FC2ブログ
既に一週間前の朝にはマイナス3℃を迎えたというのに、
うちの田んぼにはまだ黒米が育っておりました。
近所の人たちはきっと笑っていることでしょう。
1実った

いや私も分かっていたのですよ。
とっくに稲刈りの時期が過ぎていることくらいは。
でもね、いろいろあったのですよ。本当にいろいろ。

昨年は早めに刈り取ったことで早稲(わせ)が多かったこともあり、
「今年は慎重に」と構えていたこともありましたが、
もうさすがに十分に実っています。
そこで、時間もできたことだし、
ようやく稲刈りを始めることにしました。
2アップ

見てくださいよ、この立派な株!
今年は一部補強したもの以外は全て「1本植え」にしました。
つまりこの株は、たった一粒の米が育った姿です。
いや立派!
3一株

いつもの通り、恵みをいただけることに感謝して鎌を入れます。
先日のコシヒカリの時には思わぬ怪我をしたので、今回は慎重です。
刈った跡の株の色が面白いでしょ?
なにげに黒いというか、紫色です。
4刈った後

田んぼの面積はとても狭いので、あっと言う間に刈り取りました。
こんな作業ならいつでもできたのにね。
でもやはり心の準備が整うタイミングというものがあるのですよ。
5刈って

これらを束ね、はざ掛けします。
前回刈ったコシヒカリはもうすっかり乾燥しています。
この週末には脱穀をしようか。
6はざかけ

たわわに実った黒米たち。
今年のこいつらの育ち方は、結果的には順調でした。
もし全ての田んぼが黒米だったら、
きっと昨年よりも収量が多かったに違いありません。
7良い収量

でも、いろんな米を育ててみるのも面白いものです。
今年の米作りはまだ終わっていませんが、
「来年はどうしようかね?」なんて話が早々に始まっています。
これまた「農的暮らし」の楽しいところです。

↓応援ありがとうございます!
↓一日1クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/1234-dfe99e1c