FC2ブログ
コトの起こりは、有機農家の「なかよし家族」さんからの提案でした。
「うちの野菜と、もりのいえのお菓子をバーターしませんか?」

「なかよし家族」さんは加子母で唯一、有機JAS認定を受けている、
筋金入りの有機農家です。
これがその畑の一部です。優雅な眺めですね。
1畑全貌

通常は独自の販路で野菜を販売されているのですが、
今年は予想以上に収量が上がったので、
その余剰分をどうするか思案していたそうな。

一方、私たちは野菜中心の食事なのですが、
今のところ私たちの田畑は「生き方を表現する一つの方法」であって。
あまり収量は上がっておりません。

ところで焼き菓子を焼き続ける「もりのいえ」ですが、
保存料などは一切使っていませんので、賞味期限は短いです。
それに注文以上の分量を焼きますので、どうしてもわずかな余りは出ます。

そこで両者の利害が一致!
私たちが野菜を欲する時に、勝手に「なかよし家族」さんの畑から野菜をいただき、
お互いの上代に相当する分の焼き菓子を玄関先に置いていくことになったのです。

さぁ、そういうことになって以来、野菜食いにますます勢いがついた私たちです。
だっていつでも採れたての有機野菜をいただけるのですよ!
もう毎食「パリパリ」の「シャキシャキ」です。
これを贅沢と言わずして何と言おうか!

例えばここがダイコン畑です。葉っぱがピカピカ・ツンツンしていますね。
2大根畑

抜いてみると形や大きさはまちまちです。でもこれが楽しい。
3いろいろ大根

この葉っぱを見てくださいよ!
ダイコンの葉を捨てる人なんて信じられない!
刻んで炒めて醤油や唐辛子をかけて、ご飯に載せると最高の丼になります。
しかもとてもエネルギーが高いと聞きます。
4いきいき葉っぱ

カブも大きいです。表面が汚れたものもありますが、
食べる分には全く問題ありません。
うちは全て皮ごといただきますが、その方が栄養価が高いと言われるし、
何よりも美味いです。
5カブ

そんな贅沢を数日続けた私、ふいに思いつきました。
「この満足感を他の人にもお裾分けできないだろうか?」
そこで「なかよし家族」さんに相談を持ちかけました。

「うちの店で販売しませんか?」
でき過ぎた野菜を何とかさばけないかと思案していた「なかよし家族」さん。
快く受けていただきました。

ところが、いざ販売するとなると、いろいろ課題が出てきます。
・まず、誰が収穫するか?「なかよし家族」さんはもう手一杯だそうです。
・個別に販売するのは手間ばかりかかって割りが合いません。
・売りたいのは「葉もの」がほとんどです。葉ものをどれだけ買ってくれるだろうか?
・もともとこのような形で販売することをイメージしていた訳ではなく、
 言わば「今だけ」のお話です。

これらの課題を解決する方法として、次の様な方針を考えました。
1.収穫から発送、集金まで、「もりのいえ」が一切を行います。
  つまり私が働く訳です。
2.私という素人が収穫するので、「いいかげん」です。
  つまり、もろに土付き。洗いもしません。黄色く変色した葉も付くでしょう。
  言うところの「出荷される商品」とはほど遠いとイメージしてください。
3.販売方法は「セット」のみです。何が送られてくるかも任せていただきます。

さて、そこで今回の販売企画がまとまりました。
発表します。

有機JAS認定「なかよし家族」さんの
野菜セット販売のお知らせ

有機野菜約1500円以上分を、
何と一口1000円で販売します!


