ここ数日、雨が降って、晴れてという天気が続いています。
ということは、絶好のキノコ気候とも言えます。
そこで、我が家の栽培地を覗いてみると、ありました!
地に伏したほだ木に、ナメコが綺麗に育っていました。
1ナメコ

脇には幼菌もしっかり出ています。
もう、可愛いですね~!
2ナメコ幼菌アップ

他にも、クリタケが出ていましたが、少し老菌になっていました。
さぁ、これからはうちのキノコシーズンだぞ~!
でも、少々難儀な事態も発生。

先ほど見せた画像は、2年前に植菌したほだ木です。
こちらは何の問題もありません。

ところが、昨年に植菌したほだ木は、
本来ならばこの夏のうちに立てるなり伏せるべきものを、
つい他の作業にかまけているうちにタイミングを失い、
束ねて置いたままにしていたのです。
そのほだ木郡からも早生のキノコが出てきてしまいました。

それがこれです。ナメコが狭そうに育っています。
3ナメコ2

クリタケも同じく出始めました。
4クリタケ幼菌

どうしよう?
原則的にはこうなった以上は動かさない方が良いです。
でもそうなると、出たくても出られないキノコが、
グシャグシャに育つことになります。

もったいないなぁ。
実は今は仕事に専念したい時期なのですが、
せめてほだ木群を引き離す作業だけでも先にするか。

そんな贅沢な悩みを持ちつつ、今採れるだけのキノコをゲット。
左の方のやや色が濃いのがクリタケです。
採りたてを味噌汁に入れて、クタッとならないうちに頂いたら、
歯ごたえがあって、香りが立って、う~ん美味い!
やっぱりキノコは採りたてに限りますね。
5ナメコとクリタケ

今年の秋は山に入ることがままならず、
その点はストレスが溜まっていますが、
せめて栽培キノコで気分を発散したいところです。
今年は植菌できなかったので、
来年は是非増やしたいと願っていましたが、
ますますその気になってきました。

↓応援ありがとうございます!
↓一日1クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/1218-a699826b