2015.07.31 速報!

私の愛用するタバコ『シャーマンズ チョイス』や、【整魂】の際に焚いているホワイトセージを作っているシャーマン、ネイティヴ・アメリカンのアダム(チーシーキー)氏が、この秋、【もりのいえ】に来られることになりました。

9/29(火)〜30(水)の一泊二日で、スゥットロッジを含むセレモニー的キャンプを開催できるよう、調整中です。

この文章を読んでピンっときた方は、是非!今のうちにスケジュールをおさえておいてください。

私はこの春、鎌倉で彼のスゥットロッジを受けた際、その前後の出来事も含めて、一度死に、生まれ変わりました。
にわちゃん、見た目にはっきりと片足になりました。
DSC_0006 のコピー

外からの動物に襲われた、にわちゃん。
その時すでに、片足はほとんどもがれていました。

ただ、傷口の骨と肉が丸出しになっていて、そのままで体を支えると土がついて化膿するかもしれませんでした。

そこで、皮一枚でつながっていた足先をキブスで固定していました。

その後、傷口が無事ふさがってきたので、今朝、足先を切り取りました。

既に片足でしっかりと立てるようになっている、にわちゃんは、かえってスッキリしたように見えます。

絵本「かたあしだちょうのエルフ」みたいでカッコいいね!と、今やすっかり子供達の人気者の、「いちわでも にわちゃん」です。
350_Ehon_825.jpg
2015.07.28 今日のお弁当
本日のお弁当は超カラフル!
「ワーッ!」という声が聞こえてきそうです。
DSC_0004 3

名古屋・東別院朝市(http://www.ohigashi.net/sanka/year/2/38)にてお待ちしています。
丼もありますよ!

なお、今日は屋台系(揚げアゲ棒、チャーハン、焼うどんなど)はありませんので、あしからず。
今週末の8/1(土)、青山ファーマーズマーケットに隣接して行われる、AOYAMA FOOD FLEAに、【もりのいえ】が出店します。

屋台は、チャーハンでいこうかと考えています。最初はファイヤー!抜きで炒め、購入される際にお好きなだけファイヤー!をかけていただくパターンでやります。

そして今回は森本一家で会場に向かい、理恵と子供達は午後しばらくして早退する予定です。

ご都合がつく方は是非お越しくださいな!
そして、例によって、スタッフさん大募集です。

https://www.facebook.com/foodflea
2015.07.26
「Noと言わない親子合宿」二日目(最終日)でした。

朝はゆったりと過ごし、午前中は、推定樹齢千数百年という加子母大杉と向き合って、その後に乙女渓谷に向かいました。

渓谷ではほぼ自由行動としました。私はいつもの滝つぼで篠笛を奉納し、皆を受け入れていただくようにお願いしました。
ランチは【もりのいえ】の定番、「のっけ丼」です。ファイヤー!との相性も最高!
DSC_0012 2

二泊三日、濃密だったね!お天気にも恵まれました。
参加された7家族からのアンケートのうち、了解を得て一部をご紹介させていただきます。

《まっこさん》
子どもたちも、自然の中、また子どもたちがたくさんいる中で刺激を受け、いつもと違う表情で遊べているのが良かったです。また一つ一つに感謝する、丁寧にするということを学ばされるいい機会にもなり良かったです。でも、親子合宿といっても、私自身が一番楽しんだかもしれないです。つながりをたくさん持てたこと、いろんな人との出会い、毎回のおいしいご飯、全てにおいて心が満たされました。料理をもっと感謝の気持ちを込めてつくり、食べることや、一つ一つの手をこんだメニューを今後もっとしていこうと思いました。まぁさん、りえさんの温かい雰囲気は心から滲み出るものだと改めて思い、二人のオーラに癒されつつ、学ばさせてもらいました。福ちゃんの笑顔に癒されましたし、娘は福ちゃんと仲良く遊べたことが一番嬉しかったみたいでした。二泊三日、本当にありがとうございました♡♡
また来年も参加したいです。新しいこと、ワクワクすることをたくさん見つけられた嬉しかったです。😊(雑穀の魅力を知りました!)

