FC2ブログ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
超オススメの「初冬のセット」に続々のご注文、ありがとうございます!
tenderさんがブログで紹介してくださったおかげで、すごい反響が来ております。
ご注文いただいた皆様、順番にお送りしますので、しばしお待ち下さい!
そして、このセットは近々終了の予定です! クリスマスセットをお楽しみに!
(tenderさん、ありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。)
7初冬のセット

(上段左から)
・紫芋のスコーンパン(2個入り)
・さつまいもスティック
・おからクッキー(紅茶)
・にんじんかみかみ
・玄米あられクッキー
・定番のもりのいえクッキー

(下段左から)
・塩キャラメル胡桃
・かぼちゃとココナッツのケーキ  
・さつまいもとキャロブのケーキ 
・りんごとさつまいものタルト(小1個または1カット)

このセットのご注文はこちらへ!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

大阪での二日間のISO講習会から戻りました。
今回はきつかった~!

まず、私の体調が良くなかったです。
痰が溜まって、吐くような咳が続いていました。
痰の一部は、きっと肺に入っていると思います。
つまり、肺炎の初期症状を自覚しています。

また、咳をすると鼻血が出るという、具合の悪い連鎖反応。
しかもその鼻血がなかなか止まらないというくせ者です。
講習会の間にそんなことになったらどうしようという、
不安を抱かえたままの参加でした。

そして、今回参加されたのは5名でしたが、
1名はISOに関してはもう十分にご存知のセミプロさん。
一方、残り4名は、「ISOって何ですか~?」とおっしゃる方々。
これほどのギャップは初めてです。

こういう時、講師は、あまりご存知ない方をベースにして進行します。
でもそれって、今回のコースの趣旨とは離れるのですよ。
コース終了後のアンケートを回収します。
4名の方々は「私たちに合わせていただき、ありがとうございました!」と好評価。

一方、セミプロ氏は、はっきりと「不満足!」と印されました。
そりゃそうだよね。ご免なさいね。
4名をチンプンカンプンのまま帰すわけにはいかないのです。
どうかご理解くださいと言うしかありません。
少々、考えさせられながらの帰宅でありました。


さて、ウーファーたちとの作業報告の続きです。
冬が来る前に是非ともしておきたい作業に、
コンポストづくりがありました。

かつてジョシュアに作ってもらったコンポスト。
その時の土はあらかた出来上がったので、
アレックスとかおるちゃんに出してもらっていました。
そこに新たに仕込む作業をしたかったのです。

まずは、近くの「木曽馬牧場」に向かいます。
ここには、24歳ほどの老馬が一頭、余生を過ごしています。
彼のうんこをいただくのです。

「なかよし家族」さんからいただいた、贅沢な間引き有機ニンジンで
あっこちゃんが彼を引き寄せ、
9ニンジンでおびき寄せ

その隙に、オリビエとメリッサが馬糞を集めて一輪車に載せます。
ほとんど臭わないですねぇ。
10馬糞を集める

最後にニンジンは食べてもらって、ありがとうね。バイバイ!
早速、空いたコンポストに馬糞をぶちまけ、スコップで平らにします。
結構楽しそうなウーファーたち。
11馬糞をぶちまける

その上に、米ぬかを入れます。
12米ぬかを蒔く

そして、ダンボールをしっかりと敷き詰めます。
13ダンボールを敷く

本来は、この段階で水をしっかりとかけるのだけれど、忘れました。
ま、何とかなるでしょう。

最後に、落ち葉をしっかりとかけます。
以前、しゅうぞう君と一緒に集めた落ち葉がここで活かされます。
「俺は力持ちだぞー!」とばかりに、四つ一度に運ぶオリビエ。
14俺は力持ちだ

上の線まで一杯にして、これで完成!
後は春が来るのを待つのみです。
良い土になれよ。
15落ち葉敷き終える



次は、脱穀です。
「えっ? 今頃脱穀?」
そうなのです。何でも他所より遅い私たちですが、
今年は特に私もかみさんも外作業をすることができず、
結局相当遅くなりました。

最後の稲刈りが終了したのが、11月の末だったかな?
それらをはざ木にかけていたのですが、その間に霜が降りること数度。
今月の8日にはついに氷が張りました。
そこで、ようやく重い腰を上げて脱穀することにしました。
多分、日本で一番遅い時期の脱穀ではないでしょうか?

