FC2ブログ
先日、大マイブームを巻き起こした「女の子命名」ですが、
その後も静かに続いておりました。
U太の命名の時に続いて二度目の経験ですが、
それらを通じて、私の命名パターンが見えてきたように思います。

1.まず、好きな意味や音の字を思い浮かべる。
2.それらの字を組み合わせて、名前らしきものをいろいろ考える。
3.でも、もともとの字がなかなか出てこないので、すぐにネタ切れ。
4.携帯で字を変換しながら改めてリストアップ。
5.幾つか候補が出てきたところで、パソコンや携帯の姓名判断でチェック。
6.ことごとく「悪診断」で落ち込む。
7.命名の本に手を出す。最初は「何だこの名は?」と呆れながらも、
いろいろヒントを得て視野が広がる。

ここまできたところで、気持ちを整理して、
「基本的な命名ルール」を定めて箇条書きします。
今回は以下のように決めました。

・あて字はあまりしない。懲りすぎない。
・誰でもすぐに読めるように。
・良い響き(音)。
・願いを込めた字を。
・外国人が発音しやすいように。
・そして、画数が悪くないように。

例えば「恵子」を「エコ」と読ませるなんて面白いかなと思ったのですが、
まず「けいこ」と呼ばれるでしょうから、やむなく却下。

さて、パターンは続きます。
8.命名本をひっくり返して読んで、改めて候補をピックアップ。
9.命名本の「良い字画パターン」と照らし合わせて絞り込み。
10.お気に入りの「命名サイト」で最終チェック。
そしてようやく15程の候補が残りました。

最後の命名サイトですが、本当にたくさんあります。
その全てをチェックするほどの暇はないので、
『山本翁の姓名判断』携帯版に絞りました。
これが一番対応が早くて、詳しくて、暇つぶしに最適だから。

そしてどんな候補が残ったかって?それはまだ秘密です。
というのも、あくまでも私の候補第一弾ですからね。
かみさんはかみさんのやり方があるでしょうから。
それらを合わせてディベートをし、
ある程度絞り込んでから出産後に決めることになるのでしょうか。

それに今回の候補は女の子の名前のみです。
私が勝手に、「次は女の子ではないか?」と言っているだけなので、
そして産まれるまでは知らずにおくことにしているので、
当然この後は男の子命名バージョンに移行です。
まだ妊娠6ヶ月にならないのにヒートアップしております。

↓応援(一日1クリック)していただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/1010-c73ad973