今週末、【もりのいえ】は東京・名古屋に連続出店!

5/2(土)10:00〜 青山ファーマーズ マーケット(国連大学前)
→ http://farmersmarkets.jp/

5/3(日)10:00〜 アースデイ名古屋(テレビ塔周辺)
→ http://earthday-nagoya.com/

ともに、現地スタッフを募集中!

東京では、理恵のお菓子、ファイヤー!、そして玄米餅揚げ・揚げアゲ棒と、私が採った山菜の天ぷらを提供する予定です。揚げアゲ棒は、あずき載せバージョンも登場!

アースデイ名古屋は日曜のみの出店です。お弁当、頑張ります!

私はいつ寝るんだ?
昨日は山菜教室でした。
お泊り客と一緒に山菜を採りに行くことはあったけれど、山菜教室として実施したのは、初めてのことでした。最初に声かけしてくれた児嶋くんたち、ありがとう!
朝8:30、6組の参加者さんたちが揃ったところで、オリエンテーションをしました。まず皆さんにお願いしたのは、スムーズに動いていただくこと!
何箇所も移動しての採取となりますので、車の移動と乗り降りがスムーズでないと、全体の動きがままならないのです。
そして次にお伝えしたのは、「山菜採りは、採るだけではない」ということ。
採って、下ごしらえをして、調理をして、食することで完結します。
その全体像をイメージしながら採取をすることが、とても大切なのです。
山菜採りの師匠・八ヶ岳の仙人はこう言いました。
「ヨモギ一つ摘むにしても、最終的にどのような姿で調理して、いかにお客さんに感動してもらえるかをイメージして採取しろ」と。
その極意を皆さんにお伝えしました。
今回、採取した山菜は次の通りです。(カッコ内は調理した方法です)
ヨモギ(天ぷら)
カラスノエンドウ(ご飯のふりかけ)
ツリガネニンジン(おひたし)
クレソン(サラダ、昆布〆)
セリ(サラダ)
葉ワサビ(醤油漬け)
タラノメ(かき揚げ天ぷら)
ヒレハリソウ(天ぷら)
ウド(葉は天ぷら、軸はその場で生食)
ギシギシ(おひたし)
スイバ(天ぷら)
イタドリの葉(天ぷら)
柿の葉(天ぷら)
フキ(これは調理する時間がありませんでした)
ノビル(葉と球根は味噌和え、根は天ぷら)
スギナ(天ぷら)
全部で16種類かな。
DSC_0003_20150430011030f71.jpg

これだけの種を、大勢で移動しながら採取して、帰宅してから下ごしらえして、調理して、食して、午後2時ごろに終了できました。初回としては上出来でしょう。
皆さんのご協力に感謝です。満足いただけたでしょうか?
ところで、山菜の薬効といいますか、効果を語るパターンもあるかと思います。
例えば「この山菜は利尿効果があってね」といった具合です。
私はそういうアプローチを放棄しました。
だって私自身が覚えていないのだから。
そんなうんちくよりも、太陽の元で、ワイワイ言いながら自然の恵みをいただけること、自身の体の一部にさせていただけることに感謝しておれば良いのではないのかなと思うのです。
それが私の等身大のスタイルです。
また機会があれば、こういうことをしましょうね。
今日も豪華!
DSC_0003_2015042806484396b.jpg

ウドとヨモギの天ぷら(黒ビール揚げ)
ひえ蕎麦大根のつくね
高きびとレンコンのソテー
竹の子の塩麹グリル
人参ときのこのナムル
セリとひじきと新玉ねぎのサラダ
ブロッコリーの胡麻和え
カブのぬか漬け
八重桜の塩漬け
DSC_0001.jpg

お待ちしています!
明日28日、【もりのいえ】はダブルブッキングです。

私は、東別院の朝市に出店します!
お菓子は少ないので、ご希望の方はお早めにどうぞ〜!
http://higashi-betsuin.jimdo.com/

理恵は、加子母でアフリカンダンス練習会「みんなでサブニュマ!」です。10:30〜 加子母B&Gセンターにて!

そして明後日29日は、山菜教室です。
一家族3,000円+カンパ
現在、三組のお申し込みがあります。
キャパ的にあと二組くらいが限界でしょうから、お考えの方はお早めにご連絡ください。
おかげさまで、大成功に終わりました〜!

