FC2ブログ
昨日いきなりはまってしまった作業があります。
それは、『もりのいえ物語』の冊子づくりです。
最初はA4版の用紙を半分に折って何枚かを重ね、
簡単な冊子を作るつもりでした。

それがいざ原稿を書き出すと、
「あれも書きたい。これも書くべき。」ギアが入ってしまい、
気がつくと結構な分量に。

ブログは日々の感情そのままに書いていますが、
今回はブログのムック版をイメージしていまして、
いわば、私たちの広報物そのものです。
ですから、画像も豊富に使い、デザインなど編集にも気を使います。
そんなこんなで仮編集をしてみたら、何とA5版28ページになってしまいました。

ところで、こういう冊子を作ってみた方はご存知かと思いますが、
ページ割り(ページネーションと言います)は結構難しい作業です。
読む人が飽きずに最後まで読んでくれるように、
しかも自分たちが伝えたいことをしっかりと押さえて、
というのは、編集力が問われます。

今回はまずそれなりに文章を埋め、その文章だけをページ割りして印刷してみました。
28ページって、それなりのボリュームです。
これから先は、何度も校正を重ね、ページが増減していくことでしょう。

それが一旦まとまったとしても、
その後起こる出来事を加えて再編集することもあるでしょう。
ですから、これはネバー・エンディング・ストーリーなわけですが、
まずはその第一歩を踏み出すことができ、満足です。

ちなみに、小見出しはこんな感じです。
■はじめに
■私たちの出会い
■パーマカルチャーを学ぶハネムーンへ
■『私たちの将来ビジョン』の誕生
■加子母(かしも)と、新天地との出会い
■ライフプランを立て、新天地・加子母に移る
■移住後にやってきたこと
■息子の誕生
■外に向けての活動
■これからやりたいこと
■伝えたいこと(こんな想いで暮らしています)
■終わりに

ところで、文章は仮に打ち込んだものの、画像の選択はこれからです。
これまた過去の全ての画像から選ぶ訳でして、大変な作業です。
一冊の冊子を出すだけでこれだけ大変なのだから、
本を出すなんて本当に大変ですね。

実は、私はかつて本を出したことがあります。
数名の方と共著という形ですが、その時は原稿を提出しただけでした。
今回は小さな冊子ですが、企画から原稿書き、画像選択に編集に印刷、
装丁まで自分でやろうということで、結構なエネルギーを使いますが、
もうすっかりはまってしまいました。

この冊子をどうするかって?
ご希望の方にお配りするのみです。
全くの自己満足なんですが、加子母に越してきて丸3年の、
一つの区切りの作業としてうってつけのように思い込んでいる、今日この頃です。
出来上がりをお楽しみに。

↓応援(一日1クリック)していただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/1063-8a10957e