どんな有機野菜をお届けできるかと言うと、
次の中から私がその時の気分で選びます。
ダイコン、カブ、ホウレンソウ、コマツナ、ミズナ、ワサビナ、タカナ、
カツオナ、パクチョイ、アオミナ、サニーレタス、リーフレタス、コスレタス

ここでお断りしておきますが、私は上に挙げた種のうち、
どれがどれだか分からないものが幾つかあります。
ですから、申し込み時に品種の指定はなさらないでください。
あくまでも、私がその時の気分で選びます。
種類も数もお任せください。

もちろん、心を込めて抜いて梱包します。
そしてもちろん「葉つき」です。葉を是非食べてください。
きっとお値段以上の価値があるだけの量と質と気持ちをお届けします。

販売募集期間は、今日(10月24日)から11月9日まで。
お届けする日も指定させていただきます。
もりのいえからの発送日を以下の日とさせていただきます。
10月28日、29日、11月5日、6日、10日

送料は、「もりのいえのお届け便」と同じ条件でお願いします。
関東や関西近辺では640円で、離れるに従って上がります。

そこでお申し込み方法です。
今回は全くの「飛び込み企画」ということで、
「もりのいえのお届け便」とは別の入り口で受け付けます。
つまり、このブログのみでの告知ですので、
以下のアドレスに申し込んでください。
お申し込みアドレス:masa☆mori-no-ie.com 
(☆を@に替えてください。)


お申し込みの際、次の内容を記載してください。
有機野菜セット @1000×  セット=    円
お名前、お届け先郵便番号、住所、電話番号、発送日の希望日
支払い方法(郵便振替か、商品代引(315円追加))
クール便を希望する方はそのように書いてください。
(210円追加されます。)


お申し込みを受けましたら、私の方で送料を計算して、
お振替金額と振替番号をお知らせします。
もし総合計金額が5000円を越える場合は送料を半額に、
10000円を超える場合は送料を0円にさせていただきます。
ですから、私からのメールが届くまでに入金なさらないでください。

「野菜1000円で送料がかかると、かえってもったいない。」
「『もりのいえのお届け便』と一緒に申し込みたいのに!」
とおっしゃる方もいるかもしれません。ご心配なく。
そのような方は、「もりのいえのお届け便」で他の商品を注文された際に、
注文手続きの最後で、「お届け先変更」ボタンを押していただき、
開いた画面の「備考」欄に、今回のセットの注文を書いていただいても結構です。
ただし、発送日は上に挙げた中から選んでください。

何故、ネットショップ上で紹介せず、こんな回りくどいことをするのかと言うと、
冒頭に挙げた事情を全く知らずに注文されることを避けるためです。
ですから今回はあくまでもこのブログ読者の方のみへの告知とさせていただきます。
言わば、「頒布会」のようなものですね。はっきり言って断然お得です。

ここで改めて確認させていただきますが、
今回は私が作業してみるという、試験的な試みですので、
通常の野菜通販とは趣(おもむき)が異なります。
その点どうかご容赦ください。
今回の企画をやってみて続けられそうならば、
今後「もりのいえのお届け便」で定番に入れることも想定しています。

また、「この機会に、有機野菜を定期的にとってみようかしら。」と考えられたのでしたら、
是非「なかよし家族」さんに直接お申し込みください。
「なかよし家族」の連絡先です。
お名前:丹羽 進
メールアドレス:s-niwa@kenkouyasai.com
住所:〒508-0421 岐阜県中津川市加子母754-2
奥さんのブログ「天までとどけ」はこちらです。
ま、いろいろ楽しんでやってみましょう!



♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
お待ちしています!

【HAPPY MAMA&KIDS 秋のクラフトマーケット】
日時:2009年10月25日(日) 10:00~16:00 
   (雨天の場合は11月1日)
会場:岐阜県羽島市 市民の森 羽島公園(入場無料)

「もりのいえ」は焼き菓子と自然良品販売で出店します!

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡


「秋のお菓子セット」、好評です!
2秋のお菓子セット


ご注文はこちらへ!

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
実店舗、イベント出店、宿泊、飲食、ワークショップ
のお問い合わせはこちらにどうぞ!
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)

ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
お中元セットがオススメです。
是非、こちらをご覧ください!お待ちしています!
♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
Secret