《初日》
恵那神社下の美しい川で禊をして、
20150424-1.jpg

恵那神社の荘厳な姿に心響き、
女夫岩では、女の陰石の上でまったりと和んで、
20150424-3.jpg

おんぽいの湯にて10周年記念で300円でお風呂に入り、
【もりのいえ】で美味しい夕食をいただいて、
その後、23時までみっちりとレッスンを受けられていました。
充実した一日だったね!

《二日目》
昨夜は遅くまでレッスンしたのに、今日も朝7時から朝練しておられました。
DSC_0059.jpg

誰よりも講師の舞那さんが熱心です。
彼女にとって、天麻那舞を大勢の方の前で初めて披露する場であるわけですから当然ですね。
お昼前には、加子母大杉と、乙女渓谷にご案内しました。どちらもいつもながら強力なエネルギーを与えてくれます。
特に今日の乙女渓谷は素晴らしかった!水が本当に神々しかったですね。みなさん、うっとりと見とれておられました。
DSC_0040.jpg

《三日目》
そして、最終日の本日、護山神社(もりやまじんじゃ、岐阜県中津川市付知町)春季例大祭にて、見事、舞を奉納されました〜!
いやぁ〜、素晴らしかった!美しかった!見事でした!
P4260074.jpg

たった三日間で、ここまでできるんだね!
皆さんの度胸と、器量と、美しさに感動しました!

舞奉納を終えた後の、舞台裏での皆の姿がとても愛おしかったです。
感極まって泣いていたね。いろんな思いがよぎったんだろうね。

そして講師の舞那さん、本当にご苦労様でした!
舞うこと自体が初めての方が数名いらっしゃる中、よくぞここまで指導されました。さすが!

4曲のうち、2曲が海月佳音さんの音でしたが、とても合っていたね!
私も、司会と音響で、なんとかやりきりました。
そして、ウーファーのスティーブン(豪)、トム(イスラエル)、アントニー(英)、バックアップを本当にありがとう!
理恵も相当頑張ったね。ごくろうさん!ありがとう。
P4260044.jpg


天候も良く、全てがうまく流れました。
そして、「来年も是非!」とのオファーをいただきました。
しかも、「10月にうちの神社でもしてくれませんか?」との別オファーもいただきました。
また、大勢のカメラマンが押しかけて撮影されました。
奉納が終わってからも、選ばれたお二人は囲まれておりました。
DSC_0289.jpg

ともかく、やって良かった〜!
そして、ここで出会えたメンバーは、これからも続く仲間だね。
そんなご縁がつながる場面に遭遇できたことが、私の幸せです。
何もかも、ありがとうございました〜!
いよいよ明日からヴィーナス合宿が【もりのいえ】にて始まります。

そして最終日の26日12:30-13:00、護山神社(もりやまじんじゃ、中津川市付知町)の春季例大祭にて、舞那さんとともに参加者さんに舞の奉納をしていただきます。
DSC_0006-1.jpg

こうしてプログラムに載ってくると臨場感が増してきます。
「山菜を教えて〜」との声が届きました。ならばいっそのこと、公開しましょうか?ということで、以下のように決めました。興味がある方、都合がつく方はお越しくださいな〜!

<山菜教室>
4月29日(水祝)8:30【もりのいえ】集合、昼食後解散
会費:一家族 3,000円+カンパ
雨の場合は延期します。

私が普段採りに行く場所に行って、一緒に山菜を採ります。
帰宅後、一緒に下ごしらえをして、昼食を作り、いただきます。
ご希望の方はお申し出ください。

朝の集合時刻に遅れないようにご注意ください。
持参品:カッター、ビニール袋5つ
長靴、汚れても良い格好

ランチが何になるかは、何が採れるかによりますが、天ぷらだったらこんな感じかな。
P3280008.jpg
今日のサンビル、お菓子も完売させていただきました。ありがとうございました!

