FC2ブログ
7月に「よきかな号」をSVO化して以来、7500km走ってきました。
そのうち、メインタンクに入れたバイオディーゼル燃料で約2500㎞、
ろ過した廃食油(WVO)では大体5000kmほど走ってきたと思います。

SVO化した時、「3000km走ったらオイルフィルターを交換してください。」
と指導されていました。
でもその時にはほとんど汚れていなかったので、
「ま、しばらくは大丈夫でしょう。」と安易に過ごしておりました。

でもさすがに倍ほど走ると気になります。
そこで久しぶりにフィルターを覗いてみると、
前回よりも色が濃い気がするし、少し汚れがあるように見えます。
1新旧比較

そこで、いよいよフィルターを交換することにしました。
初めてのことなので、少々ドキドキ。
しかも前回はyamanoさんが一緒にチェックしてくれたけれど、
今回は一人です。

でも、いざやってみると、あまりにもあっけなく終了しました。
しかもほとんど油をロスすることなく、手も汚さずに。
な~んだ。こんなに簡単だったんだ。
私は何を億劫がって、ドキドキしていたのだろう?
2再セット後

でも空気が結構入っています。大丈夫かな?
始動前に電磁ポンプを動かしてみると・・・
おお、見事!空気が抜けていきました。
3電磁ポンプ始動

でも、エンジンを始動すると
やっぱり空気が入ってきます。
でもエンジン音は問題なさそうです。
これはきっと、こういうものなのでしょう。
そう理解することにしました。
4エンジン始動

さて、改めて使ってきたフィルターをよく見てみます。
外側、つまり燃料が入ってくる側は、
細かい紐状のほこりが幾つか付着していました。
これはきっと、ろ過後の燃料を移す時などに入ったのだと思います。
5汚れたフィルター

そして気になったのは、画像ではうまく撮れませんでしたが、
フィルターの内部です。
タールの様なものが耳掻き一杯分ほど、底に沈んでいました。
これは細かい汚れが溜まったものだと思われます。
これが溜まり過ぎるとヤバイんだよね。きっと。
やっぱりこれからはマメにフィルター交換しようっと。

そしてろ過をしっかりとやろう。
だって、エンジンルームに入ってからでは手遅れですからね。
良い原油と、丁寧なろ過。
これはSVO(WVO)に乗る者にとって、必須です。

↓応援ありがとうございます!
↓一日1クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/1223-8020be97