FC2ブログ
今日二つ目のアップです。
恒例(?)の今年下半期の振り返りであります。

まずは7月から。
何と言ってもSVOですね。
「我が『よきかな号』を天ぷら油で走らせるようにする!」
この願いを実現するために、
数年前から準備してきたことが実を結んだ時でありました。

そのワークショップの前には、
やって来られる方々を迎えるための準備にいそしんでおりました。
U太と私で、家中の布団をひっくり返して整理した時なんぞ、
今から思えば懐かしい時です。

そしていよいよSVOワークショップの開催!
この日を皮切りに、その日の様子や、その後の油まみれの様子は、
ずっとブログで紹介してきました。
一つ一つについて書いていくととんでもない分量になるので、
関心を持たれた方は、「SVO・WVO」カテゴリーを是非ご覧ください。
もうこれだけで一つの物語です。

そして廃食油がらみでは、例えば廃食油キャンドルづくりなど、
暮らしがますます広がり、豊かになっています。

そしてようやく田植えの開始。
今から思えば、何故SVOワークショップ前にできなかったのか?
と悔やまれるところですが、
コシヒカリはともかく、古代米の方はとても順調に育ってくれました。

夏に咲いた青い朝顔。とっても涼やかです。
そして冬が近づくまで次々に咲き続けておりました。
「種が欲しい!」とおっしゃる声もあり、お分けしました。
来年はもっと増やしていきたいですね。

プロジェクターをネットオークションで手に入れたのも、
この時期だからできたのかも。
おかげで先日のホームパーティでも活躍しました。
これからはますます出番がありそうです。

そしていよいよ盆踊りシーズンが到来!
この日を皮切りに、数箇所で櫓に登って唄いました。
今から思うに、あんなレベルでよくぞ私に唄わせたものだと感心します。
今年の出来には全く満足しておらず、点数で言うと15点くらいなものです。
来年も他にいろいろやることがあって集中できません。
再来年に向けて、少しずつレベルを上げていきたいものです。

そして、よきか号のSVO化をきっかけに、一つの動きが始まりました。
「循環型地域づくり研究会」の立ち上げです。
会長は地域の長老にお願いし、私は事務局としてスタートしました。
この会の動向が、きっと加子母の明日を導くと信じています。

ふう、やっと7月が終わった・・・
では8月です。

ネタ的には7月なんですが、今年はとにかくブルーベリーがよく採れました。
U太も大満足。でもそろそろ株の間を開ける方がいいんだよなぁ。
来年は移植の年になりそうです。
この他にもいろいろと収穫がありました。来年はもっと充実させたいところです。

この時期に入荷した「たもも」。私はすっかりとはまってしまいました。
実は今でも「たももパンツ」を穿いて、その上にズボンを穿いています。
パッチだとみっともないけれど、これだと誰もお下劣だと思わないのですよ。

階段箪笥が我が家にやってきました!
こいつのお陰で、この先の「もりのいえ」のイメージがぐんと広がりました。
実際に使えるようになるのは先の話だけれど、夢がとっても広がります。

今年、意外にも大きな評判を呼んだのが、この「驚きの洗剤」です。
ブログで紹介されるや、「それちょうだい!」の問い合わせが続き、
うちのヒット商品となりました。ありがとうございます。
でも買って損はなかったでしょ?うちでは今でも愛用しています。

援農隊が来てくれたのはこの時期でした。
短時間でいろんな作業をこなしてくださり、ありがとうございました!
そして何よりも私たちの経験が、今のウーフホストに生きています。
何事もつながっているなぁと感じるひとこまです。

他に8月を振り返ってみると、特にSVOからみのネタが多かったですね。
「最近のmasanのブログは専門的で難しくなった。」と指摘を受けたことがありますが、
確かにそういうところはあるかもしれません。
それだけ私たちの暮らしに大きな影響を及ぼした出来事だったと言えましょう。

そして冬になって思うのは、
「夏の間にたくさんろ過をして、貯めておくべきだ。」ということです。
だって今は固まって、まるでろ過できないもの。
これはとても良い経験になりました。

8月の後半に入ると、気分は「お産モード」です。
いつ始まるか分からないお産に向けて、いそいそと準備を始める私たちでした。

そして9月は何と言っても「お産月間」!
お産ライブは楽しんでいただけたでしょうか?
この感動をまとめることはできませんので、
関心をお持ちの方はこの日を皮切りに読み進んでいただければと思います。
あるいは「家族」カテゴリーをどうぞ。

そして感動の第二子誕生と、「KAN太」命名!
先日パーティーに来てくれた人によると、
彼は「愛を切り開く」星のもとに生まれたらしい。
よくぞうちにきてくれたね。ありがとう!
U太もお兄ちゃんっぽくなったね。

そして誕生の最中に吉村医院にて酵素玄米づくりが始まりました。
今でも続くこの儀式。
先日ウーフ達にお披露目したら、少し引いていました。
私たちを「怪しい家族」と思い始めたかも・・・

お産後数日間は吉村医院でお世話になり、帰宅してからがもう大変でした。
家事をこなすだけでも大変なのに、こんな時期に新たな仕事の依頼が!
でもこの時期に風邪を引きながらも頑張ったお陰で、
何とか年を越し、この先も生きていける展望が見えてきました。
正直言って、9月後半から11月初旬まではとてもきつかったっす。
でもあの時に頑張って、本当に良かった!

