FC2ブログ
昨日かみさんが作ってくれた昼食。
これぞ、『加子母トマト・スパゲティ』!
一見あっさり風ですが、実はおろしニンニクと胡椒が効いてスパイシーです。
のど越しが良くて、精力満点?
このメニュー、もう少しアレンジしたら、加子母の名物にならないかな?
トマトスパ

先日、「万賀」地区の夏祭りに行ってきました。
こちらの祭りには踊飛連は呼ばれていないので、
今回は純粋に客としての訪問です。

今年から踊飛連に入ったことで、祭りの場によく出向くことになりましたが、
私が櫓の上にいるのを家族が下から見上げるばかりという構図になってしまい、
家族と祭りを楽しむ時間は逆に減ってきました。

「もう少しU太と一緒に過してほしい。」
「私も踊りたいけれど、U太が嫌がると踊れない。」
ポツポツとかみさんからの要望(クレーム?)が聞こえてきます。
こういう声はまだ小さいうちに解決しておく必要があります。
ですから、連の出番が無い祭りこそが家族と一緒に過す機会です。

U太は家の中ではいつも大はしゃぎなんですが、
外に出るとおとなしくなることが多いです。
特に祭りのような、知らない人が大勢いる場ではそうですね。
今回もじっとしていたり、歩く速度もゆっくりです。

では面白くないのかと思えばさにあらず。
実はワクワクドキドキしている様子です。
(ちょっとした仕草からU太の感情をうまく拾えるかが親の役目なのでしょうね。)

今回も会場で風船をいただき、表向きはニコリともしませんが、
実はとても嬉しそうです。
そして、「金魚すくいコーナー」に立ち寄った時も、
顔色は変えませんが、立ち止まってじっと見つめる姿から、
「実は興味津々!」と感じる気配がありました。

「U太、金魚すくいをしてみたい?」と訊ねると、小さく頷きます。
そこで道具(「ポイ」って呼ぶんですね。今回初めて知りました。)を買いました。
さてそこで一瞬考えます。

本当はまず私がやって見せて、それから次にU太に渡すというのが本筋でしょうが、
実は私はこういうのは苦手です。つまりやってみせることができない。
(ちなみにこういうサイトを見つけましたが、結構面白い!)
仕方がないので、そのままU太に手渡しました。

でもやったことのない人間にこんなものを渡してもうまくいく訳ないですよね。
案の定、ポイをほぼ垂直に水に浸け、
ほぼ直角に金魚をすくおうとして、金魚に触れる前から一瞬のうちに破れました。
大体、そもそも金魚がどれも大きかったので、
これらをすくうのは相当なテクが必要だとは思いますが・・・

普通だったら、「こんなの詐欺だ!」と思いかねないところですが、実は違います。
この金魚すくい、地区の老人クラブの主催でして、
金魚すくいの脇でお一人がひたすら金魚を網ですくい、ビニール袋に入れています。
そしてもれなく全員に金魚を配ってくれるのでした。
つまり100円で金魚を買ったようなものです。

ということで金魚をいただいたU太。
この時は明らかに顔色がパッと輝きましたね。
そして小さい腕にはきついだろうに、ずっと袋を腕にかけていました。

帰宅後、うちにある鉢に移します。
これは以前、「いずれは雨水を受ける池を作ろう。」といただいたものです。
鉢をいただいて1年になるのに、いまだにできていない作業の一つです。
朝になって覗いてみると、無事一晩を過せたようです。
鉢に金魚

U太も嬉しそう。ずっと眺めています。
金魚嬉しい

でもこいつらって本当に金魚?
実は大人になったら鯉になりました、なんてことないでしょうね。
錦鯉?

ところで、我が家の玄関には大きな木樽があって、そこでメダカを育てていたのですが、
水がすぐに濁り、いまいち生育がよろしくありませんでした。
そこで今回そいつらもこちらの鉢に移すことにしました。
やはり澄んだ水に見えるメダカは見ていて気持ちの良いものです。
メダカ合流

さて、この金魚とメダカ、うまく共生できるのかな?
まさか金魚がメダカを食うということはないでしょうが、いじめたりしないかな?
今のところ、金魚は底に、メダカは水面にシマを作っているようですが、
しばし観察を続けてみましょう。
昨日には「オオサンショウモ」と「ウォーターポピー」なるものを買ってきました。
どちらもうまく育ちますように。
オオサンショウモとウォーターポピー

↓応援(一日1クリック)していただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/1122-af47d6e0