FC2ブログ
今年もあっと言う間に五日目を迎えました。
昨年はものすごい初夢を見たものですが、
今年は見たんだか、見なかったのか?定かではありません。
ただ子供達の寝言が耳に残るのみです。

そして、ようやく今年の抱負を語る時がやってきました。
昨年は「勉強の年」と宣言し、ドンピシャ大当たり!
初から末まで勉強づくめの年でありました。
さて今年ですが、「私たちの本物が試される年」だと捉えています。

私たちが加子母に越してきて4年目の正月を迎えました。
正確には移住後3年半が過ぎた訳ですが、
この間に実に様々な出来事がありました。
まずは荷物の片付けと古民家の改修に追われ、
続いて会社の設立と店「なちゅらるスペース もりのいえ」の開店が続きました。

その間、田畑の開墾、山入りなどを通して自然の恵みと出会い、
獅子笛や郡上踊りお囃子その他様々な地域行事に加わることで、
地域とのコミュニケーションを深めてきました。
やがて二人の加子母っ子の誕生。
これらの出来事を通して、この地に腰を据える腹が座ってきました。

ところで、私たちは加子母と出会う前から、
「新天地が見つかったら、その後どうやって暮らしを立てていくか?」
を話し合い、一つの図にまとめておりました。
それがこの「暮らしのステージ」です。(図をクリックすると大きくなります。)

スライド1


その後、現実に新天地・加子母と出会い、
具体的にどうやって生きていくかを実践するうちに、
多少内容とペースが変わっているところはありますが、
基本的な考え方は変わっていません。
そしていよいよ今年、この図の第3段階に入ることにしました。
いわば、「『もりのいえ』で食っていく!」という段階に突入です。

ところで、この図を描いた時は、飲食店の営業をイメージしていました。
でも現実には通販を優先することになると思います。
でも、予約制で食事や宿を提供することも試してみるつもりです。

ところがここで大きな難題が立ちふさがります。
「本当にできるの?」
このブログをずっと読んでくださる方はご存知でしょうが、
私は「コンサルタント」という立場も持っており、
この先ますます仕事量が増えることが予想されます。

ということは、時間管理と健康管理がとっても大変だと想像できます。
「本当にできるのか?」
昨秋からずっとこの点について考えておりました。
そして出た結論。これが今年の決意であり、宣言です。

「お父さんはスーパーマンになる!」

あれもこれも、なにもかも、本当にやりきれるかどうかは分かりません。
でも、こういう生き方に挑戦できる人生がやってきたことに感謝です。
こんな充実した人生を送られるなんて、何て幸せであろうか!

でも正直言って、自分がこんな心境になるなんて、
数年前には考えられなかったですね。
そんな心境になれたのは、間違いなく家族の存在です。
「守るべきものがいる。」
ただそれだけの為に、私は今やどんなことだってできる気概を持っております。
そこで出たのが上の宣言です。

あぁ、言っちゃった。
さてどんな1年になりますやら。
今年もお楽しみに!

↓ブログランキングに参加しています。
↓よろしければ「一日1クリック」の応援よろしくお願いします!
↓押してくださると励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/1289-7c209766