FC2ブログ
実はここ数日、大阪に出ておりました。
私は大阪に生まれ育った人間ですからよく分かっております。
大阪の夏のすごさは半端ではありません。
道路を眺めると、湯気が立っているのです。
しかも即席麺のように揺れている・・・(まだ梅雨明けしてないけれど)

「都会ってそんなものだよ。」と言われるかもしれませんが、
ずっとそんな土地で暮らしていたのかと思うと不思議な感覚がします。
「何でそんな環境で生きておられたのだろうか?」と。

こんなことを書くと大阪の人に叱られそうですが、(特に西の方に)
今や加子母で暮らしている私には信じがたい環境です。
だって我が家はエアコンは無いし、
一応扇風機はあるけれど、ほとんど使わない暮らしなのだから。

日中はそれなりに暑いけれど、家の中は涼しいし、
夕方になると冷えてきて、朝は真夏でも結構冷えます。
傍に羽毛布団を手放せないような暮らしです。

そんな環境に慣れてしまったものだから、都会に出ると何が大変かって、エアコンです。
昼間はまだしも、
夜寝ている時にもエアコンをつけなきゃならないというのが辛いです。

以前のビジネスホテルは各部屋で調節できず、随分と苦労したものですが、
最近は各部屋で調節可能になってきました。
それでも今回の出張は辛かったなぁ。

何故か28℃に設定すると暑く、27℃だと寒い!
「一体どうすりゃいいの?」と悶々とするうちに数時間が経ち、
午前様になってようやく眠りに入るという日々でした。
お陰で朝の眠いこと!

これでもかつてはそんな環境で寝ていたのだよなぁ。
そんなことを思うと、
「今の暮らしに慣れた身体は、環境の変化に対応できなくなっているのか?」
なんて考えそうにもなるけれど、きっとそれは変なんだよね。

夏の都会のビジネスホテルでの過ごし方について、
どなたか良いノウハウを教えてくださいな。
Secret