりながら、熱々のスープをどうぞ!
ということで、明日、10時頃から、そろりと始めていますので、気軽にお立ち寄りくださいな〜!
【もりのいえ】を運営していく上で、いよいよ軽ワゴン一台ではやりくりが難しくなってきたので、大人数が乗られる車を探すことにしました。

希望は次の通りです。

5ナンバー、7〜8人乗りのハイエース、もしくは同等の車
4WD
ガソリン/ディーゼルは問わず
走行距離15万km以内
年式は新しい方がありがたい
用途 家族5人+スタッフと、イベント出店荷物も載せて遠出ができるように

予算は、ありません!
いつもながら、手元にお金が残らない暮らしをしていますので、本当にないです。

それでも、天に身を任せ、ただただ祈願いたします。

実は公用車オークションで希望に近いものを見つけたのですが、特殊車両を再登録する際には3ナンバーになるらしく、維持費を考えて断念しました。

他にも良い情報があれば教えていただければ嬉しいです。
2015.02.03 加子母の節分
加子母独特の節分慣習があります。
それは、「鬼めくり」

鬼の絵の下に十三個の点を描いて、最後に☆を描きます。これが「鬼札」。
それを家の玄関や壁に貼っておくと、鬼が家の中に入ってこないとか。

その鬼札を、夕刻から子ども達が競って集めるのです。
詳しくはこちらをご覧くださいね。

http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/bra…/kashimo/036237.html
P2030008.jpg

さて、今年はスタッフさんが大勢いるので、沢山の鬼札ができました。
P2030001.jpg

そしていよいよ他の家の鬼札集めに向かいます。
「他の子供が取る前に、急げ〜!」
子ども達が走ります。
P2030014.jpg

P2030011.jpg

「あった〜! でも、とどかない〜!」
P2030007.jpg

和む風景ですね。
P2030016.jpg

P2030010.jpg

この慣習、ずっと続いてほしいものです。

そして節分と言えば、最近は恵方巻きですね。
今年の【もりのいえ】の恵方巻きはすごいよ!
まきすが見つからなかったので、新品のすだれで挑戦!

人参、牛蒡、板麩、ひえのあなご風、小松菜を巻き巻き!
綺麗にできました〜!
P2030003.jpg

そして西南西に向かって、いただきま〜す!
P2030001 2

最後まで黙って食べ、腹一杯になりました。