FC2ブログ
玄関脇にある雨戸の戸袋の前に立てかけた水車の一部と、
ボロボロの郵便受けと壷と花。
最近、お気に入りの構図です。
1玄関

今日は一日、細かい出来事が山ほどあり、訪問客も多かったです。
一日を振り返って、「私はいったい何をしておったのであろうか?」
と呆然としておりますが、
幾つかの出来事をピックアップして話をつなげます。

まず、「明日は保育園に行かない!」宣言をして寝入ったU太ですが、
二日目の登園は意外にもスムーズに進み、
拍子抜けするくらいにバスにさっさと乗り込んだとか。

そして帰りのバスでは、お気に入りの先生が隣に座ってくれたこともあり、
「もっとバスに乗っていたい!」とむずかるほどだったとか。
そして帰宅するや、
「U太くん、保育園の方がいい!」などという台詞も飛び出しました。
こいつの変わり身の早さは誰に似たんだ?

ただ懸念されたのは、
いきなり家の暮らしで我慢がきかなくなったように感じます。
「もしかして保育園でわがまま放題許してもらった?」
親は眉を少々ひそめます。

うちは子供に精一杯の愛情を注いでいますが、決して甘やかしていません。
だから、いくらU太がごねても、「駄目なものは駄目!理由なんて無い!」
と突っぱねる場面が一日に何度か出てきます。

でも保育園ではそんなことを言う先生なんていないのでしょうね。
だから「保育園の方がいい」宣言が飛び出したのかもしれません。
この先の彼の変化をよく観察しておきましょう。

それにしてもたった二日目で
「家に未練を持たない状態」になるとは思いませんでした。
「きっとこの子は大きくなったら家を出ていろんな所に行くのでしょうね。」
「ああ、そうだろうな。何処へでも好きな所に行くがいいさ。
 僕らもそうやってきて今があるのだから。」
そんな親の会話が二日目に出るとも思いませんでした。


さて話題は変わって、我が家に「光」がやってきました。
こんな田舎でも光通信を使えるようになったのですよ。
時代の流れを感じます。
2光工事

事前に「光を村に入れてほしいですか?」とアンケートを取ったら、
加子母は周辺の旧町村に比べてダントツに要求が多く、
早い時期の光導入が決まったとか。

さぁてU太の好きなクレーンがやってきて、
我が家の軒に線を引き、家の中を通すためのドリルの音が響きます。
3電線を引く

それを見て、「U太くんのおうちを壊しているの?」
と心配になってきたU太。
4うちを壊すの?

「だったらそのように訊ねてごらん?」
いたずらっぽく応えるお母さん。
すると本当に、業者のお兄さんにそのまんま訊ねておりました。
「U太くんのおうちを壊しているの?」
返答に困ったお兄さん。戸惑わせてご免ね。

ともかく、サクサクのネット環境が整いました。
などと簡単に書いておりますが、
この機会にプロバイダーを変えることにしたので、
その後の諸々の設定にはそれなりの時間がかかりました。
毎度のことですが、こういう作業はたまにしかしないので、
いつももたもたしてしまいます。


保育園から帰ったU太から、
「ヨモギとタンポポの天ぷらを食べたい!」とリクエストを受けていました。
ならばとリクエスト通りにお父さん頑張って夕食を作りました。

その食材を漁っていた夕刻、
うちの畑にウドの新芽が出ているのを見つけました。
例年は新春に株分けをするのですが、
昨年100株にまで増やした時点で、
しばらくの間はそのままに置いておくことにしました。

そのほっとかれたウドがついに新芽を出したのです。
ああ、美味そうな肌色!
5初ウド

これをどうやっていただくかって?
うちではウドの初物の食べ方は決まっています。
それは、「そのまんま、かぶりつく」のです。

外皮を少し剥いで、出て来た白い茎にかぶりつきます。
柔らかくって、みずみずしくって、香りが立って、甘い!
スーパーで売っているウドでは、この真似はできないでしょうね。
ありがたい初物であります。
6夕食

この他にも実にいろんな出来事や会話がありました。
これを「忙しい」とか「慌ただしい」とは言いますまい。
全く「退屈しない」日々が続いております。
身の回りにたくさんのやることと出来事があるのは、
ありがたいことです。
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/1382-3b7191e1