それにしても、我ながら今日のお弁当の出来は秀逸でした。
DSC_0003_20150419225154190.jpg

正直言って、内輪はてんやわんやだったのですが、山菜採りから始まり、下ごしらえ(これが結構大変!)、調理、お弁当詰めに至るまで、ずっとてんこ盛り状態で仕込んだ甲斐があってか、お客さんの評判はすこぶる良かったようです。

理恵から聞いたところによると、このお弁当を食べたある男性が、感極まった様子で「美味しかった〜!」と報告をしに来てくださったそうです。
ありがたいですね。

私の個人的好みとしては、ノビルの酢味噌和えが秀逸でした。味噌と甘酒と酢のコンビネーションが最高でした。ノビルの茹で加減もベストだったと思います。

それと、葉ワサビのおひたしも美味しかったなぁ。作り方は簡単!葉ワサビを食べやすい大きさに切って、お湯を注ぐだけ。あとは醤油で味を調整します。

ただ、この超簡単なレシピが、実はとてもデリケートでして、毎回出来が違うのです。これがまた面白い!

ともあれ、こうして自然の旬の食材をいただける料理って、本当にありがたいし、提供できることが喜びです。

山菜と呼べる食材を提供できるのは、5月一杯がギリギリという線でしょうから、この間にご提供できるイベントでは、精一杯頑張らせていただきますね!

今日も沢山のご縁をつないでくださり、ありがとうございました〜!
2015.04.19
今日のお弁当は凄いです!
春だけの特別お弁当!
岐阜・柳ヶ瀬にお越しくださいな!
DSC_0002 のコピー

ウド&ノビルの根の天ぷら
筍と高きび炒め
餅あわと里芋のノビル入りコロッケ
ひえ蕎麦大根のつくね
ノビルの酢味噌和え
カンゾウのガーリックソテー
クレソンの昆布〆
人参の胡麻和え
葉ワサビのおひたし
八重桜の塩漬け
セリとひじきのサラダ
DSC_0003.jpg
2015.04.18 山菜採り!
今日は子供たちと一緒に朝から山菜採りです。
お遊びではなく、明日の販売用お弁当のおかず集めなのです。
DSC_0002.jpg

最初はカンゾウ。葉の先を落として、みずみずしい茎の部分をいただきます。今が旬ですが、茎が太いのを見つけられた時はなおさら嬉しいです。U太とKAN太は、大人と同じように収穫できるようになってきました。
DSC_0004.jpg

クレソンとセリを採っていると、蛍の餌となる貝「カワニナ」が育っていました。水が綺麗な証拠なんですね。
DSC_0009.jpg

さて、明日(19日)の岐阜・柳ヶ瀬・サンデー ビルヂング マーケットのお弁当は超豪華!
カンゾウは和え物、クレソンは昆布〆かな。
DSC_0012.jpg

昨日採った葉ワサビは浅漬けにしていますが、とても美味しく仕上がってきています。
DSC_0003-1.jpg

そして、ウドの若芽やノビルの根を天ぷらにする予定です。
春満載のお弁当、お楽しみに〜!
来週20日(月)
のんびり、楽しい、美味しい、そしてちょっと改まった
春の一日をご一緒しませんか?

お席がまだご用意できるので、再度ご案内させていただきます♪

私はこれが嬉しい!

その1.
なかなか岐阜では体験することができない水引細工を自分でつくれる。
しかもかわいい!
雑貨好き女子の心をくすぐりまくり!

その2.
何をいただいても美味しい、もりのいえのごはんをいただける!
野菜と雑穀中心の健康ごはん♪
家に帰ってから自分でも作れるよう、教えていただけるのも魅力☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

【雲雀じかん ー水引細工と春の食卓を楽しむ集いー】

雲雀(ひばり)のさえずりと薫る風が心地よい春の日。

和に親しむ水引細工のワークショップ、

旬の恵をたっぷり取り入れた、
野菜と穀物のおいしいごはんのクッキングライブ、

そしてできあがったお料理をいただく楽しいひとときを
ご一緒しませんか?

