FC2ブログ
CIMG0272-2.jpg

昨日は抽選会からの帰宅後、家のこまごまとした作業をしました。
まずは前日に消えていた浴室の照明修理です。
その日は寝室の雨漏りはするわ、朝から断水だわ、
そして夜は浴室の照明が点かないわでおおわらわでした。
夕方には雨漏りは止まり、断水も戻り、さて残すは明かりです。

ところで我が家は築100年以上、もしかして江戸時代からかという古民家です。
その典型的なパターンの一つとして、「電気系がガイシ」になっています。
引っ越して最初に苦労したのがこの電気系でした。
例えば客間二部屋に一つもコンセントが無い!
他の部屋もあってせいぜい一箇所です。さてどうするか?
ガイシを扱ったことがないので電気の取り方が分からず、
ドラム型の延長コンセントを家中に置いておりました。

電気店に行ってもガイシは扱っておらず、
店員に聞いても「さぁ、どうすればいいんでしょ。」とつれない返事。
そんなこんなで、電気系はずっとお手上げ状態だったのです。
でも浴室が暗いのは嫌だ。ので、とにかく頑張ってみることにしました。

まずブレーカーを落として、今の照明器具を外します。
だいたいこの照明も幽霊みたいな風情をしていたので嫌だったんだよね。
次に線をカットし、手持ちの延長コンセントとつなぎます。
これで一応配線は済んだはず。
最後にコンセント式の明かりをつないで、ブレーカーを上げると、
あっけなく点きました。

何だ、簡単じゃん。
つまり、線が見えているところはどこでも分結できるってことですね。
すごい便利じゃん。
こんなことで今まで悩んでいたなんてウソみたいです。
もちろん、ガイシは漏電しやすいと聞いたことがあるので注意が必要ですが、
これからは自分でできそうです。自分でまだできそうにないのは水周りだけかな。
あぁ、あとは屋根関係。瓦替えはどうしよう。
ちなみに今の浴槽の明かりは山小屋ランプタイプです。なかなか野趣があってよろしい。

昨日はその後、屋根裏に登って雨漏りをチェックしたり、
(無事、雨漏りはしていませんでした。
帰りに屋根から下りる時は雪ですべって相当やばかったけど)
チェーンソーや斧で薪割りをしたりして、こまごまとしたことがはかどりました。
やれやれです。
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/178-3da77e52