FC2ブログ
お待たせしました。
二日間、事実上ブログを書かずにおりましたが、
ようやく書ける時がやってきました!

21日に公開勉強会「天ぷら油でトラクターを走らせよう!」を開催するのに合わせ、
天ぷら油で車を走らせることに関心を持つ仲間のメーリングリスト
「WVO」のオフ会が前後に開かれました。
これから順を追ってご報告します。

今回の公開勉強会で講師をお願いしたのはこのお三方です。
WVO主宰者の安曇野「シャロム・ヒュッテ」オーナー・臼井さん。
天ぷら油で車を走らせることに関しての第一人者・和田さん。
現実にトラクターを天ぷら油で走らせているライター・渡辺さん。
皆さん既に循環型の暮らしを実践されている筋金入りの方々です。

このお三方を含め、11名の方が20日の夜に到着され、
我が家で前夜祭が開かれました。
翌日はこの倍ほどに増えるのですが、これでも相当の密度です。
1前夜祭

今回、宿泊や食事代はご負担いただくことにしましたが、
「一品持ち寄ってくだされば一食無料に、二品なら二食無料に!」
とさせていただきました。

そうすることで、お互いに気を使わなくなりますし、かみさんが助かります。
そして多様な食事も楽しめ会話も進むという「一石何鳥」です。
お陰でとても豊かな食卓となりました。ありがたいことです。

「まだ明日があるからね。」と言いながらも会話が進む皆さん。
気がつけば12時を回っておりました。
そしていざ寝ようとして、「布団、要る人?」と声を掛けると、
「シーン・・・」
ほぼ全員、寝袋持参でありました。お見事!
そして「おやすみ~!」と言った後に、速攻で寝入ってしまわれたのであります。
いや本当にお見事!さすが強者たちであります。

公開勉強会を迎えた日の朝、加子母は薄っすらと雪景色でした。
実は前日は山梨や長野では大雪だったらしく、
来られる方々の道程が気がかりでしたが、
加子母はそれほどではなく、一安心です。
2当日雪の朝

午前中は加子母のご案内をしました。
今回の皆さんには普段とは違うコースでご案内。
というのも、公開勉強会が「地域で出る資源を有効に活用しよう!」
ということでしたので、
少しでもそういうことを感じていただける様な場所を選らんだのです。

まず向かったのは、トマト農家の畑です。
この時期トマト農家の方々の多くは椎茸栽培をしています。
そのハウスに伺い、加子母地域審議会農業部会長さんから
現状のお話をしていただきました。
3キノコ栽培

続いて向かったのは牛舎です。
加子母は飛騨牛の産地です。
その世界に飛びこんだ若き女性牛飼い・なっちゃんに案内していただきます。
4なっちゃん

牛にお手をする和田さん。
5お手

その後、加子母の自慢である明治座と加子母小学校をさらっとご案内。
森と木を愛し、暮らしの中に取り入れている加子母の姿を感じ取っていただければ
という思いです。
そしてもりのいえに戻り、昼食をいただいてから会場に向かいます。

公開勉強会を主催する「いかそまい会」のメンバーが
商工会に所属している関係から、
今回は商工会館を無料で使わせていただけることになりました。
こういう話ができるのもありがたいことです。

さぁ、開催時刻になりました。
当初、この公開勉強会を企画し始めたころ、
「会員と+αで30名程度集まってくれればいいな。」
という程度の希望だったのですが、
何と!80名もの人々が集ってくれました。

先週の郡上でのシンポジウムに顔を出してくれた人や、
吉村医院での両親学級で会った人など、
知った顔も見られます。みんな来てくれてありがとう!
6なんと80名!

企画の中身については自信があったのですが、
人数だけが読めなかったので、
予想以上に参加してくださり、本当に嬉しく、そしてほっとしました。

そして会が始まりました。
まずは会長さんのご挨拶から。
当初、「簡単でいいんだよね?」とおっしゃっていた会長さんですが、
いざ始まるといろいろと私のネタまでお話いただきました。
この会長さんのお人柄でもって今回の会の設立や
公開勉強会開催にこぎつけられました。その熱意に感謝です。
7会長挨拶

そして第一部の開始です。
私が進行役で、まず最初のクールは、天ぷら油で走らせる車のご紹介から。
臼井さんからは以前テレビで紹介された映像を、
わたなべさんからはトラクターを天ぷら油で走らせる仕組みを詳しく、
和田さんからは技術的な説明をお願いしました。

続いて二つ目のクールは、天ぷら油にこだわらず、
身近な資源を有効に使っていかに循環型の暮らしをするかについての紹介です。

臼井さんからは、雨水を流す農業用水、ダンボールコンポスト、
コンポストから出る熱を利用した苗床、コンポストトイレ、ぬかくど、
ペール缶ぬかくど、土で作り上げるアースオーブン、ペチカ風薪ストーブ、
風力発電などの説明を画像を見ながら、そして臼井さんならではの話術で、
丁寧にお話くださいました。話し終えた後には拍手が!
(私の過去のブログではこことここでご紹介しています。)

わたなべさんからは天ぷら油仕様のためのマニアックな自作ものや、
「ドラム缶コンポスト」など、愉快な発想の品々をご紹介。
わたなべさんの持つ引き出しを一つずつ紹介していくと、
それだけで丸一日のセッションになりそうですね。
(わたなべさんについては、こちらでどうぞ。)

和田さんからは昨年完成したご自宅「エコハウス」を中心としたお話です。
聴いている人々は唖然とした様子です。
写真をパチパチ撮る音が続きます。

当初の予定ではもう1クール話していただき、
これから循環型の暮らしを進める上でのヒントなんぞを
情報提供してもらうつもりでしたが、
既にこの時点で時間を大幅にオーバー。
一旦ここらで切らせていただきました。

そして第一部の終了前に、中津川市環境政策課から、
来年度から実施する「ダンボールコンポスト事業」について説明していただきました。
今回、市からは30セット持ち込んでいただき、
「中津川市民に限り」無料で配布していただくことになりました。
第一部で女性の参加が多かったのは、
実はこの告知が事前にされていたこともあります。
8ダンボールコンポスト

こうして第一部は無事終了。
続いて場を変えて第二部に突入したのでありました。
(つづく)

↓ブログランキングに参加しています。
↓よろしければ「一日1クリック」の応援よろしくお願いします!
↓押してくださると励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/1339-da6b7486