《Yさん》
とても充実していて、親ものんびり、子はイキイキできる時間が過ごせました。自分も、普段の生活ではなかなかできない、合宿中、ずっと子供に意識を向けることができた三日間でした。子供も親がゆっくり見守る中、沢山のお兄ちゃんお姉ちゃんの中で、存分に遊べたと思います。親の私も、ゆっくり過ごせて最高の夏休みになりました。合宿中、竹を切りにいって、それから作る流しそうめん、コップにお箸を作るなんて、家庭ではなかなか出来ない体験ができました。自然の中で、三日間子供が沢山いる中で、食べるご飯は楽しく美味しくて、普段少食な息子も食事をとても楽しんでいました。サイコーの夏休みにしていただき、ありがとうございました(^^)

《Nさん》
昨年に続いて2回目の参加です😊昨年も Noと言う機会がなく、大人も子供に戻れて親子共々楽しめました✨今年は、子供主体に沿うとスムーズなんだなぁと。普段、家事等とられ、子供ペースに合わせられてない事を感じました。少ない時間でもとことん向き合いたいです。子供のエネルギーは∞無限なんだなぁと。エネルギーに溢れています✨大人も子供の事がありました。子供は本能のままに生きていて、時として大人の見本でもあると感じました✨合宿中の参加者の方々との交流も感謝です✨食事もりえさんの心のこもった食事、おやつをいただけて、最幸です。😊まぁさんの父親的オーラにも癒され、自ビール、揚げアゲ棒が食べられて、心も体も開放できました✨沢山素晴らしい事、物が散りばめられていて、企画運営に感謝です。

ありがとうございます。
何よりも、お帰りの際の皆さんの笑顔が、私たちへのご褒美です。
また会いましょうね!
thumb_P7260013_1024.jpg

「Noと言わない親子合宿」、8月にも行いますが、既に定員となっております。興味がある方は、是非来年にご参加くださいね!
日中は付知川で川遊びをしました。
水が冷たくて、長くは入れません!でも水が澄んでいて綺麗!
DSC_0005.jpg

ボート遊びや、お昼のカレー、スイカ割りなどを堪能しました。
DSC_0004_2015072519443679d.jpg

DSC_0007_2015072519444028b.jpg

温泉に入って帰宅すると、夕食はバーベキュー!
まずは、玄米餅揚げ・揚げアゲ棒です!みんな満足!私もビールを飲みながら大満足!
DSC_0018.jpg

そしてベジバーベキューと、手作りパンで炭火焼き〜!
DSC_0020.jpg

DSC_0023 2

延々、盛り上がっております!
DSC_0019.jpg
「Noと言わない親子合宿」、初日が終わろうとしています。

ヒノキのかんな屑風呂に入り、
DSC_0003 2

竹を一緒に伐って、流しそうめんの準備をし、賑やかに始まりました。
私はもっぱら野菜天ぷらを揚げておりました。
DSC_0008.jpg

その後は竹でコップや箸を作ったり、温泉に入り、夕食はベジ手巻き寿司。
DSC_0023_20150724204751cbc.jpg

夕食後には花火を始めました。最後に映画の上映会の予定です。
DSC_0028.jpg

盛りだくさんの一日。さて明日はどうなりますか。
「Noと言わない親子合宿」7月コース、いよいよ始まります!
まずは、毎年大人気の「ヒノキのカンナくず風呂」が出来上がりました〜!
DSC_0003 2
本日、無事、柳ヶ瀬・サンデー ビルヂング マーケットでの出店を終えました。
お越しいただいたみなさん、ありがとうございました!
今日の「まぁさん屋台」では、焼うどんの新パターンで臨みました。
焼うどんそのものは野菜のみを使用し、ファイヤー!も加えません。普通の醤油焼うどんです。
その上に、『あんしん豚』の軟骨をじっくりと煮込んだものを乗せ、ネギ醤油をかけました。
これで販売し、お客さんが購入される際に、ファイヤー!をお好きにかけていただくことにしました。
ちなみにこの画像は、私がファイヤー!をかけると、こんな感じになりますというものです。他の人は安易に真似しないように!
DSC_0007-1.jpg

これまでにいろいろ試してきたけれど、当面はこのパターンに落ち着きそうです。チャーハンやカレーもこのパターンでいこうかな。
屋台志向になって以来、いろいろ試してきましたが、これでようやく、私らしいパターンができた感があります。
これまでにご協力いただいたみなさん、ありがとうございました〜!
★★★
さて、実はここ連日、あれやこれやで休む間も無く過ごしてきました。
今日もお店をたたんでから、U太とともに夏休みの工作材料を探しておりました。
そして明日からは家族旅行に出かけます。南伊勢〜熊野〜那智の旅です。さてどうなりますか。
旅から戻ると、「Noと言わない親子合宿」が始まります。賑やかな夏の始まりです!
DSC_0010 2