足踏み脱穀機と唐箕を出して、準備万端!
土間にあった唐箕を外に出す時、
「これを使うのか?飾りじゃなかったのか!」
とオリビエは感嘆の声を上げていました。
16足踏み脱穀機と唐箕

足踏み脱穀機。あっこちゃんはやったことがありましたが、
オリビエとメリッサにとれば、勿論初めてのことです。
もう興味津々です。
メリッサは前日に犬に咬まれた心の痛手も和らいだのか、
進んでなんでも手伝ってくれました。

ところが、今年は大きな誤算が待っていました。
私は多くの種類の米を育て過ぎたのです。

黒米、広島の黒米、京都神事用黒米、緑米、京都神事用赤米、紫米、
ヒノヒカリ、タカヤマモチ
これらの米を脱穀する度に、混ざらないように毎度掃除する必要があったのです。
この作業が実に大変でした。

(他にも、内モンゴル米やコシヒカリもありましたが、
これらは成長がよろしくなく、収穫するまでには至りませんでした。
加子母百年米は、手で収穫済みで、後日、「籾数えの儀式」を行います。)

数の少ない種は、手でしごいたり、千歯こぎを使ったり。
17千歯こぎ

最初は楽し気だったウーファーたちも、後半はただ黙々と作業をしていました。
無理させてごめんね。
おかげで、一種を残して脱穀は終了。
皆に安堵の顔色が浮かんでいます。
18収穫

こうして、何かといろんな作業を一緒にして過ごすことができました。
彼らにとって、これらの体験がどのように残っていくのか、楽しみなことです。



♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

【島本了愛さん講演会「ココロを開くアイコトバ」】
に次々とお申し込みが届いています! ありがとうございます!
まずは入門編【第一夜】からお越し下さい!
詳しい説明はこの日のブログをご覧下さい!

【第一夜】
テーマ:「私と世界を豊かにする2つの法則」
日時: 2009年12月15日(火) 18:30ごろ~21:00ごろ
会場: 「ふれあいのやかた 加子母」
     岐阜県中津川市加子母3890-3
     (道の駅加子母の右脇を進み、橋を渡った左側)
参加費: 2000円
お申し込み方法: 「もりのいえ」にできるだけ前もってお申し込みください。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡


【第二夜】

テーマ: 
 「もっと自由に、もっと豊かにお金とつき合おう!」
日時:  2009年12月16日(水) 18:30ごろ~21:00ごろ
会場:  中津川北商工会・加子母支所 2階
      岐阜県中津川市加子母3900‐3 
      (国道257号線沿い、道の駅加子母の右隣)
     *駐車場は道の駅の第二駐車場をご利用ください。
持ち物: 筆記用具、メモやノートなど。
参加費: 3500円(15日の講演会に参加した人は2500円)
お申し込み方法: 「もりのいえ」に前もってお申し込みください。

*【第二夜】に参加される方は 【第一夜】の講演会に参加するか、
 もしくは別の場所で了愛さんのお話を聴いたり、
 著書「ココロを開くアイコトバ LOVE YES PEACE」を読んでからご参加下さい。
 当日は、本に書かれている法則のことを理解しているという前提で、本題に入ります。

講師プロフィールや、講演会開催に関するブログは、こちらをご覧ください。


♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

実店舗、イベント出店、宿泊、飲食、ワークショップ
のお問い合わせはこちらにどうぞ!
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)

ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
ギフトセットがオススメです。
是非、こちらをご覧ください!お待ちしています!

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
Secret