・・・・・
☆開催日時
4月20日(月)穀雨 10:00~14:30ごろ

・・・・・
☆開催場所
岐阜市東川手
(お申込いただいた方に詳細をご案内させていただきます)
名鉄岐南駅より徒歩5分/駐車場完備

・・・・・
☆タイムテーブル
~10時までにお越しください~
10:20 水引細工のワークショップ
11:30 クッキングライブ
13:00 お食事
~14:30ごろおひらきの予定です~

・・・・・
☆雲雀じかんのおたのしみ

その1.
開催場所は、とても気持ちのよい素敵なお宅です。

その2.
最初のおもてなしに薄茶をお出しします。
日常を忘れるはじまりに、自然と背筋が伸びるかもしれません。

その3.
水引細工のワークショップでは、特別な日のお箸セットを作ります。
愛らしいお花を結び、箸袋に添えたり、箸置きにしたり。
古くから受け継がれている水引を存分にお楽しみいただける内容です。

その4.
お料理は、春の素材と、野草も取り入れたメニューをご用意してします。
(クッキングライブで調理するのは2~3品です。こちらに事前にご用意したお料理を追加してお召し上がりいただく予定です)
みんな大好き「もりのいえ」のお料理ができあがっていく様子を目にしたらきっと、所作の1つ1つからその美味しさの秘訣を感じていただけるはず。
嬉しいレシピ付きです。

その5.
初めましての方も、小さなお子さま連れのご参加も大歓迎です。
お料理に関すること、趣味のこと、ご質問など、楽しくおしゃべりしながら、和やかで楽しい食卓を囲みましょう。

・・・・・
☆参加費
 お一人5,000円
 *同伴のお子さまは無料です。
 *ワークショップへのご参加は大人の方のみとなります。
 *参加費に、材料費、会場使用料が含まれています。

・・・・・
☆お申込先
 hibarijikan0420@yahoo.co.jp

 本文に、お名前・ご連絡先のメールアドレス、当日連絡のつくお電話番号、同伴のお子さまの有無(いらっしゃる場合はお子さまの人数と年齢)をご記入ください。

・・・・・
☆募集人数
 大人6名

・・・・・
☆お問い合わせ先
 hibarijikan0420@yahoo.co.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

講師・・・・・・・
水引細工ワークショップ:
東郷美栄子(水引工芸作家/mizuhikimie)
クッキングライブ:
森本理恵(もりのいえキッチン主宰)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★★★
20日の水引作家の美栄子ちゃんとのコラボワークショップに続き、
翌日21日にもめぐちゃん家でお料理教室を開催する事になりました!
間近ですが、タイミングの合う方は是非お越し下さい!
お父さん&子供も大満足!
お野菜と雑穀のお料理教室@めぐちゃん家
■4月21日(火) 10時から14時(予定)
■場所 名鉄岐南駅近く (お申し込みの方に詳細お知らせします。)
■参加費  4000円(場所代含む)
■持ち物  エプロン、バンダナ、手拭、あればバインダーなど。
■メニュー(あくまで予定)
・高きびのお豆腐入りハンバーグ 玉ねぎソース
・春キャベツのイタリアンスープ
・新玉ねぎとひじきとグリーンのサラダ
・蒸し人参の味噌グリル
・苺と玄米粉のデザート
(前日のコラボ教室では、野草を使ったメニューもお出ししますよ☆)
盛りだくさんですが、どれも意外とシンプルで美味しいメニューです。
基本の調味料の使い方、美味しさも楽しみましょう!
他のメニューへの活かし方、バリエーションなどもしっかりお伝えするので、
お料理の幅がぐっと増えるはずです!
美味しく、楽しく、でもコツはしっかりと!
身に付けていきましょう。
そして会場のめぐちゃん家は、いるだけで気持ちがよくなる、
木をふんだんに使ったとても素敵なお家。
この場所ならで和の素敵なひと時が過ごせると思います☆
お申し込みはコチラ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8aa255b6358517
2015.04.17
この初春に、KAN太とFUKUが身体を痒がることがあったので、まだひどくないうちに検査だけでもしておこうと、信頼できるクリニックに順番に連れて行きました。

KAN太は歯医者の時と同じく、採血の時もニコニコしておりました。

そして昨日、FUKUを連れて行きました。

採血の際、最初は緊張して拒否されましたが、30秒もしないうちに受け入れてくれて、お父さんが手を握りながら、結構な分量の血を抜きました。

その間、緊張しつつも黙っていたFUKU。終わった後、「FUKUちゃん、泣かんかったよ!」と、自慢気な様子。

「よく我慢したね!帰りにジュースを買おうね!」と抱きしめたら、とっても嬉しそうでした。

看護婦さんも「泣き叫ぶ子が多いのにね〜」と感心されていました。

採血した場所に貼った絆創膏にハートマークを描いてもらったら、もうお気に入り!