岐阜・柳ヶ瀬・サンデー ビルヂング マーケットにてお会いしましょう。
理恵も昼前後に顔を出す予定です。

高きび詰めピーマン
もちきびとヒヨコマメのナゲット
ひえとナスのしょうが炒め
南瓜のトマト煮
トウモロコシのモロヘイヤ和え
コリンキーのサラダ
オクラの胡麻和え
モロッコソテー
ぬかづけ
昨日、FUKUが熱を出しました。
食欲はあり、機嫌は良いので心配していませんが、週明けから家族旅行に行く予定なので、それまではおとなしくしてもらうことにしました。

日曜日の、岐阜・柳ヶ瀬・サンデー ビルヂング マーケットにも、当初は家族で向かう予定でしたが、今回は私一人で行くことにしました。

そこで、当日のお手伝いをしてくださる方を募集します。今回の販売品は、お菓子、お弁当、揚げアゲ棒、豚の軟骨煮乗せの焼きうどんです。それらの販売補助をしてくださる方、お声かけくださいな。よろしくお願いします。
いよいよ岐阜市内で【整魂】ツアーを始めます!

会場はこんなに素敵な場所!交通の便もよく、駐車場も完備!
DSC_0001_201507150510433d9.jpg

実施できる人数に限りがありますので、ご希望の方はお早めにお申し込みくださいね。

お申し込みはこちらまでお願いします。
→ https://docs.google.com/forms/d/1gxwvit27tk-GRoexFY5_ZEh_xeeav3fwU-Xo2cMHoYE/viewform

タイトル:整魂・岐阜の日
日時:2015年9月2日(水)10:00〜、12:00〜、14:00〜(3名)
   *ご希望の時刻をお知らせください。
会場:岐阜市中大桑町・安田邸はなれ「宙(そら)」
   *ご予約いただいた方には、詳しい住所をお知らせします。
お代:任意(あなたが納得された金額をお支払いください)

【整魂】とは?
整体をベースにした、私のオリジナルワークです。体に少し触れながら、あなたと私を同期させていくことで得た、カラダとココロの情報をお伝えし、ご自身と向き合っていただきます。その際、必要に応じて整体的アプローチもします。そして新たな人生の道をひらいていただけるよう、ナビゲートします。お一人90分を目安にしていますが、状態により前後することは、あらかじめご了解ください。
詳しくはこちらのページをご覧ください。
→ https://sites.google.com/site/maasansaito/gallery
今日の午後はお醤油諸味(もろみ)の天地返しをしました。
今年は現段階でカビらしいものは見られず、表面の色も良い感じだと思います。
P7140009.jpg

味見をしても、とても美味しいです。
この先、カビないように管理していかねば!
P7140011.jpg
今日の午前中は、アフリカンダンス「みんなでサブニュマ」でした。これはウォーミングアップの様子です。
DSC_0006 2

ダンスの時間では、私はベースを担当しました。
同じリズムで刻み続けられない私は、時間が経つほどにテンポがどんどん早くなっていきます。それをみんなは楽しんでくれました。ドラムを叩くだけなのに汗びっしょりになった私でした。

★★★
ところで、この春から、私のところで瞑想を学びに来られる方がおられます。
今日は暑かったこともあり、夕刻に来られたその方をお誘いして、乙女渓谷に向かいました。
渓谷はとても涼やかで気持ち良かったです。
DSC_0003 2

これまでに私なりに作り上げてきた、呼吸法(延髄呼吸法)→体操(トーラス体操)→瞑想を続けて行いました。
今日の瞑想は素晴らしいものでした。私の瞑想人生(?)の中でも三本の指に入るほどの至福感でした。
ご一緒された方も、「こんなに素晴らしい体験をできるなんて!」と感激されていました。
この至福感を大勢の方に知っていただきたいです。
明日、ウーファーさん達が全員旅立つことになりました。

今のところ、次のウーファーさんがやってくるのは、8/29。

つまり、この夏、【もりのいえ】は家族のみで運営するということに!

できるかな〜?

