FC2ブログ
今回は画像が多いため、二回に分けて書きます。
今年も班の旅行の時期がやってきました。
我が班は13軒ほどからなりますが、数十年前から毎年春に旅行しているそうです。

加子母には10の区があり、多分それぞれ5つくらいの班に分かれているので、
「この時期に50ものグループが旅行に行っているのか?」と驚きましたが、
そういうことではなく、我が班が自主的にやっていることらしい。
要は仲良しという訳です。

朝6時に国道沿いに集合し、バスを待ちます。
加子母にはバス会社があるのですよ。ちいさな山村なのに。
それだけ使う人々が多いということですね。

快晴の中、バスが出発し、早々に宴会も始まりました。
朝6時半のビールは、空っ腹に滲みます。
前日の深夜に仕事から戻った私は、境遇の変化に一人で笑います。
8時前には既に出来上がり状態です。

中央道を諏訪方面に進むと、左手に中央アルプスが現われました。
これは空木(うつき)岳方面だそうです。
1空木岳

続いて、駒ケ岳、ということらしいです。
私はよく分かりませんが、
どちらもまだ十分に雪を被っていて、陽春に気持ちいいですねぇ。
2駒ケ岳

8時半頃に、桜の名所『高遠(たかとお)城址公園』に着きました。
一番近い駐車場に乗り入れ、観光バスとしては3台目の到着です。
現地ではまだ五分咲きかなぁ?
でも、『タカトオコヒガンザクラ』の濃い色の蕾が気持ちを和らげます。
3五分咲き?

公園は、まだ人もまばらでした。
いきなり宴会ということもないでしょうと、それぞれ散策に出ます。
(既に到着前に宴会は始まっているんですけれどね。)
4朝の風景

先ほど傍を通った中央アルプスをバックに、絵葉書のような構図です。
満開になると良い絵になりそうですね。
5中央アルプスと

『太鼓櫓』と呼ぶやぐらから景色を眺める人。
これも良い構図でしょ?と自画自賛。
6太鼓櫓から

老木から出た若木を生かす工夫もなされていました。
7老木から

ぶらぶら歩くうちに、満開に近い樹も発見。
8桜アップ2

おお、こちらはたたわに咲いていますね。とてもゴージャスです。
9桜アップ1

次第に気分が盛り上がってきたところで、
いよいよ宴会が始まりました。
(つづく)
↓応援(一日1クリック)していただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/1006-6f658bd2