「早くおうちに帰って、みんなに見せた〜い!」とはしゃいでおりました。

さすがです。
DSC_0045.jpg
4/24-26、ヴィーナス合宿 in もりのいえ。
お一人、都合によりキャンセルされました。
どなたか参加されませんか?

講師の舞那さんのブログはこちらです。

http://blog.goo.ne.jp/ov…/e/fa5b98a003e845edbfb9a88239ee0e8e

Facebookはこちらをご覧ください。

https://www.facebook.com/events/865886823434508/
今日の「太陽のマルシェ」では、接客は三名のスタッフさんにお任せして、私はもっぱら訪れてくれた友人知人とワイワイキャーキャー言っておりました。
そんなことをしながらも、お店の前には常にお客さんがいてくださり、あっという間にお菓子が無くなりました。
中には、「青山・ファーマーズ マーケットで買って美味しかったから」という方や、「ブログでチェックして」という方もおられましたが、ほとんどはご新規さんでした。ありがとうございます!
DSC_0037.jpg

★★★
昨秋、東京ベジフードフェスタ(代々木公園)にて、劇的な即完売体験を経た後、「東京で他にも出店してみたい」という思いを綴って以来、それが現実化しました。
そして、出店を重ねるうちに、私の屋台屋宣言も出たりして、実に愉快な時を過ごしています。
やっぱり、まずはやってみるもんだなぁ。
だって、やる前には思いもつかなかった流れができているのだから。
そして、【もりのいえ】で提供できるアイテムも、結構増えてきました。
・お菓子(クッキー、マフィン、スコーン、タルト、ケーキ、キッシュ、スコーンパンなど)
・料理(雑穀、マクロビなど)
・実店舗&ネットショップ(物品販売)
・加工食品(大辛ソース「ファイヤー!」、黒にんにく、黒にんにくペースト「くろべぇ」)
・エネルギーワーク(整魂、遠隔光珠、あいまいコースなど)
・視力回復合宿
・イベント開催(アフリカンダンス、ヴィーナス合宿、Noと言わない親子合宿、キャンドル作りなど)
・季節の行事(忘年会、正月飾りづくりなど)
・日々の暮らし(薪づくり、農作業など)
・おうち宿(家族と共に過ごす宿)
そして、ここにきて屋台アイテムが一気に増えてきました。
・中華スープ
・山菜や野草の天ぷら
・玄米餅揚げ「揚げアゲ棒」
・まぁさんカレー(試作中)
・ファイヤー!チャーハン
コーヒーやチョコも控えています。
一見してバラバラに見えるアイテムだけれど、共通していることがあります。
それは、私たちの暮らしに根付き、馴染んでいるものだということです。
そして、どれもが「やりたくてやっていること」ということです。
こんなことをして生かされておれば、いいよね?
2015.04.11
明日、東京・勝どきにて、「太陽のマルシェ」に初出店します!
思いの外、準備に手間取り、てんやわんや!
明日はいろんなお菓子と、ファイヤー!を持参します。
紫芋のスコーンパンもありますよ〜!

http://timealive.jp/
2015.04.09 屋台屋 宣言!
今日の日中は、早帰りのFUKUと一緒に、裏畑のツクシ採りをしました。
春の陽射しを浴びつつ、娘と二人、ツクシを採る時間は至福でありました。
P4090003.jpg

