FC2ブログ
このブログによくコメントをいただく和田さん。(実名を出してもいいよね?)
我が「よきかな号」をSVO化する時のリーダー格でもあった方です。
その和田さんの新居に押しかけてきました。
お宅に泊まる第一号だったそうでして、何とも図々しい客です。

このお宅、最先端のエコハウスなのです。
まずはこの画像から。
何がエコなのだか判りますか?
屋根のテッペンあたり、T字型に張り付いているパイプ。
ここから霧を出して夏場の温度を下げるのです。
1霧吹き

右下の木の壁(?)は、最近和田さんが自作した風呂隠しのシェード。
夜はこんなに素敵に灯りますが、実は蛍光灯一本!
家の中はLED灯がふんだんに使われていました。
2灯り夜

屋根は南面だけでなく、北面にも太陽光パネルがビッタリ!
曇りの日は北面の方がよく発電するのだとか。
それは決して偶然ではなく、
雲の水滴に反射する角度を計算してのことだそうです。すごいね。
3消費電力

そして何と言ってもすごいのがこれ。
何だと思います?
これは「井戸」なのです。
4地熱パイプ

地中6mまで埋め込まれたパイプが20本ほど。
この中に水が入っており、年中通して変化の少ない水温と外気との差を利用して、
家のエネルギーとして利用しているのです。
パイプの蓋にはしっかりと「地中熱」の刻印が。
5地熱パイプ蓋

それらのエネルギー制御をする装置たち。
これらは和田さんの発案で、それにハウスメーカーが応えたのだとか。
6いろいろ装置

駐車場には100Vと200Vのコンセントがあらかじめ設置されています。
これは来るべき電気自動車の時代を見据えてのことだそうです。
ますますすごいね。
7電気とり

他にも床暖房、断熱の工夫など、アイデア満載ですが、
素人の私があれこれ書くのは止めておきましょう。
とにかく、今、普通に人が住むタイプの家としては、
多分国内最先端!いや世界最先端?
(ここのあたり、和田さん、フォローしてください。)

人はいろいろアイデアを出しては夢を見ますが、
和田さんは実際にコトを起こしてしまうからすごいよね。
レーザーの世界では若き権威者でもあるらしい。
私は密かに「この人は、例の京都の会社員でノーベル賞を取った
田中さんに続くのではないか?」と睨んでいます。

和田さん、今回は大変お世話になりました!
これからもよろしくお願いします。

↓ブログランキングに応援よろしくお願いします!
↓一日1クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/1266-ee3bf37e