FC2ブログ
今日の話なんて、三回くらいに伸ばせそうな話題ですが、
後がつかえているので一気に書いていきます。

まず、アメリカの冒険野郎・ジョシュアが26日にやってきました。
この男、やってくるまでの経緯が経緯だけに、
正直言って最初からあまり期待しておりませんでした。

それがいざ会ってみると、とっても好青年ではないか!
物腰が柔らかいし、配慮がきくし、率先してよく働きます。
ユーモアもある。いやぁ感心しました。

彼が「日本のヒッチハイクはグレート!」と書いてきたのは、
群馬から諏訪に移動中に、彼が愛する車「ハチロク」を見つけ、
「オー、ハチロク!」と撮影していたら、オーナーが現われ、
意気投合して乗せてくれたことでした。

ちなみに「ハチロク」とはカローラ・レビンのことで、
車好きにはたまらない名車なのだそうです。
彼はアメリカでそいつに乗っていたのですと!

そして何故彼が諏訪で日程を伸ばしてうちにやって来たのかが分かりました。
諏訪で彼女ができたのです。
オーストラリアから諏訪に一年前にやってきた女性だそうです。

「これが彼女の部屋の窓から撮ったトンビの写真です。」
と言いながら見せてくれました。
それを見た私、「・・・つまり、あんたたちは恋に落ちたという訳だね?」
「イエス。」簡単に応えるジョシュア。

さて、そうこうするうちに、スウェーデンからカリンがやってきました。
「27日に行きます!」とメールを送ってきたので待っていたのですが、
結局28日にやってきました。
当初の予定を急に早めてきたので、
最初のホストで何かあったのかと思ったのですが、
どうもそうではないらしい。「とても楽しかった!」とのこと。

「では何故、予定を早めてきたのだい?」
三日経って暮らしに慣れてきたところで、二人っきりになった時に訊ねました。
「・・・予定を立てるのが得意ではないのです・・・」
なるほど。
確かに付き合ってみると、かなり「おっとりとした」性格のようです。
ならば問題ありません。ここで好きに過ごしたらいいよ。

そして29日、東京から親子三人組の田中さん達がやってきました。
奥さんのアキさんが私たちの暮らしに大いに共感してくれ、
今回の滞在となりました。

田中さん達がやってくるまで、
ジョシュアとカリンには加子母やうちの説明をあまりしておりませんでした。
二度手間になるからね。

そこで全て揃ったところで、少し案内することにしました。
とても天気が良かったので、まずは乙女渓谷に。
意外に人が少なくて、とっても快適!
U太はもっと登りたがっていたのですが、今度二人で上まで登ろうな!
1乙女渓谷

そしてしょっちゅう人を連れて行く「明治座」へ。
こちらでボランティア案内をしているおじさんは、
すっかり私の顔を覚えてくれています。
寄付金代わりのお札も随分増えました。
きっちり応えてくれるジョシュア。アメリカ人です。
2おばけ

さぁ翌朝から作業開始です。
田中さんのご主人・トシさんは薪割り。
3薪割り

奥さんのアキさんと、お子さんのトワちゃんはヨモギ摘みです。
4ヨモギ摘み

そしてジョシュアは草刈りを始めてくれました。
この場所は新たに田んぼにする予定です。
ウーファーが来ないと、今年は手を出さないつもりでいた作業でした。
ありがたいことです。
5草刈り

カリンは草取りを中心に、こまごまとした作業をたくさんしてくれました。
6草取り

皆、実によく働いてくれます。
この日までにジョシュアとカリンは既に働いてくれていたので、
合わせて実にいろんなことが進み始めました。ウーフってすごい!
昼食は「春のおにぎりと、春のサラダ」です。
7昼食

サラダは私が即興で作ったものです。
セリ、クレソン、ヨモギ、ノビル、タンポポ、八重桜の塩漬け。
どれもこの地で採れたものです。
まさかと思ったけれど、食べ尽くしてしまいました。

最近は晴れる日が多く、そんな日は縁側をはさんで食事をします。
これがまた気持ちいいんだ!
8昼食風景

午後のおやつ時には、ご近所からいただいたヨモギ餅と、
砂糖の代わりにデーツを使ったあんこ。
嬉しいですね。
9よもぎ餅

嬉しいと言えば、ウーファー達にとってとても嬉しい展開になってきました。
まず、ジョシュアの彼女がうちにやって来ることになったのです!
そして、「屋根裏をマイルームにしてもいいかな?」との申し出を受け、
「いいよ、いいよ。プライベートな場所と時間が必要だものね!」

それを聞いたジョシュア。思いっきり動機付けされて、
家の仕事をこれまで以上に頑張ってくれます。
そして彼女が来るまでに部屋づくりにいそいそ。
10部屋づくり

夕方、ついに完成!
天窓と灯りの組み合わせがムーディーですねぇ。
11部屋できた

そこに彼女がやってきました!
何と、塩尻からヒッチハイクで、我が家の前までやってきました!
これってすごいね!
ヒッチハイクで加子母のうちの前まで送ってくれる奇特な人がいるのですよ。
初老のご夫婦でしたが、本当にありがとうございます!

この様を見た日本人たち。
「すごいね。私たちもやってみようか?」と興味津々。
ともかく彼女・シオンちゃんがやってきて、鼻の下デレデレのジョシュア!
とてもかわいくて、はにかみ屋で、素敵な女性です。
これで4組目のウーファー登場です。
12来た

カリンの方も動きがありました。
「カリンは今どこに?」とブログで書いたら、
彼女の日本人の友人から「私も心配している。」との連絡がありました。

そしてその友人が「実は私ももりのいえに行きたかったのですが、
何だか混んでいるようで・・・」と言うので、
「ならばいらっしゃい!」と誘ったところ、来てくれることになりました。
その後到着したカリンはそれを聞いて大喜び。
これでより安心して過ごせることでしょう。
ということで、5組目のウーファーとなりそうです。

話はまだ続きます。かみさんの親友から連絡があり、
「GWに家族で訪問できないかなぁ?」とのこと。
最初その話を聞いた時、
「おいおい、大丈夫か?寝る場所はあるのか?」と思ったのですが、
かみさんが「是非会いたい!」というので、許しました。
ということで、新たに四人家族がやってくることになりました。

ということは、一体何人になるのだ?
誰がいつ来て、いつ帰るんだ?
もう考えないことにしました。
ともかく、すごいGWになったことだけは確かです。
Secret