10月からは環境フェスタに呼ばれたり、ろ過のシステムが出来上がったりと、
環境に関する動きが活発になってきました。

そんな中で振り返ってみると、とても大きなきっかけとなったのが、
雑誌での紹介です。
最初はあまり気に留めていなかったのだけれど、(編集長さん、ごめんなさい!)
これがきっかけで、周りの人達が私たちを見る目が変わってきたように感じます。
やっぱりマスコミの力は大きいなぁ。

一方、今年のキノコはさっぱりでした。
それもそのはずです。山に入っていないのだから。
それでも道端でキノコを見つけてしまう悲しい性よ。
来年こそはしっかりと山に入りたいものです。

新しい仕事関係で猛烈に忙しくなってきた最中、
懐かしい友人と再会しました。
人とのこういうつながりを持てることに本当に感謝です。
Fさん、いつか加子母に遊びに来てくださいね。

そしていよいよ稲の収穫の始まり。
コシヒカリはほろ苦の収穫でした。でもこれも経験です。

KAN太は無事一ヶ月を迎えました。
次第に顔立ちがしっかりとしてきて、ますますメロメロの親たち。

ふう、やっと11月です。
この月は仕事上で大きな山場を迎えた時期でした。
上旬にその山を越えたことで、気持ちがとても和らぎ、
大きな達成感と自信を得ることができました。

ブログで紹介後、結構反響を呼んだのがベビーラップです。
その後も出かける先々で、「何それ?」と質問攻めに合いました。

私たちのことを紹介してくれた新聞キャンペーンが賞を取り、
本も出版されました。
私たちのことはほんの2ページなんだけれど、とても嬉しいです。

高山でのイベント出店は、
今後の私たちの向かう道筋を確認するのに大きな意味を持ちました。
この日に、映画『六ヶ所村ラプソディー』の鎌仲監督と会話できたのも
意味があるかも。

そして11月末の吉村医院での手づくりマーケットでも
大きな手ごたえを感じました。
これからは通販に力を入れていこうかな?

古代米の収穫完了!こちらはとてもうまくいきました。
三年目にして少しコツをつかんだかな?
来年はもう少し米作りに力を入れようというモチベーションが高まってきました。
そして足踏み脱穀機!こいつは本当にすごいよ!

新たに人生を変えてしまうかもしれない本とも出会いました。
でも実は途中で止まっているのですよ。
最近また仕事が入ってきたものですから。
何とか時間を作って読み終えたいものです。

加子母の同級生の集まり「クラス会」に呼んでもらいました。
外から来た人間でも仲間に入れるという、その気概に感激。
地域との付き合いに、また一つ大きなつながりが重なりました。

そして最後の12月です。
普通この時期はフェードアウトと言いますか、
一年をしみじみと振り返る時期だと思うのですが、今年は違いました。

古代米の脱穀をして、唐箕を初体験し、
「もみすり機はどこかにないかいな~?」と願っていたら、
何とまぁ、自宅の裏から三つも出てきて大ビックリ!

これには地元の方々も「何じゃこれは?」と驚いています。
「加子母百年米」の夢も広がります。

「こんな道具を使って、種おろし、田植えから、
収穫、脱穀、籾摺りまでやるところなんて、
日本中探しても、いや世界中探してもそうはないと思いますよ。」
と大きなエールもいただきました。
よっしゃー、やりまっせー!

そしていよいよ獅子笛の練習も再開。
まだまだのレベルですが、来年は我が地区が当番の年なので、
気合を入れてマスターします!

「よきかな号」の車検が通りました!
実はこの件が結構悩みの種だったのですよ。
でも通ってしまえば何てことない。あっけないものでした。
気分もスッキリ!よきかな号、これからもよろしくな!

KAN太は無事三ヶ月を越えました。
最近ますます笑顔が増え、もうメロメロしっぱなしです。

そしてついにやって来た初ウーファー!
ホスト登録したのは秋でしたが、ようやく初めて受け入れることができました。
シルヴィと、シホちゃんの登場は、
これからの私たちの遠大な物語の第一歩になるかもしれない。
そんな記念すべき時期を今まさに過ごしているのが愉快です。

26日にはとても賑やかなそして和やかなパーティーが開かれました。
この催し、この時期の毎年の行事になるかもね。
みなさん、これからもヨロシク!

そして仕事面では二つ目の大きな山場を越えました。
レベルはまだまだですが、一応は良い評価をいただき、
そして大きな達成感を得る事ができました。

ところがそれで今年は終わりと思いきや、何とまた新しい展開が!
岐阜県の審査に係ることになりました。この依頼には大ビックリ!

とまぁ、とても半年の出来事とは思えないほどの満載ネタの時期でした。
上半期も結構すごかったから、合わせると、そりゃぁもうすごい一年でしたね。
まさに「家族で駆け抜けた」という印象です。
かみさんは本当にご苦労さまでした。ありがとう。
U太も一生懸命生きたよね。ありがとう。
この勢いはKAN太が連れてきてくれたのかな?ありがとう。

今年一年の世相を表わす言葉は「変」だったそうですが、
我が家も同じく「変」だったと思います。
でもこの「変」はこれから先の人生を後押しする、とってもポジティヴな「変」です。

そしてこの「変」を経て、来年はどんな一年になるのやら。
本当に愉しみです。
長文にお付き合いいただき、ありがとうございました!

↓ブログランキングに応援よろしくお願いします!
↓一日1クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/1282-a80f7da4