FC2ブログ
22000.jpg

ついに届きましたよ。ISO22000審査員カード。
これでおおっぴらに「食品安全マネジメントシステムの登録審査員です。」
と名乗ることができます。正確には審査員補です。
名刺にも刷ることができるようになりました。

ここまでの道のりは楽ではありませんでした。
年末からそろりと勉強を始め、
年明けからは結構気合が入り、
2月初旬の研修と試験は、もうヒヤヒヤものでした。
でも何とか合格。

それで即、審査員になれるわけではありません。
審査員登録をするには、それなりの経験の申請と、
それを証明する2人の推薦が必要です。
例えば食品衛生に係わる業務に2年以上ついていたことを証明する上司です。

彼等の証明サインをいただいた後に、所定の書類に記入して送付。
そして6週間程度の審査を経て、
登録許可が下りたところで、ようやく上のカードが手に入ったという訳です。

それにしても何ともお洒落というか、軽いデザインのカードですね。
まるでスーパーの買い物カードみたい。(いや失礼!)
ISO9001(品質マネジメントシステム)のカードや、
9001.jpg

ISO14001(品質マネジメントシステム)のカードと比べると、
14001.jpg

親しみやすいと言いますか、いやに明るいです。
それは外国の登録機関だからでしょうかね?
(日本にはまだ登録機関がないのです。)
ま、どうでもいいんですけれど。登録さえされれば。

さて、カードがきたからと言って、それでいきなり収入が増える訳ではありません。
これでようやく審査機関への登録申請をする資格を得ました。
審査機関に登録してもらうには、
当然ながら審査員としての力量を認めてもらう必要があります。
それにはまだ年月がかかることでしょう。

コンサルティングの方は、元々カードは必要ありません。
それでも「審査員でございます。」と言う方が、
クライアントには信頼されることは間違いないでしょう。
でも、それにはそれなりの知識と経験が必要です。
これまた引き続き勉強、勉強です。

昨日、友人が工場長を務める、ある食品メーカーを訪問し、
勉強をさせていただきました。
次々に湧き出る疑問。
答えを得たものがあり、出なかったものもあり、
新たな疑問も湧き出て、とキリがありません。

でもこれは自分で選んだ道です。
「食」と「環境」をライフワークと定めたわけですから、
やりたい道で生きていけるのならば良いではないか。
加えてそれで家族が食っていけるようにせねば。
ここは頑張りどころです。

↓応援(一日1クリック)していただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/1022-a2b26895