FC2ブログ
ここにきてウーフの申し込みが続いております。
まず、28日からGWをはさんで、
東京からお子さん連れの家族がやって来られることになりました。
こちらはスムーズに話が進みました。

次はアメリカ人のJ君。
「今は千葉にいるんだけれど、岐阜に行きたい!」との連絡を受け、
どういうルートでやって来るかと思ったら、ヒッチハイクですと!
まぁ、のんきというか、さすがアメリカ人というか。

そして一昨日、「今、諏訪にいます。いやぁ、日本のヒッチハイクはグレート!」
というメールが届きました。
何がグレートなんだか分かりませんが、ともかく24日に来たいと言ったので、
その日は私は名古屋からの帰りにあたっていたため、
「夕方に中津川駅に来られるならば、そこで落ち合おう。」と伝えました。

すると、「23日中に中津川に行けそうなので、その夜は近くの公園で寝ます。」とのこと。
やっぱりアメリカ冒険野郎だ、こいつは。

でも昨日朝にメールが届き、
「しばらく諏訪に滞在します。26日に行きますから。」ですと!
もうここまでくると、こちらも「好きにしなさいモード」ですので、
「26日は福岡町で映画の上映会をしているので、何とかしてそこに来なさい。
でもしばらくは他のことがいろいろあるので、あんたとはゆっくり話せないよ。」
と伝えました。

すると夕方に以下のメールが届きました。

Domo arigato gozaimashta for understanding! Gomen nasai for changing plans!
I understand you will be busy on these days, no worries! It sounds like you are helping to spread awareness in your community! Sugoi!

I will meet you in Fukuoka town on the 26th at Fureai Bunka Center! Perfect! Kompeki!

I'm very much looking forward to meeting you Morimoto-san! Even though you are busy at first, later we will have much time to speak! Sometimes working together is the best way to understand someone's true nature, even if no words are spoken. Mata Ne!

何が「Sugoi!」のか「Perfect!」なんだか分かりませんが、
「Kompeki!」には大笑い。「紺碧」か?
まぁいいや。何だか愉快そうなアメリカ冒険野郎がいつかやってきます。

そして三人目。
本当は5月中旬に来たいと言っていた、スウェーデン人の女の子・Kちゃんから、
何やら切羽詰ったメールが届きました。
「来週末にそちらに行けませんか?」とのこと。

おいおい、どうしたんだ?
「その時期は他のウーファーがいるから、あなたの寝る場所が無いよ。
それよりも一体何があったんだ?」と返しました。
というのも、彼女は先週に来日し、関東方面のホストで滞在しているはずなのです。

その返事は来ませんでしたが、昨日の昼間、自宅に電話がありました。
電話を受けたかみさんによると、「来週明けにもそちらに行きたい!」とのこと。
日程が早まっているではないか!
ますます怪しいぞ!

そして夕方、再び電話があり、今度は私が受けました。
Kちゃん「27日に行ってもいいですか?」
私「いいけど、何故だ?」
Kちゃん「・・・」
私「あなたは今、一軒目のホストのところにいるんだよね?」
Kちゃん「はい。でも移りたいのです。」
私「要はすぐにでもこちらに来たいのだね?」
Kちゃん「はい。」
私「・・・。分かった。いらっしゃい。」

細かい理由は訊きませんでした。言えないのかもしれません。
ともかく彼女はここに来たいと言っている。
それで十分ではないですか。

ということで、GWをはさんで三組のウーファーが滞在することになりました。
寝床だとか、いろいろ窮屈なこともあるかもしれませんが、
これも何かの流れなのでしょう。
受けて立ちましょう!

さぁ、26日の映画上映会に始まり、すごい物語になりそうな日々がスタートします。
Secret