「手伝ってもいいよ〜」という方は、是非ご連絡くださいな!

視力はもちろんのこと、視力だけではない、それぞれの「みえるチカラ」を再確認してくれたかと思います。
また、「思いの外、スピリチュアルな合宿でした」という感想も面白かったです。
ところで、視力表で使われているこのマーク。あなたはこのマークを見る時に、どこに意識を向けますか?
imgres_20150713162450bd2.png

今回、参加者のお一人からその話題をいただいた時に、「なるほどなぁ」と思ったのですが、私たちはつい習慣で、「丸の中の欠けている部分」に意識を向けます。
でも考えてみると、それって不思議ですね。円を見ずに、欠けている部分を懸命に探す姿って。
「私たちは、人間関係で、特にパートナー相手だと、つい『欠けている部分』『できていないところ』を見つけようとしがちだよねぇ」と話し合っておりました。
今後の視力回復合宿は、8/22-24と9/21-23 ですが、8月コースは定員となりました。ご希望の方は9月にお申込みくださいな。
実に充実した一日でした〜!
午前中は乙女渓谷で数々のメソッドをお伝えしました。

皆さん、目ヂカラがついてきているよね。
DSC_0001-1_20150712234720160.jpg

そして相変わらず、乙女渓谷は素晴らしいです!
DSC_0003 2

午後は温泉→おやつ→プチ【整魂】と、体と心を緩めるワークの連続!
美味しい夕食の後は、
DSC_0006 2

再びワークと、シェアリング! 終了は23:30!

皆さんの顔つきや様子がどんどん変わっていく様を見るにつけ、「この合宿をやれるようになって良かったなぁ」と再確認しています。

ちなみに視力表による視力は、皆さん0.1以下だったのが、0.2程度にはなりました。

そして視力だけではない、様々な「感じるチカラ」が蘇ってきた皆さん。
明日がますます楽しみです。

ちなみに、次回以降の視力合宿は、8/22-24と9/21-23 ですが、8月コースは定員となり、締め切らせていただきました。

9月コースで都合が合う方は、こちらのフォームからお申込みくださいね!

https://docs.google.com/…/1gxwvit27tk-GRoexFY5_ZEh…/viewform
今回はお二組3名のご参加でした。毎回、違う雰囲気で実に興味深いです。それぞれの人生に立ち会わせていただき、本当にありがたいです。

また、それぞれお子さん連れだったのと、ウーファーさんたちとの交流も込めて、夕食後に花火をしました。
DSC_0009_201507120014185a3.jpg

ウーファーさんは、これまでに滞在している香港からの二人に、今日、タイ人ウーファー二人が加わりました。これまでの欧米人中心のウーファー達と異なり、アジア色の雰囲気に変わったのも面白いです。
DSC_0001_201507120014216bf.jpg

明日も快晴!乙女渓谷でみっちりとプログラムを進めることにしましょう!
経過と結果が実に楽しみです!

ちなみに、次回以降の視力合宿は、8/22-24と9/21-23 です。

8月コースは既に4〜5名のお申し込みをいただいており、私のキャパから、あとお一人程度でしたら参加可能です。

ご興味がある方は、こちらのフォームからお申込みくださいね!

https://docs.google.com/forms/d/1gxwvit27tk-GRoexFY5_ZEh_xeeav3fwU-Xo2cMHoYE/viewform

今後の予定も追加されました!
8月は、8/22-24
9月は、9/21-23 に行うことにしました!大型連休の後半です!

視力回復合宿については、こちらをご覧ください。
→ https://sites.google.com/site/maasansaito/-munorifuresshu-he-su
2015.07.10 豊田の日
昨日は豊田市で【整魂】ツアーをしていました。

お一人につき、1時間半〜2時間かけ、計4名の方と向き合いました。
うちお一人は、現役のヒーラーさんでした。

それぞれの方にとって、人生の転機になったのではないかというくらい、素晴らしい機会をご一緒させていただきました。ありがとうございます。

写真はある方のビフォー/アフターです。許可を得て掲載します。
DSC_0002_201507100529227c3.jpg

DSC_0003_20150710052924c50.jpg

心の奥底にしまってあった、ご本人も忘れていたようなことを思い出した後、ジグザクだった首の骨が揃ってきました。

今回のような「豊田の日」、次回は8月17日(月)と決まりました。今後も月に一度程度のペースで続きそうです。

また、岐阜市内に素敵な場所が見つかったので、「岐阜の日」も今後設けていくつもりです。

関東方面の方には、「江ノ島の日」なんてできるようになればいいなぁ、なんて想像しています。

あとは、できれば「福島の日」を設けたいのです。今や心の内を家族にさえ出せない人々、特にお母さんが多いように思います。そんな方々にとり、思いや感情を吐き出す場として、私を使っていただければ本望です。