そして今夜はFUKUのリクエストで、ツクシの天ぷらを揚げました。
畑の、冬越しのニンジンの若葉のかき揚げも一緒です。
P4090005.jpg

これらの天ぷらを、手巻き寿司風にしていただきました。
私の分を作ってくれるFUKU。真剣です。ありがたいね。
P4090013.jpg

P4090015.jpg

★★★
ところで、最近つくづく感じることがあります。
それは、「私は屋台が好きなんだなぁ」ということです。

具体的には、「気ままに出向いて行って、自慢の手料理や好みの酒を振る舞いながら、カウンター越しにお客との会話を楽しむ」のが好きなんですね。

そんな世界に憧れて、かつては屋台に出向いては、お客の側を楽しんできました。

でもやっぱり私は「供する側」の方が、より好きなんだと思います。

先月の私の誕生日では、うちの土間でそんな世界を試してみました。

その時の私の様子を見て、理恵は「まぁさんは屋台が似合っているし、本当に好きなんだね。とっても嬉しそうにしていたもの」と、今でも言います。

本拠を構えつつ、屋台を引いて気の向くままに旅をして、訪れる先々で食材を調達して屋台を開く・・・そんなことをしながら暮らしていけたらいいな。

★★★
屋台をするとして、今の私が提供できるもの。

・訪れる地で採った山菜・野草・キノコなどを使った天ぷら
・玄米餅揚げ「揚げアゲ棒」
・大辛ソース「ファイヤー!」を使った料理、例えば「ファイヤー!チャーハン」
・まぁさんカレー
などなど

ゼロからものを創るのが好きなので、訪れた先で出会った食材を使って即興で調理するのもいいなぁ。

そして、ご要望に応じて、カラダとココロのご相談にも応じます。

「こういうのって、いったい何屋さんなんだろうね」と、子ども達と話していたら、「屋台屋さんってどう?」とKAN太が提案してくれました。

即、採用!
これならば、何を創って提供しても当てはまります。
例えば「まぁさんの屋台屋」はどうかな? 

★★★
そんな会話をしていたら、理恵が言いました。
「ならば早速に始めたらいいじゃない。『屋台屋 宣言』をしちゃえばいいのよ」

確かにそうだね。現実に最近はそれっぽいこともしていますから、既に一歩を踏み出しているとも言えます。

今みたいに、「イベントに行って帰ってくる」スタイルではなく、「しばらく行きっぱなし」になるだけとも言えます。

ということで、どんな形で、いつから、何をするのかは今の段階ではまるで見えていないけれど、ともかく『屋台屋 宣言!』しちゃいます。

5W1Hで言えば、決まっていることはあります。
私が(Who)、その時々に気が向く地(Where)を訪れるということです。

Why? 理由はただそれが楽しいから。

またこの先の人生の楽しみが増えました。
4/12(日)10:00〜 太陽のマルシェ(東京都中央区勝どき)に【もりのいえ】が初出店します!
つきましては当日のスタッフさんを募集します。ご連絡をお待ちしていま〜す!

http://timealive.jp/#Marche
2015.04.07 恋人募集中!
正月開けから長期に滞在していたウーファーさん二人。いよいよ旅立つという時になって、本音で語り合いました。
私「ところで、本気で日本人の彼女が欲しいの?」
二人とも「はい!」
「将来、自国でなく、日本で暮らすことも考えている?」
「はい! もちろん! 他の国でもいいです」
ならばということで、それぞれのご紹介をさせていただきます。
P4060029.jpg

