FC2ブログ
2005.11.13 達成感100%!
今日はいろいろこなしました。
朝は5時半に起床。気温はマイナス1℃。薄氷張ってます。
薄明かりの中、犬二匹を散歩させて、食事前に落葉集めに。
昨日取った場所で、軽トラもう一杯分ゲット。
畑の角に下ろして、まずは落葉集めの最低必要量終了!

朝食後は柿もぎです。干柿用の渋柿がいよいよ良い時期になったのです。
うちの周りには十数本の柿の樹がありますが、
地主さんとのお話しで、うちが採れる樹は一本だけ。それでも結構成ってます。
はしごに乗り、鋏でポツポツ採っていたら、地主の弟・エイジさんがやってきて、
「そんなことやってたら丸一日経ってしまうぞ!」と器具を貸してくれました。

その器具の便利なこと!筒の長い銃のようなスタイルですが、
その先が鋏になっていて、しかも刃の片側は幅1cmほどのゴムが付いている。
そいつを柿の実が付いた枝に向けてポキリと折っても、
枝そのものはゴム部がしっかりとつかんでいるので、柿が落ちない。
こいつはアイデアものだね。ちょっと腕が疲れるけど。
ともかくこの器具のお陰で、150個ほど採れました。
持ち帰ると、カミさんの顔が引きつってます。
その後、カミさんは一日かけて柿の皮を剥いて、タコ糸掛けて干してました。
しかもこの作業の間、ずっと悠太を抱いて!ご苦労さん。よく頑張った。

さて私はカミさんに柿を委ねた後、次の作業にいこうかとしたその時に、
地主のテルオさん登場。ついにきたか、この時が。
私達は昨年6月に、1500坪の土地は借地で、建物は購入しました。
その際に即契約ができれば良かったのですが、いろいろお互いの事情があり、
また、特に私が農地を借りるのに、最低1000坪が必要で、
しかも地元の農業委員会の許可が必要ということになり、手続きが遅れていたのです。
テルオさんにもご苦労いただいて、何度もやりとりして、
ようやく今日、晴れて最終の契約を取り交わすことになった次第。

これから田舎暮らしをお考えの方には是非この点をお伝えしたいところですが、
契約は必ず必要です。ところがこの当たり前のことを嫌がる地主さんが多いのです。
曰く、「俺のことが信用できないのか?」
でもね、本人同士が納得していても、客観的に認知されないと、
後で借りている方あるいは買った方が馬鹿を見ます。
だから嫌がられても契約すること。
幸いにテルオさんは元農協職員で、その辺のことはご存知だったのが良かったです。
それでも本契約までに時間がかかった!とても良い関係でいてもです。
今日、ようやく全てが終了し、本当にやれやれです。

さて契約も終了し、午後は薪づくりです。
今年はよくある丸太を割ったような薪づくりをする暇が無く、
また敷地内にわけの分からない板や、木の切れ端が転がっているので、
片付けついでにそいつを適当な大きさに切って薪にしています。
先日、年内一杯分は作ったのですが、
やはり薪が十分にないと気持ちが落ち着かないのが田舎暮らしです。
そこで、今日はこの冬に使用する分を一気に作ることにしました。

ズンズン木を切りながら、「これで1月分までいったかな?」「2月分できたかな?」
とかイメージしながら作業します。何とか3月分までの薪は準備できました。
でもまだギリギリなので、改めて薪づくりします。そうすると余裕をもって冬を越せます。

その後も家の周りの片づけをテキパキと。
こんだけ動けたのは久しぶりですね。とっても気分いいです。
夕方、薪で炊いた風呂に入り、昨日からカミさんが仕込んでたおでんで酒を一杯。
美味い!
今日は達成感100%の日でした。しかも悠太の誕生2ヶ月!目出度い、目出度い!

今日の収穫
CIMG0519-2.jpg

Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/109-6f3f3c75