FC2ブログ
2005.12.14 便利な図書館
仕事で上京しています。
一番の目的は鎌倉のロケハンですが、その前に東京で情報収集しました。
今回利用したのが「旅の図書館」です。
私は始めて使ったのですが、とても便利でした。皆さん、知ってました?

事の始まりは、ANAに電話した時のことです。
鎌倉の地域情報やいい写真を求めて、
書籍やインターネットではあらかた情報をチェックしていたのですが、
他に何かないかと目をつけたのが、機内誌でした。
ANAの「翼の王国」、JALの「ウィンズ」といったものですね。
そこで、「翼の王国」編集部に問い合わせたところ、
何年の何月号と指定してもらえれば出せるとのこと。

でもこちとらは、鎌倉に関して何号で取り扱っているのかが分からない。
編集部でもそこまでは付き合ってくれないですが、
「だったら『旅の図書館』に行けばいいかも。」と教えてくれました。
聞けば、そこは日本交通公社が経営する施設で、
旅に関する雑誌なら、バックナンバーを含めてかなり揃っているとか。
ただし、そういう施設は全国でも東京に一箇所あるだけらしい。
では丁度今回鎌倉に行くついでに寄ってくるかと、
東京駅八重洲北口隣、鉄鋼第二ビルB1Fにある施設に行ってみました。

そこは、それほど広くはないけれど、
確かに旅に関する情報は、今までどの本屋・図書館で見たよりも揃っていました。
結構人も来ていて、知ってる人は知ってるんだね。
目的の機内誌もありました。
一冊ずつ、過去5年分のバックナンバーをチェックして情報を入手。
難儀なのが、どの号も今回の目的以外の面白い記事が載っているので、
つい他の記事に目が行ってしまいがちなところです。
いやいや浮気をしてはいかんと、何度も誘惑に負けそうになりました。

貸し出しができないのと、コピー代が高いのネックです。
白黒で一枚30円、カラーだと100円。
今回は何とか内容を絞りましたが、それでも1500円ほどかかりました。
でも民間(公社)がやっているんだからしょうがないよね。
スタッフもとても親切で、仕事の合間をみて、他の資料を出してきてくれたし。
感謝です。
最後にとても良い情報も手に入り、大満足であとにしました。
これからもいざという時には利用しよう。
皆さんも是非ご利用を!
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/140-e37f3235