★★★
左側:アレッシュ(チェコ人)32歳
自然と、走ることと、茶道が大好き
俳句も日本語でたしなみます
チェコでは盆栽づくりの職場で働いていました
よく食べ、よく働きます
玄米とお茶があれば満足
性格は実直、真面目、静か、ストレート
「はい」のかわりに「もちろん!」と答えます
本人曰く、ロマンティスト
上半身に入れ墨が50ヶ所ほどあります
その内容は、「茶」の文字とか、茶せんや茶碗です
好みのタイプは、25〜30歳ほどの親切な人
静かな小さな街で一緒に住みたい
そして子供がほしい!
以上はインタビューを元に編集したものです。
以下、私の印象とお勧めポイントです。
彼は何といっても「実直」という言葉が似合います。
そして、毎日運動をしていないと気が済まないらしく、
フリー時間にはいつも外に散歩に出たり、山方面に登っていました。
そのおかげで、今や「あちらこちらを歩いたり走っている外国人」は加子母で評判になっており、しょっちゅう声をかけられたり、食事に誘われたりしています。
はっきり言って、私よりも加子母について詳しく、人付き合いが深まっています。
昨夜、彼が私の息子になりたいと言ったので、酒を交わして親子の契りを交わしました。
親となった私の、息子にしてあげる最初で最大のことは、彼の恋人を捜すこと!
彼は4/16まで【もりのいえ】に滞在します。良いご縁が生まれますように!
★★★
右側:デイビッド(ドイツ人)24歳
ピアノと、日本の高校生が創ったアニメが好き
日本語を数ヶ月でマスターしました
旅と日本文化が大好きで、既に日本中を旅しています
1〜2年前に左肺がつぶれ(?)、死にかけましたが、無事生還しました
その後、「生きているうちにやりたいことをしたい」と強く願うようになり、念願の日本にやってきました
性格は優しいこと
両親の影響で、13歳頃にインドのKaleshwarの元で1年間ほど暮らしました
→https://www.kaleshwar.org/en/index
好みのタイプは、19〜28歳ほどの心優しい人
小さくてかわいい人
子供が欲しいです
自分がセンシティブなので、相手もその方が嬉しいです
愛を感じ合える人がいいです
インド以外ならば、世界中のどこでも暮らしたいです
同じく、以上がインタビューによるものでして、
以下が私の印象です。
彼は24歳という年齢にしては、精神的にかなりの域に達しているように感じます。
とにかく優しい人で、周りに対する心遣いもとても細やかです。
例えば、私が荷物を持って家の中に入ってくると、
私の進む方向を察して、何も言わずに次々と障子やドアを開け閉めしてくれます。全てにおいてそんな人です。
そして彼自身も言っていますが、彼と同じ波長の、心細やかな女性を望んでいます。
昨日まで彼のご両親が【もりのいえ】に滞在されており、彼が日本人女性と一緒になることについて、了承を得ました。
そして、彼もまた私と親子の契りを交わしました。もちろん、現ご両親あってのことですので、精神的なつながりでという意味です。
デイビッドは【もりのいえ】を既に去りましたが、3月末頃まで日本には居るので、お話をいただけましたら、彼につなぐことができます。
★★★
ということで、新たな息子たちの人生が拓けることを願っています。
ただ、カラダの大きいアレッシュが、昨夜から私のことを「おとうさん」と呼ぶのには笑ってしまいますが・・・

大好きな友達が遊びに来てくれて、大興奮でした。
P4070003.jpg
視力回復合宿のご希望があり、5/11(月)〜13(水)に【もりのいえ】にて行なうことになりました。
この合宿は、ご希望の方がおられましたら、その方と私の都合を合わせて日程を決定し、その後、その日程で一般にも告知することにしています。
初日は入浴後17時に集合、最終日は昼食後に解散です。参加費は宿泊・食事代込みで、3万円です。
5/11-13で参加ご希望の方はご連絡ください。お待ちしています。
詳しくは私のHPをご覧くださいね。
https://sites.google.com/…/maasansaito/-munorifuresshu-he-su
昨日の東京・青山・ファーマーズ マーケットでは、沢山のご縁をいただきました。ありがとうございました!

過去二回の出店は、物販のみということで、表通りに出させていただきました。

今回は調理をするということで、表通りから外れた、少々暗いスペースに出店することが分かっていたので、いつも手伝ってくれているスタッフさんたちは、前々からとても心配してくれていました。

「いかに人を呼び込むか?」
「暗い中で、店の存在をいかに知っていただくか?」

十分とは言えないまでも、それなりに準備をして臨みました。

このような状況で対応するうちに、きっと今後の他の出店にも生かされるはずです。
ですから、今回は「トライアル」という位置づけで臨んだのでありました。

大きめの黒板をイーゼルに掛け(2セット)、ランタンを灯し、
11113868_646731192123634_1663223093129647307_n.jpg

P4040011.jpg

スタッフさんにはメイン通りに立って呼び込みをしていただいたりと、いろいろ試してみました。
P4040017.jpg


何よりも、玄米餅揚げ「揚げアゲ棒」は、お醤油の焦げた香りが魅力ですので、常に炭火であぶって、その気をそそりました。
P4040030.jpg

今回の出店場所は、一番奥のスペースでしたが、店の並びの端っこだったのが幸いかな。

しかも最初のうちは小雨ということもあってか、マーケット全体でも人手が少ない中、私たちのフードスペースにはほとんど人が入って来ず、正直言って「これは結構きついなぁ」と感じていました。

それでも「揚げアゲ棒」が少しずつ売れていく中で、とても嬉しい出来事が幾つもありました。

ある男性は、「私は玄米餅にはうるさい方だけれど、これは激ウマだね!」と絶賛してくれました。

一度食べてくれたお客さんが、しばらくして他のお客さんを連れてきてくれました。そのお客さんが、また別の方を連れてきてくれました。彼らは一流ホテルのコックさんらしいのですが、絶賛してくれました。

ある外国人さんが、揚げアゲ棒にファイヤー!を載せて食べ始めました。真似をしたら「激ウマ〜!」これはマジ、やばいです!

