FC2ブログ
2009.07.26 今年の初舞台
今年も盆踊りの季節がやってきました。
あれから早や一年かぁ。」と感慨深いですが、
謡いに四苦八苦している状況は変わりません。

特に今年は苦労しています。
まず、謡い方がまだ民謡の声になっていません。
昨年に比べると少しは雰囲気が出て来たかなぁと感じていますが、
正直言ってまだまだです。

スポーツや楽器をやる時、最初のうちはまるで思い通りになりませんが、
ある瞬間に「あ、もしかしてこういう感覚?」と感じる時がありますよね?
コロ無し自転車に初めて乗れた時なんかも同じです。
「あの感覚」がまだ無いのです。

「そんな簡単に民謡の声ができるもんかい!」と言われるのは承知の上です。
私自身、「十年待ってください!」と周りに宣言していますが、
それにしても今年は練習量が少ないですからねぇ。
練習会の際も、「もっとCDをよく聴いて練習してください。」と指導を受けております。

練習不足の理由は明白でして、春から痛めた喉がなかなか治らなかったからです。
実はまだ完治はしていません。
普段の会話は問題ないですが、高音になると割れてしまうのですよ。
こんな状態で本番を迎えて大丈夫なのか?

と言っているうちに、昨夜、本番を迎えてしまいました。
昨年とは異なり、何と緊張感のないままにその日を迎えてしまったことよ!
しかも天気予報では雨。
正直言って気乗りしませんでした。

午後3時頃には突然の大雨が降り出し、まさに嵐!
「こんな状態では準備もできないだろうに。」と思っていたら、
今回の会場は加子母からは随分離れたところで、そちらはそれほどでもなかったらしい。

ということで、ともかく会場入りしました。場所は老健施設です。
車椅子のお年寄りにぐるっと囲まれた櫓(やぐら)に登り、
昨年と同様、「おんぽい踊り」や「ソーラン節」を眺めて出番を待ちます。

そしてようやく盆踊りの出番になったところで、雨が降り出しました。
一曲謡っただけで屋外での踊りは中止に。
急遽、施設のホールに会場を移して再開となりましたが、
踊り手や見学者から全身丸見えで、櫓で謡うのとは少々勝手が違いました。

そして懸案の私の喉ですが、やっぱり高音では声が割れます。
いやぁ、きつかったなぁ。
木曽節の返しでも割れておりました。
お恥ずかしい限りです。踊り手さんに申し訳ないなぁという気持ちが先に立ちます。

それでも、ともかくこれで初日は終了しました。
昨年は「人生初の達成感」に満足したものですが、
昨夜は「ともかく終えることができた。」という、ほっとした気分です。
帰宅して風呂に入ってビールを一口飲んで、ようやくひと心地つきました。

そしてパソコンを開くと、店のお客さんからのメールが幾つか届いておりました。
どなたも「美味しかったですよ!」「嬉しかった!」と言ってくださり、
大きなエールを送ってくださる方もいらっしゃいました。

それらの文章を眺めるうちに次第に心も弛み、ついほろりとしてしまいました。
「あぁ、私は生かされているなぁ。」と心から感じます。

盆踊りの謡いについては本当に長い道のりですが、
「こうあらねば!」とは力まずに、これからはもっと肩の力を抜いて取り組もう。
そしてまさに十年も続けておれば、きっと「あの感覚」に出会える時がやってくるさ。
生き方も、民謡も、私らしくやっていくとしましょうか。
先日の「気づき」がようやく心と身体にしみてきたような夜となりました。

ということで、今年の盆踊りシーズンが始まりました。
次回は31日。加子母の角領と呼ばれる地区の盆踊りです。
こじんまりとした田舎のお祭りで、私たちはここの祭りが大好きです。
この時はウーファー達も誘っていくつもりです。
踊り手の皆さん、よろしくお願いします。


♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
実店舗、イベント出店、宿泊、飲食、ワークショップ
のお問い合わせはこちらにどうぞ!
もりのいえ
メールアドレス: mori@mori-no-ie.com
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)

ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
お中元セットがオススメです。
是非、こちらをご覧ください!お待ちしています!
♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
Secret