そして【整魂】も含め、私のホームページの内容を、そろそろ改定しようかと考えています。基本姿勢とかも変わってきましたのでね。
https://sites.google.com/site/maasansaito/
2015.07.08
昨夜、ひとちゃんの「七夕オーラソーマの会」に参加しました。
とても良い雰囲気の中で過ごすことができました。

一人一本ずつボトルを選んで、ひとちゃんがリーディングしてくれました。
私が選んだのは、80番「アルテミス」
ひとちゃんの解説、受け止めて歩んでいきます。
B080.jpg

また、色鉛筆でそれぞれに思うままに絵を描きました。
これが私の絵です。
DSC_0001 2
今日、新たに雌鶏が6羽やってきました。
これで雄1羽、雌10羽となりました。
DSC_0002_20150707125523817.jpg

これまでにいただいてきた鶏たちが飼われていたところは、どこも立派な鶏舎で育てられていました。

一方、うちは元犬小屋をベースに、その場しのぎに周りに柱を立て、ネットを張り巡らせたものでした。
DSC_0001_20150707125519340.jpg

ほとんどが屋根がなく、雨が降ると地面がビシャビシャ!
朝夕、小屋の扉を開け閉めしていますが、その作業をよく忘れます。
その小屋も、屋根が崩れてきて、壁も抜けが多くなり、野生動物にいつ入られてもおかしくない状態です。

この状態からいかに修復するか?
ずっと思案してきましたが、一時的に修復しても、また同じようになることは目に見えています。

そこで、一から小屋を作り直すことにしました。
今度はしっかりした柱を立て、丈夫な梁を渡し、屋根も張り替えます。

そこでお願いです。
まずは自前の廃材を利用することにしますが、どこかに廃材があるとの情報がありましたら、教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします!
【もりのいえ】の元常勤スタッフで、この春に旅立っていった、まちこちゃんが、久しぶりに帰ってきました。
明日のひとちゃんのオーラソーマの会に参加して、数日間【もりのいえ】に滞在し、また旅立つそうです。
早速うちの子供たちに囲まれています。
DSC_0006 2
心の奥底にためた思いや感情を表に出せない人が、実に大勢いらっしゃいます。

その思いや感情を吐き出す場がなくてパンパンになっているかのようです。

私はその受け皿になる覚悟を決めました。

最近知り合ったヒーラーさんが、私の状態を見ておっしゃいました。

「あなたの周りにものすごく大勢の方がいて、『次は私に!』と、手ぐすねを引いて見守っているよ。まるで両国国技館の大相撲みたい。まぁさん、大丈夫?」

はい、了解しています。特に最近は、藁(わら)をもすがるような思いで依頼してこられるケースが増えました。それでも私は、全身全霊をかけ、全てを受け止める覚悟をしました。

★★★
今年の春、私は交通事故に遭いそうになり、危うく命を落とすところでした。私自身のミスで反対車線に出てしまい、猛スピードで走ってきたダンプとぶつかるところが、ギリギリのところで難を逃れたのです。

この際、私は「あれで私は死んだ」と受け止めました。そして今こうして生かされていることに感謝して、今の私に求められることを、全身全霊をかけて受け止めると決心したのです。

特に最近多く感じるのは、スピリチュアルの世界に触れ始めたばかりの方々が、戸惑い、迷っている姿です。そういった方々が、私のように何度も落とし穴に落ちることなく、進むべき道を歩んでいかれるように、お手伝い(お導き)できれば幸いです。