とどめは、ある女性とのやりとりでした。

女性「来月もこのお餅を出すの?」
私「いやぁ、どうしようかっと思っていましてね。あまりに人が入って来ないから、来月は餅無しで表通りで販売しようかとも思案していましてね・・・」
するとその女性、
「頑張って続けなさいよ!すごく美味しいんだから!応援するわよ!」

その声に私は背中を押された気分になりました。

正直言って、表通りに比べて、お菓子の売れ行きは遅いです。ですから、「お菓子を売るなら表通り」「揚げアゲ棒(調理もの)を売るなら、今回と同じく脇の暗い通り」となるのでしょう。

でもその女性の声に励まされて、来月(5/2)も今回と同じスペースで販売することにしました!みなさん、応援よろしくお願いします!
P4040005.jpg


P4040001_20150405092231365.jpg

さて、この揚げアゲ棒ですが、午後2時頃に販売のピークを迎えました。
P4040024.jpg

これは想定外!おかげで、いつもの倍、持ち込んだ玄米餅が無くなってしまいました。
11088229_745311262252621_2053196548480496376_n.jpg

何よりも、口にしてくださった方のどなたもが満足気な顔をされているのが、とてもとても嬉しかったです。ご縁をつないでくださった皆さん、本当にありがとうございました!

同時に沢山の学びがありました。
これについては改めて記すことにしますが、ともかく、やはり「やってみて良かった〜!」というのが実感です。

そして毎度のことですが、手伝ってくださった皆さん、お菓子を作ってくれた理恵や、沢山の包装を手伝ってくれたスタッフさんたちに感謝です。
皆さんのおかげで私たちは生かされています。

さて今月は4/12(日)にも東京・「太陽のマルシェ(勝どき)」に向かいます。こちらは調理ができないのでお菓子のみですが、それもトライアルです。どうぞよろしくお願いします!
2015.04.03
本日のわらべ村出店は、雨の中、お客さんも少なかったのですが、
無事完売させていただきました。
お越しいただいた皆さん、ありがとうございました!

そして、明日はいよいよ、東京・青山・ファーマーズ マーケットに、玄米餅揚げ「揚げアゲ棒」が初登場します!
IMG_3341_20150403205032c3d.jpg

皆さん、どんな反応を示してくれるかな?どうなろうとも楽しみなことです。
もちろん、理恵のお菓子やファイヤー!も持ち込みますよ〜!

ところで、黒にんにく系は既に販売停止させていただいております。
というのも、まぁさんカレーの隠し味に使うかもしれませんので。
とまぁ言ってしまったので、隠したことになっておりませんが。

では、今夜1時頃出発予定で動き始めます。
東京方面の皆さま、どうぞよろしくお願いします!
2015.04.03 本日のお弁当
今日の「わらべ村」でのお弁当です。
最近人気の丼を、今回は大小作ってみました。
ミニの方はご飯が少なめです。

あさつきは、山に生えていたのを【もりのいえ】に移植して増やしたものです。今朝採り!
P4030001.jpg

高きびとレンコンのガーリックソテー
わかめともちきびのソテー
ひえの中華そぼろ
キャベツともちあわのマリネ
板麩の竜田揚げ
にんじんのヘンプナムル
菜の花の辛し和え
あさつきのナムル

今日は午前中で引き揚げる予定ですので、お早めにどうぞ〜。
P4010085.jpg

常勤スタッフだった、まちこちゃんが、今日旅立ちました。
これまで本当によくやってくれました。

特に理恵が交通事故に遭って長期入院した際は、家のことを全てこなしてくれました。ありがとう!

今日から長野県駒ケ根市の吉本有里さん宅のスタッフとして暮らし始めた、まちこちゃん。これからは今まで以上に音楽に触れた暮らしになりそうだね。

彼女の一層の活躍を楽しみにしています。
でも何よりも、自分にとって自然体で暮らしてもらえれば嬉しいかな。

これからもどうぞよろしくね!