FC2ブログ
今年も早やあと二ヶ月です。
歳を食うと時間が経つのが早いものだと、心底感じる今日この頃です。

さて、先日ちらっと書きましたが、
私たちはKAN太におまるで用を足してもらうことを始めました。
これがその証拠写真です。
おまる

毎回ずっとこのスタイルでやっている訳ではなく、
目覚めた時や、何となくそんな気配を感じた時に、
洗面器に向けてあげると、うまく「シャー」としてくれます。
うんこが出た時は特に快適な気分になりますね。私たちが。

でもこのやり方には一つやっかいな点があります。
一旦用を足した後、改めておむつを取り付けようとしたその時に、
KAN太が「シャー」としてくれることがあるのです。
その度に我が家では悲鳴というか、歓声が上がります。

「赤ちゃんのおんぶはスリング」と思われるくらい、
スリングはかなり定着してきましたね。
U太が生まれた頃は珍しがられましたが、
今ではよく見かけるようになりました。
スリングについてはこちらをどうぞ。

ところがこのスリング、長時間使っていると結構肩にきます。
そこで他に何かないかとかみさんが探しているうちに、
あるわ、あるわ。

スリーピーラップ
メトロラップ
ディディモス
エルゴ
他にも、昔からある兵児帯(へこおび)を使った方法もあります。
これはかみさんもしています。

いろいろ調べたそうですが、結局私たちが選んだのが、
ベビーラップと呼ぶものです。
何故これを選んだかというと、安く手に入ったからだそうです。
少し安易・・・

ま、とにかく取り付けてみましょう。
伸縮性の高い、長~い布を身体に巻きつけ、
端のリングで留めます。
その中にKAN太を入れてみました。
頭を出すこともできます。
ベビーラップ2

少し横にして、スリング風にもできます。
横寝

その他、KAN太の首がすわってくると、
前向きに抱くこともできます。
これはサイトの画像をいただきました。
映画『マトリックス』の完結編に、こんなロボットが登場したような。
(あれは、どう考えても攻撃され易いと疑問に感じましたが・・・)
ベビーラップ前向き抱っこ


このベビーラップの良いところは、両手が空くことです。
でもまだKAN太も私たちも慣れていないので、
なじむのに時間がかかりそうです。
ま、ぼちぼちやっていきます。

ともあれ、以前は無かった育児法が続々と登場してきています。
その人と赤ちゃんにとって合うものであれば良いのでしょうが、
そういうものに出会うまでは、試行錯誤の連続ですね。

↓応援ありがとうございます!
↓一日1クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/1222-8cd98353