★★★
ここ連日、様々な方々からワークの依頼を受けていて、日々試されています。今も私は修養中です。

ただありがたいことは、どのような時も心は穏やかで、体調も崩れていないことです。

油断は禁物。「大丈夫」と思ったことこそが落とし穴だと、これまでの数多くの失敗(落とし穴)で学びました。

★★★
その上で、「このような存在になれたらいいなぁ」という姿があります。

それは、人知れず、周りの方々が元気に幸せになれるようにすることです。

例えば、電車やバスに乗り合わせた時に、私はそっと全ての人々に【整魂】をします。

人々は、私から【整魂】を受けていることには気づかず、私の存在そのものにも気づきません。

それでも、下車する時には、「なんだか今日は気分がいいぞ!」となればいいなぁと想像しているのです。

★★★
実はこの試みは既に始めています。

2年前に理恵が交通事故に遭い、奇跡的に生き残って以来、私はずっと彼女に【遠隔光珠】をしてきました。今もしています。本人がどれほど気づいているかは知りませんが。

そして、【もりのいえ】に居る時はもちろんのこと、イベント出店や屋台を出している時も、周りの方々にずっとそのようにしています。

「【もりのいえ】に居ると、何だか気分がいいなぁ」とか、「【もりのいえ】のお菓子やお弁当、料理をいただくと、幸せになる」という雰囲気ができればいいなと願ってのことです。

一見、ただのおじさん。そして人知れず、周りの人々が幸せになるように、命をかけてワークをし続ける。そんな生き方を模索しています。

その源は「愛」です。その愛は、周りの全ての存在からいただいたもの。それを私なりに精一杯生かさせていただき、誰もが健康で心豊かになっていただくことで、世の中が平和に近づけばいいなぁと願っているのです。

三日間お付き合いいただき、ありがとうございました。
2015.07.03 本日のお弁当
本日、わらべ村(岐阜県美濃加茂市)に持ち込むお弁当です。
DSC_0003 3

数が少ないです。お昼前には撤収させていただくと思います。
ご希望の方で、時間に間に合わない方は、このページにいただくか、お電話くださいね。わらべ村さんに取り置きをお願いできるかもしれません。
そんな私にも、寄り添い、集い、見守り、支えてくださる方が大勢いらっしゃいました。

妻、子供たち、友人知人、その他ご縁をいただいた全ての方々に感謝です。

そういった方々との交流から、ようやく最近になって、等身大の私で周りと接することができるようになってきたと感じています。

尊大にならず、卑屈にもならず、
今の私にできる精一杯の力をもって向き合わせていただき、
その結果に対する評価によって、ぶれることもない
ただ私が存在するだけで、周りが幸せになってくださればいい

心からそのように願うようになりました。そしてそのような姿勢でエネルギーワークをさせていただくと、多くの方が「まぁさんの深い愛を感じた」と言ってくださるようになりました。

私が本物なのか、偽物なのか。そんなことは、もうどうでも良いのです。現実に、私や私のワークを受けて、体調や心の悩みが晴れ、新しい道が拓けてきた人々が次々と現れてきています。その姿を見せていただけるだけで、私は生きてきた意味がある、本望だと感じています。

★★★
最近の私は、【整魂】【遠隔光珠】といったエネルギーワークを中心に、人々と向き合わせていただています。どちらも原理は同じですが、アプローチが少々異なります。

まずは【整魂】から簡単にご説明します。

私自身は常に光の玉の中に居るとイメージしています。その光の玉は私だけでなく、誰にもあります。

私がワークをする際は、私と相手の方の光の玉を合わせていきます。その際、私自身が純粋であるようにします。

この「純粋」とは、私の影の部分を取り除き、光だけの存在になるというようには捉えていません。私の光と影の両方を認識し、あるがままに受け止めるようにしています。どちらかというと、「透明」という表現が近いです。

やがて合わさった光の中に、相手の方と私が一緒に佇むようになります。まるで「気のお風呂」に入るかのようです。

そうして気を合わせていくうちに、「あなた」と「私」の境界線がなくなり、相手の方の情報が私に伝わってきます。それを後にお伝えするというのが、【整魂】の核となるワークです。

