FC2ブログ
今までにやり残していた作業を次々に片付けている私たち。
先日には大根の収穫を終えました。
KAN太のお産前に撒いた種が、無事育ってくれていました。

もっとも、まるでほったらかし状態だったので、
大きく育ったものがあれば、いつまでも細いものもあり、
たくさん撒いたはずの品種がほとんど出なかったりと、様々です。
それでも恵みには変りありません。
ありがたく収穫させていただきます。光に輝いて綺麗!
3収穫大根

そして保存をどうするか?
教えていただいたノウハウによると、
葉を落として大きなビニール袋に入れ、蔵に保存しておくと、
結構持つらしい。

うちにも蔵があるにはありますが、実はこちらに越してきて3年経つ今も、
まだまともに中に入ったことがありません。
(もしかして物凄いお宝があったりして・・・)

「蔵でいいのなら、土間でもいいんじゃない?」と、
収穫した2/3は土間で保存することにしました。
そして残りは畑に室(むろ)を作って保存します。

まずは適当な広さに畑を掘ります。
本当はもう少し深く掘りたかったけれど、
20cmほど掘ったところで土質が変わり、スコップがなかなか入りません。
ま、いいや。これくらいにしておこう。
U太は「おふろだー!」と喜んで入浴しております。
1お風呂に入る

底につぶした段ボールを二重に敷きました。
2ダンボールを敷く

次に葉を落とした大根を並べ、
4大根を敷く

麻布を掛けました。
5麻布をかける

最後にもう一度段ボールで覆って、
6上にもダンボール

土をもどして少し山にし、目印の杭を立てます。
こうしておかないと、今は覚えているつもりでも、結構忘れてしまうのです。
間違って真ん中にスコップを入れると、大根がつぶれるからね。
U太は杭が柱に見えたらしく、急に「大工モード」になって、
「おうちをたてる~!」と真剣に土を盛っております。
7家を建てる

さてこれで完了。
でもこれが正しい作り方かどうかは知りません。
全くの思いつき、テキトーですので、
これでうまく保存できるかどうか、いわば実験のようなものです。
後で調べたら、発砲スチロールを地面に埋めるという方法もあるらしい。
なるほど。

毎年この時期に思うことだけれど、来年はきちっと畑作業をしようっと。
自給生活なんて程遠いけれど、少しずつ行動範囲を広げ、
育てる、収穫する、保存する、いただくのサイクルの輪を大きくしたいものです。
ともかくまた一つ作業が終了して気分は軽やかです。

↓ブログランキングに応援よろしくお願いします!
↓一日1クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/1270-94da0a99