★★★
続いて【遠隔光珠】のご説明です。

特別にご依頼を受けた場合は、【整魂】を遠隔で行うとイメージしていただいて結構です。

そうでない場合は、私は自分自身が灯台であるかのイメージを持ちます。
つまり、光をぐるっとまわして照らしていくのです。

ですから、特別に私に依頼されなくとも、知らずうちに私の光を浴びている方がおられます。

光をお届けすると同時に、その方々の情報を私は受けることになります。
これが【遠隔光珠】です。

★★★
これまでは、私の光を浴びる方は、それまでにご縁のあった方々に限られていました。

それが最近になって変わってきました。これまでにご縁のなかった方々とのつながりが増えてきました。

その背景として、私の心の持ちようが変わってきたことがあります。

これまでの私は、依存されることを避けてきました。
「あなたの人生はあなたが生きてください」とお伝えし、私に判断を仰がれることを拒絶してきました。

それが最近になり、依存/反依存(自立)という物差し(土俵)を手放した結果、依存されようが構わなくなりました。

つまり、「私に依存したければ、どうぞいらっしゃい」という姿勢になりました。

私がそのような心持ちになった途端に、様々な方々から、心の内を吐き出すかのようなメッセージを数多く受け取るようになりました。

中には命に関わるようなお話や状況もあります。かなりドロドロした思いや感情もあります。

以前の私でしたら、そのうちのお一人のケースでさえ参っていたかもしれません。それが今は自然体で受け止められています。
(つづく)
「こころとからだの平和のバトン」を片桐聡さんから受け取りました。

これまで、この手のものはご遠慮してきたのですが、今回はお受けすることにしました。

タイトルから連想する、今の私の状況と心境について、三日間綴ってみます。

★★★
幼い頃の私は内向的で人見知りが強く、人前で話をしたり、文章を書くのが苦手でした。

友達との会話もあまり合わず、ともかくその場に合わせているというような少年期でした。

運動神経もさほどなく、大病はしないものの、すぐに体調を崩していました。

ただ私の下腹には赤く熱いマグマのようなものがずっと潜んでいて、「本当の私は違うぞ!」と叫んでおりました。

青年期を迎え、マグマが外に出てくるようになった私は、今度はそのエネルギーを持て余し、コントロールすることができずにおりました。

まるで世界が自分を中心にまわっているかのような気に陥り、我儘(わがまま)で自己顕示欲丸出しの言動で育っていきました。

大阪の大学を卒業し、東京で戦うビジネスマンになって過ごしていた時代は、常に肩に力が入っていました。

肩こりがひどく、胃腸はいつもゆるんでいました。そして常に自信のなさがあって、それを隠そうと虚勢を張り続けていました。

やがて阪神淡路大震災を契機に八ヶ岳に移住し、最初の妻と別れ、理恵と出会い、加子母に移住しました。

その過程でも喜怒哀楽を味わってきた中で、私のからだとこころは、雨余曲折を経ながらも、次第に私らしく自然体になってきた感があります。

★★★
これまでの得難い経験の一つに、精神世界(スピリチュアル)との出会いがあります。

若い頃はそのような世界は胡散(うさん)臭いものと感じていたのですが、思い起こせば幼い頃からその手の経験が幾つかあって、導かれるように今に至ったように思います。

これまでに複数の方々から、様々なメッセージを受けてきました。例えば、「あなたは自分が持っている力について、まだご存知ないようですね」というものです。

私はその言葉の真意が分かっていませんでした。私の言動によって、元気になったり、健康になられる姿を見て、「これが私の力なのか?」ととらえていました。

そしてそのような時は大抵、「私は特別な力を持っている」「私は選ばれた人間だ」といった、驕り(おごり)や尊大な気持ちが湧き上がり、調子に乗っては他人に迷惑をかけることがままありました。

「私の心の中に土足で入ってこないでください!」と非難されたこともありました。

特にスピリチュアルの世界には、数々の落とし穴があるように思います。その底には、不安や依存、虚栄心などが渦巻いていて、すぐに道を外してしまいます。私は何度もそのような落とし穴にはまりました。

一方、「私は本当に力を持っているのだろうか?」と密かに不安を感じていました。特に他のスピリチュアル系の人と出会う時は、自分が偽物であるかもしれないことがばれないようにと、装っていた時期もあります。

つまり、私の半生は、自信のなさと虚勢の積み重ねの人生だったように思います。
(つづく)
【もりのいえ】に例年のものを飾っていて、大好評の布製カレンダー「くるくる暦」。今年のは一段と綺麗!
2015-310.jpg

「どうしても欲しい!」との声にお答えして、8枚のみ入荷しました!

季節がずれたこともあり、ご希望の方には、「くるくる暦」一枚ご注文につき、「大辛ソースファイヤー!」を一本お付けします!

壁に貼って大満足の暦(こよみ)です。超オススメ!
お早めにどうぞ!

http://morinoie.shop-pro.jp/?pid=91215859